経堂めぐみ教会

礼拝メッセージの内容です。

4月22日 礼拝メッセージ要約

2007-04-24 14:11:57 | 礼拝
聖書:ヨハネ20:24-31 
メッセージ:“私の主、私の神”

Ⅰ:いっしょにいなかったトマス
(24)「十二弟子の一人で、デドモと呼ばれるトマスは、イエスが来られたときに、彼らといっしょにいなかった。」
仲間と一緒にいて、いただける祝福があります。弱さや欠点を持っていますが、いっしょに集まるところに、復活の主も現れてくださいます。毎日曜の礼拝の中に、「平安があなた方にあるように。」と平安を与えてくださいます。

Ⅱ:傷跡を示されるイエス様
(27)「あなたの指をここにつけて、わたしの手を見なさい。手を伸ばして、わたしのわきに差し入れなさい。信じない者にならないで、信じる者になりなさい。」証拠を見せなければ決して信じませんと言ったトマスに、イエス様は現れ、ご自身の復活の証拠の傷跡を見せられ、犠牲的愛をもってやさしく語られます。私たちも、この世に対して忍耐をもって伝えていくことができますように。

Ⅲ:信仰告白するトマス
トマスは、主の愛に触れて、「私の主。私の神。」と信仰告白に導かれます。もはや傷跡に手を入れる必要はなく、見るだけで充分でした。(29)「あなたはわたしを見たから信じたのですか。見ずに信じる者は幸いです。」みことばを聞いて信仰によってイエス様を信じる人たちは幸いです。(31)本書が書かれた目的は、「あなたがたが信じ」、「あなたがたがいのちを得るため」です。信仰告白へと導きくださり、信じて主の救いにあずかる者とさせてください。
コメント

4月15日礼拝メッセージ要約

2007-04-15 21:09:45 | 礼拝
聖書:ヨハネの福音書20:11-23
メッセージ:“平安あれ”

Ⅰ:復活を信じられない現実
 「弟子たちがいた所では、ユダヤ人を恐れて戸が閉めてあったが、」人を恐れて自分の部屋、殻に閉じこもってしまう人間像。

Ⅱ:復活のイエスが平安を与えてくださる
 「平安があなたがたにあるように。」
 「イエスは、その手とわき腹を彼らに示された。弟子たちは、主を見て喜んだ。」
イエス様は実際に十字架にかかられた。私たちは見ることができないが、思い巡らします。
主は殻の中に閉じこもっている者に突入し平安を与えられます。

Ⅲ:証し人として立てられます
 「父がわたしを遣わしたように、わたしもあなたがたを遣わします。」遣わされた者として生きます。
「聖霊を受けなさい。あなたがたがだれかの罪を赦すなら、その人の罪は赦され、あなたがたがだれかの罪をそのまま残すなら、それはそのまま残ります。」神の霊を受けた者として、聖霊の働きによって証しをしていきます。
コメント

召天者記念イースター音楽礼拝

2007-04-09 10:33:40 | 礼拝
Happy Easter
イースターおめでとうございます。

4月8日は、キリストの復活を祝い、故人を偲ぶ、召天者記念イースター音楽礼拝が行なわれました。
 演奏家たちによりすばらしい特別音楽が演奏され、故人を偲びフラワーガーデンに花がささげられました。

聖書:マタイ28:1-15
メッセージ:“よみがえられました”

(6)「ここにはおられません。前から言っておられたように、よみがえられたのです。来て、納めてあった場所を見てごらんなさい。」
Ⅰコリント15:53-58「死は勝利にのまれた。」
主が罪の贖いのために十字架にかかり、永遠の命のためによみがえられたと確信が与えられ、永遠のいのちに生かされますように。

コメント

東京イースターの集い

2007-04-08 19:26:11 | 礼拝
Happy Easter
本日午後3時半より新宿淀橋教会で、第45回東京イースターの集いが行われました。大勢の人が集い、決心者、献身者が起こされました。メッセンジャーはクリストファーサン師、特別賛美は盲目のピアニスト、バリトン歌手、北田康広氏でとても恵まれた集会となりました。

コメント

4月1日棕梠の聖日礼拝

2007-04-02 15:15:42 | 礼拝
聖書:マタイ21:1-11
メッセージ:“柔和な王の入城”

Ⅰ:先を見通すイエス様
 「向こうの村へ行きなさい。そうするとすぐに、ろばがつながれていて、いっしょにろばの子がいるのに気がつくでしょう。」神様は高い次元で私たちを見ておられ、どこに向かっているかご存知です。主に御頼りします。

Ⅱ:所有権はイエス様にあり
 「それをほどいて、わたしのところに連れて来なさい。もしだれかが何か言ったら、『主がお入用なのです。』と言いなさい。そうすれば、すぐに渡してくれます。」
 所有権はイエス様にあります。主におささげしていきます。

イエス様の歓喜の入城、同じように、喜びを持って心の中に受け入れます。
イエス様をロバの上に乗せて、イエス様をご紹介していきます。
コメント