経堂めぐみ教会

礼拝メッセージの内容です。

5月27日ペンテコステ礼拝

2012-05-28 10:18:49 | 礼拝
聖書:使徒2:36-47
メッセージ:“愛の群れの誕生”

Ⅰ:青年は幻を見、老人は夢を見る
(17)「終わりの日に、わたしの霊をすべての人に注ぐ。すると、あなたがたの息子や娘は預言し、青年は幻を見、老人は夢を見る。」
 聖霊に満たされ、ビジョンや夢に生きる一人一人としてください。 

Ⅱ:悔い改めなさい
(38)「悔い改めなさい。そして、それぞれ罪を赦していただくために、イエス・キリストの名によってバプテスマを受けなさい。そうすれば、賜物として聖霊を受けるでしょう。」
 イエス様を信じ、神に立ち返ることができますように。

Ⅲ:教会の誕生
(46-47)「そして毎日、心を一つにして宮に集まり、家でパンを裂き、喜びと真心をもって食事をともにし、神を賛美し、すべての民に好意を持たれた。主も毎日救われる人々を仲間に加えてくださった。」
 キリストの復活から50日目に約束の聖霊が弟子たちに注がれました。弟子たちは福音をのべ伝え、人々が信仰に導かれ、最初の教会が誕生しました。初代教会がそうであったように、互いに心を一つにして、愛の群れが建て上げられていきますように。
コメント

5月20日聖日礼拝

2012-05-21 11:15:46 | 礼拝
聖書:使徒の働き1:1-14
メッセージ:“約束を待ちなさい”

Ⅰ:父の約束を待ちなさい
(4)「エルサレムを離れないで、わたしから聞いた父の約束を待ちなさい。ヨハネは水でバプテスマを授けたが、もう間もなく、あなたがたは聖霊のバプテスマを受けるからです。」
 主の十字架・復活・昇天を信仰をもって受け止め、神の時に委ね、待ち望みます。

Ⅱ:主の証人として生きる
(8)「しかし、聖霊があなたがたの上に臨まれるとき、あなたがたは力を受けます。そして、エルサレム、ユダヤとサマリヤの全土、および地の果てにまで、わたしの証人となります。」
 聖霊によって力をいただき、証を立てていきます。

Ⅲ:心を合わせて祈る
(14)「この人たちは、婦人たちやイエスの母マリヤ、およびイエスの兄弟たちとともに、みな心を合わせ、祈りに専念していた。」
 一人では弱いですが、互いに心を合わせ祈り合い、主の業に励んでまいりましょう。
 
コメント

5月13日母の日礼拝

2012-05-14 21:47:32 | 礼拝
聖書:エペソ5:22-6:4
メッセージ:“あなたの父と母を敬え”

Ⅰ:夫婦の関係
(25)「夫たちよ。キリストが教会を愛し、教会のためにご自身をささげられたように、あなたがたも、自分の妻を愛しなさい。」
 夫婦は一心同体であり、互いに仕え合い、自分を愛するように愛します。

Ⅱ:親子の関係
(6:2-3)「『あなたの父と母を敬え。』これは第一の戒めであり、約束を伴ったものです。すなわち、『そうしたら、あなたはしあわせになり、地上で長生きする』という約束です。」
 身の回りのことに心を配り、相談に乗ってくれ、家事など日頃のお母さんの多くの働きに感謝します。また高齢化社会が進み、親の介護も大変です。親を敬い支えていきます。

(4)「父たちよ。あなたがたも、子どもをおこらせてはいけません。かえって、主の教育と訓戒によって育てなさい。」
 感情的になってはいけません。子どもは父を通して神様のイメージを持ちます。聖書の教えに立ち、ご自身の姿を通して示していきます。


 


コメント

5月6日子どもの日礼拝

2012-05-07 11:05:59 | 礼拝
聖書:マルコ10:13-16
メッセージ:“子どものように”

Ⅰ:子どもを招くイエス様
(14)「子どもたちを、わたしのところに来させなさい。止めてはいけません。神の国は、このような者たちのものです。」
 イエス様は子どもたちをご自分のところに招きました。小さい者や弱い者を受け入れました。弱者との共存の中で、互いに助け合い、いたわり合う社会が築かれていきます。

Ⅱ:子どものように神の国を受け入れる
(15)「子どものように神の国を受け入れる者でなければ、決してそこに、はいることはできません。」
 幼子のように素直にイエス様を信じお頼りします。大人になるにつれ疑ったり、打算的になりがちです。

Ⅲ:子どもを抱いて祝福するイエス様
(16)「イエスは子どもたちを抱き、彼らの上に手を置いて祝福された。」
 子どもたちは抱かれると安心します。子どものためにお祈りします。子どもたちが神と人とに愛され、祝福のうちに成長していきますように。
コメント

4月29日聖日礼拝

2012-05-02 09:18:27 | 礼拝
聖書:ヨハネ21:15-23
メッセージ:“わたしを愛しますか”

Ⅰ:ペテロの心の傷
 ペテロはイエスが捕まると逃げてしまい、「そんな人は知らない」とイエスの言うとおり三度否定します。ペテロは激しく泣き、傷を負いました。私たちはお互いに傷つけ合ってしまいます。

Ⅱ:心の傷を癒されるイエス
(15)「ヨハネの子シモン。あなたは、この人たち以上に、わたしを愛しますか。」
 三度知らないと言ったペテロに三度声を掛けられます。ペテロの心は癒されていきます。イエスは私たちのありのままの姿を受け入れてくださいます。お互いに赦し合い、受け入れ合っていきます。

Ⅲ:新たな使命を与えるイエス
(17)「わたしの羊を飼いなさい。」(19)「わたしに従いなさい。」
 他の人と比較するのではなく、一人一人が主の前にリーダーとして整えられ、主にお従いしていきます。
コメント