経堂めぐみ教会

礼拝メッセージの内容です。

黒柳朱美ピアノコンサート

2007-11-27 13:46:33 | 礼拝
11月25日(日)午後2時より、毎年恒例の「黒柳朱美ピアノおしゃべりコンサート」が、経堂めぐみ教会にて行われました。
アンコール曲も入れて、ピアノ曲全10曲、曲の間に、朱美さんの楽しいお話を交えてお届けしました。毎年常連の方々をはじめ多くの方々が来られ、小さな会堂は溢れんばかりに盛況でした。
また、来年もこの時期に行う予定ですので楽しみにしていてください。HPでご案内いたします。
コメント

11月25日感謝祭礼拝メッセージ要約

2007-11-25 22:36:52 | 礼拝
聖書:ピリピ4:4-9
メッセージ:“感謝のあふれる祈り”

Ⅰ:喜び
(4)「いつも主にあって喜びなさい。もう一度言います。喜びなさい。」試練と思えることが喜びに変えられます。自分の喜びだけではなく大勢の方々への祝福となります。(5)「あなたがたの寛容な心を、すべての人に知らせなさい。」喜びに生きるには心の寛容が必要です。寛容な心とは、忍耐、柔軟な理解、温和な心。

Ⅱ:感謝
(6)「何も思い煩わないで、あらゆるばあいに、感謝をもってささげる祈りと願いによって、あなたがたの願い事を神に知っていただきなさい。」今の境遇に不満を持ってしまいます。賛美歌作曲家ファニー・クロスビーにとって、目が見えないことは神様からの贈り物となりました。なぜなら、ことばと音楽に対して敏感となり讃美歌を書けるようになったからです。

Ⅲ:平安
(7)「そうすれば、人のすべての考えにまさる神の平安が、あなたがたの心と思いをキリスト・イエスにあって守ってくれます。」守るとは、番兵が守るようにということです。感謝していくとき、喜びに、今目の前の問題が神の平安にとって変わります。波立つ心の内に、喜びを、平安を、感謝をお与えください。

コメント

11月18日礼拝メッセージ要約

2007-11-18 16:17:28 | 礼拝
聖書:詩篇33:1-22
メッセージ:“主の恵みを待ち望む”

Ⅰ:喜びと感謝をもって主をほめたたえます
(4,5)「まことに、主のことばは正しく、そのわざはことごとく真実である。主は正義と公正を愛される。地は恵みに満ちている。」みことばに 従うとき、真実なみ業をもって導かれます。それゆえ、喜びと感謝をもって主を讃美し礼拝します。
Ⅱ:真実な神のみ業
神は天地万物を造られ、歴史に働かれ、そして個人の生活のうえに目を注がれます。(18)「見よ。主の目は主を恐れる者に注がれる。その恵みを待ち望む者に。」
Ⅲ:主を待ち望みます
(20)「私たちのたましいは主を待ち望む。」私たちの望みは主にあります。全知全能なる主の恵みを待ち望みます。(22)「主よ。あなたの恵みが私たちの上にありますように。私たちがあなたを待ち望んだときに。」
コメント

11月11日礼拝メッセージ要約

2007-11-12 14:59:25 | 礼拝
宣教開始45周年記念感謝礼拝
聖書:ピリピ1:3-6
メッセージ:“宣教のパートナーとして進む” 

「私は、あなたがたのことを思うごとに私の神に感謝し、あなたがたすべてのために祈るごとに、いつも喜びをもって祈り、あなたがたが、最初の日から今日まで、福音を広めることにあずかって来たことを感謝しています。あなたがたのうちに良い働きを始められた方は、キリスト・イエスの日が来るまでにそれを完成させてくださることを私は堅く信じているのです。」
 福音を伝えていくという共通の目的に立ち、夢・ビジョンをいただき、宣教のパートナーとして共に前進していきましょう。
コメント

11月4日幼児祝福式礼拝

2007-11-05 10:05:54 | 礼拝
聖書:申命記6:1-9 
メッセージ:“主にある幸いな家庭”

 申1:31「人がその子を抱くように、あなたの神、主が、あなたを抱かれたのを見ているのだ。」 先に抱いて愛情を示している神に、愛の応答をします。申6:5「心を尽くし、精神を尽くし、力を尽くして、あなたの神、主を愛しなさい。」
 イザヤ63:9「彼らが苦しむときには、いつも主も苦しみ、ご自身の使いが彼らを救った。その愛とあわれみによって主は彼らを贖い、昔からずっと、彼らを背負い、抱いて来られた。」
 「しあわせになり」(3、18、24) 試練の中を通りながらも、その後に神の祝福が待っています。
コメント