日本水工コンサルタント 社員ブログ

自然との調和に配慮し、農村と都市の新たな風景を創造する

下草刈りに参加しました

2018年09月20日 | 地域貢献

 8月25日(土)に、水源かん養林「水土里ネットの森」が実施する、熊本県白河流域の下草刈りに、西部支店より4名が参加しました。

 前日まで雨が心配でしたが晴天に恵まれ総勢230名程の方々と作業しました。6月上旬にも草刈りをしたのに、まぁ~伸びるのが早いこと。今回は作業前にマムシが出ていたみたいでびくびくしていましたが、出会うことなく作業を終えホッとしました。

作業を終えた後ちょっと一息、上から見渡す阿蘇外輪山 何度みても美しいです。

 今回 白川流域かんがい用水群はカナダで開催された国際かんがい排水委員会(ICID)国際執行理事会において、世界かんがい施設遺産に登録されました。詳細は農林水産省及び熊本市のHPに掲載されています。
 『~みんなで守ろう!~阿蘇山麓の清らかな水を白川中流・下流域へ』をモットーに、また来年下草刈に参加しようと思います。


コメント