経堂めぐみ教会

礼拝メッセージの内容です。

1月29日聖日礼拝

2012-01-31 09:50:31 | 礼拝
聖書:創世記3:1-13
メッセージ:“あなたは、どこにいるのか”

Ⅰ:サタンの誘惑
(4-5)「あなたがたは決して死にません。あなたがたがそれを食べるその時、あなたがたの目が開け、あなたがたが神のようになり、善悪を知るようになることを神は知っているのです。」
(6)「そこで女が見ると、その木は、まことに食べるのに良く、目に慕わしく、賢くするというその木はいかにも好ましかった。それで女はその実を取って食べ、いっしょにいた夫にも与えたので、夫も食べた。」
 サタンは人をたくみに誘惑し、神様から引き離そうと働いています。神の言葉に立ち、恐れや不安、誘惑に打ち勝っていくことができますように。


Ⅱ:神のあわれみ
(8-9)「そよ風の吹くころ、彼らは園を歩き回られる神である主の声を聞いた。それで人とその妻は、神である主の御顔を避けて園の木の間に身を隠した。神である主は、人に呼びかけ、彼に仰せられた。『あなたは、どこにいるのか。』」
 神は愛をもって迷える者を呼び求めています。イエス様のもとに安らぎがあります。

(15)「彼は、おまえの頭を踏み砕き、おまえは、彼のかかとにかみつく。」
 イエス・キリストは罪人のために十字架にかかり、三日目によみがえりました。十字架の先に必ず復活の希望があります。神は回復の道を備えていてくださいます。

(ヨハネ16:33)「わたしがこれらのことをあなたがたに話したのは、あなたがたがわたしにあって平安を持つためです。あなたがたは、世にあっては患難があります。しかし、勇敢でありなさい。わたしはすでに世に勝ったのです。」
 すでに世に勝った主に望みを置き、忍耐をもって待ち望んでいきましょう。

コメント

1月22日聖日礼拝

2012-01-22 22:21:02 | 礼拝
聖書:創世記2:7;15~25
メッセージ:“ふさわしい助け手”

Ⅰ:人を神のかたちに造られた
 (1:27)「神は人をご自身のかたちとして創造された。神のかたちとして彼を創造し、男と女とに彼らを創造された。」
(2:7)「神である主は土地のちりで人を造り、その鼻にいのちの息を吹き込まれた。そこで人は生きものとなった。」
 人は神のかたち(内面的な性質)に似る者として造られ、神が与えるいのちによって生かされています。

Ⅱ:命令を与えた
(16)「あなたは、園のどの木からでも思いのまま食べてよい。しかし、善悪の知識の木からは取って食べてはならない。それを取って食べるとき、あなたは必ず死ぬ。」
 アダムは神様の命令を軽く聞き流してしまいました。みことばに聞き、主と共に歩む者としてください。

Ⅲ:男と女とに造られた
(18)「人が、ひとりでいるのは良くない。わたしは彼のために、彼にふさわしい助け手を造ろう。」  神は人の助け手としてエバを造られました。互いの弱さや欠けを補い合っていくよきパートナーです。互いに助け合い、補い合い、主に仕えていく者でありますように。
コメント

1月15日聖日礼拝

2012-01-17 10:05:37 | 礼拝
聖書:創世記1:1-8、2:1-3
メッセージ:“光よ。あれ”
  
Ⅰ:初めに、神が
(1)「初めに、神が天と地を創造した。」
 創造主なるお方がご計画を持ってこの天地万物を創造され統べ治めています。人も神様によって生かされています。

Ⅱ:みことばによって
(2-3)「地は形がなく、何もなかった。やみがおおいなる水の上にあり、神の霊はみずの上を動いていた。そのとき、神が『光よ。あれ。』と仰せられた。すると光ができた。」
 神はこの世界をご意思により、ことばにって創造されました。暗闇・混沌から調和した世界を新たに創造されました。神の言葉は私たちの心も整え、平安・調和を与え、希望へと変えてくださいます。

Ⅲ:第七日目を祝し聖とされた
(2:3)「神はその第七日目を祝福し、この日を聖であるとされた。それは、その日に、神がなさっていたすべての創造のわざを休まれたからである。」
 7日目を祝福し聖別されました。神は安息日を定め、休息を与え祝福する日として定められました。聖日礼拝を守り、新たな一週間を力強く歩んでいきましょう。
コメント

1月8日新年礼拝

2012-01-10 20:39:11 | 礼拝
聖書:ヨハネ13:33-35
メッセージ:“互いに愛し合いなさい”

2012年指標聖句
(エペソ3:19)「人知をはるかに超えたキリストの愛を知ることができますように。」

(34)「あなたがたは互いに愛し合いなさい。わたしがあなたがたを愛したように、そのように、あなたがたも互いに愛し合いなさい。」

 イエス様はご自身を十字架に架けられるほどに私たちを愛しています。私たちも神様に愛されているように、互いに赦し合い、愛し合う者としてください。

コメント

2012年元旦礼拝

2012-01-02 11:03:31 | 礼拝
聖書:詩篇105:1-7
メッセージ:“主を慕い求めよ”

(1-4)
「主に感謝して、御名を呼び求めよ。そのみわざを国々の民の中に知らせよ。
主に歌え。主にほめ歌を歌え。そのすべての奇しいみわざに思いを潜めよ。
主の聖なる名を誇りとせよ。主を慕い求める者の心を喜ばせよ。
主とその御力を尋ね求めよ。絶えず御顔を慕い求めよ。」

詩篇105篇は、歴史に働ける神様とそのみ業をほめたたえています。

新たな年も、主の恵みに感謝しつつ、みことばと祈りのうち、主と主の御力を慕い求めていきましょう。



 
コメント