笑顔の江川

薬害エイズを考える山の手の会のご案内
病気でお悩みの方の保険相談
尊敬する勝海舟や田中正造のコメント

肝炎の街頭キャンペーンー11月23日

2013-10-31 20:42:57 | 日記

毎年、肝臓病の患者会がB型・C型肝炎ウイルス検査の受診を訴える街頭キャンペーンを行なっています。今年も11月23日(土・祝日)に12時30分から上野公園でポケットテッシュを配りながらウイルス肝炎に対する理解と肝炎ウイルス検査の受診の必要性を訴えます。多くの皆さんで応援しましょう。http://www.tokankai.com

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年ももうあと2ヶ月ー11月の予定

2013-10-30 19:51:45 | 日記

今年ももう後2ヶ月少しとなりました。あたりは急に寒くなってきました。私の尊敬する勝海舟は幕末において幕臣だの薩長だのと自分の立場や考えを強調するのではなく、ただ一点日本のあるべき姿、人間としてどうあれば良いのかだけを考えて行動しました。現代もまた政治の状況を見ていると自分の政党の立場や考えを強調しているように見えて幕末と同じと感じている今日この頃です。私も勝海舟のように人間としてどうあるべきか考えて11月も活動を続けて生きたいと思います。

11月1日(金)19時~:北区NPOボランティア活動推進フォーラム準備会(王子・北区NPOボランティアぷらざ)

11月2日(土)13時30分~:子宮頸がんワクチン問題勉強会(阿佐ヶ谷・杉並区産業商工会館)

11月9日(土)10時~:薬害オンブズパースン・タイアップ全国総会(八重洲ホール)

11月11日(月)18時30分~:憲法フォーラム(高田馬場・伊藤塾)

11月13日(水)14時~:がん哲学カフェ(溜池山王・赤坂教会)

11月20日(水)19時~:「論語と算盤」読書会(王子・渋沢史料館)

11月21日(木)18時45分~:下町浅草がん哲学外来メディカルカフェ(浅草・ケイ薬局)

11月23日(土)8時30分~:田中正造ウォーク(墨田・深川近辺)

11月24日(日)10時~:国民の医薬シンポジウム(御茶ノ水・全労連会館)

11月26日(火)19時~:薬害エイズを考える山の手の会(飯田橋・東京ボランティア市民活動センター会議室C)

11月29日(金)18時30分~:薬害オンブズパースン・タイアップ東京勉強会(千駄ヶ谷・たくみ外苑薬局)

11月30日(土)15時~:エイズ孤児ぷらすチャリティパーティ(茗荷谷)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山の手の会ー今日はメンバーの薬剤師さんによるお薬の勉強会

2013-10-29 22:32:38 | 日記

今日は月1回行なっている薬害エイズを考える山の手の会でした。山の手の会のメンバーで調剤薬局に勤めている現役の薬剤師さんにお薬のお話をしてもらいました。お薬の飲み方、飲み合わせのこと、食べ物とお薬の関係(グレープフルーツや納豆など)など分かりやすくパワーポイントを使いながら説明してもらいました。また参加者からの質問も様々で意見交換しながら和気あいあいと楽しくお薬の勉強が出来ました。普段病気になると医師に頼りがちですが、改めて薬剤師の役割の重要性を感じました。これからも薬害被害者と共に薬剤師、看護師も含めた一般市民と分かち合いの場にできればと思っています。次回の山の手の会は11月26日(火)19時から飯田橋の東京ボランティア市民活動センター会議室Cです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大学の授業で薬害被害者の支援活動についてお話してきました

2013-10-28 21:41:04 | 日記

今日は埼玉県東松山にある大東文化大学のボランティア論という授業で薬害被害者の支援活動についてお話してきました。学生は百数十名くらいでしたが皆さん静かに聞いてくれました。毎年お話していますが、出来るだけ分かりやすく私たちの身近に起きている問題であるといろいろ工夫してみるのですが「薬害」という言葉の難しさを感じます。実際の活動では薬害被害者の生の声を伝え支援者と共に共感していくことが大切ですが、言葉で説明するのは難しいです。それでも薬害問題に関わって年月を重ねると自然と言葉に表れてくるものもあります。学生が一人でも共感してくれれば嬉しいのですが・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東久留米のがん哲学外来メディカルカフェに参加して

2013-10-27 21:42:19 | 日記

今日は東久留米のがん哲学外来メディカルカフェに参加してきました。各地でもメディカルカフェが行われていますが、東久留米の集まりは5周年ということで長く続けているようです。継続は力なり。順天堂大学医学部の樋野興夫教授もこられてお話されました。勝海舟のお話も出て現代は正に医療の幕末、人間として診る医療にならなければならないと考えさせられた一日でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加