やよひのつれづれ日記 Yayoi's Japanese Calligraphy

毎日のことを書き留めています。





広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

グラノーラ

2014-05-04 16:12:39 | 料理

私、シリアル大好きでシリアル入りのおから入りクッキーだ大好物です。

それもそのおから入りクッキーを焼いて冷凍庫に入れ少々硬くて冷たい食感が大好きなんです。

このグラノーラは以前は、バターとはちみつで作っていたのですが、今回のアメリカ旅行で

新たなサラダオイルとはちみつで作るグラノーラを教えて頂きました。

挑戦してみました。

どうして挑戦かと言うと我が家では、問題なく作れたのですが

友達が教えてと言われ行ったのですが、そこにはオーブンが

なかったのでトースターで作ってみました。

作り方

最初にオーツとスライスアーモンドを混ぜました。

そこにオイルとはちみつ・砂糖を混ぜたものを。オーツとスライスアーモンドの中に入れ

良く混ぜ合わせます。(手で擦るように混ぜると良いかと。)

トースターの焼くトレーにクッキングシートを引きその上にオーツとオイル等の混ぜた物を置きます。

熱加減(140度)を見ながら、10分おきに上下混ぜ合わせます。

オーブンですと35分ぐらいですが・・・・。

トースターですと20分ぐらいでした。

この様な感じ・

最後の色は・・・・。

完全に冷めたらレーズン等のドライフルーツを入れます。

これでオーツ4カップ分です。常温で1週間。冷凍すると3か月大丈夫だということです。

 

コメント

おみやげの紹介 回転スライサー

2014-03-28 16:05:30 | 料理

長いことお休みしていました。

お変わりなかったですか??

私は2月末から、アメリカのフロリダを約1カ月旅行しておりました。

色々な所に泊めていただき親切にして頂き感謝しております。

旅行の話は少しずつまた紹介させて頂きますね。

今日は、旅行のお土産??回転スライサーの紹介をいたします。

旅行に行く前に、大体2~3キロ体重を落としていくのです・・・・。それでも帰ってくれば反対に

2~3キロ、普段の体重より増えているので。

今回は、美味し物が多かたり・・・・。友達の所で断るのも気が引けたりと。

ついつい食べ過ぎていました。

シカゴの友達は会った途端に「今、ダイエット中パンは食べません。デザート食べません。ワイン以外のアルコール飲みません」

とのこと・・・・・。そうだ私も???

そんな会話をしながら友達と、ショッピングしている時以前から興味があった

「回転スライサー」を発見。日本だと一万円以上。そこでは、3900円位。

「よし、これで日本に帰ってからダイエットに励むぞと」と即購入。

彼女も興味津津でしたよ。

なにこれ???と思われるでしょう。

なんでもパスタ状にできるんですスライサーです。

ズッキニーを使うととてもパスタに近い歯ごたえになります。もちろん味は違いますが。

ダイエットですから、少しは我慢が必要ですよね。

それに美味し物食べてきたのですから、少し努力もしないと元の体重にもどすには。

私は、和風が好きなので「大根」を使ってそばつゆで食べるのが好きですね。

本当は、天かすかなんか入れたら美味しいのに現在は「ぐっと我慢して」おります。

きゅうりのパスタ何かどうかな???にんじんはちょっと臭みがあってパスタソースの味の

お邪魔をしているみたいです。

これから春になって畑にズッキーニを今年は倍ぐらい植えようかな??

では、旅行記楽しみにしていてくださいね。

いろいろ失敗もありますが、楽しかったです。

 

 

コメント (5)

こんにゃく作り

2012-10-27 20:10:46 | 料理

秦野のJAで、こんにゃく芋を売っていたので買ってきて友達が作ると言うので

一緒に作ってきました。

材料は至ってシンプルですが・・・・・。

こんにゃくいも (500g) この芋は1キロですので、同じこと2度繰り返しました。笑

凝固剤(水酸化カルシウムまたは貝殻焼成カルシウム) 4g

水 

 

作るのはかなり手間がかかりました。

まず、こんにゃく芋を洗って皮はむいてもむかなくっても良いようです。

むかないと、出来上がったこんにゃくが黒いようです。

ただし、芋を手で触るとかゆくなるので、絶対に手で触ってはいけないそうです。

今回は、皮をむきました。

今回はおろし金でおろさないでミキサーで作りました。

【ミキサー】
芋は一口大に切ります。約50℃のお湯を約1,650cc用意します。
適量の芋とひたひたになる量の湯をミキサーに入れ、(料注意してください。吹きこぼれます。)

最初はフラッシュし加減しながらかき混ぜていきます。

ミキサーはおおよそ1分回せば良いでしょう。すった芋は大き目のボールに入れて下さい。

最後は残った湯でミキサーを攪拌(かくはん)し、きれいにします。湯は1,650cc全部を使ってください

おろし金、又はミキサーですり終わったら、泡だて器で全体を再度攪拌し、

そのまま約40分間放置します。

40分たったら、1]のこんにゃくを手で練っていきます。

大胆に力強く練ってください。そうするとおおよそ10分ほどで糸をひくような感じになってきます。

糸をひき、照りがでてくるようなればよいでしょう。

※この"のりかき"の段階で、良く練ると弾力のあるこんにゃくが、

練りが少なめだと歯切れの良いこんにゃくが出来るようです。

 

凝固材投入

小さいボールに100ccの水を用意し、4gの水酸化カルシウムを溶き、凝固剤溶液を作ります。

凝固剤溶液を一気に入れ、すぐに練り始めます。

こんにゃくがバラバラになるので、すばやく混ぜながらよく練りこみます。

色むらがなくなり、全体が均一にのり状になるまで大胆に力強く練り合わせてください。

ボールからバットに移します。ここの写真がありません。

手で強く押さえるようにして(空気を抜くように)、平らにならしていきます。

ある程度平らになったら、手に水をとって撫でると表面がなめらかになります。

20分くらい放置しておくとバットから簡単に剥がれるようになりますので、適当な大きさに切り、

沸騰した湯に入れ、30~40分くらい茹でます。

茹で上がったら火を止めて、しばらく放置しておくとこんにゃくが熟成し、弾力がでて美味しくなります。

10日間位保存できるようです。冷蔵庫の中がこんにゃくでいっぱいです。

刺身こんにゃく・あさりとねぎとこんにゃくを味噌で煮たり・・・大根と一緒に煮たり

毎日、こんにゃくが続いております。笑

もちろん御近所に差し上げましたよ。

 



 

 

 

 

コメント (4)

バターナッツのポタージュ

2012-08-30 19:06:18 | 料理

バーターナッツという野菜をご存知ですか??

かぼちゃに似たお野菜です。形はひょうたんみたいな形ですが。

このバターナッツを使ってポタージュを作りました。

材料は

バターナッツ 500グラム 玉ねぎ 1個 バター 30グラム スープストック 400ミリリットル(コンソメで作りました。)

生クリーム 100ミリリットル ローリエ 2枚

 

作り方

玉ねぎをみじん切りにして、鍋にバターを溶かし炒める。

皮をむいて種を取り1口大に切ったバターナッツ・スープスットク・ローリエを鍋に入れ柔らかくなるまで煮る。

ローリエを取りだし、ミキサーにかけなめらかにする。

鍋にもどし、生クリームを加えて火を通す。

塩・こしょうで味を整えて出来上がりです。

今回は、トマトときゅうり・モッツァレッラチーズで和えた冷製パスタと組み合わせいたしました。

 

 

 

コメント

真空保温鍋で作る 黒豆

2011-12-28 18:26:43 | 料理

今年も、あと数日となりましたので・・・・・お正月の準備で黒豆を煮てみました。

真空保温鍋ですと、とても簡単に出来ます。

材料

黒豆 2カップ(300グラム) 

煮汁 水5カップ 砂糖 250グラム 塩 小さじ2分の1 しょうゆ 大さじ1

重層 小さじ 2分の1

 

作り方

黒豆は、たっぷりの水の中に入れてさっと洗い、ざるにあげる。

調理鍋に、煮汁の材料を入れ煮たてて、砂糖が溶けたら火を止めて、煮汁が熱いうちに

洗いあげた黒豆を入れ、ふたをしてそのまま7~8時間おいて豆をふっくらもどす。

この時は、保温器には入れない。

7~8時間たったら、あくとりシートまたは紙ふたをして強火にかけ、煮立ってきたら

軽く煮っ立つ火加減で30分煮る。

あくとりシート。紙ふたを取らずにそのままにし、保温容器に入れて7~8時間保温して出来上がり。

火にかけるのは、煮汁を煮立てる時間とその後30分です。

私には、ぴったりの鍋なんです。

朝、作って夜食べる!!

 

コメント

スロークッカーと真空保温鍋

2011-12-20 18:59:21 | 料理

以前使っていた真空保温鍋があまり保温しなくなってずいぶんと使わなかったのですが、

偶然、ジャスコで安売りをしているのを発見。

思わず買ってしまいました。ただ、人数が少なくなったので3.2リットルでは大きいかなと迷ったのですが・・・。

本当は、2.5(2.6)リットルので十分な気もしたのですが。

値段に負けました。笑

以前は、この鍋とアムゥエーの鍋を使っていました。

アムウェーの鍋をいろいろ言う人はありましたが、私的には使いよかったです。

もう、30年も使っていますが。十分元をとったと思っています。いまだに、ピカピカですよ。

保温鍋は、多分結婚式のお祝いに頂いたもので、大きいので最近作る量があまりに少ないので

保温が効かないのでと思います???

今度は、半分ぐらいのサイズですので・・・・。

きっと美味しいものが(?)作れるでしょう。

それと一緒に、スロクッカー(2000円)で買ってしまいました。

母が、ホームに入ったのに行く用事が多いので・・・・・。

昨日は、帯状疱疹になったとか、今日は、マッサージの会社(?)と個人契約するため

とか・・・・。なんだか忙しいです。

でも、両方の鍋はとても助かります。

明日から、レシピを載せますから。

そして、エコ料理法を・・・・。

 

コメント

めかぶ

2011-03-08 19:14:00 | 料理

旅行から戻った次の日は、早速お教室で買い物に行く時間がないので、

すべての食材をを冷凍庫から出してきての料理の予定でしたが・・・・。

ご近所から採りたてのめかぶを頂きました。

めかぶは、母の好物ですので早速茹でて、母の昼ご飯を作りました。

母曰く、ショートステーのご飯も美味しけど、家の味が1番だそうです!!

と言うことは、私は迷コックさん???笑

めかぶ って結構グロテスクですよね。

でも、茹でるとこんなにきれいなんですよ。茹でたものを包丁でたたいて。

薬味の生姜とねぎを盛って。

塩鮭・なすとたけのこの味噌に・五穀ごはん・めかぶ・鶏のから揚げ

ちょっと見えるのがごぼうサラダ。

めかぶ とても新鮮でおいしかったです。

私、ご飯にかけるのも好きですが、日本そばに入れるのが1番好きなんです!!

いろいろな食べ方があるとは思うのですが・・・・。

 

旅行中はいつも冷蔵庫が空っぽです。誰も料理する人がいないんです。

今まで、台湾旅行記でしたので、今回はお料理にしました。

明日からは、先日出かけたお水送り・お水とりの旅行をアップします。





 

コメント (2)

感謝祭 Thanks Giving お料理

2010-11-25 18:21:05 | 料理

今日は  感謝祭

日本いるアメリカの友達のために毎年、少しですがお祝いの料理を作って

もてなしています。

我が息子曰く 「感謝祭」は、彼らにはきっと日本のお正月の様だから

お祝いしたいと思うよ!!

この1言を聞いた年から、ささやかなお祝いをしています。

昨年も、ターキーは、買いませんでした。今年もチキンで我慢してもらいました。

タジン鍋で作ったスタッフィング

グレイビーソースもあります。

この他は、

トマトサラダ!!

このサラダも、少々(?)さびしかったですね。

その上、デザートを作るまで力が及びませんでした。笑

ごめんさい。

ハーゲンダッツのアイスクリームで我慢してください~。

とにかく、感謝祭 おめでとう!!



コメント (4)

白菜料理 2品 

2010-11-17 20:06:21 | 料理

この時期。いつもいろいろな方から白菜を頂きます。

何んとか工夫して、いろいろな白菜のお料理に挑戦しています。笑

白菜とさつま揚げ(油あげ・ベーコンでも作ります。)

 

次は、白菜とアサリのチャウダー

材料

白菜 6分の1位  あさり 400グラム バター 25グラム

たまねぎ 1個(1センチ角に切る) ベーコン 4~5枚

ローリエ  1枚

牛乳 1カップ  生クリーム 大さじ4

パセリ 適時

作り方

白菜は、2センチ幅の5センチ長さに切る。

鍋に水カップ3を入れ、沸騰したらあさりを入れ、あさりの口が開いたら火を止め、

あさりと煮汁に分ける。

別の鍋に、バターを溶かし、玉ねぎをベーコンを入れ炒める。玉ねぎが透きっとおってきたら

白菜も加えて炒める。

全体に油が回ったら、あさりの煮汁・ローリエを加え、弱火にして10分ほど煮る。

塩・こしょうを加え、味を整える。

 

あさりと牛乳をを加え、再び煮立ったら火を止める。

器に盛り、生クリームを1人分につき大さじ1づつかける

 

両方とも大変美味しいですよ!!お試しを・・・・・・・・。

 

コメント (2)

生姜の甘酢付け

2010-10-23 19:49:06 | 料理
生姜をたくさんいただきました。

妹とご近所におすそ分けしようと思ったのですが・・・・・。断られました。笑




せっかくご近所のお爺さんが、丹精して下さった生姜。

冷蔵庫に入れたおいたら、しなびてきてしまうので、

以前、グログのお仲間のどなたかが作っていた甘酢づけを思い出し。

真似して、薄切りにしてさっとゆでで、甘酢に漬けてみました。



もう少し、薄切りの方が良かったのかもしれませんが、これはこれで

結構美味しかったですよ。

参考に甘酢の分量を書いておきます。

酢 大さじ3 砂糖 大さじ1 みりん大さじ1 塩 小さじ2分の1 だし 大さじ1

甘さは、ご自分で加減して下さい。
コメント