青川の里 ~付知川 鮎釣り日誌~
青川(付知川つけちかわ)の里、岐阜県中津川市田瀬地区から鮎釣りや川のこと、地元情報などを。オフにはワカサギ、アマゴ情報も
 



連休中は良い天気に恵まれ付知川も大にぎわいでありましたが、昨日から雨模様の天気となり川の水位も少し上がっているようです。
しかし、こんな雨の中でも島田橋の下流では一人の釣り人ががんばっておられました。

今年は早々と30センチオーバーが釣れた付知川でありますが、その後いまいちの状況が続いているようでありまして、メガ鮎大会でも30センチに少し足りなかったとのこと。
明日からは少し天気も良くなる予報なので期待したいと思います。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日は台風18号が通過して行きましたが、田瀬地区での雨量は40ミリ程度で付知川もそれほどの増水とはなりませんでした。
台風が通過して行く途中には下の写真のように青空も見えましたが、昼過ぎにはまた曇ってしまいました。
明日はまた曇りの予報です。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




連日の雨で少々うんざりしているところではありますが、明日は台風まで来るということでほんとにイヤになってしまいます。
中津川市にはすでに大雨警報が発令中で、市内の小中学校は早々と明日の休校を決定しております。
本日の雨量は20ミリにも達していないので、まだそれほど増水しておりません。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日は朝からよく晴れましたが、朝方は寒いくらいですっかり秋の気配が漂っておりました。
付知川はまだ水が高い状態ですが、朝から釣り人の姿がポツポツ見られました。
網漁は2日に解禁となりましたが水が高くてどこも入れられない状態でしたので、専用区外でもまだまだ友釣りが楽しめそうです。
専用区外の田瀬橋直下でも3名の釣り人が入っておりました。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )