【JBS】ジャパン・バリスタ・サプライ。ラテ・アート教室・珈琲焙煎プロ教室・ 珈琲焙煎機中古販売買取・・Cafe987

三重県桑名市:珈琲焙煎プロ講座:レバー式エスプレッソマシン:電話0594-31-9874 新品中古業務用珈琲焙煎機販売

Japan Barista Supply (ジャパン・バリスタ・サプライ)

2016-10-31 | ◆ジャパン・バリスタ・サプライ

 --------------------------------------------------------------------------------------------

http://blog.goo.ne.jp/japanbaristasupply

 

 

-----------------------------------------------------------------------------------------

Japan Barista Supply

〒51--0947 三重県桑名市大仲新田540 エースマンション101

090-1721-9874

------------------------------------------------------------------------------------------

イタリアのエスプレッソマシンを直輸入・直販体制で

イタリア国内価格で販売します。

従来の価格より大幅なコストダウンで皆様に提供いたします。

--------------------------------------------------------------------------------


デタラメを複雑化して金を稼ぐ・・・・

2016-10-28 | ◆受講者さんのコメント

難しく思えていたコーヒー豆の焙煎でしたが、
焙煎機の仕組みからご説明頂き、

何を目的として、何を目安とし温度の調節を行うか、
その為にどのような焙煎機の操作を行うかを詳しく教えて頂きました事で焙煎の知識を全くもたない私でも、非常によく理解出来ました。

 


焼き上がりの見極めに関しては、経験を積み目を養う必要があると思いますが、
豆によって、焙煎の範囲を見極め、その範囲内でより豆の持ち味を表現できる事を知りました。興味深いものでした。

今も、コーヒーの優しい香りが漂ってきています。
沢山頂戴致しました、コーヒーで焙煎後の豆の変化、熟成による風味の変化を勉強しながら、ドリップも練習したいと思います。

貴重な経験をする機会を与えて頂きました事、感謝致しております。

 

*****************************************

お疲れまさでした。

私は難しい(判り難いという意味において)事を、誰にも判り易くー伝えることを本分としております

目に見える事を、例外なく理論的に説明で出来て当り前です。

他所(よそ)さんは、焙煎なんてただの作業で簡単の筈なのに、より難しく、もっと経験を積めばその奥義を身につけるような講義をするところが多いですね。

「色」で判断する限り、焙煎は判りません。それなら「かるた」より簡単。

ここが焙煎講座、騙しのテクニック№1です。

 

実は、コーヒーの味は、仕入れで殆ど決まります。

その為に私は皆様に、世界中から色々仕入れて、良い商社とお付き合いして下さいと伝えてます。

もし仮に焙煎で味が自由に変化出来るなら、(珈琲焙煎士さん)は平均的なブラジル豆だけを購入し、好きな味に焙煎すれば良いわけですが、そんな事は出来るわけがないのです。アホですよ。アホ。

世の中、デタラメが8割なのです。

味のコンペをすれば、どんな老舗より、当店で一日当講座を受けた方が絶対に勝ってます。(但し価格の安さでは負けます。仕入れが違います。)

焙煎は作業です。  修行なんて一切必要ありません。昔の修行は、親方に全て面倒見て貰いました。現在の修業とは、名ばかりで、低賃金労働者の確保と、生豆の販路先拡大だけの意味が多い気がします。利用されるだけです。本当は自社輸入なんてしてなくて、ポンと利を乗せして右から左。笑・

焙煎は、宗教ではありません。

ただの作業です。

カフェの学校? 行く必要はありません。

学校で3ヶ月勉強する座学なんて、良い本を一冊、2日間で読めば判ります。

そんな事さえ判らないから学校なんか行くんですね・・・。

 

 

 


旧型機の改造に着手するの巻

2016-10-28 | ◇フジーローヤル 珈琲焙煎機 R-101

UP TO DATE な 焙煎機に改良します。

ここ「ホッパー下」にあったセンサーを現行型の位置に移動、センサー自体も別物に。(写真の通り、移設済)

あれこれ言う奴は最新型を持ってないのに、あれこれ言う。(笑)

結局、何1つ判ってないのです。最新型の性能も知らないわけで、、




まずはガスのノズルを変更です。①(穴を大きく)
その他諸々の仕様を変更します。

旧タイプオリジナルでは、残念ながら現代の焙煎は無理です。
それは、旧タイプしか持ってない方々には到底理解出来ないでしょう。
しかし、焙煎機の基本そのものは何も変わってません。
たかが焙煎です。

この旧旧タイプは「排気ダンパー」は付いてません。これでストレートな焙煎が出来る様に思案中です。勿論現行機を超えなければなりません(理論上は超えます。秘密兵器を投入予定です)



最初に

架台にズレ防止の爪を2個追加されました。合計が3個(危険)から5個に変更。②
横殘も追加しましたので棚も設置が出来ます。

これさえ改造してない人が多いです。危険です。

こういう改造を確実に実施してますから当店でお買い上げマシンは、何処でも出張できます。R-105でも楽々出張可能です。







先日、富士の忠岡工場に行ったらファンの芯口径11ミリが、あったのでゲットさせて頂きました。最後の一個。

1キロ機で1キロをバンバン焙煎出来るといいですね。

オリジナル機では到底無理です。絶対量火力が足らないです。風力も、、、、

その一番肝心の改造は、まだ未公開です。実験していませんので・・。

これが思うように働けば、軽く現行機を超え、世界に通用するマシンになります。 

----------------------------------------

オリジナルお持ちの方は上記のような改造いたします。が

コーヒー焙煎にアホ思想(排気ダンパーで味が変わる)を持ち込んでいる方は150%お断りです。

理由はむっちゃ2鬱陶しいからです。

 

-------------------------------------------------------

お問合わせが多い

ノズル穴 拡大  料金は500円 



郵便定型外で現品と500円切手同封して送って頂ければ対応いたします。スカっと焼きたいですね。

 


WEGA 到着です。

2016-10-28 | ◇エスプレッソマシンのしくみ



SCAJ会場から行方不明だったエスプレッソ・マシン2台がやっと到着です。
WEGAです。発音は「ヴェガ」でお願いします。

SCAJから1か月も

何処かで眠ってましたか?

一体何処へ行っていたのでしょうか?

到着がすご~~く 遅れた関係で

10月29・30日の有名イベントがキャンセルになりました。

このWEGAのマシン 2台はSCAJ会場でご覧になった方も多いと思いますが、最高の出来です。

 

WEGA

   WEGA

       WEGA

            WEGA

 

 


ホッパー上蓋

2016-10-28 | ◇フジーローヤル 珈琲焙煎機 R-101




アルミニウム合金製




ピッタリサイズです。



価格2000円です。(税金、送料別)


カルボナーラを習う。

2016-10-27 | ◆日記・エッセイ・コラム

罰ゲームとして、イタリア、ミラノの三星レストランで長年修行された方から、

今日はスパゲッティ・カルボナーラを教わりました。
名前の由来からして、上品なものではありません。
炭焼職人風な、、、てニュアンス。

作り方も、出来上がりも、理論も思ってたものと違いました。

彼の罰ゲームながら、とても勉強になりました。

流れの中で

全てが理にかなった調理は、さすがプロ中のプロです。
クックパッドや日本で広く出回ってるものとは全然違いました。

本物を知る。私には良い経験でした。

 

彼には、罰ゲームでした。お疲れさまです。

 

 

**************************************

新規開業や現在開業中で イタリアンな調理を習いたい方は

この先生も紹介させて頂きます。

一日5万円です。(食材は別途)

当店が手数料抜くことはありません。

この金額には今後の助言も含まれてます。

**************************************

 

 



 

 


コーヒー焙煎プロ講座について・・・

2016-10-26 | ◇コーヒー・プロ焙煎講座・教室・セミナー

受ける方は、真剣ですが

当方も真剣ですから、アホな屁理屈や、人気のドリッパーを薦めることもありません。

これは、何を信じるかの問題です。

売れてるのが、最高で真実なら

トヨタの車は名車ですが、世界の自動車史の中で、そんなモノは一台もありません。

ユニクロがファッション界のリーダーとも思えません。

ネスカフェが世界で一番美味しいとも思いません。

----------------------------------------------

日々問い合わせを頂く中で、私は何を伝えたいのか?

例えば10キロの生豆を10等分して1kgをR-101で10回焙煎する。

各々の焙煎データは本来同じ筈です。ボトム温度も、1ハゼ、2ハゼも全部同じが標準だということ。

そこから出発しないと、

1回目 ブラジル、2回目、エチオピア、3回目 ケニア としてデータがそれぞれ違うから、銘柄ことにファイルして、後に

数学的な解析して、その豆の特徴を出そうなんて思ってしまいます。

------------------------------------------

ブラジルを何回煎ろうと、1ハゼ、2ハゼが同じなら

プロファイルを変えて焙煎するなんてのは、誰でも出来るわけです。それで1ハゼ、2ハゼが変わらない。変わるなら組成そのものがわかるということです。そんな馬鹿なことはない。

ただ焙煎曲線の傾きを変えるだけです。

ところが、焙煎機は、自動車のアクセルとスピードメーターのように即応しません。思ったポイントで折れてくれません。

しかし、少しの工夫で簡単に折ることも出来ます。

-----------------------------------------

パラメーターなんて難しい言葉を使わなくても、変数でいいです。

現実に焙煎を再現するには、変数は一つしか不可能なのです。

---------------------------------------

仮に、日々の湿度や気候の変化、刻々積もってゆくダクト内のチャフで焙煎が変化するなら

一体何処の誰が、、昨日と同じ焙煎豆を、何千通りの中から選んで一発で完成出来るのでしょうか?

結局、全部、ハッタリ・嘘・デタラメなのです。

テスト焙煎も無しに、そしてそのテスト焙煎でさえ変化していかねばなりませんからね。

------------------------------------

当講座では、湿度や気候に関係なく、当り前に同じ焙煎状態の豆を再現できます。それが世間一般の焙煎屋さんです。

そして、店内の1キロ、3キロ、5キロを同じ指標で煎れば、完成時間はR-101を基準にすれば3キロで2分、5で3分伸びます。

1焙煎 15分は12分でも16分だとも言えるのです。

だから時間で煎るなんてことは幼稚な考えなのです。

--------------------------------------

当焙煎講座の眼目の所在は

SHBをどう焙煎するか?です。

この焙煎講座を終えた方々は、以後、世間の焙煎屋さんに行けば、ハッキリと、その腕が判ると思います。

7割が、ダメですね。だからって、それだけの事です。

たかが焙煎です。

世間の多くはV60使ってますから、判りはしないと思いますから・・。

(判ってる人は使わない) でも8割は使ってるのが現実の世界です。

商売はここからです。その8割をどう相手にするか? どうかです。

----------------------------------------

SHBを煎る限り、同じ色がずっと続きます。

同じ色の前半で出せば、渋みがあり、不味い、 後半で出せば美味いコーヒーを、あたかも「排気ダンパー」で作ったように幾らでも騙せます。

「排気ダンパー」で味が変わるというのは、こういうトリックなのです。

だから、生徒さんにスマホでの撮影を禁止します。

同じように見えても、焙煎度合いが違います。

世界中で、日本だけ「排気ダンパー」で焙煎するなんてやってます。

「蒸らす」なんて、つい最近まで真剣に言っていました。

もう誰も言いません。

「中点」なんてもの、世界中で日本だけ。

「排気ダンパー」があるから「ニュートラル」なんて言葉も生まれます。

しかし、当焙煎講座では「排気ダンパー」は弄りません。

---------------------------------- 

 未だに多くの人は「排気ダンパー」にしがみ付くのは、それを否定すれば、今までの言ってたこと全て(上記)を否定せざるを得ないからです。

しかし、プロバットで焙煎している人に聞けば良い。

何が焙煎なのか?

ここはただ常識の問題であります。

選ぶのはあなた自身です。

これが「ダンパー」です。釜から出てきた風の調整弁です。勿論、風量は変わりません。流れの速さが変わります。

これで味が変われば、世界がひっくり返るのです。

 

 


コーヒー焙煎とは、結局はアンタ、観察力と決断力よ。

2016-10-23 | ◆正法焙煎眼蔵

表題の通りです。 焙煎はただの作業です。必要なのは、豆に対する観察力と、焙煎を切り上げる決断力です。

それ以外は一切必要ありません。

屁理屈一切必要ありません。

中点まで排気ダンパーを閉めぎみで蒸らし、1ハゼまでニュートラルで、その後、1段開けて・・・・・」

赤字の箇所、大笑いです。 中点、蒸らし、ニュートラル、一段開けて、という箇所、アホです。プロはやってません。

現行のR-101をお使いの皆様は当然お判りだと思いますが、このR-101は風量が強く関西では2段目でもう行ってしまいますから、ニュートラルなんて追いかけることもできません。

そもそもニュートラルって、意味はなんですか?

こんな焙煎をしているから、コンピューターにデータ重ねて、その豆の特徴を解析しようなんて考えます。

プロフィールを替えてみても、せいぜい今使ってる上昇線の多少上と下、2本しか書けないでしょう。

 

深煎りなんてものは誰でも出来ますし、浅煎りもそれ以上に簡単です。超浅煎りなんていいながら、最初に電子レンジに入れている人も多い(絶対に内緒にしてくださいネ)、それとインドモンスーンの浅煎りも大笑い。

「ACID」を直訳したら「酸味」って訳したことは半分正解ですが、

アラビカ種の特徴は「酸味」と「香り」です。全て。

「すっぱ~~い」不味いコーヒーを飲めるようなるのが通ではありません。【通】とは一番騙されやすい人達です。

自分を持ってる人は決して騙されません。

常に英国に憧れるアメリカ人が伝統の紅茶ブレンダーの真似がカッピングだと思えば、そんなものに一生懸命になって講習代、試験代、免状代を健気に支払うひとは鴨ネギです。

カッピングというゲームに過ぎません。

もっと、どこか世の中の本質的な「しくみ」を判らないと、若い人は騙され続けます。

焙煎講座に参加される半数は、既に開業されている方々、皆さん判を押したように同じ会社から生豆を仕入れてます。見事にSEOの罠に引っかかりです。

V60なんて単純な仕組みさえも理解出来ないで信じている。

素人のカフェ雑誌を読んで、プロが信じてどうします?

エスプレッソで言えば、最低ランクの大会公式フィルターを「最高」だと思っているから、大笑いです。。

さて、私は、焙煎講座で基準を教えています。

焙煎の基準はそこしかありません。

2ハゼを聞いてはもう遅い。

2ハゼが「パチン」と鳴ったら出して「2ハゼ直前」と言い張って自分を騙す人も多いです。

(何故なら1個鳴っただけだから・・)大笑いです。

ダンパー弄って、スプーン口に風力計を当て屁理屈言っても、当焙煎講座を受けられた方には、絶対に追いつけはしません。

単純です。その人には焙煎の基本がないからです。

柔道で言えば「受身」を練習せず、体に覚えさせないで「技」の研究している外国人のようまものです。

焙煎中にダンパー弄った時点で、その人の力量はもう判ります。

そんな先生に教えて貰ったら、一生ダメダメですね。救いは「双方が自らの稚拙さに気が付いてない」ことです。

ある意味で とっても幸せです。が

 

コーヒー焙煎に必要なのは、観察力決断力です。

理屈操作技術だと思ってる人は8割です。 それだったら本を読めば出来る筈です。

今日も懸命に「排気ダンパー」を弄ってるアナタ、その根拠になる理論を私に説明してください。

当り前ですが、「排気ダンパー」弄ると瞬時に温度が変わります。ひょっとして、それが本当の温度変化だと思ってますか?(笑) ずっと、その動きが続きますか?

 

チャンチャラ可笑しいです。

もう、チャンチャラ可笑しいです。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


毎日の仕事だから、シンプル。シンプルには屁理屈がないから難しいのです。

2016-10-23 | ◆受講者さんのコメント


先日、焙煎講座を受講しましたXXXX県のXXXです。
この度は大変お世話になりました。

2日間という短期間でしたが、初めての焙煎にも関わらず、修了後には自信を感じるほどになりました。
実技を十分に行えたことが、大きいです。それに併せて、途中過程や最後に理論的な説明をしていただき、頭でも理解ができました。
環境が変わっても、この理解があればきっと対応できると思っています。

ブログで書かれている記事は読んでいましたが、その通りにシンプルだったことは驚きです

また、焙煎以外に、コーヒーの本当のところを教えて頂けたことも大きいです。
コーヒーに対しても、それ以外のことに関しても、自分で判断できるようになることの大事さを改めて実感しております。

この度の経験と知識、そして自分の感覚を活かして、計画を実現させます。

ありがとうございました!

************************************

お疲れ様でした。

1キロ機だけで、お二人で、18回の実際の焙煎を通して「芯」が出来たと思います。(+3キロ焙煎)

焙煎では「排気ダンパー」は固定ですから、どんな種類のコーヒー豆を煎ろうと、本来なら同じデータが連続します。

これが世界中の常識な焙煎です。「排気ダンパー」は無いですから。

 

講座中に私は、皆さんによく言うことは、コーヒー業界の「8割はウソ」だということ。

どんな業界でも、「まともなのは2割」です。

私もなんとか、その2割に入ろうと・・・・(笑)

焙煎教室で、生豆の仕入れ先を教えてくれて、自分では売らない講座が、まともだと私は思います。

そういうことを連続してゆき、自分の舌で感じることです。

自分で営業する限りにおいて、価値の基準、「判断は自分自身ですから、常に向上とニュートラルな意識は必要です。

その意味において、V60なんて信じてる人は、最初からダメダメじゃん!

チャンチャラ可笑しいジャン!

 

 

 


定期点検

2016-10-23 | ◆日記・エッセイ・コラム

下が、R-103用の高効率ファンです。 上の小ぶりのファンがノーマルです。送風能力は倍増していますから、R-103でもとても焙煎が楽です。良い焙煎機の条件の一つは強い風です。(勿論、それに見合う火力も必要です。)

今では、このR-103は直火ですが、1ハゼ、2ハゼも連続焙煎をしても数値が揃うようになりました。

これがノーマルでで出来るのがR-105です。 よくR-103はバランスが良いなんて言う人がいますが、賛成できません。大きさは程ほどっですが、焙煎のバランスはノーマルではどうにもなりません。まあ、ダンパー弄るというわけの判らないことをしている人には、絶対に判りませんからお好きに・・・て感じです。

 



 

月に一度の総点検です。ダクト類も全てバラバラにします。 ダクトの写真はありませんが、曲り角は5~8mm程の蓄積があります。ファンもこの通りです。

「ダンパーを半段階云々」などと抜かしている焙煎士さんは、実質、週に一度は完全なバラしてないと、言ってることと、やってることに辻褄が合いません。それほど、積もります。そしてその影響は大きいのです。 殆どやってません。これは内部情報からも明らかです。

 

 

 

 

 


R-101用 部品の新発売

2016-10-22 | ◇フジーローヤル 珈琲焙煎機 R-101

キレイなアルミ製のフタです。

R-101 のディスプレイには抜群の美しさを演出します。

価格2800円 (税金・送料別)




 

旧型のR-101にも「イイ感じ」です。

落としフタじゃないから、操作が楽になります。

 

 




 

ダクト(煙突)掃除用のブラシ

ブラシ & 柄(90cm)1本のセットです。 R-101なら、これで充分です。

 

価格980円 (税・送料別)

 

 

 

 

これで掃除も楽々ですよ。

 

当店でお買い求めのフジ・ローヤルR-101には、今回紹介しました上記の2点を含め、従来の数々の特注部品が付属します。

 

そして、購入後も、焙煎に関してあらゆる相談を、期限無く、いつでもして頂けます。

 

 

 

 


捨て駒も歯車も紙一重

2016-10-19 | ◆日記・エッセイ・コラム

どんな有名店に勤めようと、どんな人の下で働かこうと、結局、私は1人で立ってる人が好きだ。大きな木から見れば、ペンペン草のよう儚い存在かもしれません。大型客船とヨットの違い。しかし、

海に出るならヨットが良い。

陸なら単気筒のバイクが良い。

好きなことして飄々と生きるには、「ろくでなし」にならなければなりません。
但し条件は「ひとでなし」でないこと。

何より自分の感性のまま生きること。

勿論、途方に暮れます。

私の好きな言葉「途方に暮れる。」

もう暮れまくって下さい。たった80余年生きるだけです。

そんな事思ってる時は,まだまだ「差程」のことではありません。


















中古・焙煎機 R-101

2016-10-13 | ◆珈琲焙煎機中古買取&販売

中古焙煎機 R-101

価格 398000円税別

【売却済】

掲載早々売却になりました。申し訳ございません。



旧型機のR-101の中古機のご案内です。実際、この焙煎機で育った方々も多いですね、懐かしい一台です。各部品を交換すればいつでも実力の100%を発揮出来るのがFUJI・ROYALの良いところです。各部品が即入手出来る。

それらを適時に替えてゆけば、ずっと性能が維持出来ます。

今現在も、機械の基本性能を考えずに、セールストークに騙され最悪のアフターサービスの焙煎機を購入される方がいますが、一番大切な事は、商売を休み無く続けられる性能を何十年も維持できることです。

ミルのR-440も、もう何十年も作り続けられています。そして古いものでもメンテさえすれば立派に現役で使えます。

実はそういう基本メンテさえ出来ないメーカー製品も多いのです。

 

 

シリアル#59****



操作チェック済です。




委託品に付き現状渡しです。当店の保障は付きません。

  

***************************************

 

純正の架台・純正サイクロン・煙突(top付)も付属しています。もし、最新機に買い替えでも、これらは使えます。

 

FUJI-ROYAL  断然煎り易い、LPG仕様

直火型です。

無改造です。

 

**************************************

 


◆所見です。

ドラム回転ベルトが交換と思われます。安いです。1000円前後(工賃別途)

手入れ(磨き)をすればピカピカになると思います。

この頃のバーナーノズルは今よりも小さいので、多少の火力の差はありますが、PLG仕様で半熱風ですから上手に焙煎出来ます。多分。

判ってる方がしているように、現代の焙煎(スペシャルティに合せる)にノズル口径をもう少し大きくすれば、バッチリ焙煎できると思いますが・・・・。(ほんのちょっとだけです)

 

同じ機種でも都市ガスとは大きく違いますので用心下さい。つまり、そういう人の評価なんてのは実は全くアテにならないのです。

 

この写真がそのものです。この旧型は排気ダンパーは有りません。つまり、ダンパーだ、ニュートラルだと抜かしてる先生は、この焙煎機やあのプロバットでは焙煎出来ないわけです。世界の常識から見れば変な先生なのです。整合性が全く無いのです。

 

新旧方式の違いです。左の中古機には切り替えがないので、常時、冷却箱から外気を吸ってます。だから焙煎中はフタを落としておきます。これは御馴染みの方法ですね。しかし、根本の焙煎自体は、新旧何も変わってません。ここ大事。

旧式には攪拌装置もありません。木ヘラを使う人、そのままの人、それぞれです。

このフタの位置関係でダンパー替わりにする方法もあります。ここは各人のノウハウ(笑)です。

 

 

このマシンは使いようでは現行機種よりも意外に出来るヤツになるかもしれません。つまり風力をインバーターで調整する装置を付けて操縦する。昔はそのインバーターなんて無かったわけですから概念そのものもありませんが、

 焙煎機の基本は、回転ドラムとバーナーだけです

アホさんが色々下らんこと言いますが、殆ど大笑いの屁理屈です。

何故ならヨーロッパでは400年前からコーヒーを飲んでいるのです。彼等に「排気ダンパーで味が変わる」なんて言ったら大笑いさせますが、日本ではそれはそれは真剣そのものです。(笑)

申し訳ないですが、その日本に 本当のコーヒ豆が入ってくるようになったのは最近ですからね。そんな違いです。

上の写真は、現行機種です。

多少の手入れで充分な性能を発揮出来ると思います。当店では現状維持のまま、この価格で保障なし、ノークレーム・ノーリターンです。(委託販売品)

このまま、ヤフオクに出品しても利益が出るでしょう。

富士珈機にこれをOH出せば、最低10万円+パーツ代は必要ですから、自分で実行しましょう。

 

 

◆送料は別途です。勿論、取りに来れば無料です。

中古品ですので、出来る限り購入前に現物を見てください。

***************************************

ここから、予備知識です。バージョンの違い。

前バージョンのR-101には、スライド式ダンパーが装着されてました。

これも殆ど操作せず。 全開か、半開きという操作です。

下記の写真は他所さんから拝借です。キレイにとれてますね、当店には在庫がないので煎り比べは出来ませんが、同じ筈です。

この黒い球を押し引き操作です。時代と共にR-101も変化してますが、これは操作面だけの話で基本は変わってません。便利つまり(楽チン)かどうかだけです。

基本のドラムとバーナーが同じです。

但し、R-101でキッチリ1kgを焙煎しようという最近のトレンドに対して、ノズルは換えた方が良い。当り前ですが、それ以下は影響ありません。(絞れるわけですからね)

 

******************************************************************* 

 


旅から旅へ、、

2016-10-11 | ◆日記・エッセイ・コラム



旅が続いています。ブログ更新がなかなか出来ません。これは明石大橋です。明日トンボ返りして、また大阪日帰りです。次の日に金沢方面と、、、貧乏暇なし


セオリー「Theory」

2016-10-05 | ◆日記・エッセイ・コラム

相場のプロは、口をそろえて次のように言います。


「勝つためには、とにかく生き残ること」

つまりは、負けても生きていることです。負けても退場にならない、そういう負け方をすることです。一生一代の大勝負には必ず負けるのですから、、、、、 復活出来る余力を残すこと。