青川の里 ~付知川 鮎釣り日誌~
青川(付知川つけちかわ)の里、岐阜県中津川市田瀬地区から鮎釣りや川のこと、地元情報などを。オフにはワカサギ、アマゴ情報も
 



今日は9時過ぎまで雨でしたが、午後は日差しも出て暑いくらいになりました。
川の水位は一時は1メートルほど上がったようですが、夕方には40センチ高くらいに下がってきました。
明日以降はしばらく天気も良さそうなので、もうしばらくお待ち下さい。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今朝方から降り続いている雨は、夕方6時現在76ミリで、川はまた増水してしまいました。
この雨は明日朝まで降るようなので、またしばらく釣りはお休みとなってしまいました。

さて、週末は土日とも用事があって数時間ずつしか川へ行けませんでしたが、そこそこ釣れて型も良く気持ちの良い釣りが楽しめました。
土曜日は午前中のみ5時間で17尾、昨日は午後2時半から5時まででちょうど10尾でしたが、型がほぼ18センチから22センチとそろっていて、高水で掛かった後のやり取りがスリリングで楽しかったです。(入川場所は両日とも田瀬地内です)
あたりも引きも強くなってきて、急瀬でオモリを付けて引いているときなどは、ギュンと竿が絞られそこからオトリを連れて上流に昇って行くなんてことが何度もありました。
この水が引いた後がまた楽しみであります。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日は夕立もなく蒸し暑い一日でしたが、付知川はまだ少し水位が高い状態が続いております。
連日少しではありますが雨が降っており、水引が思ったより遅い感じです。
でも週末は天気も良さそうなので良い釣りができるかもしれません。
自分はなんやかやと用事があり、終日川へ行くことは難しい状況です。
しかし、川までは3分も掛からないので、ちょっとの暇を見つけて出掛けようと思っております。
(うらやましいと思われた方はこちらへ移住しましょう!)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日の雨は田瀬で45ミリ、上流渡合では56ミリとけっこうな雨量となり、またまたの増水であります。
明日以降は回復傾向ですが、あまりカラッと晴れるということにはならないようです。
せっかく付知川の調子も上向いてきたのに残念ですね。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨夜19時から22時にかけて上流渡合温泉あたりで124ミリという集中豪雨があり、ご覧のように増水となってしまいました。
ここらでも19時頃にザッと強い雨が降りましたが、すぐに止んでしまいましたのでまさかこんなに増水しているとは思いも寄りませんでした。
特にここ数年は局地的な集中豪雨が頻発しているように感じますので、遠方から来られる方はネット等で水位や雨量情報をチェックしてから出掛けられることをおすすめします。

さて、昨日はいろいろと用事があり一日川に行くことはできませんでしたが、朝晩の数時間だけ竿を出すことはできました。
釣った時間は合計で4時間くらい、釣果は15から19センチを16尾、半分は後期放流鮎といったところでした。
釣ってみた感じでは後期放流の鮎はけっこう強い瀬にものぼっており、瀬の中段の少し流れの揺るところにかたまっているようでした。
そういうポイントでは放流もののほか初期放流の良型も追ってきて、強い引きが楽しめました。
明日には水位も下がって竿が出せるものと思います。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日は天気も良く暑い一日でした。
川はまだ少し水位が高い状態が続いていますが、徐々に下がってきているので明日あたりはどこでも竿がさせるのではないでしょうか。
水が高いせいか後期放流鮎がまだ緩いところで群れているという話を聞きました。
また別の人は後期放流鮎のかき混ぜ効果で、良型が掛かりだしているとの話も。
しかし実際に自分で釣ってみないとなんともわかりません。
答えは川に行けば分かるでしょうが、明日も用水の草刈やらなんやらで忙しく、夕方行ければいい方であります。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日は水位もかなり下がってきて、釣り人も川に戻ってきました。
付知川の後期放流は、昨日と今日で全域に900キロとのことです。
サイズは大きいのから小さいのまでバラバラで、平均すれば50グラムくらいじゃないかとのこと。
これで既存の鮎が刺激されて掛かりが良くなるといいのですが。
最近はけっこう大きいのが釣れているそうで、25センチ近いのも出たとか。
仕掛けを少し太くした方が良いかも知れません。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨夜は寝ている時に雨音が激しいなと感じてましたが、深夜に田瀬地区で70ミリも降っていたようで、付知川もご覧のように増水しておりました。
一気に降った雨なので引きも早いということで、漁協の後期放流は計画通り行われたようです。
本日は田瀬地区より上流へ、明日は下流方面へ放流するということです。
週末には充分竿出し可能だと思います。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日は少し蒸し暑い天気で、こんな日は鮎も掛かりそうな雰囲気でしたが、皆さんどうだったでしょうか?

さて、本日10時頃から新田瀬橋の下流で、岐阜県の防災ヘリを使った水難救助訓練が行われました。

新田瀬橋から少しだけ見ていましたがすごい迫力で、けっこう距離があったにもかかわらず水しぶきが飛んでくるほどで、ヘリのホバリングしているときの風の強さを改めて実感しました。

今日は午前中この近辺は立入禁止でありましたが、いつ何時水難事故が起こるか分かりませんので、このような訓練は大変重要だと思います。
今年も悲惨な水難事故が各地で発生しておりますが、これから夏本番に向けてこれが訓練だけで終わってくれることを願って止みません。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日は昨日解禁した阿木川へ行って来ました。
まずは例年通っている両島橋から水況を確認。
少し流れが強く若干濁りもありましたが、トロ場では群鮎もけっこう確認出来ました。
その後、阿木川ダム湖の上流を見に行きました。
今年は魚道での採捕の前に、大きな個体が遡上したとの情報もあり、確認に行った次第です。
阿木地区に入るとすでに何人もの釣り人が入っており、もう入る余地もあまりなさそうだったので再びダム下流に戻り、両島橋付近に入川。
9時半頃から始め、1尾目は10分ほどで15センチが来ました。
昨日攻められているのかポツリポツリとしか掛かりませんが、飽きない程度には掛かってくれて12時までに17尾とまずまずでした。
型も19センチを筆頭に16センチ平均といったところで、ビリ鮎は3尾ほどと例年になく型の良さを感じました。
午後は少し場所を移動し3時までに16尾と午前と同じくらいのペースでありました。
入れ掛かりはほとんどありませんでしたが、湖産系特有の強い当たりと引きを堪能でき満足の釣行となりました。
本日のダムの放水量は毎秒3.7トンとやや多い感じで、細い流れでもけっこう押しが強く上流へ遡行するのに苦労するくらいでしたので、オモリを多用しての釣りでした。
まだまだ竿が入ってないポイントも多く、これからもしばらく楽しめると思います。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日も最高気温36.4度。
現在(5時過ぎ)でもまだ34度はあるでしょうか、今日はピークが長いような気がします。
この分だと今夜は少し寝苦しくなりそうです。

川は水位が下がって釣りやすくなってきたように見えます。
しかし釣果のほどは分かりませんので、オトリ店等で良くご確認の上お出掛け下さい。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日も35度を越える猛暑でありました。
川の水位は徐々に下がってきており、釣り人も少しずつ川に戻ってきました。

付知川後期放流が7月18日・19日で全域に900㎏行われるとのことです。
そして今度の日曜日は阿木川、中津川などが解禁となります。
お楽しみはこれからですね。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日も無茶苦茶暑かったですねえ。
うちの温度計も14時40分に36.7度を記録しておりました。
でも今は(夕方5時半頃)日も山に沈み、西日があたらないだけでも涼しく感じます。
それでも気温はしっかり33度ほどはありますが。

さて、今日は川の水も幾分下がってきて、気の早い釣り人はすでに竿を出しておりました。(こんな日は川に入るのが一等でありましょう)
しっかりアカの残ったポイントを見つければ、良型の入れ掛かりも夢ではありません。
でもまだまだ平水よりはかなり高いので、入川される方はくれぐれも無理をされないようお願いいたします。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




東海地方も梅雨明けということでありますが、とたんに猛暑となっております。
うちの温度計では最高34度まで上がっておりました。
今日は夕立はなさそうですが、昨夜もザッと強い雨が降っており川の水もなかなか引いてくれません。
水が引けばじきに後期放流ということになると思います。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




付知川は濁りは取れてきましたが、依然水位が高い状態が続いております。
石もきれいにアカが飛んでいる様子です。

さて、本日は近隣の河川がどこもアウトでしたので、少し足をのばして愛知県の某河川へ出掛けてきました。

そこは小さな川でしたが型が良く、今シーズン最長の21.5センチが釣れました。
しかし数は厳しくて、8時半から13時半まで釣ってツ抜け出来ませんでした。
夕方用事があったのと、ちょうど雨が降ってきたので早めに納竿しました。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ