経堂めぐみ教会

礼拝メッセージの内容です。

5月26日 聖日礼拝

2013-05-28 09:17:35 | 礼拝
聖書:ヨハネ14:16-27
メッセージ:“主が与える平安”

Ⅰ:助け主なる方は、共にいます
(16)「わたしは父にお願いします。そうすれば、父はもうひとりの助け主をあなたがたにお与えになります。その助け主がいつまでもあなたがたと、ともにおられるためです。」
 助け主なる聖霊は私たちといつも共にいてくださり、私たちを見捨て孤児にはなさいません。共にいてくださり、助け・励まし・慰めを与えてくださいます。

Ⅱ:助け主なる方は、豊かな交わりへと導きます
(20)「その日には、わたしが父におり、あなたがたがわたしにおり、わたしがあなたがたにおることが、あなたがたにわかります。」
 聖霊は、神様との豊かな交わりへと私たちを導かれます。

Ⅲ:助け主なる方は、平安を与えます
(27)「わたしは、あなたがたに平安を残します。わたしは、あなたがたにわたしの平安を与えます。わたしがあなたがたに与えるのは、世が与えるのとは違います。あなたがたは心を騒がしてはなりません。恐れてはなりません。」
 この世の一時的な平安ではなく、主が共にいてくださる、変わることのない平安・安らぎを与えてくださいます。平安で満たしてください。

コメント

5月19日 ペンテコステ礼拝

2013-05-22 17:45:40 | 礼拝
聖書:使徒の働き2:36-47
メッセージ:“愛の群れの誕生”

Ⅰ:聖霊がくだる
(2:4)「すると、みなが聖霊に満たされ、御霊が話させてくださるとおりに、他国のことばで話しだした。」
 聖霊はいのちの息吹を吹き込み、罪をきよめ、力を与えてくださいます。聖霊で豊かに満たしてください。

Ⅱ:幻・夢を見る
(17)「終わりに日に、わたしの霊をすべての人に注ぐ。すると、あなたがたの息子や娘は預言し、青年は幻を見、老人は夢を見る。」
 ペテロは聖霊に満たされると、積極的にキリストを語る者に変えられました。夢やビジョンをいただき、キリストの証人としてください。

Ⅲ:教会の誕生
(44-47)「信者となった者たちはみないっしょにいて、いっさいの物を共有にしていた。そして、資産や持ち物を売っては、それぞれの必要に応じて、みなに分配していた。そして毎日、心を一つにして宮に集まり、家でパンを裂き、喜びと真心をもって食事をともにし、神を賛美し、すべての民に好意を持たれた。主も毎日救われる人々を仲間に加えてくださった。」
 心を一つに、互いに愛し合い、支え合い、キリストの教会がたてられていきますように。
コメント

5月12日 母の日礼拝

2013-05-13 10:33:53 | 礼拝
赤いカーネーションを飾り、お父さんと子どもたちがお母さんのために賛美をしました。

聖書:エペソ5:22-6:4
メッセージ:“自分のように愛しなさい”

Ⅰ:夫と妻の関係
(22)「妻たちよ。あなたがたは、主に従うように、自分の夫に従いなさい。」
(25)「夫たちよ。キリストが教会を愛し、教会のためにご自身をささげられたように、あなたがたも、自分の妻を愛しなさい。」
 自分が愛されている、大切にされていると思うとき、従うことができます。キリストが教会を愛されたように、夫は妻を愛します。

Ⅱ:親と子の関係
(6:1)「子どもたちよ。主にあって両親に従いなさい。これは正しいことだからです。」
(4)「父たちよ。あなたがたも、子どもをおこらせてはいけません。かえって、主の教育と訓戒によって育てなさい。」
 両親を敬い、従います。親の価値観や願望ではなく、御心を求めつつ祈り育てます。夫と妻、親と子、互いの間に豊かな人間関係が築かれていきますように。



コメント

子どもの日礼拝

2013-05-05 14:08:35 | 礼拝
聖書:マルコ10:13-16
メッセージ:“神の国の基準”

Ⅰ:憤るイエス様
(14)「イエスはそれをご覧になり、憤って、彼らに言われた。『子どもたちを、わたしのところに来させなさい。止めてはいけません。神の国は、このような者たちのものです。」
 子どもをじゃま者扱いする弟子たちをしかりました。神の国はこのような小さな者たちのものです。

Ⅱ:子どものように受け入れる
(15)「子どものように神の国を受け入れる者でなければ、決してそこに、はいることはできません。」
 子どものように素直に神さまを受け入れる者が神の国に入ることができます。

Ⅲ:神の国に入る私たち
(16)「そしてイエスは子どもたちを抱き、彼らの上に手を置いて祝福された。」
 不安や心配を抱えている私たちを抱き寄せてくださいます。自分弱さ・無力さを知り、神さまにお頼りします。祝福がありますように。

コメント