乙女高原フィールドノート

山梨県の北部,秩父山塊のふところにある小さな高原「乙女高原」(山梨市)での自然観察記。

新鮮なテンの足跡

2024年02月20日 | 動物(けもの)
テンが歩いているのを見かけました。テンはすぐに見えなくなってしまいましたが、新鮮な足跡を得る(写真に撮る)ことができました。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

凸の足跡

2024年02月20日 | 水・氷雪・霜
足跡といえば、普通雪が窪んでできるものですが(凹)、これは盛り上がった足跡です。どうして足跡だけ盛り上がっているのでしょうか。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

乙女湖の氷にできた「樹状」模様

2024年02月20日 | 水・氷雪・霜
乙女湖の氷のところどころに、このような摩訶不思議な模様ができていました。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

雪の乙女高原

2024年02月11日 | 水・氷雪・霜
雪がしっかり張り付いている乙女高原です。
近年、雪が少ないので、ちょっと珍しいかもしれません。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

足跡の入り乱れ

2024年02月11日 | 動物(けもの)
ウサギの足跡なのですが、こう入り乱れていると、ここでどんなふうにウサギがふるまったのか、分かりにくくて・・・
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

雪に突き刺さった足跡

2024年02月11日 | 動物(けもの)
シカは「バレリーナがトーシューズを立てたまま、雪の中に入っていった」ようなものです。とても深くまで足が入ってしまうのが、分かります。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ウサギの赤しょん

2024年02月08日 | 動物(けもの)
この時期、メスのノウサギは赤いおしっこをします。オスがこのにおいをかいで、メスを追いかけるんだそうです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

季節外れ・・・クリスマスの並木

2024年02月08日 | 水・氷雪・霜
雪をいっぱいかぶっているのは、ウラジロモミの木ばかりです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

雪のベンチとテーブル

2024年02月08日 | 水・氷雪・霜
テーブルに細い穴が開いているのは、なぜでしょう?
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

往復

2024年02月08日 | 水・氷雪・霜
ノウサギの足跡ですが、往復しているのがわかりますか?
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする