やよひのつれづれ日記 Yayoi's Japanese Calligraphy

毎日のことを書き留めています。





広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

感謝祭・・サンクスギヴィング・デイ

2013-11-29 06:41:12 | 日々の出来事

今年も感謝祭のパティーにお呼ばれされているので行きたいのですが・・・・。

ひどい風邪ひきで、感謝祭のお料理もビスケットもすべてパス。

やっとお土産の(彼の御希望のバナナブレット)バナナブレットを焼いたのですが・・・・。

行けるかな???

なにしろ咳・鼻水・・・・。が止まらず。現在は気管支まで痛い状態!!

でも、熱は計らにの。笑 熱があることが分かると途端に動けなくなりそうなので!!

皆さまもお体を大切に!!

 

コメント

バトンドール・うなぎ・りんご・スチームクリーム

2013-11-23 05:34:20 | 日々の出来事

昨日は、頂き物で嬉しい1日でした。

バトンドールは、巷では有名(?)なお菓子の様です。友達がお土産に「カフェ」味を買ってきてくれました。

「うなぎ」を3袋・・・・・。日本製高いのに!!

スチームクリーム、初めて知りました。

全身にはもちろん、髪の毛まで使えるようです。

最後は、以前このページで紹介した「ブレット」が、日本を去る前に群馬の友達に頼んでいて

(私の「腎臓の石」に良いからと言って)送ってくれたものです。

だんだん寒くなってきましたが、ひと足早い「クリスマス」のプレセント。

心の中が暖かく、幸せな気分!!の1日でした。

 

コメント (2)

我が家のお客さん Our family guest(+ 再生リスト)

2013-11-20 15:41:38 | 日々の出来事

我が家に、毎朝来るお客さんです。

やまがらさん です。

やまがらさん、30分から1時間ぐらい遊んでいきます。

 

 

我が家のお客さん Our family guest(+ 再生リスト)

コメント

秦野の秋色

2013-11-18 14:24:27 | 日々の出来事

私が秦野の中で推薦する紅葉スッポトです。

先週が見頃だったかもしれません。

今朝は、運動公園がすばらしかったですよ。携帯で撮ったので色がいまいちでした。

樹んと一緒に行った弘法山は紅葉がきれいとは言えませんでしたが・・・・・。

めんようさんが、もこもこしていてこれまた秋色でした。

コメント (2)

ざる菊 in 小田原

2013-11-14 06:49:04 | 日々の出来事

小田原の生徒さんから以前から話には聞いていたのですが・・・・。

なかなかタイミングが合わないで行くことが出来なかった「ざる菊」

矢倉沢のの方も有名ですよね。

あちらは友達の所に行く途中、見たことがあったのですが。

 

そんないきさつもあり、今回は行ってきました。笑

小田原でも、全く行ったことがないエリアでした。

住所は小田原市久野 の鈴木三郎さんと言う方が、無料で一般公開しているお庭です

今年は前庭と裏庭に計700株を栽培。1株に4000前後の小花を咲かせ、黄色・赤・ピンク・白の花が満開になっていました。

入口は所です。

前庭のざる菊。

後ろのお庭は見事でした。

お天気も良く秋空に菊がすばらしく映えていました。菊の香なんて素敵なでしょう。

まだ、まだ見頃ですお出かけになってみてはいかがですか???

 

コメント

町内会文化祭

2013-11-10 16:14:01 | パサディナ 今2 町内

毎年、開催されている町内会の文化祭。

今年は苗木配布までありました。笑

本当に皆さん日ごろ色々なことに挑戦なさっていると感心しております!!

貸さず少ない子供達も頑張って出展してくれているようです。

私は、申し訳ない写仏展使い回しですましました。

コメント (2)

美術館めぐり

2013-11-08 15:53:28 | 日々の出来事

私のルーツでもある日本書道美術館。

今現在は、出展はしていませんが、子供の検定等。参与のままでいますし・・・・。

その上、まだ多くの仲間がそこでいるということです。

日本書道美術館展40年の歩み

2013年10月23日(水)~12月8日(日) 月・火曜休館

〈時  間〉10時30分~16時30分(入館は16時まで)

開催されて「招待状」が来ていましたので行ってきました。

やはり常盤台は遠いですね。

私の先生の百人一首。料紙がすばらしく、線もすばらしかったです。

午前に終わったので・・・・そこから上野に回って

「京都」展に行ってきました。

紅葉が見事でした。

印象深かったのは、重要文化財 桜花雉子図 二の丸御殿 黒書院二の間(東側)
狩野尚信筆 江戸時代・寛永3年(1626) 京都市(元離宮二条城事務所)蔵

と龍安寺の四季を体感できることができます。

この四季を見ていると人間の一生の様に感じたのは私だけでしょうか??

東京は近くて遠いですね。笑



コメント (4)

秦野市展

2013-11-06 18:42:33 | 作品紹介 篆刻

第43回の秦野市展が10月30日から秦野市文化会館で開催されました。

私の所からも2人の方が出展いたしました。

この様に後で使えるって素敵だと思いませんか??

普通は、展覧会が終わるとお蔵入りする作品が多いので・・・・(特に大きい作品は!!)

彼女は百人一首を家に飾れる後で楽しめるように作り上げました。

11月3日の最終日は、「市民の日」と重なってので大勢の方で賑わっていました。

私の作品の前で、近所の方とお会いしておしゃべりしているうちに、自分の作品の

写真を撮るのを忘れてしまいました。残念!!

市民の日・・・・・。昨年は行かなかったのですが

帰りに河川敷のお店をのぞきながら帰ってきました。パレードも・・・・。

見学して。ちょっとしたリフレッシュタイムでした。

 

 

コメント