大雪の空

46歳から始めて嵌ってしまった山歩きの記録と野球などの雑記帳。時々帰郷中の島暮らしの日常。

今回の大雪歩きの宿

2018年08月04日 | 北海道
飛行機は往復ともエアドゥの当日シニア割を使ったのは書いた。

宿や食事の事はちゃんと書いてなかったと思うから書いてみる。

基本安くて寝られれば良いから、まともなホテルや旅館は使わない。
ゲストハウスやユースホステルと民宿が殆ど。

1.ゲストハウス「宿レトロハウス銀座旭川」

2.ゲストハウス「層雲峡ホステル」

3.ユースホステル 「大雪山白樺荘」

以上の三軒を使った。


1.旭川駅から徒歩15分と少し遠いが2500円というのが魅力。
直接申し込みだけでホテル紹介サイトからは3000円。

本館と別館があるが俺は別館に前泊後泊の二泊した。
こっちの方が広々としてるし風呂も広いので良い。
塩ホルモンの「炭や」には駅よりは近い。

駅横のイオンの四階に朝食バイキング1200円がある。
6:30からだから朝イチの飛行機に便利。


2.ユースホステルをそのまま使ったゲストハウス。

素泊まり3200円。
頼めば夕食の800円のカレーがあるが美味かった。
握り飯は350円だが握り二個とウィンナー・玉子焼き各二個。
俺は二泊したが昼と夜は歩いて7分ほどの洋食飲み屋のキャニオンで三回食べた。
上が日帰り入浴施設「黒岳の湯」だから下山後に便利。
この宿は隣の「ホテル大雪」「朝陽亭」の風呂が各600円で入れる。
お薦めは「ホテル大雪」の「 チニタの湯」の冷泉の寝湯。


3.旭岳ロープウェイに徒歩10分かからないし、
食事が良いが朝食7時からだから6時の始発だと握り飯になる。
握り二個と沢庵で420円。
ここは一泊二食7890円(非会員)だが自前の温泉だし、食事が良い。
食べた夕食は鳥の唐揚げと魚のホイル蒸しの他に五品ほどもあった。
朝飯をしっかり食べたかったが朝が早くて断念。
相部屋も広いし綺麗でテレビと小さな冷蔵庫もあった。
ベッドが片側二段4個というのも良い。
ユースではトップクラスのクオリティだろう。
一日四便の空港経由旭川行きのバスがある。
ユース前がバス停だから日帰り入浴にも便利。


こんなところかな。

ネットで調べたら他にも色々とあるから好きな宿を見つけるべし。
コメント

大雪の花旅・歩き方色々

2018年08月03日 | 北海道
体力日程によって歩き方が色々と選べるのが嬉しい。

最強はトムラウシまでの縦走だろうし、最弱は姿見池散策かな。

一応最弱から最強までやった感じなんだが、まだまだ当分遊べるから奥深い。

基本は雪解けの後色んな花が順番に咲いていくから、
歩く時期や雪解けに依って見る花が違う。

一度クモマユキノシタが白雲先から北海手前まで埋め尽くしてるのを見た。

ミヤマキスミレが北海先から間宮手前まで道脇を埋め尽くしてるのも見たし、
今回のチングルマもある。

単一の花が埋め尽くす規模では日本一だし、世界一なのかもしれないな。

7月初旬から中旬に歩くのが殆どだったが、
今回は裾合平のチングルマ目当てだったから例外だ。

要するに見たい花が歩く時期を左右する訳で、
俺も8月にどんな花が咲いてるのか分からない。

一番種類が多い7月が楽しいんだが、
それでもチョウノスケソウを見るなら初旬になって他の花は少ない。

まあ、自分が見たい花を決めて歩く時期を決めるしかない。


結局は何度も足を運ぶか長期滞在しか多くの花を楽しむ術は無い。

昔、白雲の小屋に一ケ月も滞在して写真を撮ってた男がいた。

なんでも下関から下道を使って来たとかで、
週一で食料を調達に下山してると言っていた。

俺は7月初旬と中旬を隔年で歩いて楽しむ事にする。
一泊なら荷も軽いし、銀泉台からの雪渓歩きも何とかなりそう。


勿論体力が元に戻るのが前提だが、この銀泉台から登って白雲の小屋に二泊。

一日を緑岳や高根ヶ原の散歩に充てて、
下山は北海岳・間宮岳経由で中岳分岐から裾合平。

初旬なら色んな花を楽しめるし、中旬以降ならチングルマの旬に会えるかも。

もし体力が戻らなければ今回みたいな歩きをすれば良いだけ。

コメント

裾合平のチングルマ、旬ではなかった?

2018年07月29日 | 北海道

夫婦池近くからの旭岳


奥の方も咲いてるが薄くて目立たない


これだけのスケールを見て贅沢な話だが
どうやら本当の旬ではなかったみたいだ。

ちょっと見でも分かるが真っ白ではなく
緑の中に白がある感じで、白い色が圧倒していない。

白樺荘での夕食時に対面のオジンが今年は
緑の隙間があるからイマイチと言ってたが本当かも。

正直ネットや写真集などで見たのよりも
白い色が薄いし花がまばらで密生していない。

下ので見ると密生度の違いが分かる



先の方は真っ白なんだが手前は緑の中に白が点在。
全体的にこんな状態の所が多いからなんだ。

これで満足せず再々度見に行く楽しみが残ったんだ。

今回は体力不足でピストンしたが 、次は是非とも
白雲の小屋に寝て北海岳経由で下山して再会しよう。

荷物を工夫してシュラフや食料を軽くすれば
何とか歩けるだろう。

最大の問題の咲具合は旭岳ビジターセンターに
直接電話して尋ねるのとネットなどで把握する手だろう。

幾ら遅くても8月に旬が来るのは殆どないと
旭岳ビジターセンターの主任?が言ってたし、
海の日から下旬まで仕事を休んで待機だな。

後は機をみてエアドゥの当日シニア割で飛べば良い。
行きは午後便で帰りは午前便なら大丈夫。

宿は旭川と層雲峡のゲストハウスで十分。

大雪通いの楽しみが残って良かったんだが
体力があれば化雲岳周辺の花畑も見たいがさすがに無理か。

しかし十勝方面からトムラウシを越えて旭岳までの
超ロングコースをやる俺と同年代の爺二人見たからなあ。
鍛えれば何とかなる可能性もあるとは思うが。


コメント (2)

裾合平のチングルマ凄い!

2018年07月27日 | 北海道






三回目か四回目の裾合平だったが最高の咲き具合だった。

俺が見たところでは蕾は殆ど無かったから、あと数日でこの密集度は見納めかもだ。

水と食料とヘッドランプのみと空身同然で、分岐まで僅か一時間半しかかからず、6:20に歩き出して10:30にロープウェイ駅に戻った。
食事での30分の休憩込みだから若者なら三時間でピストン可能。

12:00発の空港行きに楽々乗り込んだが、残念ながら空席待ちが俺の前まで。

明日朝の便には空席多くて楽勝なんだが問題は台風12号。
こいつが西に行けば何とかなりそうだが、最悪は日曜の朝イチになるな。

コメント (2)

明日は裾合平のチングルマ!

2018年07月26日 | 北海道
明日の午後便で帰る予定が満席になってしまった。

仕方がないので明後日の第一便に乗る事にした。

しかし台風12号で羽田発旭川行きが飛ばなかったらアウト。

いざとなったら日曜の朝イチに乗れば良いから気は楽だな。
日曜も飛ばなかったら同僚達の顰蹙をかいそうだが。

滞在費が嵩むが致し方無いや。

まあ、ひょんな事から裾合平のチングルマに会えるかもだからちょっとワクワク。

夕食の隣に座ったおば様が旭岳からぐるりと廻って見てきて良かったらしいから楽しみ。

一面のチングルマの大群落を見られたらもう旭岳方面に来る事も無いな。

6時の始発のロープウェーに乗って、出来れば1時には下山して風呂に入ろう。
コメント

層雲峡のお得クーポン

2018年07月25日 | 北海道


昼食後に黒岳の湯に入っての帰り、階段で偶然見つけた。

パンフレットを見たら2000円で最大4000円前後分使える。

クーポン券5枚を使うんだが、俺はホテル大雪で3枚で入浴とロープウェーの往復券をゲットした。
普通だと800円と1950円で750円得した。

その後食事で2枚使い800円程度の内容だったから、ぜんぶで1600円程度は得したろう。

一番得になるのは五軒のホテルでロープウェーの往復券と入浴をゲット。

残り2枚を日帰り入浴2回に使えば1600円で、合計2350円得する。

層雲峡で三泊以上するなら絶対買うべきだな。

山屋なら単独だと使い辛いがグループなら結構使いかって良さそう。

なお有効期限は7月14日から10月14日まで。
コメント

三年ぶりの層雲峡だ!

2018年07月24日 | 北海道
空席があるか心配してたが、
出発一時間半前にカウンターで
すんなりゲット。

当日空席があり65歳以上であれば買えるが、JALやANAが
18000円以上するのに13090円(税込)。

無茶苦茶安いから絶対エアドゥのにしようと工夫した。

とにかく午前便は空席が望めないから端から午後便狙い。

17時しかなくて事前に空席を調べたら普通席や道民席などが8席とある。

それで早めに出かけたんだが意外と余裕があったみたいだ。

飛行機に乗り込んでのアナウンスで、乗客数は246とかだったから40前後空いてたらしい。

昨日は横浜駅のホームで熱風だったが、旭川空港は20度で少し寒いくらいでさすが北海道。

マジで夏の三ヶ月はこっちで過ごしたいもんだ。

宿の「宿ゲストハウス銀座旭川」は駅から15分程度かかった。

途中で食べる手もあったが荷物を早く置きたくて止めたが失敗だった。

歩くのが面倒なので近くの焼肉屋に行ったがイマサンだった。

層雲峡へのバスで話してた奥さんに故郷は何処?と訊いたら母親が五島!

どうせ福江だろうと訊いたら榎津‼

何と同じ島に縁のある人間と初めて出くわしたよ。

なんでも元海寺の住職の血筋だそうで、鉄川与助やら明治維新後のキリシタン大弾圧やらなんやらで盛り上がった。

層雲峡ホステルに荷物を預けてビジターセンターへ。

裾合平のチングルマの状態を訊きに行ったんだがまだ早かった。

一面のチングルマにはほど遠くて、残念ながら今回も念願叶わずだった。

それにしても今月初めの大雨で登山道もあちこちやられていて大変。

花や登山道の状況は旭岳ビジターセンターと層雲峡ビジターセンターのHPで確認するべし。

裾合平のチングルマは来週が見頃だろうと思う。
せっかく来たから金曜にでも歩いてみる。
コメント

エアドゥの当日シニア割が最強!!

2018年07月22日 | 北海道
北海道への当日シニア割はエアドゥが最強というのが分かった。

7月末まで全路線が一律の12800円だから、
ANA・JAL・スカイマークよりは相当に安い。

当日空席がないと駄目なのが辛いが、
混まない路線で飛びバスで目的地に行く手もある。

俺は旭川へ行きたいが当日駄目そうだったら、
新千歳に飛びJRとバスで旭川。

函館に飛んで五稜郭など観光して翌日バスで旭川というのもある。

今回は23日にエアドゥのカウンターに詰めてみる。

ハイシーズンの爲朝便はなかなか空きが無いが、
午後便は結構空いてるから乗り込める確率が高い。

65歳以上じゃないと駄目だが、
年寄りには最高のチケットだよな。
コメント

来週月曜から北海道だ!

2018年07月20日 | 北海道
熱波の猛暑が続いてるが明日からは九日間の休み。

涼しい北海道で弱った体を少しは回復させないとなあ。

しかし北海道のユースも僅か30になってしまった。

1989年には81あったのに6割以上消えてしまった。

大学生の旅行離れが大きいのだろうが、
俺達年寄りが利用しても焼け石に水状態らしい。

それと昨今はゲストハウスが増えて使いかってが良いのも一因だろう。

来週は夏休みをとって久し振りに大雪に行くが、
初日の旭川の宿はゲストハウスにした。

昔はビジネス民宿「美岐」や「富士ホテル」などの2食付で
3000円以下の安宿があったが廃業しちまったからなあ。

まあ正直今の体力では黒岳に上がってお鉢や白鳥千鳥の雪渓を眺めるくらいだろうな。

層雲峡ホステルに泊まってホテル大雪の
チニタの湯と展望大浴場に浸かるのが楽しみ。

このゲストハウスで夏の間ヘルパーで働くのが最高なんだが、
冗談混じりに打診してみようか。

北海道も天気悪かったがそろそろ夏らしくなりそうなんだがどうなるやら。
コメント

層雲峡ホステル開業!!!

2018年07月16日 | 北海道
あの層雲峡ユースの建物を使って先月開業した。

ゲストハウスだから食事が無いのが辛いが、
朝のおにぎりと週末夕食のカレーはある由。

山屋なら自炊できるから充分だろうが、観光客にはちと辛いだろう。
飲食店は10分はかかるし数も少ないし。

風呂はユース同様に隣の「ホテル大雪」と「朝陽亭」が
600円で利用できるのが嬉しい。

俺は「大雪」の「チニタの湯」と「展望大浴場」が好きで殆どこっちだ。

体力さえ戻ればここを拠点に黒岳や白雲岳などの歩きが楽しめる。

あのユースがこんな形で甦ったのは嬉しい限りだ。

詳細はHPで分かるが電話は 080 2862 4080(8:30~21:30)
コメント (2)

ニペソツは林道が大規模崩壊

2018年05月11日 | 北海道
やる事が無いから夏山の計画を立てていて知った。

何でも16年夏の台風で十六の沢林道が大規模崩壊した由。

登山口まで徒歩でしか行けないのでは時間がかかるし、
ヒグマとの遭遇確率も高いしで
当分無理だろう。
肝心の林道の復旧見込みが立たないんだから。

幌加温泉コースを整備したらしいが長過ぎるからとてもじゃない。

という訳で今年の夏は鳥海山と大雪で決まり、天気の良い方に行く事にしよう。

一週間前には休みを決めないと駄目だし、花を楽しむなら七月第一週で決まりだからな。

この週の天気が良さそうな方に行けば良いから簡単。

鳥海は夜行バスだし大雪はシニア割りだ。

宿は鳥海は不要だし、ユースが無くなった層雲峡は手頃な素泊まり民宿があった。
もしくは朝イチで飛んで黒岳石室に泊まる手もある。

海の日の三連休は会津駒ヶ岳だな。
下のキャンプ場で寝て日帰り周遊しよう。
連泊すれば遅くなっても大丈夫だし。

鳥海と会津駒をやれば絶対やりたいという山も無くなる。
祖母はできたら今年の秋にでも行ってみたいが。
コメント

羽田・旭川たったの7便

2017年06月20日 | 北海道
随分と減便になっていた。
昔はJAL・ANAで12便はあったんだからなあ。
今は何とJAL4便・ANA3便!!!
おまけにANAはエアドゥとのコードシェア。

羽田-旭川            旭川羽田

ANA  6:40-8:15   ANA  8:55-10:40       
    11:15-12:50      13:25-15:10
    17:20-18:55      19:35-21:20

JAL  7:50-8:25   JAL 10:15-12:00
    10:40-12:15      13:10-14:55   
    14:00-15:35      16:25-18:10
    17:50-19:25      20:15-22:00


ANAの6:40発には電車が無いから駄目。

旭川空港から旭岳温泉行きのバスは
  8:15 10:45 13:15 16:45
旭岳温泉から空港は
 10:20 12:50 15:20 18:50

ANAの第一便に乗ってもバスには間に合わないから
JALの第二便からが選択肢だが問題は空席状況。
これだけ便数が減ってれば朝昼便はほぼ満席だろう。
一番余裕があるのは最終便で帰りは朝便が狙い目だな。

金曜日の最終便に乗って旭岳温泉に寝て土曜で遊び、
日曜に帰ってくるという手もある。
これなら仕事も休みを取る必要も無いから、皆に
負担をかけなくて済むがちと勿体無い気はするなあ。

大雪の花で見たいのは裾合平のチングルマだけだから
この手で充分だし最悪はこの手か。

帰りは旭岳温泉ではなく旭川のゲストハウスに泊まって
あのホルモンの「炭屋」で栄養を補給して翌朝帰るのが
ベストかもだな。
そうすれば空港行きのバスも三便多いし。


      
コメント (2)

層雲峡ユース廃業!

2017年06月12日 | 北海道
参った‼

3月末で休館になっていた。

今日予約しようとして知ったが残念。

毎夏ここに泊まって遊んでいたからショック。

旭岳温泉のユースは高いし白雲の小屋まで遠い。

何だか一気に萎えてしまったな。

コメント (2)

夏山は大雪で遊ぶだけ?

2017年06月08日 | 北海道
結局どうやら従来の山スタイルでは無理。

一番ヤバイのは前に出す足が左右にずれる事がある点だ。
去年の暮れくらいからだが、山歩きには致命的な現象。

トラバースでの歩きで発生したら即滑落だ。

そのトラバースは山歩きには普通に出てくるし、
尾根歩きでも馬の背やらナイフリッジなどがヤバイ。

そうした道の無い山は滅多に無いのだが、
あの大雪のコースはほぼこのトラバースが無い。
あったとしても道幅が充分にあるから危険度が小さい。

黒岳から白雲・忠別やヒサゴ沼の小屋に寝て
のんびり散策を楽しめるから嬉しい。

7月の第一週に休んでいつもの層雲峡ユースを使って
遊んでみよう、
一番はヒサゴ沼まで歩いて天人峡へ下山だが、
白雲の小屋に寝て緑岳・小泉岳周遊から裾合平経由の
下山でも十分花を楽しめる。
今ならこれがベストなコース選択だろう。

もうガツガツした山歩きなど無理なんだし、
初心者コースで楽チン歩きに徹しないと駄目だな。
コメント

ツバキの剪定

2016年10月13日 | 北海道
平凡な剪定だが何か混み入ってるなあと
切り出したら邪魔な木があった。

良く見たらネズミモチみたいでどうも
鳥が運んで来た種が育ったみたいだ。

やたら崖の傍だし何でここまで放置したんだ!と
呆れても仕方ないから伐採した。

殆どの庭に鳥が種を運んで大きくなった木があるが、
早い時期に切ってしまえば楽だしスッキリした庭なのに。

気付いたらさっさと切るべし。



ツバキの中に柑橘類が1本奥にシャリンバイ?がある
二つとも余分な物みたいで来年は除去してしまおう
 


ツバキの奥はナツツバキ
 

コメント