しっとう?岩田亜矢那

神戸で活躍するタレント「あやにゃ」こと岩田亜矢那さんを勝手に応援する非公認ファンサイトですか?

〔邦画〕「家族」 1970年4月初頭では大阪万博はそこまで混雑していなかった!

2018年11月29日 00時52分10秒 | 戦艦ポチョムキン


BSプレミアムでやってた山田洋次監督の「家族」
生まれ育った長崎の離島を離れ、北海道の中標津へ移り住むロードムービー。
その途中の大阪梅田、指定を取ってる新幹線まで3時間あると、無謀にも開催中の大阪万博を見に行く。残り1時間半では勿体無いと切符を買わずに外から。
それでも、もう一度息子を連れて「1時間半でアメリカ館、観られますか?」と受付で聞くと「今日は混んでるので、待ち時間だけでその位です」と言われて断念。

万博経験者ならこう思う筈
「アメリカ館が1時間半待ちなんて、めちゃ空いてるやん!」と。
ウチは余りの混雑で、ついぞアメリカ館は連れていって貰らえなかった!
ソ連館がたまたま待ち時間50分だったので、
「これはラッキー!」と入った記憶が残ってる。

この話の舞台は1970年4月。
実はこの時点ではまだ大阪万博、そんなに盛り上がってないんですな。

大阪万博が空前絶後の83万人の入場者数を数えるのは9月5日。反対に最少入場者数は開幕直後の3月16日の16万人。この話の4月初頭では、まだそこまでの押し合い圧し合いでは無かったのですな。

〔邦画〕「駆込み女と駆出し男」☆ 戸田恵梨香vs満島ひかり 澤村レイコ出演作!

2018年10月21日 17時44分46秒 | 戦艦ポチョムキン
2015年公開、
話題となって、WOWOWでやってたのを録画して、
3年くらいHDDで熟成させていた。

助演の満島ひかりがアカデミー賞とかで女優賞を受賞してたので、
それ目当てだったけど、いやいや主演の戸田恵梨香がなにげに凄かった。

Yahoo!映画のレビューとか見てると
「台詞が聴きづらい」とか
「何を言ってるのかわからない」と
えらい低評価をつけている輩が散見される。

えっ?どこが??
きっとこの輩より聴力が衰えてるであろう、きっどさんが聞こえたのだから、
音が小さいのではなく、内容がわからん!って事だろう。

それこそ、どこが???

これが理解出来ないのなら、時代劇は見ない方が賢明。

先日亡くなられた樹木希林さん、
2015年は本作も含めて
「あん」
「海街diary」
と出演されている。
凄いなーと出演リストを見てると、毎年こんなペースで出演されてる。
あんた!凄いな!



エンドロールに

浮世絵の芸妓 - 澤村レイコ

と見つけてビックリ!
いつもお世話になってるのに、全く気づかなかった。

〔邦画〕「僕だけがいない街」 ご都合主義のストーリーだけど子役・鈴木梨央の演技が秀逸!

2017年07月10日 15時50分40秒 | 戦艦ポチョムキン

「リバイバル」でタイムスリップ(タイムリープ)して過去をやり直して、
現代の不幸を回避する、と言うもう2億回くらい使われている手法。
しかも、映画化の時点ではまだ原作漫画が完結していなかったので、
勝手にバッドエンドにして、大ブーイングを受けた。
「僕だけがいない街」ってタイトルだから、最後はああなると思ったん?平川雄一朗監督。

主人公の藤原竜也はいつものように、いつもの如くだし、
真犯人はキャスト見た時点で一目瞭然だし、
展開的には欠伸が出るような残念な作品なんだけど

その中でも唯一の見所が子役達の名演技、
特に母親から虐待を受けた末、連続誘拐殺人の被害者となった雛月加代役の
鈴木梨央
そう、「あさが来た!」「八重の桜」で主人公の幼少期を演じた彼女である。

主人公達が彼女を虐待から救って、家に連れて帰り、
お母さんと三人で朝ごはんを食べるシーン。
主人公にとってはなんでもない日常なんだけど、
虐待を受け続けた加代ちゃんにとっては、
なんでもない当たり前の風景が嬉しくて、嬉しくて、涙を拭きながらウインナーを食べる。

もう、きっどさん号泣でございます。

このどうしようもない作品を救って、更に名作としているのは鈴木梨央ちゃんの演技以外何物でもない。
メイキングで平川雄一朗監督が
「そんなもん?雛月そんなもん?大丈夫?鈴木梨央次第だよ」
と追い込んでいるシーンがあるんだけど、いやいやいやお前が言うな!
キミのクソ演出によって死にかけていた作品を救っているのは天才子役・鈴木梨央ちゃんなんやから。

その相方とも言える主人公の子供時代を演じた中川翼も、本作の時点では決して巧いとは言えないけど、良かった。
現NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」で龍王丸様を演じてましたな。
後の今川氏真~。あんな賢そうな子が、バカぼんに!

主人公のお母さんを演じたのが石田ゆり子。
中川翼時代はともかく、藤原竜也のお母さんは無理があるやろ~、
この間全然変わってないしー!とつっこみたいけど、
実際の石田ゆり子も変わってないしなー。


「借りぐらしのアリエッティ」 所有権絶対の原則を完全否定!でも著作権は絶対!!

2017年07月07日 22時33分50秒 | 戦艦ポチョムキン

返済の意思がなく、事実上パクっているのに
「借りてる」と言い張るのは、ひと昔前のカツアゲの常套句。

ただ、原作では「人間は自分達の僕」
映画では「所有すると言う発想は人間独特の物」
と言う設定らしいです。

所有権絶対の原則を完全否定でございます。
でも著作権は絶対??


〔邦画〕「ヒメアノ~ル」 ☆ サイコキラー・ラブコメ?

2017年06月12日 18時53分54秒 | 戦艦ポチョムキン

噂には聞いてたけど、これ程とは、、、

佐津川愛美を巡る、森田剛、濱田岳、ムロツヨシのちょっと奇妙なラブコメディ、
が45分程にキャストロールが音楽に乗って表示され、物語は一変する

これでもかっ、と言う殺戮シーンの連続、それもとてつもなく痛いシーン、

そして最後の1分。。。

間違っても地上波で流れるレベルの映画ではなく、
大島優子なんぞは「悪の教典」の時のように
『(命を軽んじる)この作品は嫌い』と判ったような事を言うかも知れないけど、
主人公達が血の出させず殺し捲くる
「スーサイド・スクワッド」なんぞの方がよっぽど危険だと思うな。


〔邦画〕「この子の七つのお祝いに」 サスペンスよりホラー映画、GWに見るべきでない後味の悪さ

2017年05月05日 21時21分18秒 | 戦艦ポチョムキン

CSでやってた映画
「この子の七つのお祝いに」

封切当時宣伝の
「隣で寝てるお母さんの布団を剥いだら血みどろで」
ってシーンだけ覚えてた。
ようあんなん地上波で流してたな~

サスペンスとしては、犯人がキャストの時点で判るし、
設定はご都合主義と三流なんだけど、ホラー映画としては超怖い。
お化けは一切出てこないんだけどね、
後味の悪さは湊かなえドラマの200那由多倍である。

こどもの日に、こんなん流すか~?!


「君は僕をスキになる」 × 野島伸司と秋元康がタッグを組んだ作品だけど。。。

2016年08月04日 17時29分01秒 | 戦艦ポチョムキン
テトリス作戦の発端となった映画

「君は僕をスキになる」

つまり当時、わざわざ映画館まで観に行ったんですな。
WOWOWでやってたのを懐かしく再鑑賞。

野島伸司と秋元康がタッグを組んだ作品なんだけど
(脚本:野島伸司(映画初脚本)企画:秋元康)
今観たら驚くほどスッカスカ!

テーマ曲の「クリスマス・イブ」の使い方も、
思い切りJR東海の「クリスマス・エキスプレス」をバクッてるしなぁ。

当時、イブの夜に独りで過ごすなんて屈辱!ってバブル全盛期、
イマドキの方が観たら「??」かも。

〔邦画〕 『映画 鈴木先生』 「デート」と同じ古沢良太&長谷川博己コンビだけどドラマ版ほどは。。。

2015年03月17日 19時37分17秒 | 戦艦ポチョムキン
現在のCX月9ドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」と同じく

脚本:古沢良太
主演:長谷川博己


のコンビ。テレ東の「鈴木先生」ドラマ版と引き続き。
「リーガル・ハイ」にも共通点があるが、
古沢良太脚本はヘ理屈をこねくり回すけれど、
それが意外と真実を突いている。

映画版も主張している事については完全に同意する。
『今の学校教育は、手のかからない生徒の心の 摩耗の上に支えられている』
という台詞は、その典型的な「手のかからない生徒」だったきっどさんとしては
「やっと言ってくれたなあ」と感動した。

ただ、映画版はドラマ版ほどは面白くない。
ドラマは予算の無いテレビ東京だったからこそ、ってのが魅力だったんだけど、
「映画化」って事で若干の「ハリキリ」と「よそ行き気分」が感じられてしまう。

とは言え生徒を始めとして各キャストは、超メジャー級は主演の長谷川博己だけんだけど
脇役まで本当に素晴らしい。

特にハマケン(浜野謙太)と風間俊介。
風間俊介は日本にこんな役をさせたらナンバー1、いや唯一無二やね、ジャニーズってのが信じられないわ。

ま、肩に力を入れずに、しれ~っと続編をお願いしたいね。
こんな大事件起こさなくて良いから。

〔邦画〕 『黒執事』 優香・山本美月がセクシー!剛力彩芽の男装の麗人も意外と悪くない!

2015年03月15日 14時52分40秒 | 戦艦ポチョムキン
キャストが発表された時点で、
ネットのアンチ剛力彩芽達を中心にボロクソに言われていたけど、
原作を全く読んでないきっどさんからすると、
ハードルが殆ど地面まで下がっていた事もあって、望外に面白かった。

優香の役が、まあ出て来た時点でそうなんやろーなーとー、
ひと捻りもない、そのままの役なんだけど、
珍しくセクシー!
ま、本来これだけのポテンシャルを備えたナイスバディの美人さん。
普段は敢えてそれを封印してる優香だから、この程度は当たり前なんだけど。

山本美月も、まあそうなんやろーなーってままの展開なんだけど、
アクションシーンが格好良かった。目だな、目。

で男装の麗人役の、剛力彩芽が思いの外、ハマってた。
宝塚の男役的とは程遠いキャラじゃない剛力彩芽だから、「どうなんやろ?」と心配してたけど、
これのアリやな~、元からムンムン色気タイプじゃないから
「明るさ」を削ると男性的になるんやね。
ヤフゴミたちが盲信する「ゴリ推し」じゃなければ、
それを見出した監督は「やっぱりプロ」って事ですな。

とは言え、明らかに続編が作られそうなラストだけど
次作の幻蜂清玄役が剛力彩芽とは限らない。

〔邦画〕『偉大なる、しゅららぼん』  × やっぱり万城目ワールドの映像化は難しいのか~?

2015年03月07日 23時04分00秒 | 戦艦ポチョムキン
原作は万城目学だから面白い!

キャストも、ひと癖もふた癖もある豪華メンバー!

で、なんでおもろないんやろ??

原作の淡十郎のイメージとは濱田岳は大分違うんだけど、
そこは原作以上の役作りをするし、

平凡な一般人(力を持ってるんで、本当は平凡でも無いけど比較級として)
が正にはまり役の岡田将生。

濤子さん役の貫地谷しほり、
源じい役の笹野高史、
なんぞはもうぴったりなんだけど、

なんで、なんでおもろない??
淡十郎が惚れる、速瀬さん役の大野いとがピンとこないからかなあ?

万城目ワールドの映像化は、やはり困難を極める。
そう考えると、ドラマにも拘らず、「鹿男あをによし」は健闘してたんだなあ。

〔邦画〕 『もらとりあむタマ子』 ☆ 前田敦子演じる、ぐうたらなタマ子がだんだん好きになってくる!

2015年01月23日 00時46分00秒 | 戦艦ポチョムキン
『タマ子、23歳。現在、無職。父がひとり暮らしをする実家で、家事を手伝うこともなく、就職活動をすることもなく、ただ食べて、寝て、マンガを読む生活を送っている。テレビを見れば「ダメだな、日本は」とか「クソ暑いのに野球なんてよくやるよ」とか悪態をつき、近所の中学生には「あの人、友だちいないから……」と同情される、逆ギレばかりのぐうたら娘。それでもなぜか愛おしいタマ子を、音楽、ドラマ、映画とさらに幅広い活躍を見せ、今年出演した『クロユリ団地』が国内映画ランキング初登場1位を記録した前田敦子が、かつてない多彩な表情で演じてみせた。待望の最新主演作は、“前田敦子史上もっともぐうたらな前田敦子”が姿を現す必見の一作。彼女の女優としての新境地から目が離せない!』
(映画オフィシャルサイトより)

最初はお父さんの立場に立って「タマ子しゃきっとせんかい?!」と思うんだけど、
季節が春、夏になるにつれて、前田敦子演じるタマ子に感情移入してくるんやな~
確かに無為な時間かも知れないけど、それが許される環境なら、
真のムラトリアムとして、後で振り返れば貴重な時間だった、と思える筈。

あっちゃんって美人じゃないけど、役者として不思議な魅力があるよね。
そして巧い!
あと「鈴木先生」で「えらいおばちゃんになってもうたな~」と自分の事は棚の上でがっかりしてた
富田靖子が同年にとった本作では、かなりの美魔女、
って事は「鈴木先生」でのヒステリー女教師が作った姿だったんか?
女優さんは凄いわ!

「タマ子」という女の子の日常のひとコマを、
四季おりおりの季節感あふれる情景と共に映し出す「MUSIC ON! TV(エムオン!)」のステーションIDから生まれた本作、
1時間20分と短いし、お気軽に、だら~と観て頂きたい。

〔邦画〕「劇場版SPEC~結(クローズ)~ 爻ノ篇」 × 堤幸彦監督も陥ったパワーインフレの罠

2014年11月16日 21時03分51秒 | 戦艦ポチョムキン
「TRICK」初期の頃からのフリークであり、
それ以前「ケイゾク」や「I.W.G.P.」の頃から堤監督のファンなんだけど、
「SPEC」の映画化ではやってもうたな~

ヒーロー物や少年ジャンプで陥りがちな
「パワーインフレの罠」にまんまと嵌ってしまった。

ドラマ版では最強であった筈の一(ニノマエ)の時間を止めるSPECなんぞ
『劇場版SPEC~結(クローズ)~』
ではもはや当たり前の行為に落ちぶれてしまった。

日本の記紀や、西洋魔術なんぞが絡み合ってくる「爻ノ篇」となると
殆ど台詞による説明、舞台はほとんど警視庁屋上のみとなってしまう、
これじゃあ映画と言う映像化する意味が疑問視され、
いや映像による説明の限界さえ感じる。
ひょっとして脚本家・西荻弓絵の言いたい事を堤監督が消化、理解しきれていなにのかも知れない。

あと「黄泉の国」に行ったのなら「無間地獄」は有り得ないけどね。
とにかく惜しいな完結編となってしまった、残念だー。

【追記】
まだ観てない人は、エンドロールの最後の最後までチェック!
かなり判り難いけど、色付けはあの程度がベストかと。

〔邦画〕「今日子と修一の場合」 奥田瑛二監督 ☆ 娘夫婦、安藤サクラ&柄本佑が好演

2014年11月06日 12時12分55秒 | 戦艦ポチョムキン
東日本大震災を描いた映画なんだけど、
舞台は被災地である東北ではない。

様々な、重~い事情があって故郷に帰れない男性と女性を
監督である奥田瑛二の娘、安藤サクラと娘婿である柄本佑夫婦が演じる。
その帰れない故郷が宮城県南三陸町であり、
その最中に東日本大震災が発生する、という間接的な描き方。

東京を始めとする関東の人にとっては東北は永遠の故郷なのかな~
関西人は勝手に想像する。
こっちの人の九州・四国への感情とはだいぶ違うんだろなと。

奥田瑛二監督は娘夫婦、安藤サクラ&柄本佑を主演に抜擢してるんだけど
映画の中で二人の接点は最後の最後にすれ違うだけ、
ただ二人とも巧いよなー。

きっどさんが観る映画にやたらと出現しゃはる安藤サクラ、
「両親から容姿は遺伝しなかったけど、その才能だけはー」
と常々思ってたけど、本日の「徹子の部屋」観てたら実は結構可愛いかった。
あれ、作品の中でわざとブサイクにしていたのだ!

それでこそ己の存在感が遺憾なく発揮出来る!と理解したはるんでしょうな。
その意味では、奥田・柄本両家は並の芸能人一家・二世タレントではないと。
弟の柄本時生も余人を以って替えがたい存在やもんな。

〔邦画〕「人類資金」 阪本順治監督 × なんでそこまでPDA推し?

2014年11月03日 01時26分09秒 | 戦艦ポチョムキン
元々説教臭い映画や小説は大嫌いなんだけど、
その国連での森山未來の演説に至るまでの過程も、無理があり過ぎ
いや、なんかよう判らん!
国連演説で主張した事は判らんでもないんだけど、
そんなもう言い古された内容を、クライマックスで、どストレートに延々と言われてもなあ。

しつこいようにPDA推しだけど、
なんでスマホではあかんのん?
撮った写真を送ってたけど、それは
「通信機能のあるPDA」つまりスマホとちゃうん??

携帯電話のインフラ整備してないとなると「衛星電話イリジウム」
ってめっちゃ通信料高いんちゃうかったっけ?
それは誰が払ってるの?
端末だけ渡されてもなあ。

じゃあ「人類資金」でインフラ整備する?
といってもカペラ国に技術がないので、
日本やアメリカのゼネコンが入って?
ってそれは悪名高きODAやん、ひも付きの。

で結局何が言いたいの??

そう言えば、映画公開時、
原作を文庫本でやたら多くの巻数に分割して出版し
(だからめちゃめちゃ薄い)
第1巻だけ50円で売ると言うセコイ商法してなかったっけ?
最後まで揃えようとしたら文庫本なのに3,000円以上かかってしまう、手口に呆れて手を出さなかったけど。
コメント (1)

〔邦画〕「シャニダールの花」 × 神戸ロケ・綾野剛&黒木華のW主演でこの素材でも駄作になるなんて、、、

2014年09月10日 12時00分22秒 | 戦艦ポチョムキン
サンテレビのアナが出てきたり、
神社の石柱に「大阪屋商事」って名前が出てきたり、
で「アレ関西ロケ?」と思ったら全編神戸ロケだったらしいけど、
風景だけでは全く気付かない、ポートタワーも南京町も、メリケンパークも映らない。
じゃあ何の為の神戸ロケ??

綾野剛&黒木華の今をときめく俳優二人の主演、
物語も『レアなケースだが女性の肌に植物の芽が出現し、この世のものとは思えないきれいな花が開花するという奇妙な現象が起きていた。満開時の花びらの持つ特殊な成分に目を留めた製薬会社は、探し出した花の提供者を「シャニダール」という特別な施設に集める。そこで働く研究者の大瀧(綾野剛)と新人の響子(黒木華)は、提供者たちのケアにあたる。』
ととても面白い、実際きっどさんも途中までグイグイ引き込まれた。

でなんであの尻切れトンボのラストなん?
それなら変な謎解きや無理矢理や解説せずに、
伊藤歩が死んだり、山下リオが引っこ抜いたりしたパニックの時点で余韻を残して終わったくれた方がよっぽど良かった。

ズバリ、石井岳龍(石井聰亙より改名)がボケてもうたんやろうなあ。
一作前の10年ぶりの劇場用長編作品「生きてるものはいないのか」は観てないから断言出来ないけど、
この作品も主演があの染谷俊太と、普通なら面白そうなきっどさん好みの作品に仕上がってる筈なんだけど。