飛び出せ! 北の宇宙基地

北の地である北海道で、人工衛星の開発などを行っている 北海道工業大学 佐鳥研究室の活動日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アメリカでの入国審査

2006-10-27 22:42:37 | 佐鳥新の教授&社長日記
アメリカ出張の初日である。5年ぶりだ。
今回はシカゴ経由でフロリダのタンパという町へ入った。9・11以来、アメリカの入国審査が厳しくなったと聞いてはいたが、本当に指紋を取られたので驚いてしまった。次にトランジットのために国内線のゲートに行くと、靴もX線でしっかりチェックされ、これもビックリ。
コメント

宇宙講演会

2006-10-23 20:40:00 | 佐鳥新の教授&社長日記
北海道宇宙連合からの依頼により、17時から次期衛星に関する短い講演を行った。次期衛星はHIT-SATよりひとまわり大きな10~20kgの超小型衛星で、地球指向して高精細な動画を地上にダウンロードするミッションとなる。
コメント

宇宙インフラ立ち上げのための準備

2006-10-21 23:21:57 | 佐鳥新の教授&社長日記
今日は東京で宇宙インフラ立ち上げのための打ち合わせを行った。大阪のコンテンツ制作担当者とも会いすることができた。情報発信するHPは東京在住の方に依頼することが決まっている。
私たちが現在準備を進めている宇宙インフラとは、宇宙から地球を撮影した300万画素の動画をレーザーで地上にダウンロードし、その高精細な画像を素材として新しいコンテンツ事業を創造しようというプロジェクトである。TV、CMだけでなく、癒し効果のあるオフィス空間の提案など、その応用範囲は広い。北海道衛星の発展系としての宇宙産業創造プロジェクトとして進めている。
コメント

宇宙産業創造プロジェクト

2006-10-19 19:19:33 | 佐鳥新の教授&社長日記
HIT-SATの成功により道内の研究者、エンジニア(HIT-SATではボランティア参加)、学生らが衛星開発から打ち上げまでの業務を一通り経験したことから、新たなフェースへ進む準備ができたといえる。
そこで、これまで北海道発の衛星プロジェクトを「北海道衛星プロジェクト」と命名して進めてきた事業を、これからは「宇宙産業創造プロジェクト」と改名し、スタッフには東京、大阪、海外ではまずアメリカ(フロリダ)の協力者を加え、従来より一回り大きな体制へ向けてイノベーションをかけたいと思う。(実は7月から準備を進めていたのだが。)
コメント

支社長対談

2006-10-18 22:18:20 | 佐鳥新の教授&社長日記
今日は15時から大学の応接室でY新聞の支社長対談の収録があった。
インタビューでは記者が北海道なら北海道という枠にはめようとすることが多いものだが、この方は国際的な視野で見ている方のようで、鋭い切り口から質問してはきたが、話していてとても楽しかった。記事は今月末か来月初めに掲載されるらしい。
コメント