アメノチハレ

都志見隆の果てしない日々の日常

赤坂

2012年01月28日 | Tsushimi Takashi
今朝早くにドドドッと小刻みに
ベランダのサッシの窓枠が音を立てて揺れ始め
直ぐに目を覚ました。
何だか地震には以前の何倍も敏感に、
そしてドキドキするようになったようです。

みなさんおはようございます。
  寒さが頬に痛い毎日です。

俺はまだ生きているんだぞーとでも言わんばかりに
富士の御山の下奥深く、何かがゴロっと寝返りでも打ったのでしょうか。
気象庁は富士と地震との関連はないと会見していましたが。。
最近は国からの情報にもいちいち首を傾げてしまう習慣がついたようです。

昨年、箱根に移り住んだ同僚も、
自分のすぐ真横を大型ダンプが通ったようだったと
言っておりました。

さて、昨日は久しぶりに赤坂におりました。
このTBS界隈など、赤坂も以前と比べてだいぶ変わりましたね。
僕は18歳での上京から12年間お世話になっていた事務所が赤坂にありましたので
話せばキリがない程いろんな思い出がこの街にはあります。


まさに僕の音楽人生が本格的にスタートした街ですね。

余談ですが先月FACEBOOKを始めてから、
昔はよく仕事を御一緒し
それ以来最近まで長くご無沙汰していた方々からご連絡頂いたり
興味深い人を見つけたりで、
そういう方々とまた何かご縁が生まれたようで
とても嬉しい気持ちです。
一度ゆっくりお話してみたかった方々とも
突然のメールでは何だか意を決したようで
受け取られる側の気持ちにもとても
気を使ってしまったりするような事も、
このFBではその距離感や時間の隔たりにもさほど抵抗なく、
とてもいい具合に気持ちがゆきます。

そんな事も含めてなんだか最近は、新しい出会いも含め
久々に会おうや!と連絡くださる方も多く
昨日も、僕の上京当時この赤坂で大変お世話になった方々と
ゆっくりランチをいただきました。

家を出るとき、いつもしっかり写真を撮ってこようと思うのですが
、そしていつもその帰り道、写メを忘れた事を後悔する日々です。

当時18歳の僕が今年で54歳ですので、お世話してくださった方々も
年齢的にはもう70代前後ですが、みなさん当時と変わらぬ笑顔に
変わらぬ話しっぷり。
そして歳をとっても人間の本質は変わらんのだなあと関心する程に
元気印でした。

まだまだ同じ業界におられる方も多いので、
どこかでお会いする事はあっても
なかなか集まって食事などしようという事にはならない中
お声をかけて頂き大変感謝しています。

----------------------------------------------------------------------------

それから先日内視鏡で切除したポリープは良性のものでしたが、
なんだかそのポリープが出来やすい体質なようで
わりと定期的な検査を薦められました。
色々とご心配していただいてありがとうございます。

頸動脈のエコーでは、すこし動脈硬化が始まってますから
こちらも合わせて気をつけるように念を押されました。

なんだかさあ..僕も人並みに
動脈硬化とかいう感じの身体になってきたんだよな(笑)。
実感はないんだけど、身体自身は着実に時間をかけて老化してると言う事だな。
気ぃ~つけなあかん。

あれから毎食時に野菜や野菜ジュースを摂るようにしてるけど
マジに、顔色がよ~なった言われるんや。
満腹ではないんやけど満足感はあるんやから不思議やわ。
腹も少しずつやけど、へっこんできた思うわ。
しかしところであんた、いつから大阪のおっちゃんになったんや?

みなさん お試しあれ!

P.S
ちなみに、人参ジュースがいいらしいですね。
緑黄色野菜と混ぜないように摂るともっと良いらしいです。


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

西の空から晴れてきた!

2012年01月22日 | Tsushimi Takashi

東京では初雪でした。
山坂の多い大都会では少し積もるだけで
動きが鈍くなりがちですが
たまに雪をみると、大変無責任ではありますが
もっと降れ!ドンと降り積もれ!と
心の中でいつも叫んでいます。

みなさんおはようございます。


同じ時間に箱根に住む同僚が送ってくれた
彼の住まいからの写真です。

たまに見る雪はいいものですが、北の豪雪地帯に降る雪は
生活に支障がでる程。
今年は特に雪が多いと聞きました。

さて。肉という肉にはまだ有り付いていないものの
酒は普通に飲み始めました。
今まで意識して休肝した事がなかったものですから余計に、
何日か振りの熱目の燗は五臓六腑を溶かす程に体の細部まで
染み渡りました。
美味かった~。

----------------------------------------------------

この仕事やっていていつも思うけど
一つのところに詩や曲やその他色んなものが
迷いなしに向かっていくものと
どんなにやっても何だかうまく力がまとまらないっていうか
曲はいいのだけど、何だか詩が今ひとつ突き出ないとか
作品はいいのだけど、アーティストがよそ向いてて
力の固まりになっていかないものがあるよな。

もちろん空からメロディーが降ってきたりすることは
もう殆どないけれど、それでも何かに突き動かされ
導かれるようにそのメロディーを疑わない時などは
おそらくそれが正しい道筋だろうと思っている。

いいメロディーと思っても、作詞家からいい言葉が引き出せなかったりすると
それは曲自体の方向性が間違ってるのかも知れないと思う時もある。
おそらく当たっているかな。
先に書くという事はそういう役目も持っていると思うからだ。

それこそ僕たちが書けばどんなモノでも形はなるが
それにはあまり意味がない。

どうしても仕事として片付けなければならないものと
いいバランスを保ちながら、自分を磨ける作品作りに
この頭と身体をもっと突っ込んでゆきたいと切に思う。

さて、今週は打ち合わせやら飲みやら書きやら。
胃腸が多少心配だけど何とか乗り切ろう。
その前に先日のポリープの検査結果拝聴と頚部エコー撮りのため
明日の午前中、病院からスタート。

皆さん、風邪など引かれぬよう。

Have a nice week!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

酒解禁

2012年01月19日 | Tsushimi Takashi
寒い日が続くなか、少し気温が高くなるだけで
とても暖かく感じるこの冬の季節が、僕は好きです。

やはり12月生まれという事と生まれた季節が好きという事に
何か関係があるのでしょうか。

皆さんおはようございます。

夏ももちろん好きですが年々日本の夏はキンチョーなどという風情を感じる余裕もないほどに
猛暑化した季節は時に苦痛にさえ感じるようになりました。

さて、今週は予期せず思いがけないご連絡を頂いたりと
なんだか嬉しい事で始まった週でした。

なんせ僕が18歳の時に上京し、その時期大変お世話になった方々と 
長くは約30年振りに赤坂でランチにお誘いを受け今から待ち遠しいばかりです。

歌をやりたいと手紙を書き、わざわざ広島まで勢いだけの小僧に会いにきてくださった
当時の事務所の部長さんや専務さん 、僕がNYからの帰国後
いい曲書く奴がいるからと 色んなところに紹介して頂いた当時のスタッフの方、
そんな方々と何十年振りにお会いできる機会を頂きました。

来週また改めてご報告します。

そういえば昨夜、宮城県の女川から後輩が連絡くれました。
彼が進めているプロジェクトに参加させていただき
とても嬉しい言葉を頂きました。
と言っても何の事やらさっぱりですね。
これも時期が来たらご報告いたします。

色んな人たちの力を借り
そんな方達あっての今の僕があると言う事をとても実感しています。

ところで、大腸ポリープ切除から早5日が経ちますが
病院から指示される術後の食生活の方針通りだと
とても飽きてしまうので
オリジナリティーを加え自分なりにしのぎました。
ずっとお粥だと飽きるので
とにかくよく噛む事に徹して、白米とちょっとしたおかずを
口の中でお粥になるくらい噛み砕いて食べるようにしてみたところ
同じ食べ物でも、旨味が増し とても美味しく頂ける事に気づきました。

単純に咀嚼(そしゃく)の回数を普段の倍にするだけでも
胃腸への負担も減り、不思議な事に少しずつ脂肪がとれて痩せてまいりました。
アゴの筋肉も鍛えられ、食べ物へのありがたみも増しました。
久しぶりにアゴの筋肉がアゴアゴしています。

しかし体にいい事ばかりしていると、たまに、これでいいのかと
悪びれてしまいたくなる瞬間もあります。
本当に僕はミスターアマノジャクです。

そろそろ酒解禁でございまする。

さて、今日も一日がんばってまいりましょう!

Have a nice day !
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒中お見舞い申し上げます。

2012年01月14日 | Tsushimi Takashi
気象庁が暖冬宣言を撤回したらしいですが
近年に比べると、今年は本当に寒い冬になりましたね。

みなさんおはようございます。
数年前に比べてタートルネックを着ている人が
本当に少なくなったと感じます。

何気に僕もハイネックやタートルを着なくなったその一人ですが。

しかし洋服の流行巡りの早さとセールの値段には驚きますね。
少々お金を払ってでも流行りにとらわれない洋服を長く着たいと
いつもそんな気持ちで、
セール前の洋服屋にぶら下がった一着と向き合いながら
自分に問うてます。

「お前、ホンマにこの服ほしいんか?よ~考えや!
買うまでがあれこれ一番ドキドキするんや。
手に入れてしもうたらまた家のえ~もん掛け(ハンガー)に吊るしたまま、
ひと冬越した今までの悲しい服と一緒の運命辿らせるんとちゃうんか?
よ~考えや!もういっぺんよ~考えや!」
(しかしあんた...いつから大阪のおっちゃんになったんや?)

一着買うのにも大変です。

去年、一家大断捨離してからというもの
絶対に必要な物と絶対にほしいものしか買わなくなった意識傾向です。

物も人も仕事も 大事に長くがモットー。
なかなか思うようにはいきませんが、
それでも僕のモットーです。

さて、昨日ですが 我が大腸を内視鏡でくまなく検査して頂きました。
ポリープが7個、その内の4個を切除。残りの切除は半年後に予定。
先生曰く「多いですね。おそらく都志見さんと同じ年代の人と比べても7個は多いです。」
「..........」
病理検査の結果は1週間後。

昔はポリープ切除も入院していたらしいですね。
今はその日のうちに帰宅可能なので本当に楽でした。
もう流動食も三日目。
この歳になってはじめて脂モノ、甘いモノ そして酒が
人生の楽しみにとても華を添えている事に気付きました。

なにはともあれ、まだ内視鏡検査未経験の方には
小さなポリープが癌という姿に変貌してしまう前に
とにかく早めの検査&切除を薦めます。

-----------------------------今日の一曲------------------------------------


All 4 One I can love you like that(1995)

「I swear」という曲が好きで買ったオールフォーワンのデビューアルバムだが
この2ndアルバムも1995年。
あれからもう15年以上も経つのか。
長い歳月も振り返れば昨日の事のようだ。

この時代のメロディーのシンプルさがなつかしい。
僕自身、洋楽な感じっていうと
テクニカルにとても難しい事をやろうとして、
なんだか勘違いしまくっていた時代もあったけど、
自分の作っていた楽曲より、よっぽどシンプルに聴こえる。

 反省。

寒さはまだこれから。風邪等ひかれぬようご自愛を。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

逆風

2012年01月09日 | Tsushimi Takashi
このところ本当に清々しい冬晴れの日が続いていますね。
あまり密度がなく生えてくる僕のひげ剃り後の頬でさえ
クリームを塗らなくてはツッパってしまう程 
乾燥肌になっています。
それだけ空気が乾いているという事ですな。

みなさんおはようございます。


本日は晴れ晴れしい成人の日であります。
今年成人される方々 おめでとう!

僕が20才になる年には、確かどこかの地方の成人式の会場のイベントで
歌の仕事をしていた記憶がある。
なので、自分自身が成人式に参加した覚えはないのだけれど
やはり人生において二十歳(ハタチ)という歳は
公にも最初の大人の仲間入りをする年齢。
悪い事をすれば少年Aではすまないから
とにかく人に迷惑だけはかけるなと
母親が一層語気を強くして僕に言っていたのを思い出す。

この世に産声を上げてから20年目の節目って
色んな意味で凄い事だよな。
僕などは丈夫に生んで頂きそれまでにこれと言った大病もせず、
人並みに食べさせて頂き,そして育ててもらった20年だったけど
本当はそんな当たり前の様な事が実は奇跡に近い事かも知れなくて、
両親の愛情に守られながら大人の門を叩けた事に
今となっては感謝の気持ちしかないよな。

昔 僕にもやはり反抗期というのが人並みにあって
”生んだのは親の勝手だろ!”などとひどい事言って
母親に絡んだ事もあったけど
今さらながら本当に恥ずかしいね。

まあとにかく可能性多き世代
若いって事だけで素晴らしいのだよ。 

色々と生きにくい世の中だけど
若き獅子達よ 逆境にも感謝しながら気張りなはれ!

-------------------------今日の一曲------------------


織田裕二ー逆風
(1991)

今年の成人式は1991~92年生まれの人らしいが
その頃書いた曲の中で思い出深いのがこの曲。

91年の東芝からデビュー時の
「歌えなかったラブソング」から織田くんに
関わらさせていただいた。
彼に書いた曲はどれも全部歌詞に曲をつけた詞先楽曲。

当時、作詞家の真名杏樹さんが色々と織田くんの想いを引き出し
言葉にしていた。
この「逆風」という詩は...というより小説の一片のような文章を頂いた時
それはレポート用紙三枚くらいにびっしりと書かれていた。

ほとんど切ったり貼ったりする事なくそのまま歌にできた事が
嬉しくてたまらなかった。
デモテープで唄ってみると、最後の言葉に達するように
自分の気持ちもジワジワと熱くなってゆくのがわかった。

唄い方もストレートで彼らしくて生々しい。
織田くんに書かせて頂いた中でも思い入れのある大切な一曲。

この曲もやっと成人。おめでとう そして 感謝です。


Have a good music, good friend and good life. Baby!







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Happy Birthday Song

2012年01月05日 | Tsushimi Takashi
今年の年始は暦回りからも始動が早いですが
それでもまだ少し大人しい感じの残る渋谷界隈でした。

みなさんおはようございます。

仕事始めの昨日、池尻大橋の氏神様 氷川神社に詣でて参りました。


この辺りは仕事関係者も多く、ミュージシャンの知人と偶然バッタリと。
おみくじは中吉。

大吉か小吉かなどはあまり意味はなく
そこにある文言をよく噛み締めよと、あるお方が言っておられました。

そういえば、友人が年賀にくれたメールに
”おみくじを引いたら「末吉」、
今年も自分の身の丈にあった幸せを求めて頑張ります”
とありました。
こんな言葉を聞くと、心がほんわかと暖かくなります。

僕も自分に素直に正直に生きて生きたいと改めて思います。

年明けて4日目でしたが、まだまだ次から次へとお参りする方が上がって来られておりました。

昨日ですが、僕の友人に子供が生まれました。
3040グラムの女の子らしく名前は”咲希”と名付けたそうです。
とってもいい名前だな。
人の事ながら、何だかとっても嬉しい気持ちになりました。
彼女の未来に希望の持てる社会が待っている事を
願うばかりです。

そしてまた、別の友人の肉親が亡くなったという知らせも
同じ日にありました。

喜び 悲しみ 色々あるけれど
頑張っていきましょう。

さて今日はギターダビングの完結予定。いい作品に仕上がりそうです。


-----------------------------------今日の一曲-------------------------------

浜田省吾-Happy Birthday Song.


仕事始めはハマショーで決まり!

昨日生まれた咲希ちゃんと、本日53回目の誕生日を迎えた友人へ。

Have a nice day !
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Haven't Met You Yet

2012年01月02日 | Tsushimi Takashi
2012年 明けました!

今年もいい年にしたいですね。
みなさん、よろしくお願いします。

おはようございます。

大晦日はいつも除夜の鐘と共に新年を迎え
わりと遅くまで起きている事が多かったのですが
何だか今回はギリギリまでバタバタとしてたせいか
身体も疲れていて、その日のうちに就寝いたしました。

犬どもの散歩中に枯れ葉の中を探索していたミミの鼻先が
急に腫れ始め、元旦早々から
僕の履いているエンジニアブーツのようなシルエットに。

幸い、いつもお世話になっている動物病院は元旦も16時までやっていたので
直ぐに連れていき元旦注射一本!
先生曰く、枯れ葉の中は暖かいので虫達はそこで冬を越すのですが
決して眠っているわけではなく、そこに巨大な鼻が侵入すれば
容赦なくハチの一刺しを見舞われるわけで。
ミミちゃん、運が悪かったですねえ(笑)、と元旦早々大笑い。

2日の今朝には腫れも引いて元気に飛び回っております。

話しは変わりますが
僕らが子供の頃は少なくとも正月の三ヶ日は
とにかくお雑煮やお節料理を中心にした作り置きしてあるもので
腹を満たした記憶があります。
両親が共働きだったせいもあり、
せめてお正月くらいは上げ膳据え膳で と 母にとってみても
この三日間は胸を張って何もしないでいい日と公言していました。
なので正月も三日目あたりになるともう
カレーライスとかラーメンとか油っぽい物が
恋しくて仕方がなかった思いの正月でした。
当時は街中が正月休みで初売りも早いところで
3日から、通常は5日からというような時間の流れ方ではなかっでしょうか。

日本は高度成長期 僕は幼少期
色んな事に我慢しなければならなかったけれど
だからこそ、そのありがた味も格別なものでした。

元旦の昼過ぎ、車で通った環八沿いにあるロイヤルホストは
年始から大盛況で、例外なく僕も急に頭の中にハンバーグが飛びまくり
どんなに待ってもいいという覚悟で車を止め
期間限定とやらのハンバーグをとても美味しく頂きました。

我慢なんて言葉はどこへやら...
まったく歳を取るごとに甘やかされたオジサンに変貌中です。
来週には大腸の内視鏡検査がある事を理由に
とりあえず、食べたい物を食べとこうなんて
少々動物的な感覚の年始であります。

さて、みなさん 今年もより良い一年を目指しましょう!

改めまして、本年もよろしくお願い申し上げます。

----------------------今日の一曲-----------------

michael buble - Haven't Met You Yet

昨年末の窓拭きの際、そのリズムに一番似合っていた曲。

マイケルブーブレはご存知カナダ出身のシンガーで
若手ジャズシンガーとも言われてるけれど、
以前に紹介したトニーベネットのデュエット作品ばかり集めたアルバムを
何気に頭から流して聞いていた時に、
その声質だけでそのヴォーカリストが誰だかわかるって凄いことなんだなと
改めて思った事があった。
このマイケルブーブレも例外ではなく一聴して誰だかわかる。
声質、唄い方共に個性があり、なにしろそれが一番大事。

Tony Bennett & Michael Buble, Just in Time

今年も信念ブレずにハネまくっていきたいですね!

Have a happy new year days !



コメント
この記事をはてなブックマークに追加