【JBS】ジャパン・バリスタ・サプライ。ラテ・アート教室・珈琲焙煎プロ教室・ 珈琲焙煎機中古販売買取・・Cafe987

三重県桑名市:珈琲焙煎プロ講座:レバー式エスプレッソマシン:電話0594-31-9874 新品中古業務用珈琲焙煎機販売

pavoni用 ドクロ・タンパー 入庫しました。

2018-12-22 | ◇la pavoni パヴォーニ

JBS特製の「ドクロ・タンパー」が入庫しました。

写真は「パヴォーニ専用49MM」です。

 

台座には「JBS」の刻印があります。


事実は小説より奇なり

2018-11-28 | ◇la pavoni パヴォーニ

La Pavoniの本社へは、A君とは2度訪問している。

勿論、工場から、検査部門などに足を運ぶわけですが、基本な質問もします。

「手入れをどうしてらいいですか?」

その時に技術部門の責任者もいて、お二人が同時に「酢」と答えられた。

当然だが、メンテナンスは「酢」で充分です。クエン酸でもいいけど。ボイラーに入れて「カルキ」を除去します。

ヘッド洗浄はブラシだけです。薬剤使いません


余談ですが、イギリスでは電気ポット(240Vなので即沸)で湯を沸かしますが、ヒーターは直ぐに真っ白にカルキが付着します。それ程、硬水なんですね。誰も気にしてません。

日本の軟水では殆ど、付きません。

パヴォー二の手入れは「酢」、ヘッドはブラシだけで充分です。

他のレバーマシンの会社でも同様です。ブラシのみです。
こういう情報はやはり表に出してゆきます。

しかしですね、こういう情報を書くと・・

「どんな酢が良いですか?」と聞いてくる輩がいます。爆

だから

 

「酢」です。



 


Pavoni パヴォーニ 代理店向け修理講座

2018-11-25 | ◇la pavoni パヴォーニ

ヘッドの完全分解から再組み立ては5分で出来ます。

    ***************************

パボーニ(パヴォーニ)の各機種の部品は全てあります。(もちろん、欠品の時もありますけれどね)、古い機種の部品もほとんどあります。

今日は、修理店さん向けの講座、ヘッドユニットの全分解から組み立てまでなら、5分以内で出来る様になります。

専用工具を使うからです。

但し、その部品が洗浄が必要なら、漬け置きなどで時間が掛かりますが、大幅にカットする方法もあります。

パボーニ(パヴォーニ)Pavoniは、一番単純なエスプレッソ・マシンですから、大層な理屈は一切ありません。はい。

 

   ***************************

私達が目指すのは、修理講座でもあります。

ちょっと調子の悪いマシンを持って自分でバラして直せる程度の講座にはしたいです。

パヴォーニの完全オーバーホール(全消耗部品交換)でも5000円程度で出来るようなります。  

 

 


PAVONI 出荷前の完全整備 25台

2018-11-06 | ◇la pavoni パヴォーニ

■全在庫底フタをあけて、ボイラー関係を締め増し各部点検しながら整備します。


■治具を使えば、誰でも出来る簡単な作業です。(専門工具があればです。)専門工具を使う仕事は一番簡単なことです。ポルシェの整備で特殊工具を持たないで、工具を自作しながら整備する街工場の方が腕があります。



■パヴォーニは、単純なマシンです。これ以上単純なマシンはありません。だから小学生でも直せます。

当講座は、そこまで受講者さんのスキルを持って行きます。難しいことを、簡単に教える。得意です。

簡単な事を大げさに書くのはダメダメさんです。





■この治具をある程度、数を作ってバラ撒きたいです。設計図だけでも公開したい。工具は有料貸出しも。。。

JBチップ #3 パヴォーニ用 スチームノズル

2018-11-01 | ◇la pavoni パヴォーニ
JBチップ #3


パヴォーニ用のミルク用スチームのTIPです。
①穴 ②穴 ③穴など 穴径の1mm,1.5mm,1.75mmなどどんなサイズでも調整します。0.1mm から何と1/100 mm単位で穴を開け、1個~5個まで可能です。






全長で数cm延長されたので、大変使い易くなりました。








PIDは装置ではない。制御の方式。ここでは温度調節噐

2018-10-29 | ◇la pavoni パヴォーニ
■最近よく聞く「PID」です、毎度書いてるように、どんなエスプレッソメーカーでも、使ってる部品はほとんど同じ、PID制御による温度調節器も同じ時期に、多くの会社が装備始めました。裏返せば、コンパクトで特化された同じデバイスが業界に同時期に導入されたわけです。

この「装置」自体がとても安価になったわけでもあります。

何度も書いてるが「PID装置」なんてものはない、これは制御の方式名である。エスプレッソマシンではその温度調節に利用するわけだが、アマチュアが後付けで手っ取り早く追加する為に、海外では出来合いの装置で富士電機のXPG4がよく使われているようだ。特にエスプレッソマシンでは複雑なモノ要らない。
但し、温度分布が違うから、どこで計測するかが問題で、屁理屈抜きでボイラーの中にプローブを差し込むべきではあるが、面倒である。

「PID」制御は古典ではありますが、現代のマイコン技術でとても高度な制御が可能です。
PIDをイメージするのは、我々が車を運転する時に、結構キチント60キロで定速度走行するのに似てます。実は速度制御を上手くしている。

ネットでは工作を綴って複雑に書いてあるが、実はただの温度調節。

実際は、容量が小さなPAVONIでは、プロセス制御で充分で「プレッシャスタット」を弄れば同じ、但しベース内なので使用中は無理。

ま、圧力計一つあれば、指標として使えます。





ほとんどポン付けで、、



私は価格も安いパナソニックの「温度調節器」KT4R AC100-240Vを使いたい。

パヴォーニのような小さな容量にPID温度調節を付けても実は自己満足だけである。ただ工作し易い手本だからやってるに過ぎない。その自己満足が大事だとも言える。





Small milk jug for la Pavoni lever machine

2018-10-28 | ◇la pavoni パヴォーニ


パヴォーニのレバーマシンのスチームノズルを75mm延長してみました。50mmが最適な感じがします。





朝一番のたった1杯に使うミルクは小さなミルクピッチャー(100cc)前後で充分ではないでしょうか?ミルクが無駄にならない大きさって重要です。今日は試験的に・・・


パヴォーニの改造

2018-10-23 | ◇la pavoni パヴォーニ
写真の通り「ダブルヒーター」のユニットです。最近、多く輸入しております。価格はスイッチ込みで20000円ほどです。当然4極になってますが2+2ですから、簡単な制御です。

在庫2個あります。

パヴォーニ(パボーニ)は、単純なエスプレッソマシンですから、メンテナンスも自分でできます。


下がダブルスイッチです。


この古い機種の配線図は下記から見ることが出来ます。
http://www.partsguru.com/LaPavonilevermodels.html

但し、これが有った頃とは、全く技術が違いますから、違った、進歩した方法で制御すれば面白いかもしれません。例えば、PIDによる温度制御なんてよくある手です。
これは「熱電対」をボイラーに仕込むだけが仕事です。