猫町3丁目アパート 屋根裏工房

猫町3丁目アパートの『屋根裏工房』に集まるゲイジュツ家たち
の作品を載せるブログは『ぐる〜りとことこイエロースットン』

ぐる〜りとことこイエロースットン-9

2017-05-26 | イエロースットン







イエロースットンのふしぎな木 photo・mitsuo harada








コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ぐる〜りとことこイエロースットン-8

2017-05-24 | イエロースットン







イエロースットンのふしぎな木 photo・mitsuo harada











コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ぐる〜りとことこイエロースットン-7

2017-05-21 | イエロースットン







イエロースットンのふしぎな木 photo・mitsuo harada






v

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

ぐる〜りとことこイエロースットンー6

2017-05-19 | イエロースットン







イエロースットンのふしぎな木 photo・mitsuo harada








コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

ぐる〜りとことこイエロースットンー5

2017-05-16 | イエロースットン









イエロースットンのふしぎな木 photo・mitsuo harada







コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ぐる〜りとことこイエロースットンー4

2017-05-14 | イエロースットン









イエロースットンのふしぎな木 photo・mitsuo harada










コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

ぐる〜りとことこイエロースットンー3

2017-05-12 | イエロースットン









イエロースットンのふしぎな木 photo・mitsuo harada







コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

ぐる〜りとことこ イエロースットン-2

2017-05-10 | イエロースットン







イエロースットンのふしぎな木 photo・mitsuo harada









コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

ぐる〜りとことこ イエロースットン-1

2017-05-08 | イエロースットン








イエロースットンのふしぎな木 photo・mitsuo harada




山豚火が『イエロースットン』に戻ってきた ここは3億年後の地球です






イエロースットンで最初に発掘された土偶 

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

猫町3丁目では

2017-05-01 | 猫町3丁目アパート

猫町3丁目アパートも相変わらず賑やかです











イエロースットンのふしぎな木 photo・mitsuo harada


新緑の五月 イエロースットンのふしぎな木も目を覚ます



コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

葉っぱの絵てがみ (過去ログ)

2017-04-25 | 葉っぱの絵てがみ




どこででも見かける「ヤブツバキ」
黄色くなって落葉している中でいちばん丸い葉っぱはお月さん。
月夜の森に動物たちが出てきましたよ。


ヒイラギの葉っぱは老木になるにつれ、先端をのぞいてトゲが
なくなり丸くなるという。なんだか人間に似ているようで面白い。
もっとも、歳をとるとだんだん頑固になる人間もおりますけど‥。



上野の西洋美術館の入口に 赤い花かと思うほど あざやかに紅葉した
ヒイラギナンテン。葉っぱはヒイラギに似ているがナンテンの仲間です。


キンカン酒の作り方。 キンカンは洗ってヘタをとり 水気をよく拭きとる。
キンカン1キロに対して氷砂糖を500g・ホワイトリカー18リットルを
瓶に入れ密封して冷暗所に貯蔵。3ヶ月後ぐらいから飲める。
なぁんてこと書いたけど 飲んだことはないのです。

諸事情のため 当分の間 更新は過去の作品です
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

葉っぱの絵てがみ(過去ログ)

2017-04-17 | 葉っぱの絵てがみ





春に常緑樹の新しい葉っぱがいっせいに芽吹きました。
生まれたての明るい緑のつやつやの葉っぱです。去年までの
葉っぱは「若い葉っぱはいいなぁ」と羨ましく思いましたとさ。


春には 白い花が 枝いっぱいに咲き
夏には 黄色い実が みのる

とげがなければ かわいい木


皇居東御苑で撮影。ここが都心かと思うほど静かな所です。
湿地を好むハンゲショウ 小さなな流れの岸に群生しておりました。



日向(ひゅうが)の名があるが宮崎県には自生しないとか。


諸事情のため 当分の間 更新は過去の作品です
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

葉っぱの絵てがみ (過去ログ)

2017-04-09 | 葉っぱの絵てがみ




田舎に行くと家の周りに防火樹として このサンゴジュを植えているのを今でも
見かけます。葉が厚く水分を多く含んでいるので 火を防ぐ役目をしてくれるの
でしょう。昔の人の知恵ですね。きょうの葉っぱは上野公園で拾った落ち葉です。


ツワブキは食用にもなると図鑑に載っている。 
きゃらぶき 酢味噌あえ 天ぷらなどにすると美味しいとあるが 
どうも食べる気にならない。子供の頃 祖母がツワブキを炭火であぶり
切り傷に張っていたのを思い出す。昔は民間薬としても用いられていた。


カエデの葉に似ているが、葉の長さは15センチもある。
春に白い花が咲き夏の初めに黄色に熟した甘くておいしい実が生る


海岸近くの雑木林で 銀色に光る葉っぱの木を見つける。マルバグミ。
葉っぱの裏表がこんなに違うのも珍しい。春から夏に 赤い実が生る。

諸事情のため 当分の間 更新は過去の作品です
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

葉っぱの絵てがみ (過去ログ)

2017-04-03 | 葉っぱの絵てがみ





新宿通りの歩道沿いに植えられている低木。スイカズラ科の
ハナゾノツクバネウツキ〔花園衝羽根空木〕やたら長ったらしい名前の木
排気ガスに強い木だそうで車の多い道路沿いに植えられているのに
いつも葉っぱがつやつやしています。


秋の紅葉、黄葉したモミジも美しいが 春先の若い葉を広げたばかりのモミジも
透き通るようなみどりが鮮やかです モミジは学問上はすべてカエデ科カエデ属




春先、いっせいに芽を出した赤いモミジはデショウジョウ
中国では酒飲みの異名を猩猩(しょうじょう)と言うそうだが
酒飲みの赤ら顔からこの木の名前が付いたのだろうか



カソ村の庭で見つけた落ち葉 つやつや光った落ち葉 わが家の庭にこの木はありません
どこから来たの? それに名前も分からない落ち葉 図鑑で調べたらバラ科のカモホンナミ

諸事情のため 当分の間 更新は過去の作品です


コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

葉っぱの絵てがみ (過去ログ)

2017-03-28 | 葉っぱの絵てがみ






房総の海岸に赤い実を沢山つけた低木が群生している
通りかかった釣り人がハマナスだと 教えてくれた

赤い実をアップで採ろうとしたら トゲに刺された 



房総の海の見える樹林で撮影。

名前の「トベラ」は「扉」が訛ったもので
臭気がある枝葉を 節分の日に鬼よけとして
「扉」にはさんだ風習による とも言われる。




近所の庭のハナザクロ。花は終わりかけていたが 
ピンポン玉ほどの実がみごとに実っていた。

ハナザクロは 日本で園芸用に改良された品種。
花は 赤色系 白色系 絞り系など多数。
鉢植え用に適したヒメザクロもある。





葉っぱより 果実の方が目立つ。
果実はかたくて渋くて食べられません。
昔からのどのクスリとして利用されている。
家庭では カリン酒がよく作られています。
浜離宮で撮影。


諸事情のため 当分の間 更新は過去の作品です
コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加