奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計、注文住宅、注文建築、暮らしの事、収納の事

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで注文住宅・設計・新築・リフォーム、デザイン提案。

住まいづくりの工夫の場所・・・屋外との「連続性」・・・つなぐ空間の手法で・・・・・・。

2013年01月27日 | 家づくりアドバイス

日曜日・・・昨晩はイロイロと提案資料のための準備と、

今日は別物件での「住まい手さんへのプレゼンテーションと打ち合わせ」・・・・。

 

 

単純に「家」という「カタチ」を造ることと、しっかりとした「暮らしの場所」を造りだす

と言う事では随分と仕事の内容も意識も「暮らしそのもの」も変わりますよ。

 

 

狭い空間だから仕方がないという考え方ではなくて、その狭さを上手に

活用したり、良い部分を見つけ出したり、

逆に「程よい狭さ」を楽しむような工夫をつくり出したいですよね・・・・・・。

 

そして「屋外」にもそんな工夫を盛り込んで。

 

 

バルコニーやデッキを上手に活用したり、

、屋内と屋外の関係を計算して屋外の魅力を室内に誘導することで「延長」することが

できますよ・・・・空間を。

 

 

ウッドデッキ等のスペースも、適度に囲む事によって外からの視線も防ぐことが出来て、

風景も適度に「カット」することで、「ゆったりとしたスペース」に変化しますよ。

 

 

自然素材や逆に単一の素材で「安定感」を設計して、

屋外リビングのように使う事もできますし・・・・・。

 

 

テラス等の使い方も「そうする事」で変わりますよ、「テントやオーニング」で

ちょっとした「癒しのスペース」。

 

 

Produce Your Dream>>>>>--------------------------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
やまぐち建築設計室ホームページ  http://www.y-kenchiku.jp/
無料のご相談・「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
新築・建て替え・中古住宅・間取りのご相談・土地取得の相談
リフォーム・二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家等
-----------------------------------------------------<<<<<<<<<<
コメント   この記事についてブログを書く
« おはようございます・・・・... | トップ | 今夜のつまみ食いは…。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

家づくりアドバイス」カテゴリの最新記事