しっとう?岩田亜矢那

神戸で活躍するタレント「あやにゃ」こと岩田亜矢那さんを勝手に応援する非公認ファンサイトですか?

ロナウド、ACミランへ!

2007年01月31日 19時57分44秒 | サッカー
これでいよいよレアルは
「銀河系軍団」と呼べなくなったな。
せいぜい「太陽系軍団」、
いやいや「木星と衛星軍団」辺りかな?

でもこの移籍はレアル・ミラン・ロナウド本人
三者共にプラスとなる移籍であると期待出来る。

まあ、シェフチェンコの穴を埋めるとまでもいかないであろうが
スクデッドに向かっての起爆剤には成り得るか?
それとも、すっかりポンコツに成り下がってしまうのか?
まずは注目ですな。
コメント (4)   トラックバック (14)

「女性は産む機械」発言について

2007年01月31日 13時10分24秒 | 社会問題
柳沢伯夫厚生労働相のこの発言について
筆者は、どんな流れの中でこの発言が飛び出したか把握していないし
その一部分のみを指摘して、全体の趣旨を無視しての非難はアンフェア
と考えているので、今日まであえてこの場所で取り上げてこなかったが
やはり、いろいろ気になる点があるので、敢えて記事にしたい。

その講演全体での趣旨は別にして
厚生労働大臣たる者が「女性は産む機械」なる発言をすれば
どの様な意味合いで取られたとしても弁解の余地もない。
柳沢伯夫は公人であり、しかもこの件に関する行政の最高責任者である。
この発言は女性蔑視であるだけでなく
全ての生命の誕生への冒涜であるとも言える。

もし「女性は産む機械」であるのなら
柳沢伯夫自身もその機械から製造されてきた事となる。
機械から製造されて来た物は当然、「物質」であり「生物」、ましてや「人間」ではない。
人間では無い者に対して、現在の我が国の憲法ではまだ残念ながら選挙権も被選挙権も与えていない。
よって、人類でない柳沢伯夫厚生労働相は罷免ではなく
その国会議員への立候補自身が無効である。

なんて、バカは屁理屈はともかくとして
今ひとつ今回の騒動で気になる発言が。
国会代表質問での辻元清美議員の発言である。
「総ての女性を代表してー」
ってあなたにそんな資格ありませんから。
何時、総ての女性の代表に選出されたの?
この日本の女性にもいろいろな考え方の女性がいるだろうし
「女性は産む機械」発言を肯定される方もおられるかも知れない。

国会という最も公的は場所で
「総ての女性の代表」というような虚偽の資格による
このような憶測による勝手な発言は許されるべきではない。

辻元清美衆院議員の訂正及び謝罪を望む。
演説全体の趣旨はともかくとして、
その一部分についてのみ非難されるのは柳沢伯夫厚生労働相と同じである。
コメント (34)   トラックバック (61)

Windows Vista 見参!

2007年01月30日 22時07分43秒 | 社会問題
ビスタと言っても、誰かさんが乗っていた車ではない。
Windowssの新しいOSである。
皆さんはアップグレードどうされますか?

このWindows Vista
テレビや雑誌の特集を見る限り、何がどう変わったのか?
なんやら良く判らない。

「エアロ機能」とやらが売りらしいが
ウィンドウが3Dや透けたりしても、「それがどないしてん?」て話だし
それさえもHome Basicエディションでは対応していないし。
セキュリティーが強化された、と言っても元々OS側にはさして期待してないし。
その他、なにやかやと新機能あるらしいが、もうひとつピンとこない。

反面、デメリットとして
現段階ではデジタル放送に対応していない
って事があるが、テレパソが最早常識で
2011年に向けて、これからは地デジ対応が必須なこの日本では
これは決定的なウィークポイント。

更には、FTTHにちゃんと対応しているかどうかも怪しいという噂も。
NTT西日本HP上でBフレの一部機能が使えないとの発表もあったし。

う~ん、こりゃ当分「見送り」だな。
それ以前に我家のPCのスペックでは快適に作動出来そうにないですから・・・
良く考えたらXPもまだSP1のままだぞ!
サポートが昨年秋で終わっているし、
流石にそろそろSP2にしなきゃね。
コメント (4)   トラックバック (32)

話がちっとも進まない「華麗なる一族」

2007年01月29日 00時00分07秒 | テレビのつぼ
ドラマの第3話放送を見て
「それにしてもストーリー展開遅いな~
 こんなペースでワンクールで原作の上中下巻を
 描ききれるのんかいな?」
のご心配の向きの貴兄に
「ご安心あれ!!」
原作のストーリー展開はもっと遅いから。

前にも書いた通り、確かにおもろい!が
ストーリーが遅々として進まん!!
今や下巻の半分辺りまで読み進めている筆者だが
未だに話が全然進行していない!
高炉建設や、二子の結婚問題、そして金融再編も・・・

これ、ほんとに後250ページ程で完結するのか?
最後の行に
「つづく」
なんて書いていたりして。
コメント (8)   トラックバック (45)

KID、KO負け!

2007年01月28日 23時01分36秒 | スポーツ
HERO’Sの話では無い。
北京五輪を目指し、山本“KID”徳郁が出場していた
レスリング全日本選手権、男子フリースタイル60キロ級での出来事である。
アテネ五輪銅メダリストの井上謙二にフォール負け!
正に完敗である。
しかもその後、病院に直行とは!!

恐るべし!アマレス!!
総合格闘技がメジャーになって来た頃から
次第にアマレスが見直されてきたけど此れ程とは、
あのKIDでさえな~。

総合格闘技なんて言葉さえなかった頃
「相撲最強説」なんて囁かれていた事もあったが
元横綱の曙が、あんな様の今となれば。。。

そう言えば昔、「走る取的」
なんて筒井康隆の短編小説があったっけ。


右ひじを脱臼 全治3、4カ月と診断されたKID
まだ可能性は残されているとは言え
北京五輪は点滅赤信号!
このままではHERO’Sにものこのこ戻って来れないぞ!
どうする?TBS!!

コメント (2)   トラックバック (18)

小氷河期

2007年01月27日 22時28分29秒 | 社会問題
本日も1月下旬だというのにポカポカ陽気でしたな。

これが11月の晩秋の頃なら「小春日和」って言うんだろうけど
この真冬なら何て呼ぶんだろう?
「三吉日和」か?

こんな暖冬どころか暑冬の日が続くと
「やっぱり地球温暖化してるのかな~」
なんて思ってしまうが、
60年代~70年初頭に生まれ育った人間としては、
なにか引っかかるものがある。
そう我々の小さな頃はやたらと寒かった。

今よりもだけではなく、過去何十年の中でも特に寒い!
なんて言われていたような。
そして新聞や雑誌を賑わした言葉が
「小氷河期に突入したのでは無いか?!」

小氷河期(若しくは「小氷期」)についてはWikipediaを見て頂くとして
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%B0%B7%E6%9C%9F
とにかく当時は世界は(日本は)このままどんどん寒くなって
恐竜が滅びたような、氷の世界に逆戻り?
なんて大げさな心配をする声さえあった。
(実際に14世紀~19世紀にあった小氷河期ではそこまではなっていない)
当時は水俣病やイタイイタイ病などの公害問題が深刻化し
ノストラダムスの大予言や日本沈没が話題となり
社会は今よりも更に暗かったように思える。
だから小さいながらも
「このまま、どんどん寒なったら嫌やな~」なんて感じていたものである。

それが80年代に入ると社会はそんな事はすっかり忘れ去り
90年代、そして21世紀を迎えると、一転して
「地球温暖化」へまっしぐらである。

がしかし筆者はたまにぼんやり考える。
「ひょっとして実は小氷河期は実際にやってきているのではないか?
 たまたま地球温暖化が起こったので
 結果プラマイゼロでまだちょうどええ感じで納まったいるのでは?
 もし二酸化炭素排出による温室効果がなければ
 今頃日本は氷の世界になっていたりして」
 
コメント (2)   トラックバック (5)

バースディ・ソング集、完成!

2007年01月26日 23時15分29秒 | バロック音楽
皆さんのご協力により
「バースディ・ソング集」が堂々完成!


「Happy Birthday
       to You!」

01. Happy Happy Birthday DREAMS COME TRUE
02. Birthday くるり
03. Birthday Song 大塚愛
04. Birthday Eve 倖田來未
05. Birthday Cake MISIA
06. Happy Birthday サザンオールスターズ
07. Happy Birthday スガシカオ
08. Birthday Song orange pekoe
09. Happy Birthday Song 槇原敬之
10. 二人のバースディ 佐野元春
11. Birthday Song BEGIN
12. 贈る詩 ゆず
13. BIRTHDAY SONG JUDY AND MARY
14. Happy Birthday STEVIE WONDER


じおさんに教えて頂いた
岡本真夜の「ハピハピ バースディ」
是非いれたくて、入っているアルバムまで教えて頂いたんだけど
TSUTAYAにもゲオでも全く見つからず、泣く泣く断念!

でもそれ以外はなかなか良い物に仕上がったと思う。

これから、あくまで
「個人の楽しみの為に」だけに
活用させて頂きや~す!

皆様、ご協力の程、有難うございました!!





コメント (2)

「金メダルしかいらない!」星野ジャパン誕生の時

2007年01月25日 21時54分41秒 | スポーツ
これで蓋を開けてみれば、土井正三辺りが五輪監督に就任していれば
日本国民1億2500万人が一斉にズッコケた事であろうが
兼ねてよりの流れのまま、
♪星野仙一強気の勝負~が本日、正式に就任である。
現在考えられる最善の人事と言えるであろう。
ほんと土井正三で無くって良かった、良かった。
(て何処からもそんな噂たってやいやせんが)

更には現在コーチ候補として
田淵・山本浩二・大野とこりゃまた豪華なメンバー!
グランドでは選手の方がくすんでしまいそうな顔ぶれだ。

がしかし、豪華はコーチ陣や、12球団挙げての選手選出よりか
もっと今回注力して頂きたいのは「情報戦」
前回のアテネではオーストラリアに対する敗戦は
この「情報戦」の敗北に原因はあったという。
もう、遅い位だ。早期の情報収集を!

なんせ、北京五輪のアジア枠は僅か「1」
韓国や台湾を倒さないと五輪に出場さえ叶わないのだから。
コメント (2)   トラックバック (31)

朝青龍、八百長疑惑で事情聴取

2007年01月24日 20時55分50秒 | スポーツ
大昔から何度も話題になりつつも
結局は「疑惑」のまま、うやむやに終わるいつもの事である。

あのプロレスでさえ、我々年少の頃は
「あれはショーやない!」
と信じ力説していた。
大体において元々「相撲」というのも「神事」であり
決して「スポーツ」では無い、
という事を念頭に置くべきであろう。

その相撲を開催する場所として、
現在は府立体育館で春場所が開催されているが
昔々、「大阪国技館」なる物が存在していた事をご存知だろうか?
ここで開催されていたのは「大相撲」ではなく
「大阪相撲」だったらしいのだが、
ドーム式で25000人も収容するかなり大規模な物だったとか。

あの「世界の大温泉 スパワールド」のすぐ横に跡地の碑が建っているのだが
実は城東区にも、この「大阪国技館」なる物が存在していた
という説があり、こちらには周辺に元相撲茶屋らしき建物が現在も残っているらしい。

こりゃ一度、取材に行かねば!




コメント (6)   トラックバック (11)

橋本なぎささん

2007年01月24日 17時03分02秒 | テレビのつぼ
筆者が今、イチオシの癒し系美女。
えっ?誰って?
貴方は知らない??うっそ~ん。
絶対見た事あるはず。

宮崎県庁秘書広報課の23歳
そう、あの東国原知事に歓迎の花束を渡していた女性だ。

こんな素敵な女性と一緒に仕事を出来るなんて
羨ましいぞ!東国原知事!!
でもくれぐれもセクハラだけはご注意を。
コメント (6)

世界遺産 暫定リストに富士山等、4件追加

2007年01月24日 11時50分54秒 | 社会問題
今回、世界文化遺産に推薦する国内候補の「暫定リスト」に追加されたのは

富士山
富岡製糸場と絹産業遺産群
飛鳥・藤原の宮都とその関連資産群
長崎の教会群とキリスト教関連遺産

の4件、とは言え実際に「世界遺産」に登録されるには
すでに暫定リスト入りしている4件を含めた中から
国内候補を1件、ユネスコ世界遺産委員会に推薦し
更に世界遺産委員会会議で本登録の可否が決まる。

ここで一つ注目が「富士山」が
知床や屋久島のような「自然遺産」ではなく
「文化遺産」の方で立候補したという事。

「富士山が姫路城と同じような文化遺産?」
と何か違和感を感じるが、
これは富士山は「自然遺産」に立候補するには
余りにゴミが多過ぎるからなのだ!
大型ゴミの不法投棄が後を絶たず、中には自動車なんかも・・・
「世界一美しい山」と言われた富士山であるが
これでは、、、

もうひとつ、筆者的に大きな懸念が。
我々が小さな頃は「富士山は休火山」と教えられたが
今や立派に「活火山」に分類される。
つまり、いつ噴火しても不思議でないのだ。
という事は「文化遺産」としての宗教施設等は
いつ溶岩や火山灰の下に埋まってしまうか解らない。
既に世界遺産の法隆寺や京都・奈良の寺社だっている地震で倒壊するかも知れないが、
こりゃ、ちょっと心配。

追記:
今回、残念ながら暫定リスト入りならず継続審査となったものの中に
「四国八十八カ所霊場と遍路道」
というのがある。
独特の「お遍路さん」システムは世界的にもユニークだと思うし、
是非この後も頑張って世界遺産入り目指して欲しい。
 
追記の追記:
暫定リスト入りどころか、継続審査もされず
というか勝手に大阪府が声を挙げている物に
「上町台地」がある。
確かに、歴史的にも意味があり、由緒ある寺社も多いが
ラブホ多過ぎですから。。。
でも「口縄坂」は隠れた素敵スポット!
桜の季節の夜にお訪ねあれ


コメント (8)   トラックバック (3)

うなぎ 「山信」 ☆

2007年01月23日 15時01分28秒 | B級グルメ

「うなぎ特丼」これに味噌汁が付いて1000円である。
写真で見た目より、実物はかなり大きい。
ご飯大盛り(無料)にしてもらったら、夕方過ぎてもまだ満腹である。

この大石(神戸市灘区)にある「うなぎ 山信」は
町工場と住宅街が混在する場所に、プレハブ&普通の家として存在する
知る人ぞ知る、うなぎの銘店。
ガイドブックなんぞには載ってないぞ!
何度として足を運んでいる筆者でさえ
あれ~、どこ曲がるんやったかな~と一発では辿り着けない程だ。

元々は卸売り&持ち帰り専門店だったのだが
震災で店が倒壊したのを機に店内でも食べられるようにされたのだとか。
震災直後に、店舗が倒壊してなくともテントの中で休まず営業を続けた、
とここのおばちゃんから話を聞かせて頂いた。

お休みは正月三が日のみ!
大石付近で聞き込みしながら、皆さんも是非一度。

追記:ここの売りはもちろん浜名湖産のうなぎと秘伝タレだが
   もう一つが食べ放題の白菜のお漬物。
   上に鰹節をたっぷりかけた上、醤油をたらして食べるのが流儀。
    うな丼が出てくるまで、これで時間を繋ぐのだ!

 

コメント (6)   トラックバック (1)

ドラマ「華麗なる一族」vs原作「華麗なる一族」

2007年01月22日 23時08分12秒 | テレビのつぼ
山崎豊子の原作本を読んでいる。
確かに面白い!
あっという間に上巻を読切ってしまって、現在中巻に突入中である。

かなり綿密に描かれているところに感心するが
その分、ストーリー展開が物凄くトロい!
結局は金融再編の話なのだが、この上巻部分
もし清水一行が書けば、10ページ程にまとめてしまわれるかも。
「上中下巻1800メージにも及ぶ長編を如何にしてワンクールのドラマに納めきるか?」
との懸念が囁かれていたが、こりゃ楽勝だな。
次の第3話でだいたい上巻部分を描き切るみたいだから、9話で終わってしまう?かも。

原作読んで、一番違和感(というかホントはこちらが元祖でドラマに違和感?)を持つのが主人公。
あくまで、万俵大介を中心とした金融再編劇であり、
キムタクが演じる鉄平は脇役の一人でしかない。
ただ、先にドラマを見てしまったせいか、鉄平はあのキムタクのイメージ通り。
原作は更に、単純な体育会系バカって感じかな?

弟の銀平は、正にあの山本耕史のまま。
冷めた中に抱える彼の苦悩というのが次の第3話の中で明らかにされていくのであろう。

一子、二子はともかく、原作には存在する三子は何処へ?
ずっと開かずの間にでも幽閉されているのか?
どうでもいいが、一子・二子・三子って山崎豊子はん、なんちゅうネーミング。
これも大介の女子に対する姿勢を表しているのかな?

で、これらのキャストの中でも、一番のヒット!
原作のイメージぴったり!!というのが
大介の愛妾・相子役の鈴木京香。
彼女は正に相子を演ずるが為に生まれてきたのでは?
ひょっとして山崎豊子は鈴木京香をイメージして相子を書いた
(当然、原作が書かれた頃はまだ鈴木京香は生まれてもないけれど)
と思ってしまう程のはまり役。
この先、この相子が物語のキャスティングボードを握りそうな予感がするだけに
彼女の演技にますます期待!!

追記:ドラマの売りの「高度成長期の懐かしい風景」
   は当然の事、原作には殆んど出てこない。
   そりゃ当時は当たり前の風景なので、敢えて描く必要ないわな。
   今となれば「三丁目の夕日」的効果で
   団塊の世代視聴者を引き付ける大きな武器となっているが。
コメント (12)   トラックバック (50)

そのまんま東、宮崎県知事誕生

2007年01月21日 22時31分18秒 | 社会問題
まあ、石原東京都知事の問題についても言える事だが
他都府県の事で大阪に住む筆者には関係がなく、
意見を申し上げても、「大きなお世話」であるのだが。。。

「お笑いタレントに何が出来るか?」
なんて声も大きいようだが、筆者はそうは思わない。
あの横山ノックだって立派に大阪府知事を務め上げたし
(上げてない!上げてない!)
実社会を何も知らない官僚上がりや
国政を追い出された議員が、渋々流れ着いて来るよりは
よっぽどマシ!って言えるかもしれない。

宮崎にお住みの方々も、そう判断を下されたのか?
それとも、単に物珍しさ、目新しさに惹かれたのか?

この期待に応えられるかは、そのまんま東氏が
今、胸にある理想をどれだけ実現出来るか、
自らの我をどれだけ通せるか、にかかっている。
遠く大阪から注目しておりますよ!
くれぐれも「セクハラ」だけにはご注意を!
コメント (8)   トラックバック (57)

サクセスファイター」見ましたか?Part-2

2007年01月20日 22時33分41秒 | LaLaSweet
「菅生新のサクセスファイター」に
二度目の登場のあやにゃであるが
皆さんももちろん見ましたよね?

今回の感想は
「あれっ?あやにゃ痩せた??」
と前回と正反対の印象。

風船やないんやから、そんな短期間に痩せたり太ったり
自由自在には出来ないであろう(えっ、私ならできるって??)
これは多分見せ方の違い。
衣装の工夫と、立ち方の工夫かな?
今回は終始、斜に構えて立っていた。
これによって元々スマートなあやにゃが
「太って見えるTV画面」のハンディをクリアして、よりスマートに表現出来たのかも。

ただ残念なのは、顔まで斜(というか殆んど横)を向いてしまっていたので
折角のCUTEな笑顔が、最初の小芝居の箇所を除き
充分には見せられなかった事。
もし髪の毛の分け方を反対にするとか、立ち位置を変えてもらっていたら
ひょっとして解消出来たのかな~?

でも前回の出演時よりかは、ずっと自然に表情豊かにレポート出来たと思う。
・・・最初の小芝居を除いては・・・
あやにゃは何時から腰痛持ちになったんだ??