相模太夫の旅録=Tabi Log

☆ 旅は一枚の写真から始まる!!
☆ 旅先での四季彩々一期一会の被写体を瞬撮!!

新年最初のイベント「第31回 上溝だるま市」厳かに!!

2019-01-14 14:26:08 | 祭り
新年一月も早いもので半月が経過、本日14日(月)は「二十歳のつどい」の日でもあるが、午前11時より上溝商店街中央駐車場・本町自治会館前、大鷲神社境内において開催された上溝商店街新春恒例行事の一つ「福を呼ぶ」とされる「第31回 上溝だるま市」に行ってきた。会場は「だるま」を求める人でいっぱいである。上溝地区の三大祭は「朝市」や「骨董市」と平成元年に復活した「だるま市」で、商店街の活性化と魅力ある街づくり「歴史とうるおいのある街・上溝」を目指している。だるま売り場では購入者ごとに「無病息災」、「家内安全」と火打ち石が擦られていた。この「だるま市」は高さ8cmから49cmまで様々な大きさの「相州だるま」の販売と昨年一年間勤めを終えた「だるま」を供養する「お焚き上げ」が行われる。神社の前で丁度11時、役目の終わった松飾り、お札、角松に火がつけられ炎が風に煽られゆらゆらと高く燃え上がり新年らしい光景となった。(1901)















コメント

今年で10回を迎えた「神宮外苑いちょう祭り 2018」開催中!!

2018-11-23 11:22:47 | 祭り
都内を代表する「黄葉スポット」であり、明治神宮外苑のシンボルともいえる146本の「いちょう並木」が見事に色づき300mの黄金ロードが完成に近づいている。今年もいちょうの黄葉に合わせ11/16から12/2まで聖徳記念絵画館前の軟式球場をメイン会場として「神宮外苑いちょう祭り 2018」が開催されている。いちょう並木、祭りで200万人近い来場がある会場には「松阪牛串」、「神戸牛ステーキ串」、「中津からあげ」、「博多ホルモン焼」、「ジンギスカン」などの肉料理に「牡蠣のがんがん焼き」「海鮮丼」、「大ホタテ浜焼き」、「鮎の串焼き」などの海鮮メニューにラーメン、鍋料理、クラフトビール、スイーツなど40の飲食ブース等が出店登場している。どのブースも長蛇の列、美味な匂いが会場中立ち込めている。イベント会場では「猿回し」が行われて、猿の健気な芸に魅入った。(1811)












コメント

「第33回 座間市民ふるさとまつり」賑やかに開催中!!

2018-11-18 12:25:55 | 祭り
秋晴れの本日(11/18)9時より「夢溢れる輝く未来ZAMA! 」をテーマに市民が主役となる祭り「第33回座間市民ふるさとまつり」を開催されている。会場は座間中学校、市役所ふれあい広場、ハーモニーホール座間(市民文化会館)の3ヶ所。特に会場のひとつ座間中学校グランドブースには飲食雑貨とありとあらゆる145におよぶ模擬店のテントが張り巡らされどこも長蛇の列である。3ヶ所会場&特設ステージで姉妹都市の大曲イルミネーション花火でスタート、市民らによる23団体による太鼓、囃子、ヒーローショー、一輪車、フラダンス、空手、パフォーマンスコンテストなどのイベントが繰り広げられている。グランドの一角には日産ヘリテージカーが展示されている。最後にはお御輿が練り歩きフィナーレとなる予定である。今年で33回の「ふるさとまつり」は毎年来場者も増加し「大凧まつり」と 並ぶ座間市を代表する祭りとなった。(1811)













コメント

県下最大級の「第24回相模大野 秋のアートのクラフト市」大賑わい!!

2018-11-04 15:41:48 | 祭り
今日4日(日)11時より小雨降る中、多彩なブースが数多く集まる県下でも最大級のアートクラフト市「第24回 相模大野アートクラフト秋の市 2018」(Sagami Ono Art & Craft Fair)が相模大野駅周辺の「デッキ会場」、「ボーノ会場」一階と二階、「コリドー会場」、「イセタン会場」の5会場で開催されている。このアートクラフト市は相模大野駅周辺商店連合会が地元市民と取り組む街づくりの一環として春と秋の年二回開催されるハンドメイド青空バザールである。アート作品・手づくり作品との出会いの場として、プロ・アマを問わず創作活動をする皆さんの発表・交流・研鑽の場として、相模大野の魅力づくりと、まちの賑わいづくりを目的として始まった。5会場に設営された400近いブースには様々なジャンルの美術工芸作家や画家、手芸作家の作品、ガラス、木工品、革製品、陶器など手作りマニアの作品が発表展示されている。気に入った作品は出展者と交渉し購入もできる。手作りファン待望のイベント「ハンドメイドの作品」が出そろった各ブースはいろんな素材との出会い、作者の工夫と手触りへのこだわりを聞きながら自分だけの一品を見つけようと人、人、人で大賑わいである。今日16時迄行われ相模大野は「アートクラフト秋の市」一色に染まっていた。(1811)










コメント

秋恒例の「第9回 町田時代祭り」古代へタイムスリップ!!

2018-10-28 15:22:28 | 祭り
今日(10/28)、「町田市の歴史をしのび、鎌倉武士・農兵隊を思いを馳せる」秋恒例の町田のイベント「第8回目 町田時代祭り 2018」が始まった。古くから「鎌倉みち」は鎌倉幕府があった鎌倉と武蔵国府府中を結ぶ要の道であり町田にも「坂東武者」が活躍していたことに端を発しこのお祭りが始まった。スタート地点「ぽっぽ町田」から芹沢公園まで市長はじめ総勢100名を超える参加者が古の「出で立ち」を彷彿とさせる甲冑を身に纏い、兜をかぶり太刀を帯びた武者姿での行列とコスプレがスタートした。古代へタイムスリップしたかのような光景である。時代行列の後、芹沢公園にて開会式、砲術、古武術演武、居合抜刀、流鏑馬が行われた。(1810)














コメント