奈良県 建築家が感じる設計事務所の家づくり日記、住まいの設計や住宅設計、注文住宅、注文建築、暮らしの事、収納の事

自宅建築時は建築家・建て主双方の立場を経験、専門家目線と建て主目線+αで注文住宅・設計・新築・リフォーム、デザイン提案。

住まいの環境改善・古民家デザイン・・・・・設計デザインでの効能のカタチと空気、和モダンのデザインで暮らしの心地よさを感じる事が出来る様に・・・・・。

2016年12月27日 | (仮称)暮らしの器に...

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談建築家

山口哲央のホームページの検索へ

やまぐち建築設計室ホームページ

http://www.y-kenchiku.jp/

 

 

古民家リノベーションの現場・・・・・・。

(仮称)暮らしの環境と味わいの時間を丁寧に感じる古民家リノベーション。

 

一階部分ではLDKスぺースへの床暖房の準備。

和室部分の工事にも取り掛かっているところ。

二階部分一階部分も全体的に

段々とその内部空間も

「見える化」してくる状態に。

 

古い味わいの部分を残しつつ

モダンに仕上げる準備の途中・・・・・・。

 

 

 

空間に奥行を持たせる傾斜、

勾配天井を活用した部分にロフトのデザインも

しっかりとカタチとして出現の途中。

 

 

二階ホール部分の仕切りの為の壁。

その部分は、

天井を勾配で仕上げる事での

付加価値で・・・・・。

 

 

以前に検討していた「アクリル板」。

ここに「光の通り道」として「欄間」の意味も持たせて

半透明の価値で「抜け」をデザインしていますよ。

この場所を普通に壁にしてしまう事と、

そうではなく「このデザイン」を設計する事での

環境の違いでの質の差が生まれます。

 

 

奥まで光を呼び込み

和モダンでの「障子窓」のイメージ。

空間全体に和のエッセンスが生まれる工夫を

盛り込んでいますよ。

 

二階洋室部分の既存柱の移動できなかった部分も

その移動出来ない事を逆手に取り、

構造を「意匠デザイン」として取り入れて

「壁の位置」をずらして、

空間に余裕を計画して、その隙間に棚の設置・・・・・。

 

棚にも実用性+意匠性を持たせて

飾り棚のしての役目を十分に持たせていますよ。

それもデザインの効能・・・・・・・。

 

そして・・・古い部分を活用するという意味では

カタチを変えて「変化」を持たせて

空間の味わいと実用性に転用したものも・・・・・。

 

解体時の「庭」の植木。

それを工務店の倉庫で預かってもらっていたのですが

この場所に「カタチ」を変えて「不揃い」の良さを

モダンにアレンジして「化粧」として「棚」に・・・・・。

 

 

 

この日は現場で原寸「リアルサイズ」で

位置の打ち合わせを・・・・・・。

予め「デザイン」でイメージしていた

設置寸法を改めて「現場」の「リアル」で

昇華するデザインの仕事。

 

新しい役目を空間の味・・・エッセンスとして

デザインしていますよ。

現場監督に、位置を仮に押さえてもらい、

下書きしながら「ずらす」為の「寸法」を

僕の方で指示しながら調整を。

規則性ではなくて「ランダム」をデザインに取り入れて

サイズとカタチが不揃いだからこそ

この空間に生きる「壁際」へのレイアウト・・・・・。

 

吹き抜けと2階ホールの手摺部分にも同様に。

建物一部解体時の構造体で

不要となった梁を残しておいたモノ。

 

 

それを二分割して味わいの細工として

手摺の和モダンに意匠として取り込みますよ。

大工棟梁に「斜め」・・・傾きの寸法を

指示しながら現地で微調整。

 

 

そしてそこにはもう一つの

設計デザインの工夫を盛り込みますよ。

その部分はまた次の機会に・・・・・・。

 

 

ヒントは「吉野窓」と解体時に出てきた「竹」。

続きをお楽しみに・・・・・・。

 

 

 

 

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ 
http://www.y-kenchiku.jp/
 住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/
・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 建築家のリフォーム
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム リノベーション 家 新築 平屋住宅
デザイン 2階建て 豪邸 高級住宅 建築家の設計デザイン 豪邸設計
狭小住宅 数寄屋住宅 人気建築家 有名建築家 売れっ子建築家
 --------------------------------------------------<<<<<<<<<

 

 

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 暮らしの場所が美しい場所で... | トップ | 旅の途中・・・・・2017CALEN... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

(仮称)暮らしの器に...」カテゴリの最新記事