今日もきのこ 観察日記

野山を散策したときに見かけたきのこ、草花、虫などを書きとめておきたい。いろいろ教えてください。

谷から上がりまた1時間走ってカタクリ自生地に着く      2018.04.01.(5)

2018-04-13 20:34:29 | 山、花、山野草





 谷から戻り車で約1時間ほど走った。直線距離ではかなり近いのだが間に深さ100m以上の谷があるから、どうしても
時間がかかってしまう。目的は前週に咲き始めていたカタクリ自生地の様子を見ることなのだが、夕方になれば花が閉じてしまう。
時間との競争だ。

ほとんどすれ違うことができないような細い道を只走り、目的地近くの草原に車を停めて歩いて行く。午後の5時15分。まだ明るく、気温も高い。
その場所に到着して恐る恐る歩いて行くと、まだカタクリは開いていた。それも凄い群生だ。





全くの自生地なのに足の踏み場に困る程。。。














 これだけ群生していると撮る意欲が失せてくる。どこにピントを合わせても大して変わらないし、特別な構図なんて見つからないし・・・・
それが才能の無さなのかもしれないけれど。














         




 友達は熱心に写真をバシャバシャと撮っている。僕はウロウロと歩き廻っている。




















 時期としては最高かな。ほとんどのカタクリが開いているけれど、咲き疲れた花はあまり見られないし、咲き始めの花もかなりある。






開きかけたのか、閉じ始めたのか・・・・、時刻は5時半を過ぎたところ。








 この辺で今日の花散策は終わりにしようか。友達が撮るのを終えたようなので車に戻ることにした。




コメント