やよひのつれづれ日記 Yayoi's Japanese Calligraphy

毎日のことを書き留めています。





広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

形の良い部首

2008-12-26 06:21:40 | 上手に字を書くコツ
今年も、残り少なくなりました。

   年賀状は書き終わりましたか???

  まだ終わっていない方に少しでもお役にたてれば・・・・・。幸いです。

 
ころもへん けものへん


ころもへん

1画目の点の中心の下に、2画目の縦線がくる。

けものへん

1画目が、2画目につながっている気持で書く。3画目は2画目の縦線からつき出ない。

ぼくにょう ころもへん



ぼくにょう
1画目のはらいの中心よりしたから2画目がでる。

しめすへんはころもへんとほぼ同じ


こざとへん まだれ
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

形の良い部首

2008-12-23 05:29:06 | 上手に字を書くコツ
参考にしてください。



は、書き出しをつなげると、三角の山の様になり
2画目の中心を下ろしたところが、3画目の出だしの位置になります。

木扁は1画目を2;1で分けるように2画目ひきます。
3画目の長さが大切です。



は2画目・3画目・4画目の間隔が同じで、平行になります。

糸篇の3画目の点の長さに気をつけてください。



りっしんべんは、左の点が1画目でその位置が、点の最後のラインが3画目を2等分するような位置に。

てへんは、3画目の書き出しの位置がポイントです。

以前のものとダブっている部分のありますが、今年の1年の復習と思ってください。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

  DS 美文字トレーニング  上手に書くコツ ひらがな

2008-10-07 18:33:28 | 上手に字を書くコツ
息子からDS「美文字トレーニング」のソフトを借りています。

借りていると言っても・・・・。

彼は、土日しか使わないから、自由に使っていいとのことです。
 

         

これ結構難しいです。

        



この様に、私が書いた字に点数がつきます。ただ、筆ペンがなれないのと、画面が滑りやすいので思うように書けません。

でも、これの解説は素晴らしです。もしこれで勉強を、毎日すれば上達するでしょね。何でも継続しないとだめですね。

ただ、点数は厳しいです。

英語の発音チェックのソフトと同じように。

(私の友達のアメリカ人・オーストラリア人がやりましたけど、いつも「もう少し努力が必要」とか「one more time!」とかで。)

笑ってしまいましたが。

これも同じです。かなり厳しいですから・・・・・。


で・・・・。

書いてみました。 「6度」上がる法則  覚えていられますか??

       

       

        

普段は下書きをしないのですが、今回鉛筆で書きましたら消えなくなりました。

時間がないのでこのままアップしてしまいました。

すいません。次回から気をつけます。笑

1つ・1つ解説は、ついていませんが、参考にして書いてみてください。

仮名は難しいです。

DSが無くっても勉強できます!!
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

上手に字を書くコツ 画のつけ方 交わり方

2008-08-07 19:29:41 | 上手に字を書くコツ
画のつけ方、交わり方に注意して書いてみよう。



「寺」は右寄りで交わる。

「土」は中心で交わる。

「日」縦がでる。

細かいところですが、このようなところに注意すると「字」がきれいに書けます。

前回習った6度の傾きも思い出してください。



「口」は横が出る・

「地」は真中で交わる。
「里」は縦線が、真ん中で交わり、平行。

他の字についても・・・・。少し考えてみてください。

たとえば

「回」「中」 「黒」「朝」「右」について・・・・。

では、頑張ってください。私も頑張ります・・・・。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

上手に字を書くコツ  等間隔

2008-07-15 19:11:47 | 上手に字を書くコツ


等間隔にする。

同じ方向に並行する線の間隔や、つらぬく線で分けた時の右左や上下
を同じにする。

上の段はそれを実行した例です。
下の段はそれを無視したものです。

違いが分かりますでしょうか??




同じ方向に平行する線の間隔を同じにしている。

つらぬく線で分けて左右・上下を等しくしている。

「用」「的」は前回紹介した右下に重心をかけると6度あがるを取りいれます。

他にも6度上げるている線は「言」の横線・・・

ただし、最後の「口」の横線はまっすぐにしないと、全体が傾くの注意が必要です。

これはまたくわしく説明いたします。

この様なルールで書ける字は雨・馬・再・夏・貝などがあります。

手元に紙があったら挑戦してみてください。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

書道 上手に字を書くコツ

2008-06-21 06:04:20 | 上手に字を書くコツ
きれいに字を書くカギとかきやすい角度は、どのくらいだと思いますか。

中国古典によれば、水平面に対して6度強が妥当と言われています。

では、全ての字を6度強右あがりに書いたら、上手になるかと言うとそうではありません。他にもルールがあります。そのルールを覚えていただければ・・・・。

私が思うにルールを覚え、その場で使えるということは「練習」して、体に覚えさせるということだと。

6度右あがりの線上に書いたもの。



「日」が同じように書いてありますが。

向かって左は「右上がりなし」真ん中は「右上がりだけ」左は「右あがり+右下に重心をかける

これは「上がった分だけ下げる。と言うことです。




も同様なルールで書けます。



では、試してみてください。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

字を上手に書くコツ 角度6度 

2008-06-19 05:10:56 | 上手に字を書くコツ


  なんだと思われますか??

今後この角度約6度を使用して「字」を上手に書くコツを説明していきたいと思っています。筆でなくても何でもボールペン・鉛筆何でも使ってください。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加