笑顔の江川

薬害エイズを考える山の手の会のご案内
病気でお悩みの方の保険相談
尊敬する勝海舟や田中正造のコメント

東京都エイズボランティア講習会に参加して

2014-10-31 21:57:38 | 日記
本日は東京都が主催するエイズに関する活動を行っている人に対するエイズボランティア講習会に参加してきました。本日のはH内容はIV診療に関わる外来看護師がHIV陽性者の長期療養支援の実際と課題について話されました。HIV陽性者に対して医療情報を提供するだけでなく、相談時のHIV陽性者の状況を受け入れ、寄り添いながら精神的なフォローが大切であることを学びました。私もHIV陽性者の保険相談をする中で、その対応の仕方に大変参考になりました。現代のような忙しい情報化社会のなかでは、どんな人間に対しても目先の短期的な結果を求める姿勢が多く見られますが、時間をかけて、いかに相手の状況を受け入れ寄り添う姿勢を持つことが本来求められるべきではないでしょうか。
コメント

今年も後2ヶ月ー11月の予定

2014-10-30 20:02:22 | 日記
今年も後2ヶ月となりました。来年は保険の仕事が新たなスタートをきるので年末にかけて準備が忙しくなってきました。活動もあらたに渋沢栄一記念がん哲学外来が本年9月からスタートして毎月開催しています。新たな年に向けてまずは心の準備といったところです。

11月6日(木)19時~:21世紀構想研究会(プレスセンター)
11月12日(水)14時~:がん哲学カフェ(赤坂教会)
11月13日(木)19時~:薬害エイズを考える山の手の会(北区NPOボランティアぷらざ)
11月16日(日)10時30分~:薬害オンブズパースン・タイアップ全国総会(日本民主法律家協会)
11月24日(月)10時~:国民の医薬シンポジウム(全労連会館ホール)
11月27日(木)18時30分~:勝海舟記念浅草がん哲学外来メディカルカフェ(花の辻)
11月28日(金)18時30分~:薬害オンブズパースン・タイアップ東京学習会(たくみ外苑薬局)
11月30日(日)14時~:渋沢栄一記念がん哲学外来(北区NPOボランティアぷらざ)
コメント

最高裁判所大法廷で一人一票裁判を傍聴してきました

2014-10-29 21:19:48 | 日記
国会議員の選挙の投票権の価値が選挙区によって違い不平等として訴えている一人一票の裁判の弁論が本日、最高裁判所大法廷で行われ傍聴してきました。国民一人ひとりの投票権が平等に与えられていない現実で国政選挙は行われ、不平等な選挙で選ばれた国会議員が政治を行っています。正に民主主義の危機、憲法の危機です。国民一人ひとりがこの事実を認識して声を上げていかなければ真の民主主義ができません。
コメント

学生が多く参加して薬害根絶デーの反省会を行いました

2014-10-28 20:17:00 | 日記
昨日、新宿御苑前のスモンセンターで薬害根絶デー実行委員会があり、今年8月に行われた薬害根絶でーの反省会を行いました。学生が大勢参加してくれて、参加しての感想と共に来年に向けての企画も出てきました。学生が中心になって子宮頸がんワクチン問題の学習会を来春に行って薬害根絶デーに向けて呼びかけていこうという力強い意見も出ました。
コメント

渋沢栄一記念がん哲学外来メディカルカフェのスタート

2014-10-26 21:30:47 | 日記
今日は第2回渋沢栄一記念がん哲学外来を王子の北区NPOボランティアぷらざで行いました。今日は8名でお茶を飲みながらメディカルカフェを行いました。はじめてこられたがん患者さんも参加してカフェ形式で行いました。テレビでがん哲学外来のことを知りホームページで探して来られました。がん患者さん同士が話し合える場所を探しにこられたとのこと、また、看護師さんが医療現場にいるときは忙しくて患者さんと話す機会がなかなか取れないけれど患者さんと交流する場が欲しかったと、やはりホームページで探して来られました。私の方の段取りが悪く、初めての方にメディカルカフェの趣旨を十分に伝えきれず、またすでにメディカルカフェとして出来上がったものを期待されて来た方に、まだまだ会場ややり方についてこれから準備していかなければならない状況に消化不良をおこしてしまったことは反省でした。各地で行っているメディカルカフェの内容を参加者に伝えながら継続的に行っていくことを確認しました。
コメント