経堂めぐみ教会

礼拝メッセージの内容です。

3月25日受難節第5聖日礼拝

2012-03-28 13:21:36 | 礼拝
聖書:Ⅱコリント5:17
メッセージ:“新しい世界・新しい出発”

「だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました。」
 誰の上にも聖霊が働いています。イエス様を信じるなら誰でも、罪赦され、新しく造り変えられるのです。

礼拝は、他教会の牧師先生をお招きし、救いのお証しを聞き、午後は、幼稚園から大学院生までの「卒業生を祝う会」を行いました。
コメント

3月18日受難節第4聖日礼拝

2012-03-20 09:26:46 | 礼拝
聖書:ヨハネ3:1-16
メッセージ:“新しく生まれる”

Ⅰ:救いを求めるニコデモ
(3)「人は、新しく生まれなければ、神の国を見ることはできません。」
(4)「人は、老年になっていて、どのようにして生まれることができるのですか。もう一度、母の胎に入って生まれることができましょうか。」
 ニコデモはユダヤ人の教師でしたが、夜、人知れずにイエス様のもとを訪れました。人は上より神によって霊的に生まれ変わらなければ神の国を見ることができません。

Ⅱ:水と御霊によって
(5)「人は、水と御霊によって生まれなければ、神の国に入ることができません。」
 罪を悔い改め御霊によって新しくされます。
(8)「風はその思いのままに吹き、あなたはその音を聞くが、それがどこから来てどこへ行くかを知らない。御霊によって生まれる者もみな、そのとおりです。」
 風は目に見えませんが、風が吹いているかどうかは、木々の葉や音で分かります。御霊もその結果によってわかります。御霊が吹くとき人は新しくされます。

Ⅲ:十字架を見上げて
(14-15)「モーセが荒野で蛇を上げたように、人の子もまた上げられなければなりません。それは、信じる者がみな、人の子にあって永遠のいのちを持つためです。」
(16)「神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。」
 神は私たちを愛され、御子イエスをお与えになりました。イエス様がかかられた十字架を見上げ信じる者としてください。
 ニコデモは後の記事からイエス様を信じたと想像に難くありません。主のことばはむなしく地に落ちることはありません。みことばの種をまき続けていきましょう。
コメント

3月11日受難節第三聖日礼拝

2012-03-12 11:20:01 | 礼拝
聖書:創世記11:1-9
メッセージ:“混乱から救いへ”

Ⅰ:人のおごり高ぶり
(4)「さあ、われわれは町を建て、頂が天に届く塔を建て、名をあげよう。われわれが全地に散らされるといけないから。」
 人間は自分の力を誇るために、知恵を使い、バベルの塔を建てようとし、神に対抗しようとしました。神に従うのではなく、自分を主にしようとしました。

Ⅱ:ことばの混乱
(7)「さあ、降りて行って、そこでの彼らのことばを混乱させ、彼らが互いにことばが通じないようにしよう。」
 彼らのことばを混乱させ、工事を中止させ、地の全面に散らしました。神は人がこれ以上罪を犯さないようにことばを混乱させました。

Ⅲ:キリストによる救い
(エレミヤ29:11)「わたしはあなたがたのために立てている計画をよく知っているからだ。それはわざわいではなくて、平安を与える計画であり、あなたがたに将来と希望を与えるためのものだ。」
 神の計画は、わざわいではなく、祝福を与えるためのものです。キリストの十字架は罪を贖い、混乱から救いへと変えてくださいます。神は私たちを愛し、ご自身のもとに立ち返ることを待ち望んでおられます。
コメント

3月4日聖日礼拝

2012-03-05 10:47:21 | 礼拝
聖書:創世記9:8-17
メッセージ:“雲の中の虹”

Ⅰ:契約の民
(11)「わたしはあなたがたと契約を立てる。すべて肉なるものは、もはや大洪水の水では断ち切られない。もはや大洪水が地を滅ぼすようなことはない。」
 クリスチャンは、イエス・キリストによる新しい神との契約の民です。神はどのような状況の中でも変わることのない愛をもって私たちの歩みを守り導かれます。

Ⅱ:契約のしるし
(13)「わたしは雲の中に、わたしの虹を立てる。それはわたしと地との間の契約のしるしとなる。」
 イエス・キリストは十字架にかかり身代わりとなってくださり、罪の代価を支払われました。私たちはキリストの犠牲によって罪の中から贖われました。救いのしるしである十字架を見上げていきましょう。

Ⅲ:神さまのために
(21)「ノアはぶどう酒を飲んで酔い、天幕の中で裸になっていた。」
ノアのような正しい人でも、間違いをしてしまいました。契約の民、贖われた者として、与えられている自由・恵みを、互いに仕え合い、神様のために用いられていきますように。

コメント