アメノチハレ

都志見隆の果てしない日々の日常

ソングズ

2008年05月29日 | Tsushimi Takashi
昨日はNHKの「SONGS」という音楽番組のスタジオ収録に立ち合った。
以前にYAZAWAが出演した時にも、特別にスタジオに入れて頂き収録を最後まで見た。
今回は中村雅俊さんで4曲の収録であった。もちろん ふれあい から来月発売予定の
「涙」も含め毎曲セットを変えての収録。スタジオとサブを行ったり来たりで本番はサブで聞いていた。ミュージシャンもほぼレコーディングメンバーで音もグッド!
生のストリングスがとてもよく響き、改めて音楽っていいなと思う。その後は場所を変えて久々朝がたまでスタッフ、ミュージシャン達と飲んだ。純粋な音楽専門番組が少ない中、やはりバライティー色のないこういった音楽番組はとても貴重だと思う。オンエアーは丁度発売日の6月25日、是非見てほしいな。

スタジオ施工は3日目に入り、部屋は丸裸。約20年の歴史があるあの部屋が生まれ変わるわけだが、初日の解体は何となく切なくて見れなかったな(笑)あの部屋で仕事を始めた当時の事など、色々思いだしたよ。すべては、変わらないでいるための変えてゆく作業。出来上がりをとても楽しみにしている。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

今日からスタジオ工事

2008年05月27日 | Tsushimi Takashi
待ちに待ったプライベートスタジオ工事が今日から始まった。約ひと月弱の工期で約11畳の防音工事である。いままで事務所として使っていたマンションの一室を完全な防音工事をして、作業に集中できる空間を作る。今日は初日なので解体、搬出で終わる予定だ。小さいながら録音ブースも設置して、唄やコーラス、ギターなどは録れる最低限の設備を整える予定でいる。先週の土日を利用して最後の片付けと荷物の搬出を行った。思えば30歳の時から仕事を始めた場所なので想い入れも深く、決して広くはないが、やはりこの場所しかないという気持ちなのである。
四月に入ってから何度となく設計士さんと打ち合わせを重ね結局最終的に第8案くらいまで煮詰めた形となった。一度部屋をコンクリートの丸裸にしてからの完全リフォームだ。たぶんビフォーアフターで装いはまったく違うものになるだろう。あと何年曲が書き続けられるかはわからないが、どんなに頑張っても限界は来る。だから今まで培って来たものをベースにこれからはどんなジャンルであれ、より質の高い流行歌を目指したいのだ。言い方は古いが、やはり「流行歌」という言葉がなんとなく好きなのだ。まあまたスタジオの詳細は追って書く。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ご無沙汰してました。

2008年05月24日 | Tsushimi Takashi
昨日でやっと、色んな事が一段落したので書いている。
春から色々と変えていかなければならない事柄があり、心身ともにハードであったが
やっと、仕事も昨日でメドがついたのでつかの間のホッと一息だ。

今月はレコーディングも数重なりかなりヘビーであったが(その模様は後日改めて書きます)、色々と収穫も多く、今後に生かせる内容だったと確信している。

さて後輩の作詞家の阿閉真琴にだいぶ前に新しいHPのベーシックを作ってもらっていたのだが、やっとアップする事ができた。あとは自分で更新作業をしていくことになる。幸い6年前にマニュアルも見ずに作った最初のHPで超苦労した事がとても役立ち、少し教えてもらうだけで感が戻ってきた感じでとてもうれしい。

しかし今年は年頭から気合い入ってた。
今年の最初に書いた曲が、今度6月にリリースされる中村雅俊さんの「涙」という曲。現在NHKで毎週土曜の7時半からの時代劇「オトコマエ」の主題歌でも流れている。
今年一発目の仕事だからという事もあったが、今回は雅俊さんに詩曲で出したかったからだ。というのもテーマがとても書きたいものだった。
オトコマエというドラマとリンクさせる必要はなかったのだが、本当の意味での男ってなんだろうとか、人としてどう生きるべきなんだろうとか、これからの生き方の事も含め、深く考えてた時期だったので余計にそれを自分に返したかったのだ。今回はとても時間をかけ特に詩は何度も自分のなかで書き直した。
出来た時は、本来の作家の性なのか 絶対イケるという想いと、これだけやったらあとは流れにまかせようという想いとが出たり入ったりで、疲れきっていたが、これから50を迎えるこれにとって、ちゃんと足跡を残せる一曲になったと思う。
それが一番嬉しい。 機会があれば是非聞いてほしいな。

さて、今年は原点回帰の意味も含め ただの一人の作家に戻り余計な事にとらわれずに仕事に没頭したいね。また少しずつブログも更新出来そうだ。
また懲りずによろしく頼む。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加