経堂めぐみ教会

礼拝メッセージの内容です。

7月29日礼拝メッセージ要約

2007-07-31 14:23:08 | 礼拝
聖書:ローマ12:9-21  
メッセージ:“主のからだは兄弟愛によって生きるⅡ”

(12)「患難に耐え」
大きな重荷が与えられそれに耐えている姿。(詩篇138:1)「私は心を尽くしてあなたに感謝します。」患難に耐える力は感謝の中にあります。

(12)「耐えず祈りに励みなさい」
祈るとは、神なしでは生きていけない、神に依存していることです。可能は不可能の仮面をかぶってきます。
ネヘミヤ8:10「主を喜ぶことは、あなたがたの力であるから。」

(13)「聖徒の入用に協力し、旅人をもてなしなさい。」
互いに助け合い、励ましのことばが人を生かします。
創世記18:1-4、旅人をもてなすことは神の祝福をいただきます。
コメント

7月22日礼拝メッセージ要約

2007-07-24 09:39:47 | 礼拝
聖書:ローマ12:9-21 
メッセージ:“主のからだは兄弟愛によって生きる”

(12)「望みを抱いて喜び、患難に耐え、絶えず祈りに励みなさい。」
希望を持って喜びます。希望を持つと生きていけます。

詩篇37:4「主をおのれの喜びとせよ。主はあなたの心の願いをかなえてくださる。」

詩篇62:5「わたしのたましいは黙って、ただ神を待ち望む。私の望みは神から来るからだ。」

Ⅱテモテ4:8「今からは、義の栄冠が私のために用意されているだけです。」変わらない永遠的なもの。

望みを抱いて喜び合い、主のからだが立て上げられていきます。
コメント

7月15日礼拝メッセージ要約

2007-07-17 10:36:55 | 礼拝
聖書:ローマ5:1-11  
メッセージ:“和解の恵み”

Ⅰ:神との平和
 (1)「ですから、信仰によって義と認められた私たちは、私たちの主イエス・キリストによって、神との平和を持っています。」神との平和、心の中の平安をいただいています。信仰によって神との平和を持ち続けていきます。

Ⅱ:神の愛
 (5)「この希望は失望に終ることがありません。なぜなら、私たちに与えられた聖霊によって、神の愛が私たちの心に注がれているからです。」神の救いの恵みが届けられているので、私たちの望みは確かです。十字架で示された神の愛に生かされます。

Ⅲ:永遠のいのち
 (10)「もし敵であった私たちが、御子の死によって神と和解させられたのなら、和解させられた私たちが、彼のいのちによって救いにあずかるのは、なおさらのことです。」信仰により神と和解させられ、永遠のいのちを持っています。いただいた和解の恵みを、今度は他の人に宣べ伝えていきます。
コメント

7月8日礼拝メッセージ要約

2007-07-10 15:15:24 | 礼拝
聖書:ローマ12:9-21 
メッセージ:“各器官は愛によって生きる”

(9)「愛には偽りがあってはなりません。悪を憎み、善に親しみなさい。」
人間関係において、嘘、偽り、うわさは人を傷つけ関係を破壊していきます。偽りのない愛が築かれていきますように。小さな善がなされますように。

(10)「兄弟愛をもって互いに愛し合い、尊敬をもって互いに人を自分よりまさっていると思いなさい。」
兄弟愛、家族愛、友情に時間をかけていきます。自分の立場・権利を主張する社会の中で、相手を尊敬・尊重していきます。

(11)「勤勉で怠らず、霊に燃え、主に仕えなさい。」クリスチャンの特性の三位一体。主に仕え主の体を立てあげていきます。偽りのない愛をもって教会生活を送ることができますように。

コメント

7月1日礼拝メッセージ要約

2007-07-02 15:11:37 | 礼拝
聖書:ローマ12:1-11 
メッセージ:“一つからだの各器官”

Ⅰ:慎み深く賜物に生きる
 (6)「私たちは、与えられた恵みに従って、異なった賜物を持っている」恵みによって一人ひとり違う賜物が与えられています。(3)「神がおのおのに分け与えてくださった信仰の量りに応じて、慎み深い考え方をしなさい。」慎み深く生きることが、神様の通りよき管となる秘訣です。
 

Ⅱ:ローマの教会で与えられている賜物
 (6-8)「もしそれが預言であれば、その信仰に応じて預言しなさい。奉仕であれば奉仕し、教える人であれば教えなさい。勧めをする人であれば勧め、分け与える人は惜しまず分け与え、指導する人は熱心に指導し、慈善を行なう人は喜んでそれをしなさい。」
 (10、11)「兄弟愛をもって心から互いに愛し合い、尊敬をもって互いに人を自分よりまさっていると思いなさい。勤勉で怠らず、霊に燃え、主に仕えなさい。」与えられている賜物を生かし、主に仕え、人に仕えていく一人ひとりとさせてください。
コメント