【JBS】ジャパン・バリスタ・サプライ。ラテ・アート教室・珈琲焙煎プロ教室・ 珈琲焙煎機中古販売買取・・Cafe987

三重県桑名市:珈琲焙煎プロ講座:レバー式エスプレッソマシン:電話0594-31-9874 新品中古業務用珈琲焙煎機販売

今年一年ありがとうございました。

2014-12-31 | ◆日記・エッセイ・コラム


ああ~、今日は人を斬らなかったぜ~~~

遠くは香港から、ついでにカナダから、国内では近畿一円から焙煎教室やご訪問ありがとうございました。

日頃から来店されているお客様に心より感謝します。

「CAFE」ブームは来年も続くのでしょうか?当店は早々と「ガレット」も「キッシュ」も中止しました。そんなことやってる年齢ではありませんので・・

因みにこのCafe987は工費たった数万円 殆ど手作りの店です。これから「CAFE」を始める方は、自家焙煎は標準です。CAFEである以上、小洒落たカフェランチより、まず珈琲に重きを・・・

決して【師匠】なんて必要ではありません。私は講師です。

珈琲焙煎はプロコースなら1~2日でモノになります。
私は1日でした。
お金を出せば買えない豆はありません。
コーヒー焙煎が難しいと思うのは、ミスリードされた情報が錯綜してるからです。

くどいようですが、高級機(ドイツ製)プロバットには基本、ダンパーはないそうです。
輸入代理店の講習で誰かが「蒸らしは?」と質問したら、通訳さんも技術者も困ったそうです。そんな概念がないからです。出来るわけのないですし・・。

茶碗蒸し作ってるんじゃありません。
もう「蒸らし」なんて今の人は言いません。

珈琲の焙煎機の構造を見れば理解できます。そういう雰囲気でしょうが・・・言葉が間違っています。 毎週煙突掃除してピカピカ状態で安定電圧トランス使ってますか?

どうか皆様、来年は、一歩踏み出して下さいね。

夢は逃げることはありません。
貴方が逃げるだけです。



大晦日です。23:13分、





寿司屋とコーヒー屋とワイシャツとチャンチャラ可笑しい私

2014-12-30 | ◆日記・エッセイ・コラム



ああ~~今日もまた、人を切っちまったぜ~~


■初めての焙煎屋に行ったら、その店の「オススメは何か?」と聞けば良いと思います。

ブラジル豆の専門商社から良質豆を購入し基本にしている店も有れば、イエメン中心の店もあるでしょう。店によりある程度の偏りはあった方が楽しい。

或いは、そこは販売だけで、売り子さんが何も知らない時は、可愛い女子なら買えばよい。オッサンならばビスケットの一つも買って帰れば良い。

鮮度の良い豆、特に店主自身がが飲んで「これはイケル!」と思う豆はきっとあるはずだ。

「ここのオススメは何ですか?」と聞いて怒る店はまずないだろう。何故ならお客さんは、店主を信頼してるから聞くのだ。売ってる側は何が良いか絶対判ってる筈だ。寿司屋のカウンターに座り、「大将、オススメから握って・・・」というのと同じです。

酢の具合、鮮度、旬の魚、地のモノなど、その日の「オススメ」は必ずあるでしょう。

お客さんが好みを言うのは当たり前で、イカは止めて下さいというのと同じく、深煎りはやめて下さい。というのはかわまない。


■コーヒー豆を焙煎することは【完煎】を目指すことです。ブルーマウンテンの【完煎】は5秒位の範囲しかない。

焙煎屋さんなら皆知っています。

同じ豆を浅煎り~深煎りまで分けて売るような店は、、【完煎】という意味も、見分けも知らないのでしょう。出来ない。

嘘と思うなら、ブルーマウンテンを段階で分けてみれば良い。飲めたものではない。

スペシャルティ・コーヒーは素性が良いから、何処で煎り止めても飲める。しかし、一番バランスが取れて美味しい箇所はたった一箇所だ。

その【完煎】を一番初めに覚えないと【段階焙煎】で逃げることになるが、豆面を見ればダメなことは小学生でもわかるはずだ。

当店で今、一番人気は「コロンビア」ティピカ種の「パシオン」ですが、その【完煎】一箇所しかありえません。

浅く炒れば酸味が出る焙煎、深く煎れば苦味が出るなんて当り前です。大ハズレです。

【完煎】という勉強としてない焙煎屋さんです。自信がないかもしれません、だからお客さんに選ばせる。

それは一見、選択の自由を与えられたようだが、【完煎から外れた豆は不味い】

当店はその【完煎】しかありません。

だから【完煎】を大きく外れた「深煎り」は多くは置いていない。「深煎り」焙煎はとっても簡単です。でもそれ飲んでたら、本来の珈琲の【味】は判らない。

世界中で評価されている珈琲は「酸味」の評価です。何も右に倣う必要はありませんが、いつも基準を戻す意識は持っていたいですね。



■電車にたとえましょう。5両編成の電車を運転します、プラットホームの長さが、ブルマンはその5両分の長さしかない、だから止めるのが難しい。
マンデリンなら20両分あります。
ブラジルなら8両などと、素性により違いますが、全てキチン止めるのがプロの役目、

浅煎り、深煎りというのは、そのプラットホームの範囲での話だと私は思う


超浅炒りという、電子レンジで熱入れて、あと低温でじっくり焼くのは、色が浅いだけであろう。
インドモンスーン生豆を水に放り込めば全部浮きます。これがその答えです。
他の世界中の豆は100%沈みます。

他の国の超浅炒りが無い理由です。第一、珈琲の先進国にはそんなものはない。


■焙煎店に行ったら、好きな国の名前を出して買ってもいいです。コーヒーの個性は、その国の個性です。【完煎】されたもを買えば理解出来る、そんな場面で煎り方を選ぶような店はどうかな?ブラジルは通信簿がオール3の目立たない生徒、ケニアはラグビー部のキャプテン、ブルマンは生徒会長、これは炒り方に依存しません。
深炒りして「苦みのあるブルマン」なんてのは完全な失敗なのです。浅煎りのスッパイブラジルも失敗です。

まず始めに、国の個性をお店の方に聞いてください。「あんた、それは炒り方により違うよ」というお店は絶対にダメダメです。チャンチャラ可笑しい。
とんだ勘違い野郎です。


■我々日本人は、こんな狭い国土に住みながら「米」を県別や種別で選んで食べてます。日本酒でも、米の種類や精米歩合でもハッキリ味が違います。
寿司屋さんの米も浅炊き、深炊きなんてありませんね、その米や店のベストな炊き方を狙うだけです。家畜飼料用の米を買って、炊き方で「コシヒカリ」になることはありません。コーヒーと同系列の話ではないけれど、基本の傾向は必ず有るということです。

逆に言えば、新米より「ブレンド米」の方が断然美味しいこともあるのです。


長い間、コーヒーを楽しむのは国別にハッキリとした個性がわからないとどうにもなりません。その為にも【完煎】した豆を買うことしかないのです。段階焙煎はありえません!(プラットホーム内はOK)

キリマンジャロを【完煎】すれば、必ずキレイな酸味が出ます。必ずです。浅い・深いなんて戯言です。チャンチャラ可笑しいです。
【世界の常識】でキリマンは酸味のコーヒーなんです。煎り方は関係ない。


■コーヒーを選ぶ基準は国別だ書いてます。 以前はブラジルは安い豆の代名詞でした。農協のような組織があったからです。どんな美味しい豆を作ろうと重さで買われて混ぜられれば意味がありません。今は自主流通豆ですからブラジル豆も大変美味しいです。、良い豆は高値で売買され、ダメ豆は安い、これがフェアトレードだと私は思います。労働者の賃金はずっと低いままです。

上記で、ブラジルはオール3の平均的な生徒と書きましたが、時折、全校の中で特別な「ツッパリ」や「天才」も時々現れます。(他の国もです)
今年で言えば「カフェ・ビーニョ」が、そのツッパリ生徒ですね。すばらしい出来でした。本当にワイン飲んでる感じです。キレイナ酸味で楽しい酸味でした、これも浅煎りで出したものではありません。【完煎】した結果です。

つまり海外では、そういう風に焙煎し評価しているのに、東洋の島国Jでは、焙煎度合いを分けるのは噴飯ものだと思う。

判る、判らないは簡単です。まず、ブラジルの個性を覚えることです、基本として良いかもしれません。

申し訳ないが、半可通段階焙煎なんて飲んでいたら100年経ってもコーヒーは理解出来ないでしょう。その豆の本当の美味しさは【完煎】しかありません。

人は本当のこと書かれると怒る。

■兎角、珈琲焙煎店主が「技術だ」なんて真顔で語られても困るのだ。チャンチャラ可笑しい。 昔は誰も言わなかった。最近は真顔で言う。(冗談にも程がある) 

ワイシャツです?なのこっちや?




【完煎】です。


真面目なモノ作り

2014-12-30 | ◆日記・エッセイ・コラム
http://kokekokko.jp/ コケコッコー共和国! スーパーマーケットに行くと豆腐が並んでいる、30円くらいから200円まで同じ大きさでも幅広い価格帯である。 食べれば判る。 この世に安くて良いものはない。 卵も同じです。良い卵もすぐわかりますね。 鶏肉でも、この世の中の全てのモノ・・・ 仏像も世に出回っている9割は中国産だそうです。そういう仏像だけを見ていれば判らないけれど、仏師が彫ったものを見れば一目瞭然で判る。 いいもの知る機会は多い。 美術館・博物館など時間があれば行けますね。 但し良い物が置いてある商店には、金がないのに入ってはいけません。

ワインのことなど

2014-12-30 | ◆日記・エッセイ・コラム
30年ぶりに「MADONNA」を買いました。ラベルに100周年と書いてあったからです。
考えてみれば、あまり飲めはしないけど、GIN、ビール、日本酒、ワインは飲んでますね、外で飲むことは少ないです。田舎なので帰れなくなります。

焼酎は米焼酎以外は飲みません、芋とか、国産芋を使ってると思ったら大間違いです。結構いい加減なメーカーもあります。

その中で真面目な蔵もあるでしょうが、わざわざ焼酎に手が伸びません。
泡盛は飲んだこともありません。(売ってない)

今日の話は「ワイン」です。多くは山梨県にありますが、スーパーで並ぶ安い国産ワインはくせものです。(既に法律が変わってる可能性もあります。)
安くて良い物は基本的はない。手暇かければ必ず価格に反映される。




輸入ワイン

  ボトルの状態でで輸入されたワイン


国内産ワイン

  日本国内で醸造されたワイン、つまり、輸入した濃縮果汁100%で醸造しても国内産ワイン


国産ワイン

  国内で製造さえすれば良いわけで、輸入99%バルクで1%国産ワインをブレンドしてもOKなんです。


日本ワイン

  100%日本の葡萄を使ったワイン(これは最近の規格で詳しいことは調べてください。)



もう何を「信じていいのか?」判らない時代ですね。困った困った「こまどり姉妹」

はぢをすて人に物とひ習ふべし これぞ上手の基なりける

2014-12-29 | ◆日記・エッセイ・コラム
以前、お茶を習っていた頃は、お稽古の前に必ず唱和していた利休道歌に一部です。特に、下記の三つはどんな場面でも通用しますね。

コーヒーでも同じように思います。反対に少しだけ焙煎などを皆様に教える機会がある立場で言うと、「教える側が、職人ワザだ、難しい、日々の天候によってダンパーを微妙に変化させる」なんていう独りよがりで数字にも表せないことを言う人はニセ者だと思います。茶道ではそういう作法上のことで順序や場所や決まりとこは多いですが、どっかの先生だけが独りよがりの事をいうことは絶対にないと思います。
そして、もし人に教える機会があれば「難しいことほど、判り易く教える」ことこそ眼目だと思います。

私は今、仏像彫刻を仏師の先生に習ってますが、先生は同じ年なんです。そうすると三十数年の毎日十時間以上を木と向かい合っているわけで、最近、入門した私が追いつけるわけがない。それでもなんとかしようとするならば、仕事の都合や個人の事情、お付き合いなんてしていたら、とてもじゃないが時間的に上達出来ないわけです。

仏像彫刻の本は沢山出て「順序」も掲載されていますが、これは「技術」の世界、仏師という職人の世界(大工さんの世界もおなじで)は本では無理なんです。微妙なところが・・・そこを見て、見せて頂いて学んでいます。(刃の入れ方、角度)そして練習を重ねる。

そういう世界と【珈琲焙煎】とは全く違うということです。珈琲焙煎はただの誰にでも出来る作業なのです。

同じ状態の焙煎機を2台置いて、先生と同じ操作をマネすれば、必ず同じ豆が焙煎出来るのです。
みなさんのお近くの自家焙煎のお店で聞いて下さい。

「長年の経験が必要だ」という店はインチキ野郎です。

【技術】とは習得に精進して何年もかかるものです。【作業】は手順を覚えれば出来ます。ダンパーを操作するなら、何時、どの範囲で、何故? その結果を全て明らかにしなければ嘘になります。STEP細胞と同じです。


*******************************************************
【以下、よそさんからのコピペ】
その道に入らんと思ふ心こそ 我が身ながらの師匠なりけれ
利休百首のへき頭に、この歌が出てくる。道歌百種の序論とでも言うべき歌だが、茶道全般を学ぶ者の心構えを、まず教えているのである。
何事でも、その道に入り、その道を学ばんとするには、まず志を立てねばならない。
志を立てずに、その道に入るのは、目的なしに道を歩き、目的なしに旅を続けるようなものである。
このごろはお茶が流行するから、自分の娘にも習わしておこうと、本人が、お茶を好きであろうが、なかろうが、おかまいなしに、稽古に通わせている親がずいぶんあるようである。
芸道は、自ら進んで習うようでなければ、上達しないものである。自発的に、習ってみようという気持ちがあれば、それはその人自身の心に、もうすでに立派な師匠ができているのである。これは茶道だけではない。学問にしても、他の芸道にしても、その道に入るに当たり、よくよく味わうべき言葉である。


習いつつ見てこそ習へ習はずに よしあしいふは愚かなりけり
食わず嫌いということがある。茶道を批判する人の中には、この食わず嫌いが多いようである。
文学評論家、劇評家などは、自分の思うところを、時には対象となった相手を、再起不能におとしいれるような峻烈な批評をする。しかし批評はできても、自分でじっさいにやってみると、な
かなかできるものではない。私は年に1回、素人歌舞伎に出演するのだが、その出演者の中に有名な劇評家がいる。稽古になると、日頃批評の相手にしている俳優から、いろいろ教えてもらうのだが、そのときばかりは、汗をびっしょりかいている。そして「自分では、こうだとわかっているのだが、手足が思うように動いてくれない」といいながら頭をかくのである。批評するなら、まずその対象となるものに、自らがはいりこまなければ、本当の批評はできない。口先だけの批評では人が納得してくれないだろう。
志深き人にはいくたびも あはれみ深く奥ぞ教ふる


伊勢松坂の本居宣長は、古学の研究を志したのであるが、賀茂真淵の「冠辞考」を読んでその見識の大なるものをかんじ、真淵の門人になりたいと思って江戸に上がり、真淵の門人となった。宣長は古事記の注釈をしてみたいことを語ると、真淵はその熱心さに感じ「学問の道は低いところから段々高いところへあがって行くようにしなければならない。低いところが分からないのに、高いところにあがりだすのは危いことだ。即ち万葉を調べてから古言を知り、古言を知ってから、その後に神典を説くという順を踏まなくてはならない」と諭し教えた。その後真淵は、松坂に帰った宣長の質問に答えて7年間、手紙で種々教えた。その教え方は、利休のこの歌のように実の子に教えるが如く、あわれみ深く、こまごまと教えたということである。
熱心な弟子には、親切な師匠であるべきことは、この真淵と宣長の話によっても、明らかであろう

はぢをすて人に物とひ習ふべし これぞ上手の基なりける


昔の言葉に 「知らぬ事は知りたる人に問うを恥じず」 というのがある。知らぬことは恥かしいと思わず、師匠や先輩に質問すればよい。
「ここのところがわからない。次の稽古日には、先生に聞いてみよう」 とおもっていながら、さて師匠の前に出ると、「このくらいのことがわからないのか、と笑われないだろうか。他の稽古の人たちもおられることだし」 と、口まで出かけていた質問も、そのまま聞かずにほっておく。
なるほど、恥かしいと思うかもしれない。しかし機会を逃がしてしまうと、知りたいことも、そのままになってしまう。これは大きな損失である。その反対に一時の恥ずかしささえ忍べば、それが一生の得になるのである。 このことと逆に、知ったかぶりの顔をしている人がある。
中には、知っているような顔をして、他人から探り聞きをしようとする人があるが、これはもっとも卑しい心である。

コーヒー入門セットのご案内

2014-12-29 | ◆日記・エッセイ・コラム
コーヒー入門セットのご案内い~~~





高い価格の珈琲豆を何故売るのか?それはお客様に喫茶店より必ず「美味しい珈琲」を作って頂きたいからです。だって、ランチの後に出てくるコーヒー不味すぎませんか?喫茶店のコーヒーに満足してますか?(もちろん喫茶店の目的はそれだけではありませんが)豆を売るからには、当店では最後まで責任を持ちます。(上手に出せる迄です。)

当店とお付き合いして頂けるなら、1か月で、どんな「コーヒー」出しても、その「産地」は大方判るようになります。それが当店の普通だと思ってます。だって日本人はそういう舌をもっているのですから・・・。

それが判らない店もあると思います。偉そうに蘊蓄言いながら「判らない人」もいるでしょうけれど、その為には誰もが、一度、(味覚)舌をゼロ値に戻すことが重要です。(嗅覚)鼻もですね・・炭焼きコーヒーを信じてる人には、馬の耳に念仏かな・・

【本当に良いコーヒーが日本に入って来るようになったのは最近なのです。過去の経験など価値はないのです。】

どこのどんなコーヒー飲み続けてる人よりも、いつも自分の「舌」をゼロ値に戻せる人の方が趣味人として素敵だと思います。

当店にお越しになる方で、素直な若い方は、ビックリするほど味覚が研ぎ澄まされます。
「コロンビア・パシオン」を美味いしいと感じる舌、「リビングストン」の綺麗な酸味が好きという方々です。

さて、これから「コーヒー」を始める方、再開する方、誰かに啓蒙する方へのプレゼントに【入門セット】、必要にして最低限です。そして最高でも変わりはない。このキットにバッタもんは入ってません。全てメーカー品です。

この中で一番必要なものは「温度計」です。(当店はシンワ測定という専門会社のものです。一番信頼があります。SATOよりも推薦です。)兎に角、これだけ有れば、大丈夫なのです。

プロとの違いはドリッパーは「陶器製」に変わり、軽量スプーンは「銅製」に、ポットがもう少し高価なものくらいです。

何度も書きますが、コーヒー抽出は誰でも出来ます。一度美味く出来れば、あとはずっと上手く出来ます。3週間後に迷うことはないです。だから技術ではないのです。

誰か先生が横について、同じようにやれば、同じ味が出るようなものは「技術」ではないのです。そこが大工さんの「鉋」(かんな)仕事とは違うのです。

誰でも、ある一定のことを守れば「コーヒー」は誰でも淹れることが出来るから、世界中で飲まれているのです。

当店の「入門キット」は5500円で完結します。通販も勿論可能です。(送料は日本全国650円)

いつも思うのですが、美味しい珈琲なんて口実で、そういう自分の時間を一日の中で持つことが一番大事なんだと思います。道具なんてどうでもいいです。そうなんですが、自転車が趣味なら、せめて車輪が2つ、パンクしてないことですね。そういう意味で必要最小限のキットです。週に何個か売れてます。楽しみ方は自由なのです。









海外輸出を増やすの巻

2014-12-28 | ◆日記・エッセイ・コラム
焙煎機の海外輸出も手がけておりますが、来年早々にも1台、決りました。

これは不思議な縁を感じる商談です。

輸出後に、現地に飛びたいと思ってます。

てなわけで、ございます。

先日買った、日本酒搾りたて特別仕立て10本は、手元に残らず全部嫁に行ってしまったため

新酒の「にごり」を飲んでいますが、これは、これで中々ですね・・・と全然内容がわからない話を書いてますが

昨夜スーパーに行った折、酒売り場は充実していて、巷で人気の銘酒といわれる日本酒・・・

「久保田」「八海山」「越ノ寒梅」はみんな「アル添」モノでした。

こんなモノを「美味い」言って買う人もなんだが、売る側もどうかな・・・という人もいる。

「シボレー」と言えばGMのスポーツカー部門で「コルベット」が有名だが

スズキの軽4にも「シボレー」のバッチ付けて売っているのと同じようだ。

まあ、本気で信じちゃいないだろうが(笑)

銘酒・名酒で名を上げて、田舎もんに「アル添」売るって商売は凄く上手いな・・商売人の鑑です。(嘘書いてるわけではなく堂々と売ってるわけです)

コーヒー業界で言えば「一粒」ブルーマウンテン入れて「ブルマンブレンド」にしている店とは少し違う。

ハワイ・コナはハワイの法律で10%入っていればOKです。

少し、いやずっと昔トヨタ・クラウンにグリルが「ベンツ」に似ているのが有って人気でした。

幻想です。

みなさん、酒売り場に行って「日本酒」の成分のところに「醸造用アルコール」って書いてあれば、それは「焼酎入り」のようなモノだと思って結構です。銘酒なんて幻想です。
つまり全国のスーパーに並んでいる時点で終わってます。


全国中古珈琲焙煎機、「高価買入れ」現金即払い

胡散臭い金融屋みたいな文句です。

では、では

くれぐれも御注意を・・(私のいう全国とは車で行ける範囲)









Bottled Coffee Beans

2014-12-28 | ◆日記・エッセイ・コラム





Bottled Coffee Beans



ちょっとした手土産に人気の「瓶詰めコーヒー豆」です。

誰ででも楽しめる煎りたて【987ブレンド】250g入ってます。

手下げ袋に入れて・・・・・・完璧です。

パーティーに、正月の訪問に、故郷へのお土産に・・

中味のコーヒーは、お好きなものを選んでいただけます。

おしゃれな「cafe987」の木札もついてます。(写真で斜めになって写ってません)

このボトルは特別な「機械栓」ですので、他の用途で使ってもこぼれないなので重宝します。

価格は1950円



珈琲焙煎機の年末掃除をするの巻

2014-12-27 | ◆日記・エッセイ・コラム
珈琲焙煎機 R-103 メンテナンス


■3ヶ月に一度の大掃除です。バラす箇所は全てバラして、掃除&再組み立てを一人で行っても30分~45分程度で出来ます。
その為にボルト&ナットは六角(ヘキサゴンボルト)に換装してあります。

裏フタを取り外し、モーター本体を取り外し、送風ファン諸々を掃除して、再組み付けです。当店はPWC(pre-washed coffee)ですので、チャフは通常の何分の一の量のはずです、それでこれだけの付着で済んでおりますが、通常の焙煎店で、「その日の湿度と温度でバンパーを微妙に操作する」という方は、1週間に一度は、この本体ファンと煙突全体の掃除は「MUST」でしょう。

私のこの焙煎機でも、送風能力の低下は実感出来てますので、週一回で全分解もしないのに「ダンパー云々」なんてチャンチャラおかしいですね。



■本体側の掃除も当然です。難しいことは何もありません。



■このファンの形状や材質、角度などを変えても、さほど風量は上がりません。


写真見える小さな四角の箱は、追加送風機です。
煙突掃除もラクラクです。5mm程の付着がありました。取り回しの配管も5分程度の作業です。

尚、ファン自体を取り外してサンドブラストすれば、ピカピカの新品に戻ります。

「ダンパー云々」と言う前に日々のメンテの方が何倍も重要です。因みに、薪ストーブでも煙突掃除は再重要課題です。半年に一回なんて笑います。


1箱、30個入りカップオン詰め合わせ【人気です。】

2014-12-25 | ◆日記・エッセイ・コラム
カップ・オン30個  3000円



■御使い物に3000円でなんと30個入りカップ・オン詰め合わせです。
中はお好きなモノを選んで頂けます。

当店のカップ・オンは一袋の中身(コーヒー量)が、11~12gです。一般に流通しているのは、8gが殆どです。
この違いが味に違いです。
50%も多いんですから、当然ですが
中身は全て「スペシャルティー・コーヒー」です。もちろん【PWC】

予算により自由な組み合わせが出来るので便利です。

たとえば「妊婦さん」に差し上げるのなら「カフェイン・レス」で全部作ることなどが出来ます。


この後、包装紙でラッピングいたします。(包装紙は現在3種類)



地図です。桑名ICを左に出て道なり、10分

2014-12-24 | ◆日記・エッセイ・コラム


大阪・京都から、珈琲焙煎教室・・・

2014-12-24 | ◆日記・エッセイ・コラム

                   

何故か、和歌山・大阪・京都からなどの関西方面から、珈琲焙煎教室の参加される方が多いです。

関西の若者は元気なのかもしれませんね・・・
実際、京都から1時間、大阪からは1時間半で来れますから近いと言えば近いです。

今日は定休日ですが、一度、1キロ機と3キロ機の両方を使いたいという、かなり突っ込んだ講座でした。



かなり、お得な講座です。マンツーマン講座です。

滋賀県からの焙煎教室ですが、帰りは「長島リゾート」アウトレット?なばなの里?へ行かれるようです。(多分、そっちがメイン)

尚。焙煎教室は年末、年始適当にやってますので、お問い合わせください。







アサヒスーパードライが出た頃・・・

2014-12-23 | ◆日記・エッセイ・コラム

アサヒスーパードライがデビューした頃、玄人筋、業販店、飲食店からの評判はすごく悪かったのです。
それは「今までの」味と違っての拒否反応のようなものだったのでしょうか?

そういうことはよくありますね、プレスリーやザ・ビートルズが現れた時も同じようだったと歴史は語ります。

しかしながら、常に新たな地平線を「求める」心意気は持っていたいものです。

が、おニャンコ世代は私には、AKBはただの焼き直しですから、メンバーの名前も歌も何も知りません。知っていれば「変態オジサン」だと思います。

えーー、ビールの話でしたぁ、「プリン体」が多いので現在ビール厳禁です。

基本は「ギネス派」です。しかし「ブラックアイルの生」を出す店に出会って以来「ブラックアイル」もOKです。

よく、注ぎ方がどうのこうの言う方がいますが、ロンドンのパブなんて働いている若いヤツの半分はオーストラリア人だったりします。
何処で飲もうが、何を飲もうが、「注ぎ方」なんて蘊蓄を真に受けたらいけません。
だって樽からの供給システムそのものも違います。

「マティーニ」と同じ、W.チャーチルと言ってることは皮肉であり冗談でもあります。
つまり労働者の酒「GIN」をストレートで人前で飲むことは憚れるので、エクストラ・ドライだと言ってると「思います」
彼が最高というレシピは「ベルモット」の瓶を見ながら飲むことです。彼の得意なウィットです。洒脱ですね。

茶目っ毛です。それを「真」に受けると滑稽です。

「マティーニ」のステアが違うと文句を言う人は、俺は「拘ってんだよ」と言いたいのでしょうが、それを飛行機の中でヤルと無粋です。「オッサン映画の見すぎ」と思っちゃいます。

ああ、ビールの話に戻りますが

「ブラックアイルの生」飲める店は、スコッツも驚きの下賀茂本通り糺ノ森バス亭そば「アンティシェンエ」です。

明日行くか?痛風覚悟か?

悩むところです。

妥協案として「薬飲みながら」っていうのがベストアンサーかな・・・・・・・。アホ。。。

ベザスター、アロリン、ロキソニンどぇす。



あなたのオリジナルで贈物

2014-12-22 | ◆日記・エッセイ・コラム



カップ・オンであなたのオリジナルのプレゼントをお作りします。

色々な場面で使えるのがコーヒーの良いところ、しかもカップオンだから、面倒臭さがなく喜ばれます。

基本は10個(1単位)以上です。画像をお持ちいただければその場で作ることも可能です。

10個お買い上げいただいて、3個づつ袋に入れてる方も、100個の方も

色々お使い方法はあります。

オリジナルの贈物ってのが心があっていいですね。





10個単位です。

しかも無料で作ります。

新春ブレンド 完成

2014-12-22 | ◆日記・エッセイ・コラム


■食べ過ぎの正月に飲んで頂きたいブレンドを作りました。2種類です。各150g 2個セット化粧箱入りで
1600円です。