熟年新米弁理士のひとり言

平成18年に59歳で弁理士試験に合格した企業内弁理士です。弁理士試験、企業での知的財産業務について、気軽にお話します。

雲行きが怪しい

2019-08-02 22:42:57 | 政治
米国が中国からの輸入品に追加関税をかけることを、例のごとく、トランプ大統領がツイッターでつぶやきましたね。

当然ながら中国は報復関税をかけることになります。

報復関税の掛け合いで、両国だけでなく世界経済が打撃をうけることになります。

日本と韓国の間も報復の嵐になりそうです。

米国とロシアも核軍拡争いが始まりそうです。

そして米国とイランとの間も危ない状態です。

ホルムズ海峡に有志連合を派遣するという米国の提案にドイツは参加しないことを決めたそうです(さすがにドイツ)。

どうやら韓国は参加するらしい。

日本はどうするのか。

参加してはいけないのですが、韓国と米国との接近にあたふたする安倍首相がとんでもない決断をする可能性がゼロではないですね。

それにしても何でこの時期に危ないリーダーを選んでしまったのか。

歴史の必然なのでしょうか。





ブログランキングに参加しています。よろしければ、以下のURLから投票して下さい。


特許・知的財産 ブログランキングへ

 
弁理士 ブログランキングへ
コメント