しっとう?岩田亜矢那

神戸で活躍するタレント「あやにゃ」こと岩田亜矢那さんを勝手に応援する非公認ファンサイトですか?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

島倉千代子死去。お千代さんの曲「小鳥が来る街」を「変な音楽」と排除した橋下徹将軍さまは何想う?

2013年11月08日 22時35分04秒 | 我等が橋下将軍さま万歳!
自分では全く覚えていないが、
きっどさんは幼少の砌、島倉千代子の大ファンだったらしい。
おじいちゃんの家で「お千代さんが出てくるまでまつー」とテレビの前で頑張って、
その末におしっこを漏らしたらしい。

今年の一月に大阪市役所で流れていた
お千代さんの曲「小鳥が来る街」を
我等が橋下徹将軍さまがこき下ろして、排除してしまったばかり。

この曲は昭和39年に大阪市の方から、当時大スターだったお千代さんにお願いして、
市緑化100年運動の開始を記念して制作された曲。
お千代さんはなんと無償協力してくれはったのだ。

その縁で、大阪市役所で半世紀近く、昼休みの合図として庁内放送で流れていた
「小鳥が来る街」を、橋下徹将軍さまは、
「変な音楽」とこき下ろして市役所から一掃し

その後、橋下徹将軍様の顔色を窺う事が主業務の職員が早速改革に着手し
午前9時の始業時と午後1時に45秒間、女性職員の声で
「市民サービスの向上のために、前例にとらわれることなく、これまで実施してきた方法を見直す」
「職員ひとりひとりが『何をすべきか、何ができるか』自分自身で考えて行動する」
といったスローガンが読み上げられる形式に変更された。

そんなお千代さんが亡くなった。
いま橋下徹将軍様は何を想っているだろう?

コメント (1)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« インフルエンザ予防接種 Lot... | トップ | 《解説編》意味がわかると怖... »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
小鳥が来る街 (澤田 武弘)
2015-01-12 12:46:41
大阪市緑化100年運動の歌「小鳥が来る街」の「変な歌・・・」発言ですが、よく調べないで、発言したようですね。
後日、発言を訂正したことを報道で知りましたが、島倉千代子(事務所)さんへのお詫びはしたのかどうかは、情報が入っていません。大阪維新の会の関係者に質問したところ、「橋元は、おわびした」と言っていました。
橋元氏個人としての好き嫌いは、人それそれですが、公人としての発言は、困ったものです。個人的な好みで、(以前は大阪府政)や大阪市政を運営しているのでしょうか。
ファンの一人として、島倉千代子さんのご冥福をお祈りします。