呼吸・瞑想「イルチブレインヨガ国立教室」 体と呼吸に意識を向ける時間自分と向き合う時間◆今ここ私◆を体感

東洋医学と脳科学を融合、誰でも出来る独自のヨガトレーニング。体・心・脳の健康を実現できるよう心を込めてサポート致します。

イルチブレインヨガ流☆親子で“話す瞑想”

2012-06-10 | 瞑想

こんにちは イルチブレインヨガ立川スタジオです 今日はとてもいい天気ですね 空がすーっと青くて、それだけで元気が出ます 野外での活動が気持ちよい季節になってきましたね。今日のおすすめはこちらです!

イルチブレインヨガ流☆親子で“話す瞑想”

 

イルチブレインヨガ流☆親子で“話す瞑想”
みなさんはふだん、親子でどんな会話をしてらっしゃいますか?

「我が子とのコミュニケーションが、どうも途絶えがち」というお父さん、お母さん。最近、子供によく投げかける言葉を思い出してみてください。「試験で何番だった?」「先生に叱られなかった?」…。こんな言葉ばかりではありませんか?

これでは、対話というよりも、子供の管理ですよね。管理やチェックばかりを優先していると、子供は委縮して、心を閉ざしてしまいます。

親子のコミュニケーションを円滑にするには、前向きな対話が大切です。イルチブレインヨガでは、親子で行う「対話瞑想」を提案しています。

対話瞑想とは、今日一日で幸せに感じたことを親子で3つずつ紹介しあうというものです。例えば「春の日差しが気持ち良かった」「ワカメのスープがおいしかった」など、何でもいいから3つの幸せ体験を分かち合います。

これを家庭で毎晩の日課にしてみましょう。子供は喜んで楽しかった出来事を話そうとするはずです。

しかし、いざやってみると、幸せ体験を毎日3つも挙げるのは至難の技です。でもご安心ください。続けていくうちに、自ら積極的に幸せ体験をしようという習慣がつくようになります。そうなれば、子供も親も、気力が充実し、楽しい気分で生活を送れるようになります。これが、親子の対話瞑想の効果です。

瞑想というと、「滝に打たれながら目をつぶる」みたいな難しい修行を思い浮かべる人が多いです。でも、イルチブレインヨガでは、「自分の生活や自分自身を見つめる」ことが瞑想だと考えています。

イルチブレインヨガの対話瞑想で、明るい親子関係を築きましょう。

★ ★ ★
イルチブレインヨガ(ILCHI Brain Yoga)は、脳科学とヨガを融合させた
体と心と脳のヨガ、ホリスティック・エクササイズです。
体のトレーニングを通して脳を活性化し、心身の健康、幸せを実現します。
脳教育BEST5にもとづくILCHIチョンファ心性(真我発見)プログラムなどの
特別トレーニングを、人生の充実を希望する方たちに提供しています。

全国のイルチブレインヨガのスタジオ・教室情報はこちら

イルチブレインヨガイベント情報はこち

 記事引用:http://www.brain-training.jp/  

この3つ考えるというの、毎日すると楽しいです!そして意外に自分の喜びはここにあるんだなーという発見もあります。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございます

           

 イルチブレインヨガ立川スタジオ

 042-527-6820

 東京都 立川市 曙町 2-17-13 名倉堂ビル 3F  立川駅北口 曙橋近くのグランドホテル沿いです。 

 こちらもクリックお願いします  にほんブログ村 健康ブログ ヨガへ

facebook始めました!遊びに来てください http://www.facebook.com/Iruchibureinyogatachikawa

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 6月9日(土)のつぶやき | トップ | 6月10日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

瞑想」カテゴリの最新記事