しっとう?岩田亜矢那

神戸で活躍するタレント「あやにゃ」こと岩田亜矢那さんを勝手に応援する非公認ファンサイトですか?

大つごもり

2006年12月31日 17時20分29秒 | 歳時記
泣いても、笑っても、
2006年も残すところ後、数時間である。
まあ、後数時間で笑う事はあっても、泣く事は無いかと思うが。

皆さんにとって2006年は如何なる年でしたか?

筆者はまずまずの1年だったと思う。
実は年初から、おみくじを引いても、引いても「凶」ばかり
挙句の果てには下鴨神社では「平」なんてを引いてしまい
「こりゃ、今年一年どうなることやら」と懸念していたのだが
大病もせず(3月頃は咳が止まらず苦労したが)
ブログではジオログで1位獲ったりなんかもしたし
ブログネタ探しにあちこち訪ねたりもしたし
グルメネタの為に食べ歩きもしたし
そういえばW杯やWBC、競馬はディープインパクトで随分盛り上がった!
うん、結構楽しい1年間であった。

さて、このブログの主人公である
あやにゃの2007はどうであったか?
大阪モーターサイクルショーでドゥカティーのキャンギャルをしたし
この前の「うめだメッセ」を初め、UHFが多いがボチボチTVに出始めた
ミニFM局だが、オシャベリの仕事のレギュラーもこなしているし
CMやVシネやドクモもやったね。

まずまずの活躍が出来た1年間だったと思うけど
これらは来るべき2007年への
「大いなる助走」だと考える
本当の大ブレイクする2007年への準備段階に過ぎない
あやにゃ2007ver.はとんでもない事になる!
と筆者は確信している。

ではあやにゃ、そして皆さん
良き年末年始を!
2007年が世界中の人々にとって
ハッピーな一年にまりますように。
コメント (2)

よくみりゃ似てる、この二人②

2006年12月31日 17時12分34秒 | テレビのつぼ

ニューヨーク・ヤンキース
      井川慶 
               
                 ミクシィの社長
                                          笠原健治

トラックバック (1)

日本レコード大賞は氷川きよし

2006年12月30日 22時43分30秒 | テレビのつぼ
はぁ?
受賞曲は「一剣」?
聴いた事ないんですが・・・
1000枚くらいは売れたんですか?

我々の年代でも知らないって事は
誰がCD買ったんだろう??

TBS、最後の最後までやってくれるな。
もし、明夜の「Dynamite!!」でまで変な小細工したら
ただじゃ、済まされないぞ!
コメント (6)   トラックバック (5)

2007注目の芸能人は?!

2006年12月30日 19時48分02秒 | テレビのつぼ
年末恒例の翌年ブレイクしそうな芸能人を予想するコーナーである。
因みに昨年度予想した2006ブレイクしそうな芸能人は?

グラドル部門:工藤里沙

女優部門:沢尻エリカ

お笑い部門:とろサーモン

タレント部門:もちろん 岩田亜矢那!!

ん~、
女優の沢尻エリカは見事に的中!って言いたい所だが、昨年から既にブレイクしていたような、、、
グラドルの工藤里沙、これもびみょー。
筆者的には年半ばからは「軟乳・マシュマロおっぱい」
相澤仁美をイチオシしていたけど。
お笑い部門は大外れ!とろサーモンは伸び悩んだ・・・
タレント部門の岩田亜矢那!良く頑張ってる!!
でもブレイクまでは至らずか?!

てなことで、鬼に大ウケしつつ、2007年ブレイク予想だ!

グラドル部門:堀田ゆい夏
         ほしのあきを初めとするO-25全盛のグラビア界だが
         来年は26歳の彼女が!

女優部門:いとうあいこ
         今年は昼ドラのヒロインを務めたが
         2007は、そろそろゴールデンのドラマや映画で
         主演級の抜擢も。

お笑い部門:にしおかすみこ
         「エンタの神様」でSMの女王様をしてる人
         これがホントに世間に認められたら
         日本も大したもんだ。

タレント部門:南明奈
         めざましテレビでもお馴染みの彼女
         2007にはバラエティに進出とみた。

あれっ、肝心の岩田亜矢那の名前が無い?!
と訝しげな突っ込みが聞えてきそうだが、
ズバリ!きっどさんの2007大胆予想では
「あやにゃは2007、ラッパーとしてCDデビューし大ブレイク!
日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞する!」





トラックバック (3)

仕事納め

2006年12月29日 23時35分33秒 | 歳時記
特にこれといって面白い事もなく
普通に本日で2006の業務終了である。
もちろんブログは大晦日まで年中無休でっせ。

面白い事と言えば、今朝の日経新聞
何故か、昨日付けの朝刊が入っていた。

記事読みながら
「えっ、デジャブ?
 えっ?えっ?この記事も?!
 ひょっとしてわし、予言者になった?
 もしくは、タイムスリップした?」
と一瞬、ワクワクしてしまったよ。

アニキ金本、自ら年棒を減額!

2006年12月28日 21時13分12秒 | スポーツ
本日、我等がアニキ金本は3年契約、今季の2倍以上となる
年俸5億5000万円で無事契約更改を終えた。
これはSB松中信彦の5億円を抜き、現役日本人選手では堂々トップとなる。

がこれで驚いてはいけない!
球団が実際に提示した金額はこの5億5000万円を遥かに上回る金額であるにも関わらず、
アニキ自ら「貰い過ぎや!」と減額を申し出て、この金額に落ち着いたらしい。

阪神球団としては、この5億5000万円は
昨年の実績だけで査定したものではない。
抜群の活躍だけでなくタイガースの精神的支柱でもあったのにも関わらず
4年契約の為、2億6000万円からビタ一文アップしなかった期間の分も含めてである。

そう考えると6億でも安い位なのであるが、アニキは
「その減額した分を裏方さんの待遇改善に回して欲しい」
と減額を申し出たそうな。

く~~~、
これが男だ!
これぞアニキだ!

ここで筆者は全国1億2千万阪神ファンの方々に提案したい。
アニキ金本に、長年途絶えたままとなっている
「第5代目ミスタータイガース」
を襲名して頂いたらどうかと。
勿論、アニキは生え抜きではない。
前4代の方々と比べて、そこに引っかかるファンの方も多いと思う。
しかし、アニキは自らの意思でタイガースにやって来てくれたのだ。
ドラフトで指名され「ジャイアンツに行きたいのに」
と散々ごねた3代目はんと比べてもタイガース愛では上ではないか?!

アニキに残された時間は長くない。
だからこそ、その期間「ミスタータイガース」として
より一層、チームを引っ張り、輝いて欲しい!
コメント (7)   トラックバック (7)

今夜「うめだメッセ」にあやにゃ登場!

2006年12月27日 18時56分04秒 | LaLaSweet
今夜23:40からABCで放送される
「うめだメッセ第5弾!!」に
あやにゃが登場する。
放送内容を見てみると
▽若妻の夜,お嬢様の風俗体験,アイドルの業界裏話を徹底調査!
▽豊乳ちゃんの寝姿に人気ラブホにチョットHな写真も一挙公開!
▽大興奮セクシー水着

えっ!まさか「お嬢様の風俗体験」?
「アイドルの業界裏話を徹底調査!」であんな話を暴露?
「豊乳ちゃんの寝姿に」はちゃうな、、、
う~ん「大興奮セクシー水着」で出てこられたら鼻血ブーやな。
いやいや、メッセンジャー司会という事は、
あやにゃのパラ軍団入りの可能性も?!

こりゃあ兄貴!今夜は眠れませんぜっ!

追記:「うめだメッセ」恒例の清水キョウイチ郎ドッキリ企画
   が今年は見れないのが残念!
コメント (2)

神戸ぼっかけ焼そば

2006年12月26日 23時04分37秒 | B級グルメ

大阪駅前第3ビルの地下に、神戸長田名物
神戸ぼっかけ焼そば
が出来ていた。

のれんのみで戸が無く、かなりのオープンスペースなので
焼きそばの香ばしい匂いが通路にまで充満してる。
客寄せにはなるのであろうが、目の前の讃岐うどんの名店「はがくれ」は相当迷惑であろうな。

早速、そのものズバリの「ぼっかけ焼きそば」を注文。
筆者はギリセーフだったが、隣の席は調理する鉄板の前なので
焼きそばをこねくりまわしたり、お好み焼きをひっくり返す時の油やソースが飛びまくりだ(しかも大半は他人が注文した物の)

随分が時間待たされた後、出されたものがこれ
この太目モチモチ麺が特徴だが、ここのは見た目ほどモチモチではない。
どちらかというと細麺好みの筆者としては有難い。
そしてスジ肉は柔らかくとても美味しい!
のだが、絶対数が少な過ぎ。
肉とおぼしき物体は殆んどがこんにゃく。
並:550円にしても、これは酷いぞ。


ここで筆者はちょっと失敗。
見た目があっさりだったので、前に置かれたソースをかけてしまったのだが
これが「ちょー辛口」(確かに良く見たら「辛口ソース」と書いてある。
冬とはいえ暖かい日なので、全身から汗が噴出してくるようだった。
こりゃビールを頼みたくなる。
若干の偏頭痛気味の為、自粛して水のみだったが。

総括としては、この「ぼっかけ焼きそば」自体はもうひとつ。
でも他の周囲の方が食べていた他のメニューが旨そうで。
お肉は薄焼き玉子で包んだ、あれは何だったんだろ~?



サンタさん来ましたか?!

2006年12月25日 22時23分50秒 | 歳時記

北アメリカ航空宇宙防衛司令部 (NORAD)
がミサイル早期警戒網やレーダーを駆使して、
サンタクロースの現在位置を把握・発表しているのは有名な話だが

日本の近畿地方では昨夜21時30分頃に神戸で発見されている。

あー残念ながら筆者はその頃、奈良にいたのでお逢いする事は叶わなかった。
でも噂によると9時前に現れたって説も??

因みにサンタさんその後、北朝鮮に赴かれたようで、ご苦労様な事である。

貴方の元にサンタさん、やって来られましたか?

コメント (5)   トラックバック (2)

祝!M-1制覇!!日本一の漫才師はチュートリアル!

2006年12月24日 23時26分36秒 | テレビのつぼ
お時間がある方はこのブログの12月11日の記事を読んで頂きたい。

今年の筆者のM-1予想は正に完璧!ディープインパクト並みであった。

チュートの優勝、フット・麒麟の最終決戦進出を予想は、本命筋だったので割と予想していた人はいたであろう。
しかし、更にそこに敗者復活枠のライセンスまで当てた方、更にそれをブログで発表した方は他に居たであろうか?

正直、自分でもびっくりである。
もし、これが自分以外の予想であれば
「すわっ!これ情報流出か?!やっぱりM-1も出来レースだったのか?」
と疑うところであったろう。


諸事情で寒空の下、ワンセグ携帯で観戦となった今回のM-1GPだが
イブにそんな状況のおっさんをも、大爆笑させるチュートリアル
やっぱり今年は彼らが突き抜けていた。
初の満場一致、完全優勝!
数年前からずっとチュートを本命視していた筆者も
今回の結果には感慨無量である。

昨年の優勝で今年一気にブレイクしたブラマヨであるが
今年のチュートはより一層のスター性がある。
2007はチュートの年となるか?!
ただ福田、歯列矯正なんかすんな!!

追記:イヴの夜、聖なる夜にはまだまだ何かが起こるかも?!
コメント (6)   トラックバック (24)

ディープ、ラストフライト!!

2006年12月24日 15時37分30秒 | スポーツ
中山の直線を滑走路に、ディープは天高く飛び立った。

そして彼は本当の伝説となった。

ディープを先着した日本馬はわずか1頭のみ。
これは皇帝シンボリルドルフをも上回る。

いやいや、ディープが残したものは、そんな数字ではない。
彼が我々に与えてくれた物は「衝撃」
正に彼は「ディープインパクト」であった。

世界制覇の夢は
その血統に受け継がれる。

ディープ、お疲れ!!
コメント (4)   トラックバック (81)

Our X'mas Cake より

2006年12月23日 21時48分40秒 | バロック音楽

I'm Mr.Santa Claus
  ~君の元へ愛を届けて~             
                   作詞:すたーだすときっど
                   作曲:すたーだすときっど

  もしもイヴが雪ならば
  ソリに乗って行きましょう
  BGMはジングルベル?
  それともホワイト・クリスマス

  真っ赤な衣装に白い髭
  君の家まで走ります

  僕は僕はサンタクロース
  プレゼントいっぱい袋に詰めて
  僕は僕はサンタクロース
  君の元に夢を届ける

  もしもイヴが晴れならば
  星に乗って行きましょう
  良い子がみんな寝静まった頃
  エントツからこっそりと

  スヤスヤ眠る君の可愛い
  ほっぺにチュッとKissをして

  僕は僕はサンタクロース
  プレゼントいっぱい袋に詰めて
  僕は僕はサンタクロース
  君の元に夢を届ける

  サンタなんて居ないなんて
  いったい誰が言ってたんだい?
  ほら僕はここに居るよ
  僕は僕はサンタクロース

  僕は僕はサンタクロース
  プレゼントいっぱい袋に詰めて
  僕は僕はサンタクロース
  君の元に夢を届ける

  僕は僕はサンタクロース
  君の元に愛を届ける

筆者が学生時代、当時のつれ達と作ったX'masソング集
「Our X'mas Cake」
そのオープニングを飾るのが、この曲。

「恋人がサンタクロース」のアンサーソングを気取っている。
この「恋人がサンタクロース」や「ママがサンタにキスをした」
等、常にサンタさんは3人称で描かれているので
サンタ側からみた詩を書いてみた。
この「サンタの1人称」の曲は多分、世界中でこの曲だけ。

コメント (2)

やしきたかじん敗訴

2006年12月22日 21時21分00秒 | 社会問題
かつて筆者はヤンタン火曜日のヘビーリスナーであった。
と言ってもきたむらけんと有吉ジュンじゃないぞ。
当時、高校生だった筆者は、やしきたかじん・岩崎宏美をメインパーソナリティーに阪神・巨人がからんでゆく火曜日の深夜、かなりの思い入れで聴いていた。

当時からかなり滅茶苦茶なたかじんはあちこちで問題を起こしていたが、
それは社会的にまだまだ決して認められていない彼が社会的強者に噛みついてゆく、
そんなスタンスだったと思う。
それに彼の歌は間違いなく素晴らしかった。

いつの頃から、たかじんはこうなってしまったのであろうか。
今のたかじんは裸の王様。
何も異論を唱えないイエスマンのみを配し、
その場にいない自分より弱者をボロクソにくさしているだけ。
そのボロクソも彼が全くの不勉強な為、
適当な推察で時には的外れな批判を得意気にがなり立てる。

そして今回、このような判決が。
この様な放送を垂れ流しているMBSにも大きな責任が問われ
裁判の結果もそう示している。

でも、ほんとうはこんな裁判結果なんてどうでも良い。
原告の目的も判っている。
それより、、、

たかじん、とにかく歌を唄ってくれ!
あんたの歌は、わしらの心をふるわせるんや!
明日になれば・・・そう信じている。
コメント (6)   トラックバック (3)

宮本・三都主、揃ってザルツブルクへ

2006年12月21日 19時16分34秒 | サッカー
何故、オーストリアのチームが突然日本人を
しかも同時に2人も獲るのか理由は判らないが。

三都主はともかく、センターバックの恒さまが欧州でどれほど通用するか?
不安ではあるが、とにかくこの海外でプレーした経験を
将来、サッカー協会幹部になった時に活かして頂きたいものだ。
ってまだ代表引退さえしていませんが。

とにかく来年のCLでの活躍に期待!!
コメント (10)   トラックバック (21)

つっこみ所のない試合

2006年12月20日 20時44分29秒 | スポーツ
亀田がKO勝ちすれば、
やっぱり強かった、もしくはランダエダが買収された

反対に亀田がKO負けすれば
ランダエダとの実力差はこんなもん、この前の判定はやはりおかしい。
リターンマッチはどうする?

判定にもつれ込んだとしても、前回の様に疑惑の判定なら
また、ジャッジを抱き込んだか?!

等と、明日のスポーツ新聞は盛り上がり
今後の展開も見込まれたものを。

ちゅーと半端は判定勝ち。
それも素人目に見ても
「まあ、亀田の勝ちやろうな~」
と言うような順当は判定で。

おもろない・・・
試合内容はもちろん、
バックグラウンドも何の盛り上がりもない・・・

今回も空席が目立った客席だったが
更に興味が薄れる次戦では後楽園ホール程度が精一杯か。

亀田は今夜、アンチヒーローの座からも滑り落ちた。

親愛なる亀田興毅様
今後、私は貴方の事を二度と批判いたしません。
というか貴方の試合を二度と観る事はないでしょう。
もう特に興味ないわ。

追記:唯一のつっこみ所は大毅の対戦相手
   テロップではライトフライ級4位
   リングアナはフライ級5位っていったいどっち?!
   実はどちらも嘘なんて事が。。。
コメント (8)   トラックバック (52)