宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

稲WCS専用品種「ホシアオバ」の生育状況を確認しました

2021年07月30日 11時41分49秒 | ⑤収益性の高い水田農業・畜産経営の展開支援
 県では,飼料作物における奨励品種の普及拡大を目的として,展示ほを設置しています。亘理普及センターにおいては,稲WCS専用品種の「ホシアオバ」について,亘理町の畜産農家に協力をいただき,展示及び調査をしています。「ホシアオバ」は,宮城県において極晩生性で,多肥で茎葉比率が高く,多収となる品種です。
令和3年7月28日(水)には,関係機関が集まり,展示ほにおいて「ホシアオバ」の生育状況を確認しました。今年は天候にも恵まれ,順調に生育しており,高収量が期待されます。
 「ホシアオバ」の作付について,今後とも普及センターでは推進していきます。


<連絡先>
 宮城県亘理農業改良普及センター 地域農業班
 TEL:0223-34-1141 FAX:0223-34-1143

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 今後の水管理や追肥に向けて... | トップ | JAみやぎ登米花卉部会の菊... »
最新の画像もっと見る

⑤収益性の高い水田農業・畜産経営の展開支援」カテゴリの最新記事