宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

第1回農業経営支援高度化研修を開催しました

2021年08月05日 16時22分58秒 | ⑩要請・緊急対策,その他

 宮城県農業振興課では,普及指導員の資質向上に向けた各種研修会を開催しています。

 7月20日,宮城県庁において,普及指導員の実践的な経営指導能力の向上を図ることを目的とし,「第1回農業経営支援高度化研修」を開催しました。

 研修では,HS経営コンサルティング株式会社 代表取締役の本田茂氏を講師に,実際の農業経営の事例に基づき,財務諸表の分析や経営改善の方向についての検討を行いました。また,各普及センターにおける農業経営指導の実態と課題についての意見交換を行いました。意見交換では,日頃の農業経営指導における悩みや,農業者に対してどのような経営指導を行っていくべきか等について,講師からの助言を交えながら,活発な議論が交わされました。

 当課では,今後も研修会の開催を通して,普及指導員の経営指導能力の向上を図ってまいります。

 

 ・研修会の様子

 

 

<問い合わせ先>  宮城県農業振興課 普及支援班  TEL:022-211-2837,FAX:022-211-2839


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

名取市内の花き生産者を対象に高収益作物次期作支援交付金の申請支援を行いました

2021年07月21日 16時57分36秒 | ⑩要請・緊急対策,その他

  農業においても様々な場面で新型コロナウイルス感染症の影響が発生していますが,特に花きの需要減少は大きく,経営面で大きな負担となっています。

 状況の改善を図るために,亘理農業改良普及センターでは,令和3年7月16日に名取市が開催した高収益作物次期作支援交付金(第4次公募)の説明会に出席し,事業概要の説明を行いました。

 本交付金は,新型コロナウイルス感染症により売上が減少した切り花等の高収益作物について,次期作に取り組む農業者を支援する国の制度であり,申請を希望する名取市内の花き農家17名に対して,市の担当者と一緒に制度の内容や要件を伝達し,申請書の作成を支援しました。

 今後も農業者の支援制度の活用に向けたサポートや経営改善に向けた支援を関係機関と連携して実施していきます。

 

<連絡先>

 宮城県亘理農業改良普及センター 先進技術班

 TEL:0223-34-1141 FAX:0223-34-1143


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

関係機関の新規採用職員への特別ゼミを開催しました

2021年05月25日 13時37分18秒 | ⑩要請・緊急対策,その他
令和3年5月20日,普及センターと連携して農業者の指導等に携わる機会が多い,公益社団法人みやぎ農業振興公社の新規採用職員等6名を対象に特別ゼミが開催されました。みやぎ農業振興公社では,新規採用職員を7年ぶりに採用したこと,多くの職員が非農家出身であることから,その人材育成に向けての基本方針を策定し,新任期の職員育成のための研修の一環として,普及センターに講師の要請があって開催されたものです。当日は,一般社団法人宮城県農業会議の新規採用職員2名も参加しました。
 特別ゼミでは,普及センター所長が講師となり,「みやぎの農業の特徴」,「みやぎ食と農の県民条例基本計画」,「宮城県農政部の組織と業務」,「令和3年度宮城県農業行政の概要」について講話を行いました。
 終了後,出席した新規採用職員からは,「宮城県の農業や行政のあり方,普及センターの業務等について理解することができた」との感想がありました。
 この特別ゼミを通じて,みやぎの農業振興のためには,普及センターのみならず,関係機関の人材育成も必要であることの確認をすることができました。 
 

〈連絡先〉
宮城県仙台農業改良普及センター 
〒981-8505 仙台市青葉区堤通雨宮町4番17号
TEL:022-275-8320 FAX:022-275-0296
E-mail:sdnokai@pref.miyagi.lg.jp

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする