BCLとベリカードの楽しみ

海外短波放送や国内放送を聴き、放送局からいただけるベリカードなどを紹介。近頃は、自分が楽しいと思える事柄も書いています。

Radio Free Asia ベリカード

2022-08-12 | 海外局ベリカード
RFA「ラジオ・フリー・アジア」の放送を6月に聴いて、いただいたベリカードです。

ラジオの先駆者シリーズで、カナダの電気工学研究者の、レジナルド・フェッセンデン (Reginald Fessenden、1866-1932) が、取り上げられています。

フェッセンデンは、高周波火花送信機を使った、世界初の音声信号の無線送信(1900年)、世界初の大西洋横断双方向無線送信(1906年)、世界初の娯楽および音楽のラジオ放送(1906年)などの、功績を残しました。



左側には、RFAの9言語による放送やその目的といった説明が、書かれています。

このデザインのカードは、8月末までの受信に対して発行される、とのことです。






コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

FM香川 ベリカード 

2022-08-11 | 国内局ベリカード
「FM香川」(高松局78.9MHz) を聴いていただいた、ベリカードです。

「I ❤ (LOVE) RADIO 786」と、黒ずくめ姿にヘッドフォンをした、キャラクターの「ラジ男 (お)」が描かれています。



ラジ男は、2009年からベリに登場し、ずっと同じようなデザインが続いています。ですが、じっくりと見てみますと、ささいなところに違いがあります。
左から、2009年、2015年、2019年のです。(今回は2019年のと同じです)



表面には、受信日が記入されています。左は2019年のと、右は今回いただいたものです。



どう違っているのか、探すのも楽しい、ものです。

あわせて、番組表をいただきました。





コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

8月上旬の花・虫

2022-08-10 | エトセトラ
8月上旬の、庭の花・虫の写真です。

咲いている花は、「カンナ」です。もうおしまいと思っていた「アジサイ」が、一輪咲きました。



雑草では、「カタバミ」が、また咲き始めました。



蝶は、「アゲハチョウ」を見かけました。



「シジミチョウ」です。





「アシナガバチ」です。



「クサカゲロウ」です。



クサキリのような「バッタ」と、「ツチバッタ」です。



「クマゼミ」です。





今の時期は、「トンボ」です。シオカラトンボ、ムギワラトンボです。







「アカトンボ」も見かけました。



「スダチ」の実が大きくなってきました。



「イチジク」が、赤くなり出しました。






コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

モンゴルの声 Eベリカード

2022-08-09 | 海外局ベリカード
VOM「モンゴルの声」の日本語放送を聴いていただいた、Eベリカードです。

VOMのロゴと、東北部のヘンティー県ツェンヘルマンダルにある、「ブラックハート・ブルーレイク」の写真が使われています。
湖名は、どうやら観光用名称のようで、「ハラズルヘニー・フフ湖」と言うようです。ハラズルヘ山の麓、海抜1,675mにある大小 2 つが連なる淡水湖のようです。



さて、この日の受信状態ですが、イマイチでした。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

プラハの風景写真  街・お店・看板などの風景

2022-08-08 | エトセトラ
プラハに住む友人から送られてきた「プラハの風景写真」の、続きです。

プラハでも、30度を超える暑い日が続いているようですが、噴水のそばで、日光浴をする人たちです。ただ、医師は、30 度を超えると長時間の日光浴をしないように、との警告をしているそうです。



Cikáni(ツィカーニ)、言うところの、ジプシーの音楽家が演奏しているところです。



街中のお店や、いろいろな広告看板です。
広場に出店の、「果物屋さんの屋台」です。



伝統的な円錐形に焼いたケーキのデザート、「トルドロ」のお店です。



「ケンタッキー・フライドチキン」です。日本ではないので、当然、店頭にはカーネル・サンダースはいないです。そして、ハンバーガーチェーンの、「バーガー・キング」です。



ベトナム、タイ、日本料理の「ヨリ・レストラン」です。写真メニューからすると、経営者はベトナム人? のようですが。唯一、味わうのであれば、日本のビール (サッポロ) があるようです。



ロンドンで蒸溜されているジン、「ビーフィーター」のレモン味をPRする、待合所です。



看板は、サルサのダンス教室でしょうか。いろんなダンスを教えてくれるスクールと、タイ式マッサージ店の広告です。



「iMUCHA」という、E-shopに特化したファッション服メーカーのようです。MUCHAとは、チェコの画家、アルフォンス・ミュシャ (ムハ) のことで、その芸術にインスパイアされたデザインの服を作っているようです。



チェコのファッション企業「FADE」の広告で、アメリカの人気リアリティテレビ番組「Keeping Up with the Kardashians (カーダシアン家)」に登場する2家族姉妹たちがモデルをしています。 



「ダーリン・クラブ」という、キャバレーを宣伝するワゴン車です。この車で、お店まで連れて行ってくれるようで、主なターゲットは、外国人観光客だそうです。





コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

プラハの風景写真  アールヌーボー建物と現代彫刻Brouk

2022-08-07 | エトセトラ
プラハに住む友人から送られてきた「プラハの風景写真」です。

カレル橋の1本南の橋・レギオン橋から東へ延びる、「ナーロドニー (Národní) 通り」にある、アールヌーボー様式の建物です。

まずは、「保険会社プラハ」(Pojišťovna Praha) によって、1907年に完成。現在は、チェコ科学アカデミーが使用していて、1 階にはアート・ギャラリーと本屋があります。



壁のレリーフやバルコニーの窓の装飾が、美しいですね。





その隣の建物は、出版社の代表者であった、フランティシェク・トピッチ (František Topič) が、1906年に建てた「トピッチの家」です。
ここにも、豊かな装飾とレリーフに、アールヌーボーの特徴を見ることが出来ます。



1950年までは、ギャラリーやオークションハウスとして、その後、1991年までは国営ギャラリーとして機能。今は、民間企業の美術展やオークション会場となっているそうです。1 階は、オーストリアのライファイゼン銀行グループ支店になっているようです。



この2つの建物の設計は、建築家オズヴァルド・ポリフカ (Osvald Polívka) によるものです。

次は、これらの建物の近くに設置されている、「11月17日の記念碑」(ビロード革命記念碑、別名はハンズ) です。8本の人の手が、様々なジェスチャーをしているレリーフになっている、青銅のプレートです。



それらの中には、1989年11月17日のデモで広く使われた、勝利のしるし (ピースサイン) であり、この通りで学生と警官隊との衝突事件が起こって、ビロード革命が始まりました。それにより、共産主義政権が崩壊した場所でもあり、自由と民主主義のための闘争の日を祝うための記念碑、となっています。

最後は、「ブルーク」(Brouk=Beetle、甲虫) と名付けられた、ユニークな現代彫刻です。

プラハ4区 のブルムロフカ (Brumlovka) のBBセントラム建物前に据え付けられている、デイヴィッド・チェルニー (David Černý) による作品で、ポルシェ911タイプの車が、虫ピンで固定された姿になっています。



高さが約15m、長さが8m、重さ10tの彫刻で、車体の全長が伸びたり、曲がったりします。油圧によって動く11の可動部品から構成されているそうです。

「ビートル」という作品名だったら、なぜ、一般的にビートルと呼ばれているフォルクスワーゲンでなく、ポルシェをモチーフにしたのか。(ポルシェの方が、かっこいいからなのか) それは、ポルシェの生みの親、フェルディナント・ポルシェ博士は、チェコ (ボヘミア) の生まれだから、とか。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

BAN-BANラジオ ベリカード 

2022-08-06 | 国内局ベリカード
兵庫県加古川市のコミュニティFM局「BAN-BANラジオ」(86.9MHz) を聴いていただいた、べリカードです。

正式局名は、「バンバンテレビエフエム」だそうで、「BAN-BANネットワークス」社が、ケーブルテレビとCFM局を運営しています。

局舎の写真と、マスコットキャラクターの「播左衛門(ばんざえもん)」と「ばんば姫」が、入っています。
(新しいデザインではありません)



あわせて、番組表、ステッカーをいただきました。





コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

NHK高松局 ベリ発行なし

2022-08-05 | 国内局ベリカード
香川県の「NHK高松局」(FM放送、JOHP-FM) を聴いてレポートしましたが、返信としては、送付状でした。

「受信確認証 (ベリカード) を発行しておりません」とのことです。
ご当地「讃岐うどん・どーもくん」のイラストが、入っています。



そして、担当係の「技術」は、今は、「コンテンツセンター」という部署にあるようです。

ところで、以前、2010年にレポートした時は、受信日時や周波数などの受信データが記入されていて、「放送内容と合致していることを確認いたします」と書かれているのを、いただきました。

ただ、その時も、「これは受信確認証ではありません」とのことでした。放送内容の合致確認と受信確認証は、別物なのか? と思ってしまいましたが、今回は、はっきりと、ベリ発行はしていない、に。

あわせて、高松局のパンフなどをいただきました。







コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

山陽放送 ベリカード

2022-08-04 | 国内局ベリカード
岡山のRSK「山陽放送ラジオ」の、ワイドFM (FM補完放送91.4MHz) を聴いていただいた、ベリカードです。

R・S・Kをもじった名前の「アレすけ」と、テレビの6chから採った、相棒の「ろくたん」の、キャラクターが描かれています。



ベリは、AM, WFM, TV共通のカードになっています。
(新しいデザインではありません)








コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

西日本放送 ベリカード 

2022-08-03 | 国内局ベリカード
香川県のRNC「西日本放送ラジオ」(高松局1449kHz) を聴いて、いただいたベリカードです。

「高松FM送信所」(90.3MHz) の写真で、「ます!ます! RNC」のキャッチフレーズが入っています。
(新しいデザインではなく、表面にも、受信データの記入はありません)





コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

モンゴルの声 Eベリカード

2022-08-02 | 海外局ベリカード
VOM「モンゴルの声」の日本語放送を聴いていただいた、Eベリカードです。

VOMのロゴと、南部ウムヌゴビ県の「ヘルメン・ツァブ」の写真が使われています。
(前回、前々回のとは、別の写真です)

長い間の風雨の侵食によって形成された、「巨大な峡谷」です。



さて、この日の受信状態ですが、まずまずでした。



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

プラハの風景写真  ファッション写真撮影

2022-08-01 | エトセトラ
プラハに住む友人から送られてきた「プラハの風景写真」で、街中で、「ファッション写真」を撮影しているところです。

先月1日の、旧市街広場付近での光景です。



緑やピンク色の服を着たモデルさんが、ポーズをとっています。
屋外での撮影は、古い街並みの背景と、よくマッチするのでしょう。



さて、今年は、こうした色が流行るのでしょうか、あるいは、業界の一押しなのでしょうか。



撮影は、ファッション雑誌用なのか、ブティクなどの店頭ポスター用なのかは、不明とのことです。



それにしても、ほぼ1色でシンプルにまとめているところや、アクセサリーもつけていない、ゴテゴテ感がないのが、チェコらしいかも、と思ってしまいました。




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

プラハの風景写真  ストリートシアター・フェスティバル・パレード

2022-07-31 | エトセトラ
プラハに住む友人から送られてきた、「プラハの風景写真」です。

旧市街広場で繰り広げられた、「ストリートシアター・フェスティバル」の、「プロモーション・パレード」の様子です。

毎年、プラハで、ドラマ、ダンス、現代サーカスなど、自由な形式の演劇フェスティバルが、1週間ほど開催されています。その催しの一部が、7月18日にパレードとして、街中に登場したもののようです。







魚の形をした大きな風船が、空を泳いでいたり… 巨大な3輪自転車に、歌い手とアコーディオン奏者が乗っていたり… 脚長おじさんさんたちが、闊歩していたり… なぜか、舗道でスキーをしていたり… 創作ダンスを、道行く人々に披露していたり… と楽しそうです。









コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

7月下旬の花・虫

2022-07-30 | エトセトラ
7月下旬の、庭の花・虫の写真です。

咲いている花は、「カンナ」で、「アジサイ」は、もうおしまいです。



ヒガンバナ科の「タマスダレ」と、「タンポポ」と「綿毛」です。



「エノコログサ」と、よく知らない雑草です。



蝶は、「アゲハチョウ」です。





「シジミチョウ」です。





「アシナガバチ」です。



「シオヤアブ」のメスのようです。



「ガガンボ」のようです。「テントウムシ」も。



「バッタ」です。



「ツチバッタ」です。



「ミミズ」が、はい出して来ました。



「クマゼミ」が鳴いています。





「アカトンボ」も見かけました。




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

JSWC 70周年記念番組 via リーチ・ビヨンド ベリカード 

2022-07-29 | BCLアラカルト
毎週土・日曜日の朝と夜に放送している、「リーチ・ビヨンド」HCJB日本語放送で、今月16日、23日と、明日30日に、「日本短波クラブ」(JSWC) の創立70周年を記念した特別番組が放送され、それを聴いて、JSWCからいただいたベリカードです。

日本短波クラブは、国際放送を聴取することを趣味とする人たちの集まりで、1952年に発足。番組内では、会員のZoomによる「座談会」が行われ、その様子が3回に分けて流されました。



特別ベリカードのデザインは、小笠原広行会員によるもので、日本らしい田舎の家屋の、炉端に置かれたラジオの版画作品が、使われています。





コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする