ももんがのつぶやき

ミニチュアダックス3わんこ+居候の1わんこが家族のももんがの独り事。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

シビレMAX

2015年09月20日 22時38分05秒 | 病気,ケア
9月に入ってから絶不調。

...というのは、わんこではなくて、自分。

6月に手先がうまく動かず、脳神経外科でMRIとCTスキャンをして、変形性頚椎症の診断を受けたのだけれど、
完治するには手術以外ないと言われ、自分は手術をしない方向を選択した。

手術しない場合はどうなるのか?というと症状の悪化ということでわかっていたのだけれど、まさか、こんなに早く悪化するとは思ってもいなかった。

相変わらず手先がうまく動かず不自由なのだけれど、9月に入ってから急にひどくなった。

痺れがひどく、腕と背中に痛み。

ダンスを踊るから痛いとかではなく、踊らなくても動かなくても痛くて痺れているのだけれど、その度合いが酷くなった。

結構自分は痛みには我慢強いほうなのだけれど、思ったように動かない手先にイライラ。

フラストレーション!!

特に、親指と人差し指の痺れが酷く、今までは症状がなかった小指と薬指にも症状が出て、日常生活を阻んでいる。

小さいことだけれど、

ジーンズの前ボタンがはずせない。
靴紐がうまく結べない。
キッチンでお皿などうまく洗えない。
洗濯物を干すのが大変。
パーカーのファスナーが止められない。
ブラのホックが出来ない。
そして、パソコンのキーボードが打てず、誤字脱字。特にAとSが。
etc...。

どんな具合かと言えば、
例えるなら、
歯医者さんで麻酔した時に、まだ麻酔が覚めないと口をゆすいでも、うまく水が吐き出せなくて、唇が歪んでしまうのと似ている。
指先がそんな状態なわけだ。

完治しないことはわかっていてもあまりにも痛くて、もどかしくて、急遽他の整形外科の病院へ。

診察前に『骨折度』なるものを計測。

5.3%でした。
15%以上の場合は医師に相談だそうで、骨だけは丈夫な自分でした。
なのに、首の骨はダメなんだよなぁ。

そこの病院では電気療法とマッサージをうけました。
即効性はないから仕方ないのだけれど、
次の日のレッスンでもやはり耐えられないくらいの痛みと痺れ。

知人に紹介してもらいレッスンの合間に別の病院へいきました。

今度は、カイロプラティック。

こちらもそれほど即効性はないものの、先生がとても親身になってくれるので、2、3ヶ月通ってみようと思います。

普段の仕事に使っているのはリュックか、ボストンなのだけれど、これが、肩に重さがかかり良くないようで、うまく歩けなくなってしまった。
痺れや痛みも倍増する。

なので、究極の選択でコロコロバッグに変更。



コロコロのキャリーは人ごみで邪魔になり歩き辛いのであまり好きではないのだけれど、この際は仕方ない。
駅まで自転車を使うので、自転車の前かごに乗せて運べるようになるべく小さいキャリーを買いました。

雨の日は大変だけれど、暫くは我慢です。


関係ないけれど、昨夜の夢。

自分は何か大きなステージに居て、どうやらゲネプロらしい。

そして、前日リハでは問題なかったのに、本番前のゲネで、振り付けが全然覚えられてなくて大慌てしている、、、って言う。
冷や汗ものの悪夢。

最近、こんな種類の夢ばっかだ。

コメント   この記事についてブログを書く
« ジャスミン&ギズモの病院 | トップ | ライブハウスイベント~の飯... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

病気,ケア」カテゴリの最新記事