笑顔の江川

薬害エイズを考える山の手の会のご案内
病気でお悩みの方の保険相談
尊敬する勝海舟や田中正造のコメント

歴史は難しいー勝海舟

2022-05-16 19:49:34 | 日記
「おれはいつもつらつら思うのだ。およそ世の中に歴史といふものほどむつかしいことはない。元来人間の智慧は未来の事まで見透すことが出来ないから、過去のことを書いた歴史といふものに鑑みて将来をも推測せうといふのだが、しかるところこの肝腎の歴史が容易に信用せられないとは、実に困った次第ではないか」(勝海舟「氷川清話」より)

歴史に関する書物を読んでいると著者によってその書き方が分かれ、いろいろ難しいところがあります。それがまた面白いところではありますが、同じ人物でも一つの書物にこだわらず、また、同じ歴史上の事象でも一つの書物にこだわらず、いくつかの書物を読むことによって歴史に関する洞察力が深まります。それがまた歴史の難しさでもあり面白さでもあります。歴史の探求心は深まるばかりです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

山内容堂に酔いしれて

2022-05-14 20:03:45 | 日記
幕末四賢候の一人土佐藩の山内容堂は酒好きで鯨海酔候とも呼ばれていました。寺子屋江川塾第5回「老中首座阿部正弘と幕末四賢候」の準備を進めているところですが、酒好きの山内容堂とあって少しお酒を飲みながら読んでみました。なかなか面白いお殿様で短気で暴論を吐くところもありますが、意外と思慮深く冷静な現実主義者でもありました。剛情なところがあるのかと思って読み継いでいくと剛情公とあだ名された最後の将軍徳川慶喜を剛情公と名付けたのはどうやら山内容堂らしいことを知りました。どっちが剛情公なのかと笑いながら酔いしれた今晩でした。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

HPVワクチン薬害東京訴訟期日のオンライン報告集会

2022-05-13 20:19:35 | 日記
今日はHPVワクチン薬害東京訴訟期日で18時からオンライン報告集会が行われました。全国から70名ほどが参加して弁護士の裁判内容の報告の後、原告被害者のお話がありました。被害にあわれて10年いまだに介助が必要な状態で外出するには車椅子と苦しい日々が続いています。治療方法の改善や経済的な支援も訴えていました。今日は薬害C型肝炎被害者も支援者として応援メッセージをHPVワクチン被害者に送りました。薬害は再び繰り返されています。被害に苦しむ薬害被害者を支援していくため活動は続きます。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

HPVワクチン(子宮頸がんワクチン)被害者の生の声を聞いて

2022-05-10 20:33:24 | 日記
HPVワクチン(子宮頸がんワクチン)被害者の生の声をオンラインで聞きました。被害にあいながらも自身の被害を話すことは難しいことです。差別偏見もあり理解してくれないどころか存在すら否定されることが多く被害者は苦しんでいます。理屈ではなく被害当事者の生の声を聞くことがいかに大切か痛感した日でした。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

号は貧舟とでもしておきましょうか

2022-05-09 20:12:21 | 日記
雑草のように生き、貧しさの中で流されていく小舟のように、号は貧舟とでもしておきましょうか。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする