笑顔の江川

薬害エイズを考える山の手の会のご案内
病気でお悩みの方の保険相談
尊敬する勝海舟や田中正造のコメント

毎月各地で学習会を開いて支援の輪を広げていきますーHPVワクチン東京訴訟支援ネットワーク

2018-06-18 22:05:27 | 日記
今日は夕方にHPVワクチン東京訴訟支援ネットワーク例会を開き今後の活動について話し合いました。例会は今回で7回目、昨年会を設立してから毎月1回行っています。被害者のいる各地で学習会や街頭宣伝を行い支援の輪を行っています。5月20日の山梨県甲府に始まり7月には千葉県の白井市で8月には神奈川県の横浜市で9月には静岡県の静岡で予定が入っています。被害者の生の声を聞きながら支援者を増やしていく活動を続けていきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

田中正造の谷中学に学ぶー被害者と共にある活動

2018-06-17 19:25:30 | 日記
田中正造の足尾鉱毒事件の関わる活動にも変遷があります。国会議員であったころと議員を辞職して谷中村に入って活動したことではその変化が見られます。足尾鉱毒被害者の救済のために動いたことは変わりませんが国会議員の立場であったころとの違いは政府が足尾鉱毒事件を鉱山の鉱業停止から渡良瀬川の治水事業に切り替えて谷中村を廃村に追い込んだことにより自らも谷中村に入り谷中残留民と共に闘い彼らの生き方から谷中学を学んだことにあります。谷中学とは「それは無欲で自給自足に満足している人々の生活であり、虚飾を捨てて自然と共に生きる生活であった」(三浦顕一郎「田中正造と足尾鉱毒問題」より)そして田中正造は「書物から得た知識でそうなったのではなく、被害地と被害民を守る闘いのなかでそうなった田中は『土から生まれたリベラル・デモクラット』であった」(同上より)のです。

知識や情報で上から目線で動くのではなく、被害者と共にあり人の心で動かす活動が田中正造の「谷中学」であり、この「谷中学」こそ全ての活動に通じるものであると思います。田中正造の「谷中学」に学び活動を続けていきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

様々な立場の人々が集まるお茶の水メディカルカフェ

2018-06-16 19:31:27 | 日記
今日は午後からお茶の水のクリスチャンセンターでメディカルカフェがありました。今日は天候が少し肌寒いのかいつもよりも少なめの参加者でしたがそれでも50名を超える参加者がありました。がん患者さんを中心に集まるメディカルカフェですが、看護師、薬剤師の医療従事者はもちろんのこと障害者や様々な依存症の人々も集い、グループの分かち合いの中で心の通う対話もメディカルカフェの特徴です。人が孤立化する現代の風潮の中でメディカルカフェは心のよりどころで人の居場所創りはまだまだこれからです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

苦しい時だからこそマザーテレサの言葉

2018-06-15 19:23:59 | 日記
「愛は待ってくれない。躊躇している暇など、救いを求めている人々にはないのです」
犠牲や痛みを伴わない愛は本物ではありません」
(「心が豊かになるマザー・テレサ聖人の言葉」より)

活動を続けていて様々な壁にぶつかります。いろいろ悩んだりもします。いっそどこかへ消えてしまいたいと思うこともあります。薬害問題は難しいから存在しているので、優しければ問題になっていないのですーある方から言われました。そして被害は甚大で躊躇している暇などないのです。そうです。待ったなしです。ですから、救いは才能や技術ではなく「愛」しかないのです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映像と薬害被害者の生の声を聞く学習会_サリドマイド

2018-06-14 21:43:16 | 日記
薬害オンブズパースンタイアップ東京では薬害被害者をお招きして薬害サリドマイドの映像を見ながら話し合う学習会を行います。ぜひご参加ください。
日時:6月23日(土)午前10時~12時30分
場所:日本民主法律家協会会議室(東京メトロ丸ノ内線新宿御苑前近く)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加