しっとう?岩田亜矢那

神戸で活躍するタレント「あやにゃ」こと岩田亜矢那さんを勝手に応援する非公認ファンサイトですか?

ごく普通の土曜日の風景

2017年03月11日 14時42分57秒 | 東日本大震災

たぁ~ぼくんから降りて待つことにします。

もう直ぐ14時46分です。

コメント   トラックバック (5)

「もはや震災後ではない」と言える日はやってくるのか?

2014年03月11日 18時36分11秒 | 東日本大震災
日本全土が焦土と化した第二次世界大戦敗戦後、
「もはや戦後ではない」と記したのは昭和31年の経済白書。

日本が復興期がら脱して新たなステージへ進む、と言う意味だが
(本当はポジティブな意味ではなく「復興景気終わったけどどうしよ~」ってネガティブな意味らしい)
マスコミが判で押したように「未曾有の被害を出した」「国難」と称する東日本大震災の復興が終了し、
「もはや震災後ではない」と言える日はいったい、いつやってくるのだろうか?

阪神・淡路大震災において仮設住宅入居者がゼロとなったのが2000年、
阪神・淡路復興対策本部が設置された阪神・淡路大震災復興の基本方針及び組織に関する法律も5年間の時限立法である。

でも本当の意味で復興が一応終わったと言えるのは10年後2005年辺りではないかと考える
阪神・淡路大震災の被害が消防庁によって最終的に確定したのは2006年5月19日。
兵庫県が
「阪神・淡路大震災復興フォローアップの総合的推進
~復興の成果を県政に生かす”3か年推進方策」の推進~」
なる総括をしたのが2007年であった。

そう考えると、東日本大震災の発端となった平成23年東北地方太平洋沖地震が発生してから3年
復興はまだまだこれから、と言えるのかも知れない。

ましてや東日本大震災は未だ現在進行形で続いている。

「戦後」が昭和20年大凶作を受けての大飢饉が底として
阪神・淡路大震災においては長田の大火災終了後、
個々の事情は別として、全体としてはその後、少しづつ事態は改善へ向い「復興」へ歩みだしたのに比べて
東日本大震災が引き起こした犯罪「福島第一原発事故」は現在もまだ続き、放射線を周囲に撒き散らしている。
安倍ポチ総理は汚染水問題について世界に対して「状況はコントロールされている」と高らかに宣言したが、
それは「オリンピック」と言う土木工事を受注したいが為に虚偽の報告である事は誰が見ても明らかである。
汚染水対策の最終手段である凍土壁はまだ実験段階でしかないと言うのに。

関東大震災をきっかけに、日本は右傾化して世界で孤立して言った。
現在も安倍ポチが恋焦がれたアメリカにさえ見捨てられようとしている。

東北地方太平洋沖地震が発生から10年と言うと2021年
「平成の東京オリンピック景気」が終わり反動不況が渦巻いている頃、
その頃、この国はいったいどうなっているのだろうか?


コメント   トラックバック (6)

北海道根室沖でマグニチュード7.0の地震!昨夜は沖縄石垣島北西沖でM5.9、日本列島全体が揺れる

2013年04月19日 12時13分24秒 | 東日本大震災
12時07分発生した地震で根室地方で震度4。
地震の規模を示すマグニチュードは7.0とかなり大きい。
震源は千島列島とアナウンスされているので
日本固有の領土である北方四島では、もっと大きな揺れを観測したかも知れない。
ネトウヨ諸君は是非とも日本テレビに
「北方領土の震度を流せ」とクレームを入れて頂きたい。

それはともかく実は昨夜の
2013年4月18日 23時08分頃にも
石垣島北西沖でマグニチュード5.9の地震を観測している。
海の真ん中が震源だったので最大震度1と大した揺れにはならなかったんだけど。

北は北海道から、南は沖縄石垣島まで
日本列島全体で地震が頻発してる気がしてならない。

東海・東南海・南海地震の連動地震
「南海トラフ地震」を更に上回り
沖縄まで同時に割れる
「南海トラフ巨大地震」
に繋がらないか?
更には富士山噴火は本当にないのか?

何か不気味ですな。
コメント

スマホに緊急地震速報が来た!淡路島で震度6弱、M6.0!南海トラフ地震の前震、予兆の可能性は?!

2013年04月13日 05時48分35秒 | 東日本大震災
初めてスマホに緊急地震速報来たな、
揺れがくるちょっと前(カタカタがくるのと同時くらい)
だったので充分役に立った。

きっどさんは基本的にスマホは常にマナーモードにしてるけど
ブーブー振動の仕方が普段と違うとみた、
鳴り方が違うかった、目が覚めた。

時間的にもあの阪神・淡路大震災と同じ時間帯。
淡路島で震度6弱を計測している。

でもマグネチュード6.0と地震の規模自体はかなり小さい。
実際、あの時よりは揺れてない、
八尾は震度4だから、阪神・淡路と同じだけど、
当時は確か、八尾にピンポイントには震度計無かった筈やし。
震源地は淡路島付近とあるから、未だに阪神淡路大震災の余震であろうか?
噂される南海トラフ巨大地震の予兆・前震という可能性は無いのか?

十二分にご注意頂きたい。
電車もあちこちで停まってるよ。
コメント

東日本大震災発生から2年「原発ゼロ」はどこへ行った?復興が進むのは原子力村のみ

2013年03月11日 19時20分37秒 | 東日本大震災
東日本大震災が発生して
福島第一原発事故が起こった時に
我々日本在住者は一様に
「原発は怖い」とそう感じた筈だ。
「こんなリスクがあるのなら、もう原発なんてこりごり」
一部原発村の利権者以外の世論は間違いなくそう動いていた。

しかし、、、二年経って
財界の代弁者であり、アメリカの御用聞きである安倍政権は
意気揚々と原発再稼動、原発村の復興に勤しんでいる。

全て我々有権者の責任である。
これは被災地も含めて全ての日本国民の責任である。

昨年末の衆院選後2012年12月18日
『「遠くの被災地」より「自らの生活が第一」と、「脱原発」より「バブル回帰」を望んだ日本国民。』
なる記事をこのブログにて書いた。

再びこの日本の電力を原子力で供給する、
それが日本国民の意思なのである。

再びこの列島に大震災が襲い、壊滅的な原発事故が起ころうとも、
いや、福島第一原発事故の影響で、将来子供達に影響が出たとしても、
それは全て、目先の利益だけしか見えない近視眼的な、日本国民の自業自得である。

戦後「もうあんな戦争はこりごり」との思いから戦争を放棄したのに、
「再び日本に軍隊を!」との勇ましい面々が大勢を占めるまで75年以上かかった。
でも「原発こりごり」って気持ちはたった2年も持たなかった、
コメント   トラックバック (8)

北海道で震度5強の地震発生

2013年02月02日 23時24分32秒 | 東日本大震災
M6.4
震源地は十勝地方中部と北海道の内陸部である。
東日本大震災の余震域からは外れているよな。

やはり日本列島全体が地震の活動期に入ったという事か?
日本中、どこで大地震が発生しても不思議ではない。

懸念されてる三連動地震「南海トラフ地震」の警戒はいよいよ急ぐ必要がある。
原発再稼動なんて寝惚けた事を言ってる場合ではない。
震源が北海道でも東北電力の東通原発では震度5弱だもんな。

なお、この規模の地震が発生しても通常放送を止めて地震情報を流し続けているのはNHKだけ。
民放キー局と言っても、所詮「関東ローカル局」に過ぎない、って事ですな。
コメント

3.11 東日本大震災から1年

2012年03月11日 12時53分27秒 | 東日本大震災
「東日本大震災から1年」は本当は間違い。
平成23年3月11日午後2時46分に発生したのは
「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震」
であり、この地震に端を発した
「東日本大震災」という災害・人災は現在も尚続いている。

よくマスコミで
「3.11以来、日本は何もかも変わってしまった」
と言う表現を使うが、これも間違い。

確かに被害にあわれた方々は、生活が根底から変わってしまったと思うし
心からお見舞い申し上げる。
けれど、これは東日本大震災だけではなく
阪神・淡路大震災でもそうだったし、台風12号でもそうだし、
交通事故でも同じ。
他の人々、特に西日本においては3.11以前も、以降も
基本的に生活は同じ、淡々と時間は進む。
勿論、原発問題、急激な円高と影響を受けた事も少なくないが
それも、東日本大震災以外でも同じ事。

きっどさんは
「我々は特別に何かを変えたらあかん」
と思うようになった。
最初は「ここはみんなで頑張らな」
と変な言い方になるが「張り切って」いた。
でも、それは長続きしないよね、やっぱりしんどいから。

我々、直接の被害を受けなかった者は
3.11以前も、以降も変わらず
いつも通り、毎日を淡々と懸命に生きて、
仕事に頑張って、空いた時間にお酒を飲んだり、遊びに行ったりして、
それをこなした上で、何か東北へ北関東に出来る事があれば
無理をせずに出来る範囲で行おう。

昨日
「今でも義捐金を送っていますか」
とのテレビインタビューで
「大した事出来ないんですよね~
 気づいたら、小銭くらいかなぁ」
と答えている人がいた。
きっどさんも全く同じ。

ただ、義捐金、寄付が必要なのは東日本大震災だけじゃない、
ほんのちょっと頑張って、今までより多くしないとあかんな、
そう心がけるようにしてる。

我々が出来る事は、今までよりほんのちょっと、いろんな事を頑張って
それが回りまわって、東北や北関東に届くようにする事。
若し、それ以上に余裕と、機会があれば直接お役に立てることを考える、
それは東日本大震災に対してだけではなく、これからまた起こるであろう災害に対しても。

そして、今回起こった数々の出来事を
歴史の証人として、きっちりと後世に伝えること。
寺田寅彦が言ったと伝えられる
「天災は忘れた頃にやってくる」という台詞を笑い飛ばすように、
忘れないように伝えよう。

更に一番大切な事、
為政者の動きから目を離さないようにしよう。
冷静な目でしっかり監視しよう。

こんな時は耳障りの良い過激な言葉を吐いて
民衆を扇動する輩が現われる。
そしてマスコミは必ず提灯をつけて
熱病にかかった民衆に追随する。
彼らによって「変造」された世論を
「民意だ、民意だ」と錦の御旗にように掲げても
それが正しい選択であったのか?
知っているのは未来の歴史だけである。

もう直ぐ午後2時46分がやってくる。
黙祷を捧げよう。

今年だけじゃなく、来年も、再来年も、10年後も、17年後も
忘れずにきっと。
コメント   トラックバック (10)

東日本大震災から1年を迎える3月11日の黙祷のお願い

2012年03月10日 10時35分14秒 | 東日本大震災
『平成23年3月11日に発生し東日本を中心に甚大な被害をもたらしました東日本大震災から3月11日で1年を迎えます。この未曾有の大災害により、多くの尊い人命が失われました。
八尾市では東日本大震災でお亡くなりになられました方々に哀悼の意を表し、平成24年3月11日に地震発生時刻の14時46分に八尾市内の防災行政無線の全トランペットスピーカーから、黙祷の呼びかけを行います。
 市民の皆さまにおかれましては、同時刻に黙祷を捧げていただきますようご協力をお願いいたしますとともに、呼びかけ放送へのご理解をお願いいたします』

我が八尾市からのお願い。
これは非常にええ事やと思う、
特に日曜日だし。
ただ残念なのはこの告知が全然広まっていないと言う事。
回覧板にでも載ってたのかなぁ。

日本の他の自治体でも同じような放送するのだろうか?
勿論、きっどさんも黙祷を捧げる。
コメント

阪神淡路大震災1.17のつどい 美し都でまた逢いましょう

2012年01月17日 22時55分53秒 | 東日本大震災
哀しいほど綺麗な灯りである。

今宮戎で周囲の迷惑顧みず(?)
デジイチで福娘ちゃんと撮りまくっていたきっどさんも
この日の東遊園地では、さすがに躊躇してしまう。
勿論デジイチみたいな大層なモノは置いてきたけど
スマホのカメラでもシャターを押してよいものなのか?

そんな時、ボランティアのおっちゃんから声をかけられた
「むこうの雪だるまの方も写真撮らはった?
 今年は東北の人からの竹灯篭もあるし
 撮ってあげてな」



おっちゃんの心配を他所に
「3.11」も灯りの周囲はとんでもない人だかりで
この写真を撮影するのも人出が途切れるのを待たなければならない程だった。

東日本大震災が発生して
「これでますます阪神・淡路大震災の記憶は薄まるのかな~」
と心配していた。
でも皮肉な事に東日本大震災がきっかけで
阪神・淡路大震災へ再び人々の注目が集まる事となった。

昨年の夕方5時46分の黙祷の時は少し寂しい集まりだったのが
今年は震災から10年の2005年を遥かに凌ぐ人の数、
マスコミも久々にキー局のカメラがやってきた。

これが果たして良い事なのか、残念な事なのか、
正直きっどさんは判らない。



ただ、阪神・淡路大震災と同じように
いずれはきっと薄まるであろう東日本大震災への想いも、
どちらも、我々はちゃんと伝えていかなければいけない
そう改めて感じた。

今日、東北から駆けつけて頂いた皆さん、
神戸の街は如何でしたか?
十字屋でシチュー食べましたか?
美し都でまた逢いましょう、
出来得れば、次は皆さんの「美し都」で。
WE LOVE 東北 がんばろや!
コメント

3.11から半年の日に

2011年09月11日 23時50分21秒 | 東日本大震災
あれから半年が経った。
紀伊半島で21世紀最悪の台風被害も起きて
正に2011年は「災厄の年」となりつつある。

最近、
震災報道に触れるのがしんどい。
個人的にもいろんな出来事が起こり
これ以上、辛い話ばかり聞いているのに
ちょっと限界が訪れつつある。

きっどさんの狭い、狭い世界であれば
耳を塞ぎ、目を瞑れば、
「3.11」は無かった事に出来得る。
実際、自分の周りでは3.11以前でも、以降でも
殆ど何も変わっていない。

震災以降、頑張っていろんな記事もUPしてきたけど
正直な処、今は書くことすら出来て居ない。

今現在、きっどさんが出来ている事は
気づいた時に、僅かづつの義捐金を送る事くらい。

きっどさんの、この行動と、精神は
はっきり「間違っている」

今でも、積極的に活動されている方々を見ると
とても眩しく、負い目を感じる。
ただ、自分としては、もう少し時間が経てば
再び、真正面から向き合える、と信じている。

きっどさんを浸食する
くたびれた、一種の「疲れ」とも思える状態が
日本全体に蔓延した時こそ、本当の危機かも知れない。

コメント

静岡県で震度5弱、M6.1の地震。東海地震の予兆なのか?!

2011年08月02日 00時12分10秒 | 東日本大震災
震災直後の3月15日に
静岡県東部で震度6強を観測したM6.4の地震は
実は海底では北米プレート内と
M9.0の東北地方太平洋沖地震の余震と言われていたが
今回はさすがにプレートが違う。

今回の震源は明らかな東海地震想定震源域
かなり怖い場所である。

この後の気象庁の記者会見に注目!
コメント

〔東日本大震災〕M7・1の余震。岩手、宮城、福島県の太平洋岸に津波注意報発令

2011年07月10日 10時19分15秒 | 東日本大震災
本震から、4カ月が経とうとしているのに
まだM7クラスの余震がくるか?
大阪でも揺れた。

かなりの沖合で起こった地震なので
震度は最大でも4と、余震の中でも飛びぬけて大きいものではないが
海底が震源で、このクラスの地震が起こると
津波注意報が発令される。

昔なら「ふん50cm」と甘く考える人も多かったかも知れないが
東日本大震災以来、仮令50cmでも
高波や高潮ではなく、津波は50cmでも充分持っていかれるし
予想の高さを遥かに上回る津波が襲う可能性がある事を
もう皆さん痛いほど充分知っている。

津波の波だけの被害では無く
原発と融合してしまった事態が怖い。
原発施設は安全でも、放射性物質が津波によって
遥か沖合まで拡散されて、漁業被害が深刻化する可能性もある。

いつまで続くんだ?
いつになったら終わるんだ?
コメント

松本龍復興担当大臣、おもいっきり上から目線で言いたい放題!

2011年07月04日 12時30分20秒 | 東日本大震災
「おれ、九州の人間だから、東北の何市がどこの県とか、わからんのよ」
等々、担当大臣としての資質が問われる発言を連発する
松本龍復興担当相。

特に話題になってるのが村井宮城県知事と会談

「県にそれ、コンセンサス得ろよ!
そうしないと我々、何もしないぞぉ。
ん、ちゃんとやれよ。
今、後から自分(知事)は入ってきたけど、
お客さんが来るときは自分が入ってからお客さんを呼べ!
いいかぁ?!
長幼の序が分かってる自衛隊なら、そんなことやるぞ?
分かったぁ?しっかりやれよぉ!
今の最後の言葉はオフレコです。
いいですか、皆さん。いいですか?
書いたらもう、その社は終わりだから。」

きっどさん的には、まず根本的に
違う会社の人にタメ口をきいている時点で
社会人として既に失格。
教員に対して敬語を使えない中学生と同じレベル、
いや「鈴木先生」の2-Aの小川蘇美よりも遥かに劣る。
と、いう事はまずは小学生からやり直す事を「指導」したい。

でTVクルーが入っているのに
「今の最後の言葉はオフレコです。
いいですか、皆さん。いいですか?
書いたらもう、その社は終わりだから。」
と言う報道管制を敷いたつもり発言なんかには
もう笑ってしまうしかない。
いや、この一連の恫喝振り
「部落解放同盟副委員長」としての本領発揮というところか。

「大臣の資質」以前の、イチ社会人として失格の
松本龍ちゃん(5さい、って更に幼児化してる?)
は中学生以下の未成年者なので、直接責任を追及する事が出来ない。
そこで環境大臣として抜擢し、
その後「東日本大震災時の初動の遅れの元凶」の防災担当大臣
と陰口を叩かれてるのに、更に復興担当まで兼務させる
任命権者の菅首相に「保護者」として責任を取ってもらうしかない。
だいたい松本Rちゃん(4さい)が
「一日も早く退陣した方がよい」
て言ってるんだし。

《追記》
松本龍復興担当大臣が元社会党議員である事、
それに対して村井嘉浩が防衛大学校卒の元エリート自衛官だった事、
さらには知事が
前知事の浅野史郎が行っていた金剛山歌劇団や東北朝鮮初中級学校への
財政支援を、就任後早々に打ち切った事、
反対に、浅野前知事による宮城県警の捜査報償費の予算執行停止措置については、
知事就任後ただちに解除した事、
等々がバックボーンにあるんだろうな。
それに知事が大阪出身というのも関係あるかも?
コメント   トラックバック (5)

アウターライズ地震、揺れが小さくても10m級の津波に注意!震源域は日本海溝東側を想定

2011年04月26日 23時16分43秒 | 東日本大震災
今回の東日本大震災は、
太平洋プレートが北米プレートの下へと潜り込み、
引きずりこまれた北米プレートが跳ね上がってしまうことで起きる逆断層型だった。
アウターライズ地震は跳ね上がったプレートではなく、
潜り込む側のプレートで起こるという。

太平洋プレートは北米プレートにぶつかるような形で下へと潜り込んでいる。
その時、太平洋プレート側が圧力によって少し膨らみが出てくるのがアウターライズ。
今回の地震によって、太平洋プレートがずるっと北米プレートの下へと滑りこんでしまった。
そのためアウターライズが引っ張られて、そこに断層が起きて、
地震が起きやすくなっているのである。

つまり、東日本大震災の余震として起こる地震の一種。
震源域は日本海溝東側を想定されるので
M8級の地震が起こっても
揺れによる被害は少ないと考えられるが、
10m級の津波の襲ってくる可能性もある。

例え震度3や4であっても油断せずに
津波警報の発令に注意!


コメント

津波伴うM8級の余震、1か月内にも再来か?

2011年04月14日 22時57分52秒 | 東日本大震災
 東日本大震災の震源域の東側で、マグニチュード(M)8級の巨大地震が発生する可能性が高いとして、複数の研究機関が分析を進めている。

日本海溝の東側で海のプレート(岩板)が引っ張られる力が強くなっているためで、早ければ1か月以内に津波を伴う地震が再来する危険がある。

 M9・0の東日本大震災は、押し合っていた海のプレートと陸のプレートの境界面が破壊されて起きた。そのため周辺の地殻にかかる力が変化し、東日本全体で地震が誘発されている。

 京都大防災研究所の遠田晋次准教授(地震地質学)は全地球測位システム(GPS)の測定データから、海のプレート内部で引っ張られる力が強くなっていることを突き止めた。明治三陸地震(1896年)の37年後、昭和三陸地震を起こしたメカニズムと共通しているという。「今、昭和三陸規模の地震が起きると、仙台市で10メートルの津波が押し寄せる計算になる」と言う。
(2011年4月14日19時01分 読売新聞)


確かにスマトラ島沖地震の時は
3ヶ月後にM8.7という
とんでもない規模の余震が起こっているので
当然、M8クラスが来ても、なんら不思議ではない。
ただ、「1ヶ月以内にも」と期間を区切っているのは
なにか根拠があるものなのであろうか?
これが民間研究家なんかが言ってるんだったら
「また注目されたいだけやろ~」
と無視できるが、曲がりなりにも「京都大学」だから
それなりに切迫したデータの裏付けがあって、と思われる。

更にきっどさんが心配しているのが
「火山の噴火」
スマトラ島沖地震の時も
約3ヵ月半後の2005年3月12日にスマトラ島西部のタラン山が噴火、
また翌3月13日にはジャワ島西部のタンクバンプラフ山が噴火するなど
近隣に存在する火山の活動が活発となった。
事実、今回も「日本列島全体の火山活動が活発化している」
との報告が出されている。
その「活発化している」火山の中に含まれる
富士山が若し、噴火でもしようものなら、、、

今度は「火山灰」とも戦わなければならない。
関東地区の農作物は壊滅の危機を迎えるし
IT機器は特に火山灰には弱い。
真夏の首都圏
電力不足の為に冷房をつけられずに
仕方なく開け放たれた窓から、火山灰が入り込み
IT機器や、家電・OA機器は故障続出である。

最悪のシナリオは、まだまだ残されていると言うのか?
もうたいがいにして欲しい。
コメント