宮城の農業普及現地活動情報

県内9つの農業改良普及センターから,震災の復旧・復興に向けた取組や,宮城を元気にする農業普及情報をお届けします!

平成30年度みやぎスマート農業推進セミナーを開催しました

2019年03月29日 16時30分02秒 | ①先進的技術に取り組む経営体の育成・支援

 平成31年3月19日に古川農業試験場において,県内の農業法人の方々や関係機関等100名を集め,「平成30年度みやぎスマート農業推進セミナー」を開催しました。スマート農業は,「ロボット技術やICT等の先端技術を活用し,超省力化や高品質生産等を可能にする新たな農業」と定義づけられており,県では,現場における労働力不足や雇用就農者の経験・技術力不足等の課題を解決し,新たな農業の形として,スマート農業の推進を掲げており,その一環として,当セミナーを開催しました。

  第1部の講演では,スマート農業に関わる農業機械を開発・販売している(株)クボタの及川技術顧問から,「土地利用型農業におけるスマート農業技術の現状と展望」と題し,具体的な技術の紹介及び普及上の課題などについて,わかりやすく説明していただきました。また,ドローンを活用した事業を展開している住友商事東北(株)の押柄氏から「水稲向け先端農業パッケージのご提案」と題し,農業用ドローン・水位センサー・直線自動走行システム等を組み合わせたパッケージの可能性を登米地域での事例等を交えて説明いただいた。  

  第2部では,各メーカーの協力をいただき,スマート農業関連機器の展示相談会とドローンのデモ飛行も実施され,参加者からは「これから防除はドローンで,すごく楽になるね」等の感想も寄せられました。  県では,「スマート農業先進県」をめざし,「みやぎスマート農業推進ネットワーク」(仮称)を早期に設置しながら,最新情報の共有化を図り,農業者の「儲かる農業経営」の実現に寄与してまいります。  

<連絡先> 

宮城県農政部農業振興課 普及支援班  

〒980-8570 仙台市青葉区本町三丁目8番1号  

TEL:022-211-2837 FAX:022-211-2839

 E-mail:nosin@pref.miyagi.lg.jp

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 大島特産果樹研究会のせん定... | トップ | 3つの和牛改良推進組合が合同... »
最近の画像もっと見る

①先進的技術に取り組む経営体の育成・支援」カテゴリの最新記事