青川の里 ~付知川 鮎釣り日誌~
青川(付知川つけちかわ)の里、岐阜県中津川市田瀬地区から鮎釣りや川のこと、地元情報などを。オフにはワカサギ、アマゴ情報も
 



本日、中津川ふるさとじまん祭・菓子祭が、アピタ前のふるさとにぎわい広場で開催されておりましたので、家族で出掛けてきました。
詳しくは中津川観光ナビ

ほとんどのみなさんは、栗きんとんが安くてお買い得なのでお出掛けのようでした。
有名店のブースは長蛇の列ができていたので、あまりこだわりのない我が家は、すいているお店で少しだけ買ってきました。
中には宅急便のブースもあり、買ってすぐ送られている人でいっぱいでした。
ステージでは地元の芸能が繰り広げられていましたが、まだ早かったせいかお客さんは少なめ。


こんなに良い天気でこれですから、昨日はあの雨で大変だった事でしょう。
まちなかでもいろいろ催しが盛りだくさんでしたが、早々に引き上げて本町公園のアスレッチクな遊具で遊んで帰った我が家でした。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日、恵那漁協の付知川筋三支部(付知、福岡、苗木)合同による漁族供養祭が、ローマンやな横の供養塔にて執り行われました。
この行事は鮎を始め多くの魚たちの霊を供養するためにこの時期毎年行われているもので、以前は川原に木の供養塔を建てておりましたが、環境面の配慮から平成16年に現在の場所に石の供養塔を建立しお参りするようになりました。
またこれとは別にオトリ組合や他の支部にてもそれぞれ行われているようです。
毎年たくさんの魚の命を頂いているわけで、感謝の念を持って手を合わせてまいりました。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今朝は10℃近くまで冷え込みましたが、日中は23℃くらいまで上がり昨日よりは暖かくなりました。
この週末で付知川もほぼ終了といった雰囲気。
今度の日曜には支部主催の鮎供養も行われ、寂しい季節となってしまいました。

このブログも解禁前からほぼ毎日更新を目標に続けてまいりましたが、今後は地元ネタやワカサギネタなどを中心に週一程度更新してゆきたいと思います。
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い致します。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






天気予報は午後あたりから雨マークが付いていたので鮎釣りも気分が乗らず、昨日の運動会疲れもありうちでごろごろしていましたが、今年から保古の湖でワカサギが釣れるようになり、昨日の解禁では200尾以上の釣果との情報で俄然ワカサギモードとなってしまい、子供達と出掛けることになりました。
保古の湖に着くとたくさんの車でほぼ駐車場も一杯。
すでに上がってくる人や唐揚げにして一杯やっている人も。
釣果を訪ねると早朝からやって30尾くらいとあまりパッとしない様子。
湖面の見えるところまで上がるとボートは遙か沖合、子供を交替で釣らせるにはちょっと遠すぎるので、やっぱりポイントも近い根ノ上湖で釣ることにしました。
根ノ上湖に着いてボートを出せたのは昼も大分過ぎてしまい、今年から3時までしか釣れないと言われて実釣は2時間ほどでした。
最初、上の子がパタパタと釣って調子良さげでしたが、そのうちモロコの入れ食いとなってしまいワカサギは数えるほどでした。
しかし、下の子もモロコでしたが釣ることができ大満足の初釣行となりました。
お父さんは餌付けと外すので忙しくほとんど釣らせてもらえませんでした。
次回は早起きしてリベンジしたいと思います。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日は川の写真を撮る暇がなかったので11日の写真です
昨日は島田橋付近に3名の釣り人が入っておりましたが本日は未確認です
明日も天気は良さそうですので釣りはできそうですが釣れるかどうかはわかりません
私は子供の運動会で川へは行けませんが、日曜は最後の出撃をしようと考えております
下の写真は今日の夕方の空


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




天気も良くいい水になってきましたが川には誰もいません
もう終わりかなといった雰囲気です

先週尺鮎をゲットしたS君に話を聞く機会がありました
その日は仕事前の早朝ローマンキャンプ場付近に入ったそうです
釣り始めてすぐに当たりがあり下竿でしたがうまく波に乗せて下流で引き寄せタモですくったそうです
運が良かったとの弁でしたが運も味方にしないとなかなか尺鮎は釣れないかもしれません
鮎釣り歴50年以上のH名人でさえ今年初めて尺鮎を釣ったとのことですので尚更ですね



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日は仕事も休みだったので久々に川へ行こうと思ってましたが
朝から雨音で目が覚め、窓を開けるとひどい雨
こりゃダメだと思いまたふとんへ
結局夕方までに50ミリ以上の雨が降り川もかなり増水してしまいました
せっかく大鮎が釣れていたのに残念です
このままずるずると納竿ということになってしまうのでしょうか?



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




10月6日前夜祭は晴天に恵まれ無事終えることができました
今回は我が地区が祭元ということで何かと大変でしたが前夜祭が終われば大分楽になります
7日のお祭り当日は多少曇っておりましたが、踊り手さんや馬を引く子供達には暑くなくてちょうど良かったのではないでしょうか
神事、手踊り、獅子舞いの後花馬が境内を引き回され皆で花を取り合って祭も終了
事故もなく終えることができ何よりでありました
その後片付けをしてそのまま慰労会で伊織屋へ
三千櫻の上等な酒なども振る舞われついつい飲み過ぎてしまったことは言うまでもありません




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日は予想通り多くの釣り人が大鮎に挑戦しておりました
昨日彦さ淵で2本、ローマンで1本尺が釣れたと中スポに載っていたので余計に釣り人が多かったのかもしれません
これだけたくさん尺が出るというのも付知川の周年釣り専用区のたまものですね
また付知川くらいの水量なら掛かってからの取り込みもなんとかなるので余計にゲットできる確率が高くなるということでしょう
近隣にも益田川や富士川など有名な尺鮎河川はありますが、そこではほんとに尺鮎対応の仕掛けと竿が必要になります
普通の釣り人が普通の仕掛け(まあそれなりの強度は必要ですが)で尺が釣れると言う点では付知川が一番ではないでしょうか
さて今日は何本釣れますやら?


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今日も良い天気となりました
昼に島田橋を通ったら下流に3名の釣り人、上流はサギが1羽のみでした
彦さ淵で尺鮎が釣れているそうです
週末は天気も良さそうで尺鮎狙いの方が大勢来そうですね

下の写真は三界山と雲
今日は秋の雲と夏の雲がせめぎ合っているようでした


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日は久しぶりに青空が戻ってきました
空にはハケで書いたような雲
釣り日和でしたが川の方は未確認です

天気も良かったのでおばあちゃんが畑で小豆をとってきました
たたいて殻から実をとり虫食いを選別
小豆はすごく虫に食われやすくてほんとにたくさん虫がいます
まったく手間の掛かる仕事で割に合いませんが
無農薬ですから安心して食べられます
このあずきがあんこや赤飯の材料として一年中食卓を賑わせてくれます



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




一昨日までの低温傾向は収まり昨日からは最高気温も25℃前後まで上がっています
しかし雨が降ったりやんだりのぐずついた天気でなんともはっきりしません
それでも何人かは川へ入って釣っておりました
自分にもし時間があってもこんな日に川に入る気にはなかなかなりません
ドライタイツの漏水を早く修理しなくてはなおさらです


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今週の日曜日(10月7日)は田瀬南宮神社の花馬祭です
花馬といえば坂下が有名ですが、ここ田瀬でも花馬が奉納されます
昔はほんとの馬が引かれておりましたが昭和40年代に農耕馬の調達が困難となり、現在の木馬が引かれるようになりました
坂下ではお祭り専用の馬を牧場に委託して飼育しているようですが、田瀬にはそんな予算もなかったのでこのような形で伝統を守っております
花馬の花は最後に皆で取り合い帰って畑に刺し、虫除けや豊作のお守りとしております
土曜日の夜には境内で試楽祭(前夜祭)がおこなわれ、それぞれの地区が趣向を凝らして歌や踊りを披露し楽しい一時を過ごします
興味のある方はぜひお越し下さい



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日は一日雨が降り、雨量も35㎜とまとまった雨となりました
最高気温も18℃ほどで寒い一日でした

今日も小雨が降ったりやんだりとはっきりしません
鮎釣りももう終わりかなあといった雰囲気
ぼちぼちワカサギの便りも聞こえてきて香魚から公魚へ乗り換えようかとも思う今日この頃です

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )