奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計のなかでの「暮らしの事」・「収納の事」イロイロ

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで暮らしの設計・新築・リフォームをデザイン中です。

住まいの設計デザインと風景と四季・・・・・環境という意味での建築が持つ意味、程よく暮らしに馴染みながらLDKだけの建築空間で意識するのではなくて建築空間の様々な位置からの風景の関連性と暮らし心地。

2018年03月16日 | 家 住まい 間取り プラン

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/ 

 

※インテリアデザイン・LDK空間とアイランドキッチンと風景のある生活スタイル提案CG

 

 

住まいの設計・・・・・。

そこにあるべきものを見つけるように。

 

 

そして光と風に満ちた

清清しく快適な空間を生み出したいと思いますよ。

暮らしの価値観に添って。

 

 

風景や気候風土、家族、

そして過去や未来とのつながり方。

 

それらと建築の+から和の意識を考えます。

和とは、和えもの(加算)であり、

調和であり、和みであり、和らぎ。

 

 

つまり極めて日本的な意味をもつもの、

と言えるかもしれません。

 

 

そんな感性を持って、

住まい手さんとの「和」を尊びながら、

「そこにあるべきもの」をデザインしていくように。

 

 

風景と、感じる季節として

素晴らしい四季がありますよね・・・・・・。

建築を考えるときに、

日本独特の、その晴らしい四季の風景を

建築に取り込み暮らしに取り込む事で

派生する心の居所。

 

 

窓を気持ちよく開けて、

家の中でもたくさん自然を感じたい。

また人が使う建築は、

安心できて快適であるべきです。

つまり耐震性や断熱性、

プライバシーなど適切な性能をしっかり確保し、

住まう人のために

徹底して考えつくした、

使いやすく便利だけではなく

生活を感じる

美しい空間を意識出来る様に・・・・・。

 

 

そして建築は一過性のものではなく、

そこに風景として永く存在するため、

より建物が長持ちすること、

色褪せず街並みに、暮らしに貢献することが大切です。

 

 

健全な躯体性能保持、美観保持など、

広域な意味での耐久性の高い建築であるように。

 

 

これらの様々な要素を

デザインという手法を用いて

暮らしに程よく寄り添うように

建築の意味をロジカルにラテラルに

思考の途中ですよ・・・・・。

 

 

意識すべき・・・人と建築と環境の関係性。

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
#新築 #建て替え #中古住宅 #間取り #相談 #土地取得の相談
#リフォーム #二世帯住宅 #ビフォーアフター #住みやすい家
#ウッドデッキ #シンプルナチュラル #スリット #和風 #シンプル
#純和風 #モダン #和モダン #インテリア #リホームプラン
#住宅 #木の家 #二階建て #平屋 #デザイン #設計 #建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 設計デザインのお問い合わせ、ご依頼はホームページお問い合わせから
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

ジャンル:
アクセスアップ
コメント   この記事についてブログを書く
« 住まいづくりの建築家による... | トップ | 今夜のつまみ食いは・・・・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

家 住まい 間取り プラン」カテゴリの最新記事