相模太夫の旅録=Tabi Log

☆ 旅は一枚の写真から始まる!!
☆ 旅先での四季彩々一期一会の被写体を瞬撮!!

相模原麻溝公園「クレマチスフェア 2018」を前に主役咲き揃う!!

2018-04-22 14:09:20 | クレマチス
今年はいつもより早く咲いてしまった「桜」が終わり、ボタン、シャクナゲ、藤に次いで、今最も華やぎ始めているのが多種多様な花柄で彩る「つる性植物の女王」と呼ばれている「クレマチス」である。色鮮やかな大輪、花どうし寄り添うように或は俯き加減に咲く可憐な花姿、多彩な表情で楽しませてくれるクレマチス。ここ「相模原麻溝公園」にはフェンスやポールに230種類、約8000株が植栽されておりその種類と株数の多さは日本有数の規模を誇るクレマチスの名所である。当園の外周フェンスには色んな花姿をした色鮮やかな「クレマチス」が、来月12~13日に開催される「クレマチスフェア 2018」を前に早先の白の「ドーン」や「都築」、ピンク掛かった「ドクターラップ」、濃青の「大和」、紫の「ミセスチュムりー」、濃紫の「ナターシャ」、赤紫の「柿生」、白紫「ラザースタン」、青の「Fヤング」、白にピンクの「ビーズジュビリー」と「ビクトリア」などが咲き始めている。花色、花芯、花弁、花の大きさ、葉の形と魅力たっぷりのクレマチス、開花が早いのでフェア当日までこの美しい花姿を保っていてほしいものである。(1804)




















コメント

相模原麻溝公園「クレマチスフェア 2017」始まる!!

2017-05-06 14:18:55 | クレマチス
快晴の今日5/6、相模原麻溝公園で恒例の5月のイベント「クレマチスフェア 2017」が始まった。明日5/7(日)まで開催される。フェアではクレマチスの販売会、、展示会、売園芸相談など様々なイベントが催されるとあって来場者で賑わいをみせていた。当園はクレマチスの日本一を誇る名所で外周フェンスやポール、アーチに230種類、約8,000株が植えられている。「Jビクトリア」、紫の「Lラザースター」、「大和」、濃桃色の「柿生」、白の「都築」、「ドクターラッペル」、白に紫線のある「ジョンウォーレン」、「ナターシャ」などが見ごろを迎えている。クレマチスは「つる性植物の女王」と言われるだけにその多彩な色彩といい、花姿といいは美しく優雅で気品に溢れ当園は「クレマチスの世界」に彩られている。(1705)














コメント