【JBS】ジャパン・バリスタ・サプライ。ラテ・アート教室・珈琲焙煎プロ教室・ 珈琲焙煎機中古販売買取・・Cafe987

三重県桑名市:珈琲焙煎プロ講座:レバー式エスプレッソマシン:電話0594-31-9874 新品中古業務用珈琲焙煎機販売

HARIO V60 考察

2018-02-13 | ◇cafe 備品

HARIO V60 を考察する。

---------------------------------------

特に、日頃より、味にうるさい諸兄には、御自身の味覚という点からも、さぞかし自信がおありのことと推察いたします。

ご存知だとは、思いますが、ハリオ V60のオリジナルの「円錐ペーパー」は昨年来、製造元が変更になり、味が大きく、大きく変化しました。

有体に申せば、【劣化】です。その原因は、コストダウンでございます。

だからこそ、日頃より味に極めて敏感な諸兄におかれましては、まさか現在のオリジナル、つまり純正のペーパーをお使いの方は、1人もいないものと私は確信しております。

ご存知の通り、従来のとても優れた、日本国は新潟県の有名製紙メーカーのペーパーを現在も名前を替え販売されております。それを入手されていること信じております。

以上、世間一般の常識として、業界人なら誰でも知ってることをクドク申し上げましたが

既にご存知だと思いますので、現在のそのペーパーの商品名、販売元、製紙工場名などは、ここでは省略させて頂きますと共に、

間違っても、現在のハリオ純正のペーパーを使っての、味の評価などという暴挙に出られることのないようお願いしたく存じます。

また、上記の事も知らないのに「HARIO V60」を使われている多くの「カフェ坊」様へは

謹んで哀悼の意も記させていただきますこと、お許し下さいませ。

 

 

 

 


ノックスボックス(グラインデンスタイン)再入荷(輸入品)

2017-08-25 | ◇cafe 備品

 

再入荷しました。

2980円 税抜き

送料別





135Φ 125H



ABS樹脂

これは使いやすいです。安いしね。

スグ売り切れですよ

------------------------------

 


コーヒー ドリップ(ドリッパー)スタンド  村正刃物謹製 

2017-05-10 | ◇cafe 備品

ドリップ・スタンド(IKZ) 村正刃物謹製

 

 

■ あの泣く子も黙る、村正刃物店 謹製のドリップ・スタンドを久しぶりに製作しました。

今回はその「村正の刻印」入りで、少し荒い仕上げをしました。コストダウンの為です。が

従来よりも、一段太い角材を使用しています。とっても鍛冶屋風です。

 

プロが使う 三洋のドリッパー(陶器・プラスチック共用)に合います。

写真は、1、3,5個用です。2.4個用もあります。

また・100均のダイソーで100円で販売されているキッチンタイマーがピッタリ嵌ります。

個別連続抽出が、とてもやり易いです。

ハリオV60では、4つ別銘柄注文なら、最後のお客さんに届くまでに15分以上掛かってしまいますが、三洋なら30秒ずらしで簡単に同じクオリティーで抽出出来ます。それがプロってもんでしょう?

 

■ベース穴は開いてます。自由に木製の台座を付けるか、高さ調整用の足をつけるのかは自由自在です。テーブルにビスで直付けも良い感じです。

 

-----------------------------------

税別・送料別です。

 

① 1個用  1850円

 

② 2個用  2500円

 

③ 3個用  3500円

 

④ 4個用  3800円

 

⑤ 5個用  4500円 

------------------

初期製作ロット 各5個です。

ご縁のある店舗様には「卸売り」もさせていただきます。(多少の条件あり)

これは、ハリオV60では使えません。使えないように設計しております。

「イケズ」で申し訳ございません。 

 

売り切れました。次回製作未定です。

 

 


コーヒー袋の紹介です。仙石製袋(センゴクセイタイ)さん

2017-03-31 | ◇cafe 備品

これで決まり!

価格・機能(性能)・バリエーション共にオススメ出来る商品です。

貴方の個性(デザイン・センス)が一番生きるシンプルなコーヒー袋です。

誰かが作った既成のカッコイイものを選んで注文することが、カッコイイと思ってる方にはオススメしません。

この袋類は自分自身でデザインをクリエイト出来る方向けです

ラベルは「エーワン」(A-one)のサイトで「ラベル屋さん」で創作すれば良いわけです
 

 

 

某有名店でも使用されています。下記の「バルブ加工」された袋から、ドリップバック(カップオン)の袋まで、色・サイズ・呼吸機能など多くのバリエーションがあります。

■CAFEを開業するに当たり、一番やってはいけないことは、この袋類にコストを掛けることです。大手の真似をしても、オーダー数量がケタ違いですから調達単価もケタ違います。

大手企業ほど、実は、ここのコストを切り詰めます。当然、それはビジネスが判ってるからです。無駄なコストを切り、性能のよい本物を使うことです。

 

■袋のデザインでコーヒーが売れるわけではありません。 一番大切なのは中身です。そして営業力です。立地条件も同じです。





■仙石製袋(センゴク・セイタイ)さんは、ビジネスの中心である「日本茶」の袋から、その技術やノウハウを積み重ね

コーヒービジネスにも進出、現在は某有名コーヒー店にも納品されてます。

この写真のバルブを見れば判りますよね?

さて、コーヒービジネスの最大の利点は【粗利率の高さ】です。使う材料は、豆と袋だけなのです。コスト高は直撃なのです。

だからこそ、この袋にコスト掛けるのは原則としてダメなのです。

 





■まずは、上記写真の無料「お試しプランの見本(単価表)」を仙石さんに請求ください。無料です。

開業予定の方向けに 最低オーダー数量を 「お試しプラン」として100枚単位で注文可能になりました。、その単価をそのままにしてご紹介させていただきます。

(尚、これに関して当方は一切関知いたしません。名簿が回ることもありません。)

 

■ 一般の方はご遠慮ください。

現在、開業準備中の方や、既に開業中の方、限定のプランです。

---------------------------------------------

電話 058-322-9751

FAX 058-322-9780

osai@sol.dti.ne.jp

仙石製袋(センゴクセイタイ)

■お問い合わせ先  :仙石製袋(センゴク・セイタイ) 上記まで

----------------------------------------------

郵便番号〒

住所

お名前(店舗名も)

電話番号

をお伝え下さい。「コーヒーお試しプラン見本」を忘れずに書いてください。

--------------------------------------------

 「コーヒーお試しプラン見本」を忘れずに書いてください。

 


何ですか?これ? ゴム・ハンマーちゅうもんやねん。

2015-12-26 | ◇cafe 備品



ゴムハンマーと申しまして、

サイクロンを時々これでドンドンと叩いております。

効果は疑問です

打面にダメージを与えないので、バイク整備に使います。

プラスチック・ハンマーというものが一般的にですが、サイクロンにはコレです。

効果は疑問です。

 

効果は甚だ疑問どぇす。(笑)

 

 

 


イタリアのバリスタが使っていても日本では使ってないもの

2015-12-20 | ◇cafe 備品

ルールなんて無い。所変われば品変わる。臨機応変! 無芸大食!器用貧乏! 厚顔無恥

 

ミラノにて。。

◆この店は常時こんな感じです。何を見るかは立場によって随分違いますね。

「ブリオッシュ」(Brioche)の種類と価格?

バリスタの仕事?マシン?

客単価と平均滞在時間?

第一、お話し出来るスキマはありません。

それに、イタリア語できません。

 こんな感じ?

 

これはミラノ駅構内のお店です、クレマはないです。皆無。

エスプレッソマシンもカウンターにないので、黒板に解説のの器具を使ってるかもしれません。

KIMBO、スカラ座の中の売店のエスプレッソマシンもここの名前がありましたし、スーパーマーケットでも豆も見かけましたので大きなメーカーさんでしょうね。

 

 

 ◆イタリアのバリスタがカウンター内で使っていて、日本ではほとんど使ってないモノは結構あります。

それはそうでしょう。エスプレッソが入って来てもイタリア人まで大量に入って来たわけではありませんから

その伝統や文化まではまだまだです。

しかし、優れモノは沢山あります。

で、書こうと思ったけれど写真がない。ほとんどのバリスタが使ってるのに、見えません。

それは・・・・・・(つづく)


私用の「FUJI-ROYAL R-103」 ダンパー指示板(古いバージョン)

2015-10-12 | ◇cafe 備品

これが基本ベース板で、豆の量別に違う指示板を重ねます。

市販品ではありません。

R-103機、専門講座が始まれば復活させる予定です。

フジローヤル R-101(1キロ機)での最低焙煎量は250g、

R-103(3キロ機)では6分の1の500gを煎れます。

 

この古い掲示板には、他に、黒板塗料、黄色、シルバーなどありました。写真は何処かにありますので、見つけてUPします。



今日の焙煎教室、結果から

2015-10-11 | ◇cafe 備品

本日も遠方より、お越しいただきました。感謝です。教えることは反対に教えられることも多いのです。

焙煎結果、20焙煎中19焙煎は、殆ど同じ温度170度192度で揃ってます。

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、1ハゼの温度が昨日とは違いますずっと違ってました。

そしてボトム温度は、101、102、102、103、103、104、104と少し上ずって行きます。

その原因は、洗った豆が天候で天日干し出来ないのと時間不足で完全に乾燥できずに、与えるカロリーが常時、強め与えた結果です。だから第1回焙煎から気が付いて把握出来て、それがずっと続いてたことは、逆説的ながら、安定した焙煎なのです。

気化熱で奪われるカロリーの影響もありました。実習中に、この中学理科の気化熱のカロリー値が思い出せませんでした。

水1gを気化させるのに必要なカロリーは?

そして午後からの3キロ機の実習でも、理想曲線に沿って煎ろうとすると、上の温度がどんどんと10度くらい温度が狂って来ました。

しかしながら、どうして温度が(温度計がゲタを履く)上がってるのかも把握して、現実に何度違ってるのかハッキリ把握しているから、完煎も確実に捉えることが出来ます。3キロ機での連続4焙煎でも、何度上わずってるが、確実に把握出来てますから、2ハゼ直前を捉えることが出来ます。

自慢じゃないですが、生徒さんがパニックになってもおかしくない状況でも(1ハゼが184度の温度を見失った状況で、濃く色づいたガテマラを更に196度上まで我慢できて完煎に持ってゆくことが出来、この「焙煎」本日の生徒さんは、確実に当焙煎の本質もを見抜きました。

普通なら、スグに2ハゼが来そうで早い段階でビビッて出していたでしょう。(ここで当焙煎の色付時間曲線概念図が役に立ちます)

逆説的ですが、焙煎は色で絶対に判断出来ないのです。時間もです。

だから、殆どのお店のガテマラは全然煎り上がってません。(多分それさえも判らないでしょう、お客様も判らないからいいでしょうが)

温度計がなぜズレているのか把握出来れば焙煎機は自由自在に操れます。

アホな「蒸らし」「湿度・気圧で変わる」なんてハッタリは嘘だとスグ判ります。

温度計はズレるのです。それが大前提なのです。それを信じてる限り本質は掴めません。そして「ダンパー」を弄る限り絶対に安定焙煎は出来ません。

「まとめ」

 

同じ豆を、1キロ機、3キロ機で煎ろうと同じ温度で1ハゼ、2ハゼを迎えます。

◆銘柄が変わろうと、1ハゼ、2ハゼ温度は同じだということが基本。

焙煎中に「ダンパー」を動かすと安定した焙煎は絶対に出来ない。だから間違ってる温度計だけを頼りにしますが、その無意味さえ理解出来ないでしょう。

当焙煎教室は「プロ焙煎」です。温度計が1度ずれても確実に把握出来て、原因と結果も説明できます。自分の行った操作に対して結果を全て説明できます。

何回煎り続けても、同じ結果を続けることが出来、仮に操作ミスで結果がずれても、頭の中で修正して焙煎を確実に出来ます。

「追記」 当店のR103機の風力不足改善にはもう少し時間が必要です。

 

「ハイ・アマチュア」から「プロ」にはなれません。

「プロ」は最初からプロなのです。プロは身体で覚えます。

「ハイ・アマチュア」は「頭で覚えます」です。

 

コーヒー焙煎は絶対確実に一日で覚えられます。

マンツーマンでしか無理です。グループでは絶対に無理です。

最低でもR-101で覚えて下さい。

「実証出来ない焙煎」を教えるのはほとんど詐欺だと認識して下さい。質問して「勘だの、職人ワザ」は大ウソです。本物の職人なら全部教えてくれます。

これはまた「焙煎教室の選び方」にもなります。


コーヒー焙煎で「中点」なんて言葉は必要ありません。意味もありません。世界中で意味しません。


 

 


R-101 フジ・ローヤルの焙煎の方法論、その焙煎講座から導けるもの・・・・

2015-10-10 | ◇cafe 備品

「ダンパー」を操作しない安定した焙煎、世界の常識です。

本日の講座18焙煎中(250gx15、500gx3)、内16回は殆ど同じ温度で1ハゼ、2ハゼでした。どんな豆でも同じ温度が当り前です。172度、192度(2ハゼ直前)

 

 

人をつき動かすのは【情熱】です。 コーヒーへの情熱なんか大したことはありません。そんなものはブラジルに渡ってコーヒー農園を開拓した先人に比べるべくもありません。世の中で「コーヒーへの情熱」なんてカッコいい事を言ってる人は、「お金への情熱」が殆んどです。笑。

しかし、皆様が本当に遠方より当方にわざわざお越しになる、その情熱には精一杯お答えすべく真剣なコーヒー焙煎講座をやっております。ヘロヘロです。

私にも「情熱」が多少はあります。それは余りにも【タコ焙煎】が多いからです。偉そうに【ダンパー云々】抜かし、ダンパーが調整弁のように語りますが、そんなもの単なる「空調部品名」に過ぎません。開くと空気管が大きくなり、閉じれば狭くなります。焙煎機の場合は、サイクロン直前で【吸って】、サイクロンへ吐き出しますから、途中で閉じて、口径が狭くなる分、流速が速くなります。閉じて滞留するわけでもなくイメージ通り(蒸らし)なんて絶対に出来ません。

現実に起ることはがダンパーを動かすと「与えるべき熱量がムラムラ」になって焙煎機が安定しないことは確実に保証します。

ダンパーなんぞにそれほど意味はないのです。

サンマを焼くときに、いやパンでもいいです。芋でもいいです、ガスや電気で与えるカロリーで焼き具合を変えます。ロースター内の空気出し入れで変えるなんてないのです。コーヒー豆も同じです。

ご飯を炊く時の「赤子泣いてもフタとるな」・・・です。

これをお読みの方で「焙煎業」を営む若い方々(まあ、ジジイもですが)、生業なんです。生きる為の職業なんです。何処かに教えてもらいに行くなら

何故そうなるのか、最低でも実際に煎り比べて語ってるのか検証してもらって下さい。

「湿度」で変わるなら、事前に方法を聞き、実際に撮影して、次にそっくり焙煎で動かさないパターンで煎る。それをブラインドで飲み比べて下さい。実証するとはそういうものです。

「気圧」で変わる天気予想ごとに訪ねてみれば良い。喜んで見せてくれる筈だ。

プロがそれを断るなら「ハンマー」で焙煎機を叩き壊してよいだろう。但し確実に警察の御厄介にはなる。ただし生業をされる方は、それ位の気持ちが必要だ。

本日の焙煎は、超繁盛を辞め焙煎をされる予定の方です。

本日の講座18焙煎中(250gx15、500gx3)、内16回は殆ど同じ温度で1ハゼ、2ハゼでした。どんな豆でも同じ温度が当り前です。

172度、192度(2ハゼ直前)

ボトム温度は 15回が103度

安定した焙煎とは、与えるカロリーと失うカロリーがバランスしていることです。

もし、貴方の焙煎が、焙煎ごとに数値が違うのは、温度計が狂ってるのです。そんな焙煎に排気気温度を付けて比べても一切意味はないのです。

当店焙煎講座では、標準機で、ダンパーは焙煎中は絶対に動かしません。

これが普通の焙煎です。「調整」はガス圧(火力)の与え方だけです

生豆のそのもの状態を信じています。

温度計を全部は信じていません。狂う前提で付き合ってます。何度ズレて、どうしてズレたか?どう修正して、どう対処するかも確実に理解して煎ってます。

だから「一番大事なポイント」を外すことなく煎り上げることが出来ます。

温度計が何度ズレてるか確実に理解しているのです。

今日の生徒さんは、既に焙煎機をお持ちでしたので数回目で確実に出来るようになりました。

焙煎量を500gに変えても同じ温度です。

プロアマの差は楽しみ方の違いです。

プロ「ハイ・アマチュア」のは永遠の差です。

大工さんの話をしましょう。

プロの大工さんと、日曜大工さんは楽しみが違います。

プロの大工さんは最初からプロなのです

「ハイ・アマチュア」からプロの大工さんに成る人はいないのです。

半可通なのです。決定的に違います。

「直火」が「半熱風」より美味いなら、世の中全部「直火」の筈ですね?

「チャフ飛ばしの為に1分ダンパー全開」なんて恥ずかしくてよく言いますよね?

縁なき衆生は度し難し

焙煎業を生業(プロ)する方(予定)のみ参加下さい。貴方が現実を煎ります。空想を楽しむなら他店にどうぞ、「蒸らし」や「ダンパーを半分閉じて・・」は私には実証出来ないのでお教え出来ません。

そして皆さんが取引して生豆業者さんの「豆」があれば是非持参下さい。

プロ(あなた)なら比べれば1ハゼで即、分かります。

縁なき衆生は度し難し

オロナミンC と オロナインH軟膏 を間違えるようなものです。

生業とされる方は精査下さい。応援します。

「中点」なんて語句は当店にはありません。理解出来なので来ないで下さいね。

その日の「湿度」で焙煎が変わると思う方はお近くの病院へ・・・・


フジローヤル R-103,105用 ダンパー指示板

2015-10-09 | ◇cafe 備品

特製、ダンパー指示板です。鉄製4980円

もちろん無改造で頑丈な装着方法です。

売り切れました。感謝 10/11日

使い方は、貴方次第で自由に使って下さい。/

再入荷いたしました。

確実な操作を出来るように私は指示を書きこんで使ってますが、主たる目的は、ダクト&送風ファンの能力低下を察知するためです。

焙煎教室では500g、普段は700gから2000gまでかなりの幅で煎っております。その焙煎を同じにしなければなりません。

何故か R-103は決定的に送風能力と流れ方が悪いからです。

私の本番用はもっとカッコいいです。が最近はメソッドを変えているので使ってません。私用は、焙煎量ごとにパネル切替え式です。

 

4980円 税別 (送料は無料)

 今回は、簡易塗装ですので前回より半額に近くになってますが、サビトメの塗装ですので、梱包テープで剥がれます。あとはスプレー、焼付け塗装などは各自でやって下さい。  

 

 


ノーベル賞受賞・・万歳!!

2015-10-06 | ◇cafe 備品

ただ、それだけで嬉しいですね。

日本人として25人目だそうです。

毎年この手のニュースが流れて、年の瀬になり、日が短くなって・・・・・・・

あっと言う間に月日が流れてゆきます。

あと2カ月頑張りましょう。

来年は、平成27年ですよ、平成生まれが27歳・・当り前ですが速過ぎます。






泉州ナスをOCATで買う・・・

2015-10-05 | ◇cafe 備品

知人を迎えにOCATに行き、何故か「泉州ナス」と「くうしん菜」と「柿」を買う。なんでこんな場所で野菜売ってんの?と思いながら暇なので買ってしまった。

OCATって丸いビルだと思ってそこの駐車場に入れて上に行っても誰もいません?何で?

結局道路挟んで反対側でした。

なんか大阪でした~~。OCAT。初めて行きましたが、待ち合わせポイント不明だった為、戸惑いました。なんか大阪でした。

その辺りはよく行くのです。お付き合いしている商社がありまして「湊IC]で下ります。

FUJI-ROYAL本社も近いです。

いや、ほんで、OCATさ、 近鉄沿線に住んでいる私は大阪というと、ミナミなんです。

新幹線で名古屋から新大阪は50分くらいですが、名古屋に行くのに桑名から18分&乗換で余裕みて1時間。

桑名駅=難波なら近鉄特急で2時間30分程度、どっこい、どっこいです。

東南アジアの知人は、「中部セントレア空港ね」と言ったのに、大体が「関西」に来る。

で迎えにゆくことになります。もう~~~。

あの「洗練されてなさ」は正しく大阪な感じで、スカーフ300円、紳士靴1980円とか?その片の商店街と同じです。ここから世界に羽ばたくゾー感が全然ありません。ダイソーもありました。

話は千日前に飛びます。道具屋筋で売ってる「かき氷機」「お好み屋のデーブル」「鋳物コンコ」の多くは桑名市で製作されています。当店から500Mほど東にある会社です。

カリタのアンティーク風ミルも桑名で作ってます。

話は京都に飛びます。京都人は絶対に大阪とキッチリ分けてますね、判る気がします。まあこのあたりの事情は色々んな本が書いてます。どこに住んでるの?京都です。しかし、よーく聞くと亀岡だったりします。「なめとんのか~」とは思いません。色々事情があります。

シボレー乗ってます。がスズキのシボレーは怒ります。あれはナメテます。というか、相手する気もないです。

普通は「コルベット」とかC-10(古いなオレ)です。いわゆるシェビーなヤツです。

で平安神宮の赤い鳥居から桑名ICまで新名神で丁度1時間(スイスイで)

桑名から南紀の串本まで特急列車で4時間30分、飛行機で香港に行けます。だから成田より

香港ディズニーランドの方が早いかも? これを漢字で書くと

「香港鼠公園」です。

ですからネ。

 

 

 

 

 


コーヒー焙煎の判断は色では出来ません。

2015-09-29 | ◇cafe 備品

煎り上がりを「色」で判断は絶対にしない。

写真は同じ配合ブレンドです。白が通常 緑が深煎ブレンド

撮影の補正で多少変わりますが、肉眼では殆ど同じです。(随分時間が経ったもの自家用ビンから拝借、念の為ね、売り物でないです、はい、古ーい豆)

 

温度は約10度違います。味は大きく違います。時間も違う(色は同じ)。当プロ講座では、ガテマラSHBを「色付曲線概念図」(そう勝手に呼んでいるグラフ)と共に煎って頂きます。

やれば簡単です。でも多くの方が気がつかないから、市場で見るガテマラはダメダメちゃんです。これは笑えません。秘伝みたいなモノはありません。ただ頭で判ろうたって無理です。ゴルフと同じ。判ると出来るとは違う。一度出来れば、それが普通です。(知れば誰でも出来るから秘伝にするのです、当講座では全部お教えします)

スペシャルティのガテマラSHBを完全に煎れれば、もう全て煎れます。「色」「時間」で判断している限り、絶対に無理です。世界中、歴史が浅い日本だけが色の段階を8段階にしています。他国は6段階なのに、正直、何の意味もありません。

どんな銘柄を煎ろうと1ハゼ、2ハゼ(聞かない)の温度は一定、ボトム落ちも一定ですから、豆を入れた瞬間に煎り上がり予定時間は判ります。1℃で6秒のリニア上昇ですから、1分ごとの記入なんて意味はありません。1分で10℃なんですからアホでも判ります。

色々な難しい事を言う人は、クセものです。結局、言ってることを繋ぎ合わせると、辻褄が全く合いません。「ダンパーが微妙なんだ」の次が何たって「チェフ飛ばしの為の1分間ダンパー全開~~い!」ですから、オマエ・ふざけんなよと思うほど

チャンチャラ可笑しい

殆どの焙煎業者さんは、こんなことを言いませんね。実際は違います。

煎り上がりは、多分、私共と同じタイミングだと思います。コーヒー豆は、高品質を煎ってる限り「ソコ」しかありません。ハンドピックするような駄豆は好きにして下さい。ベストでも飲めたものではありません。

先日の教室では生徒さんが「買ったらいけない会社」から買ったタンザニアをお持ち込み焙煎しました。当店の豆と比べてらもう歴然です。月とスッポン、

その生豆の見た目は同じです。煎り方も全く同じです。貴方の焙煎が納得いかないのは、故意に「デタラメ」をそれらしく教えられているか?仕入れ先が悪いのか、どちらかです。

「色」や「時間」で煎り上がりを決めてるなら、この商売は止めた方が良い。それなら小学生でも出来ます。コーヒー業界の8割は(嘘)で出来ています。

どんな業界もそんなものです。VWもそんなものだったのですから。 

イタリアン・ローストの場合

主にアイスコーヒー用の焙煎ですが、売り物の豆と、焙煎した時の豆の状態は違います。

誰でも知っての通り、冷却することで「オイル」が引っ込んでゆきますから、見た目の色で煎っていたら確実に間違います、その間の温度差は20度以上あります。

焙煎度合いを、色で決めるというのは、絶対に間違ってます。

そういう情報を意図的に流せば、美味しいコーヒーが出来なくなります。

で、当の本人は違った基準で煎るから美味しい。

当店の講座にお越しになる店舗の方の多くが、残念ながら、すごく浅い煎りで終えてます。

だから、美味しいアイスコーヒーが出来ないのです。


 ***********************************************

 一日プロ焙煎教室

多くの焙煎業者様がこの講座に参加されてます。ハッキリ言いましょう。

焙煎技術なんてものはありませんよ。ただ仕入れ先が違います。

皆さん悪い豆を買ってます。 もう全然ダメダメさんです。

見直しませんか?是非、ソレ持ち込んで煎って下さい。比べましょう。

遊びの為の焙煎ではありません。真剣です、遠慮することは何もありません。

対等の立場です。聞くのは一時の恥だけです。聞かぬは・・・・。

電話で仕入れ先お聞きして、8割が同じ会社さんから買われてます。

「是非来て下さい」と私は言います。何故なら、気がついた貴方は偉いと思うからです。

正直、「パンケーキ」なカフェの方は分からないでしょう。

0594-31-9874

  ***********************************************

 

 


「芸どころ」名古屋 の本当に意味・・・

2015-09-28 | ◇cafe 備品

【芸】を理解しない田舎だから、【芸どころ】と皮肉ったのです。

これは、名前(それを解説した人)を忘れましたが、歌舞伎か?落語か忘れましたが、古典芸能の何かの名古屋公演で、見せどころで、客反応があまりに悪いので、その演者がイヤミで行った言葉です。

申し訳ないです。その頃その話を解説した演者が「何代目XX」という名前まで聞いた覚えがあります。

趣旨は上記の通り、イヤミで言った言葉で、「名古屋は芸の判るヤツはいないのかい」と同じです。皮肉ったのです

ネット時代の始まりは今から約30年前からですが、グーグルでも判りますが、この世代より前のことは殆んど調べても出てきません。多くの記事を書いてるのはこれ以後の人達ですから、ちょっと昔のことが調べようもありません。

しかし、誰かが、間違ったニュアンスで書くと、それのコピペ、から又、コピペ、孫コピペと間違いの連鎖が課拡散して、デタラメさえ真実になります。

この「芸どころ 名古屋」は明らかに、「芸がわかる人がいない土地」という意味で間違いないです。

ところがどうでしょう。今は、イチローを生んだ土地だからという解釈も載ってました。信長・秀吉・家康に絡めてる阿呆な解説も多いです。全くもって噴飯ものです。

彼ら三英傑は、名古屋を捨てて大きくなってます。安土、大坂、江戸が居城ですね。

今でも、2015年の今でも、大物外タレのコンサートや、楽団も多くは名古屋だけを飛ばします。金沢の方がいい演奏家のコンサートがあったりします。兎に角、大坂と比べると、悲しくなります。

こちらは有名な言葉で現在も頻繁に使われてます

「名古屋飛ばし」

入りが悪いから、興行側は避けたいのでしょうか?何故入りが悪いのか「判る人が少ない」と・・・・・今も昔も・・・・名古屋とはそういうイメージだということ、

この「名古屋飛ばし」でさえ、ググルと「新幹線のぞみの名古屋通過」だと書いてあります。もう全く違う解釈です。

「芸どころ 名古屋」はそういう意味です。 よい意味に取られるのは自由です。が出どころは違います。全く反対の意味です。

何もムキになることはないですが、

「粋だね」無粋者に言うニュアンスで間違いないです。

ようするに「田舎者め」という話です。

これは間違いありません。

現在も名古屋に「芸」なんてありません。

何もないです。こういうこと書くと「ある」という反論があるかもしれませんが、

文化が無いところに「芸」もへったくれもありません。

郷土芸能と混同している人も多いです。

【芸】が無い田舎だから、【芸どころ】と皮肉ったのです。

グーグル検索の結果か間違ってるので、私一人、ここで修正します、

反論ある方は、是非「名古屋飛ばし」を考えて反論して下さい。

 

 

 

 

 


「宮内庁御用無」

2015-09-27 | ◇cafe 備品

「宮内庁御用無」珈琲焙煎店。

 

 

質問があったので、判る範囲でお答えします。難しく書いて誤魔化す気もないですし、簡単過ぎてもいけないので、そこそこで書きます。

「気圧」で焙煎が変わるわけがない。ということです。

山の上でご飯が炊けないという程度の話でもないです。

 「気圧」の変化でコーヒー焙煎が変わることはない。

そもそも、焙煎機についている「ガス圧力計」大気圧計ですから、どなた様の圧力計もガスが来てなければ常に「ゼロ」を指しています。お確かめ下さい・

台風が来て低気圧で950hpでも、

高気圧のお天気の下で1090hpでも、

富士山の上に焙煎機を置いても、その圧力計は「ゼロ」です。

 

だから、普通の焙煎機を使ってる限り、毎日、周りの大気圧は見えないけれど変化していますが、使用上は変わらないのです。

変な表現ですね。

要するに、毎日、あなたも周りの気圧は刻々と変わっているということです。

我々の体も全て場所にに大気圧が押していますが、日々それを感じて暮らしているわけではないです。(傷は別ね)

 

だから「大気圧計」で変わることはなけれど、変わってるともいえます。

ここで問題なのは、コーヒー焙煎のテクニックとして、低気圧だろうが高気圧だろうか、たかが「焼く」作業は変わらない。

サンマ焼くのも、タコ焼も、焼芋も変わらない、~~~コーヒーも同じです。むしろ「コーヒー」だけが特別なわけがない。

コーヒーだけ、日本だけ、コーヒーは特別なんて

チャンチャラ可笑しい

 

仮に「絶対計」にして持ってゆく場所、その場のお天気(気圧)次第で、950hpか、1050hpか指示が違うのなら、焙煎機のガス圧計の指示は変わるのでしょう。

それがどん意味があるのかはわかりません。わざわざ使う意味ってあるの? (売ってるんでしょうか?)

それと同時に「大気圧計」ではガスの実際(?表現が妙)はかわらない筈ですが不満はない、反対に正確(?妙)だが、毎日違う指示をする計器(絶対計)を使うワザワザ同じ目的で煎る意味はない。(と思う)

中々うまく表現が出来ませんが・・・わざわざ使う意味ってあるの? 

但し、沸点の話とは違います。高地の酸素量も違います。

一般的話しとして、圧力計は、その場所の気圧が変わっても「0」だということです。

まあ、何ですね~普通の「大気圧計」を使ってるのに、「気圧」で焙煎が変わるなん言う人は、それ自体が実は毎日違う大気圧下にいること分かってるんでしょうか?

もう、自分でも何を書いてるんだか??

もう少し、判りやすく考えて将来書きなおします。分かり難いですね。(今後時間があればです。)

え~~~日本から北京へジェット機で旅をします。

私は、素直だから日本から北京へ飛ぶと考えます。

ところが隣に座ってる「コーヒー焙煎士」が違うという、

「地球は自転してるから、少なくとも我々が中空に止まっていて、北京が寄って来るってことが何割か言えると思います」

というのと同じかもしれません。

酒の上の冗談なら笑いますけれど・・・・・・・

「第一、コーヒー焙煎ごときが日々の気圧で変化するなら、世の中、住み難くて仕方ねぇやさ、チャンチャラ可笑しいせ」

としか答えようがありません。

そんな高尚なものではないのです。

豆買って、豆煎って、豆売って、お金頂くだけです。そんな毎日、ボイルの法則とか流体力学を感じる商売ではないです。


 

 

以上

「多加賀珈琲研究所、中華特級珈琲焙煎士 毛利」どぇした。