ネコのミモロのJAPAN TRAVEL (Mimoro the cat:JAPAN TRAVEL)

京都在住の旅ジャーナリストとネコのミモロが、京都の伝統と新しさをはじめ、注目のお店などをご紹介。心和む雑誌のようなブログ

2017年に大活躍した名馬「キタサンブラック」の引退式。もう見れないラストラン

2018-01-14 | イベント

「京都競馬場」にいるミモロ。目的は、2017年に大活躍した「キタサンブラック」の引退式です。

「もうすぐ始まるみたい~」ミモロは、観覧席で待つことに。

「キタサンブラック」は、歌手北島三郎さんがオーナーであることでも、注目を浴びていました。
2016年から、武豊騎手が騎乗し、ジャパンカップや天皇賞、そして最後のレースとなった12月24日の有馬記念でも優勝を飾った競馬の歴史に名を刻む名馬になりました。5歳になり、まだ走れるとの声の中、引退することに。

たくさんの競馬の馬の中で、ミモロでも知っているのは、「え~と、ウォッカでしょ。それからディープインパクトかな~」すべて武豊騎手が騎乗したことがある馬ばかり。

この日は、もちろん「キタサンブラック」が出場するレースはありませんが、「京都競馬場」には、ミモロのように「キタサンブラック」の姿を見たいという人が訪れていました。

「もうすぐだよ~」

引退式は、その日のレースがすべて終了した後、16:30から始まりました。レースが終わっても、多くの観客が残り、その式を見守ります。
「あ、始まった!」誘導馬に続き、コースに「キタサンブラック」と武豊騎手が姿を現しました。
会場内には、観客の拍手が響きます。

「あ、あれがキタサンブラックだ!」初めて見る本物にミモロは感激。

美しい馬体、艶やかな毛並・・・「競馬馬って本当にキレイだよね~」


京都の祭りには、馬が登場するものがいろいろあります。「下鴨神社」や「上賀茂神社」「藤森神社」などでは、馬を走らせる神事や流鏑馬なども行われ、神さまを喜ばせる神事には、馬はなくてはならない存在。つまり、競馬は、馬と人間がかかわりをもった昔から、全国で行われる神事でもあったのです。

「なんか馬が走ってるの見ると、ワクワクする~」というミモロ。馬券を買わなくても、ただ馬が走ったり、その姿をみるだけでも、楽しいのだそう。まぁ、実際に競馬場で、ゴールを目指し、一群となって馬が地響きを上げて走る姿は、迫力満点です。

「もうキタサンブラック走らないんだよね~」そう、彼にとっても、もう馬群を率いて疾走することは、生涯ないことになるのです。

観覧席のある正面をゆっくりと歩き、芝コースの端へと進んだキタサンブラックは、武豊騎手と呼吸を合わせると、直線コースを気持ちよさそうに走り抜け、再び正面へと戻ります。
「これがキタサンブラックのラストランなんだ」と、ミモロは、勢いよく走るキタサンブラックに拍手を送ります。競馬場内は、彼の雄姿に惜しみない歓声と拍手が沸き上がります。

「キタサンブラック、幸せだね~。みんなにこんなに拍手もらって引退するんだもの」とミモロ。そう、本当に多くの競馬馬は、引退式などされることなく、姿を消すのですから…。

正面に設置されたステージには、オーナーの北島三郎さんや、清水調教師、また武豊騎手があがり、引退式が行われました。


「この馬に騎乗し、その力に驚かされました。このような素晴らしい馬に乗せていただけて本当に幸せでした」と武豊騎手。

キタサンブラックと武豊騎手のゴールデンコンビも、もう見られません。

オーナーの北島三郎さんは、本当にうれしそう。

体調を崩された時期に活躍し始めた「キタサンブラック」は、北島さんにたくさんの贈り物をしてくれたそう。
「80歳を過ぎた自分に、こんな喜びと感動があるなんて思いもよらなかった・・・。この馬に出会えたことに、本当に感謝しています。自分も、もっとがんばって歌を歌い続けてゆこうというパワーをもらいました。
そして、今日の引退式に、こんなに大勢の皆さんがいらしてくれて、本当にありがたいことです。みなさん、ありがとうございました」とご挨拶。

「なんか感激しちゃうね~」と思わず涙ぐむミモロ。


式はそれから、記念撮影。


この式を見守ったのは、1万8000人の観客です。


「もう、式、おわっちゃったかな~」といいながら、ミモロは、少し早く会場内を後にしました。

「え~それから北島オーナー、まつり歌ったの~」そう、歌わない予定から急遽、生歌を披露なさったのでした。
「わ~ん、ちゃんと聞けなかった~」と、残念がるミモロ。

「バイバイ・・・キタサンブラック。元気でね~」と新たな人生(馬生)に進む彼に手を振るミモロでした。

引退後、北海道で種牡馬として、のんびりした生活に入ります。


人気ブログランキング
ブログを見たら、金魚をクリックしてね よろしく~ミモロより

ミモロへのお問い合わせ・ご要望は、mimoro@piano.ocn.ne.jpまで

ミモロの通販ショップ「ミモロショップ」はこちら
コメント