青川の里 ~付知川 鮎釣り日誌~
青川(付知川つけちかわ)の里、岐阜県中津川市田瀬地区から鮎釣りや川のこと、地元情報などを。オフにはワカサギ、アマゴ情報も
 




今日は時折小雨が降り、肌寒い一日でした。
付知川には本日も数名の釣り人が入っておられました。



自分は土曜日に最後の挑戦をしてきましたが、残念ながら大鮎には出会えませんでした。
入川場所は北消防署前で、連日大きいのが釣れているとの情報から行ってみました。
大鮎は割と早い時間に釣れているということで、8時前には川に入りましたが、水温は12度くらいでとても冷たく、はたして掛かるのか不安でしたが、ポツリポツリと釣れて10時までに4尾。
型は期待はずれで24センチを頭に、下は20センチでした。
それでもオトリが継げたので、それを持って上流や下流のトロ瀬を攻めてみました。
しかし、そこでは数回当たりはあったものの、結局ハリ掛かりせず、昼過ぎに竿を納めました。
釣れた鮎(オス)は婚姻色がはっきり出て、秋の深まりを感じさせました。
少し残念な一日でしたが、これで今年の鮎釣りは終わりとしました。
今年はあまり数は釣れませんでしたが、新しい釣り方にも挑戦することができて、鮎釣りの奥深さを再認識した年でありました。
このブログも更新回数は少し減ると思いますが、たまに更新していきますので、時々のぞいてみて下さい。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





今日は10時くらいから晴の予報が出てましたが、このあたりは雲が多めではっきりしないお天気でした。
それでも付知川には最後の大物をしとめようと、がんばって川に入っておられる釣り人の姿がありました。
オトリ屋さんももう今あるオトリで終わりという所が多いそうで、明日からの週末は売り切れになる心配もあるようです。
自分も納竿しようかと思っておりましたが、明日は行けそうな雰囲気ですので、最後の挑戦をしてきたいと思います。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





今日も昨日に引き続き、暑いくらいの陽気となりました。
付知川は最終盤の鮎釣りを楽しんでいる釣り人の皆さんで賑わっておりました。
自分はいろいろ用事もあり、土曜日に少しだけしか竿を出すことができませんでした。
土曜日はまだ水位が高く残り垢狙いの釣りで、田瀬地内の専用区に入りましたが、10時くらいからお昼まで二時間近くやってウグイ1匹。
もう帰ろうかと思った頃にやっと待望の当たりが来て、26センチほどの丸々としたメスを取り込むことができました。
これをオトリにすればもう少し釣れたかも知れませんが、ちょうどお昼になったので竿を納めました。
これにて今年の鮎釣りは終了かな?
今年は9月がほとんどできなかったので、かなり消化不良の終盤戦でしたが、なんとかケガもなく無事に過ごせただけでも良しとすべきでしょう。
付知川はオトリさえあればまだまだ釣れそうですので、オトリ屋さんに確認してお出掛け下さい。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





本日は田瀬南宮神社の例大祭が、季節外れの暑さの中、盛大に執り行われました。
昨夜の前夜祭では少し雨が降って、祭元の大萱地区の皆さんは大変ご苦労されておられましたが、なんとか無事に終了し、本日の例大祭を迎えることができました。
本日は台風の影響からか、各地で記録的な猛暑となり、ここ田瀬地区でも朝から汗ばむくらいの暑さでありました。
午後1時から神事が執り行われ、祭元大萱地区の手踊り、花元の宮脇・矢平地区の花馬、そして保存会の皆さんによる獅子舞が奉納されました。
今年は初の試みとして境内中央で獅子舞が披露され、調進堂からも見やすくて来賓の皆様にも好評でありました。
多くの皆様のおかげで、今年もお祭りを行うことができました。
これから人口がどんどん減っていく中で、お祭りも形を変えながらでも続けていければ、それはそれで良いのではないかと思います。
ご関係の皆様は誠にお疲れ様でございました。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





今日は少し雨マークが付いておりましたが、ちょっとパラパラしただけでなんとか一日持ってくれました。
明日は台風の影響で雨の予報ですが、そんなには降らないようなので、この連休はなんとか釣りができるのではないでしょうか。
メガ鮎ランキングも8日までとなっており、オトリ屋さんもこの連休が最後の仕入れとなる店が多いようです。
付知川の鮎はまだ若いのもけっこういるとの話も聞きますので、自分も最後のチャレンジをしてみようかと思います。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





今日は朝から秋晴れの良い天気で、暑くもなく過ごしやすい一日でした。
この地方は幸い台風の被害もほとんどなく、ちょっと拍子抜けしたくらいでした。
しかし雨はそこそこ降ったので、付知川は一時1.5mほど増水しておりました。
夕方現在は4~50センチ高くらいまで下がってきておりますので、明日には竿を出せるかもしれません。
でもお出掛けの際にはオトリ屋さん等で、しっかりと状況を確認してからお出掛け下さい。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





現在、非常に強い台風24号が近づいております。
お昼の時点ではまだ雨も風もなく、少し日も差して嵐の前の静けさといったところです。
本日はさすがに川に入っている釣り人はおりません。
このあと夕方から雨風が強くなる予報ですので、飛びそうなものは片付けて台風に備えたいと思います。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





昨夕からの雨は朝までに40ミリくらいで、付知川の水位は15センチほどの上昇でした。
今朝は割と早くに雨は上がって、明日は晴の予報も出ていますが、土日はまた雨マークで台風も接近しそうです。

漁協のメガ鮎ランキングは現在のトップが29.7センチと尺鮎まであと一歩。
今度の週末はちょっと厳しそうですが、締切は10月8日となっておりますので、ぜひとも挑戦してみて下さい。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





今日は中秋の名月ということですが、今夜お月様が拝めるかは微妙な空模様です。
付知川の水位はまだ高めですが、昨日から釣り人はたくさん入っておられました。
このところの長雨で水の引きが遅くなっており、まだまだ高めの水位が続くと思いますので、くれぐれも無理をされないようお願いいたします。
(昨日白川で釣り人が亡くなられたとのことでしたので)

過去にはこんなエントリーも書いておりますのでご覧下さい。
川での事故について





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





せっかくの連休でありますが、本日の付知川は増水のため釣りができませんでした。
里の方では大して降りませんでしたが、上流の渡合方面では今朝までの累積雨量が158ミリとかなり降っておりました。
明日は晴れてまた暑くなりそうですが、水位はまだ高そうです。

今月はほんとに雨が多くて、ほとんど川へ行けておりません。
このまま納竿ではちょっと寂しいですね。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ