大雪の空

46歳から始めて嵌ってしまった山歩きの記録と野球などの雑記帳。時々帰郷中の島暮らしの日常。

カープ選手の神業抗議行動

2011年05月31日 | NPB
凄いじゃないか。

三試合連続0-1で負けるなんて。
よっぽどの技術と気力がないとやれないぜ。

まず投手が1点しかやらない試合を3回も続けるなんて
とてもじゃないが物凄い力だぞ。

打者連中も恥を忍んで自分の成績を犠牲にしてるのが
いじましいよなあ。
来年の給料に即響くのに涙ぐましいなあ。

これだけ拒否反応を示しても監督やコーチが責任とるなんて
絶対無いだろうというのが悲しいが。

それでもやらざるを得ない彼らの気持ちを思うとこっちも
切なくなるなあ。

来年へ影響無いように上手にやってちょうだい。
なんなら日本新記録を目指したらいいんじゃないか。
インパクトはデカイ方が良いに決まっているから。
コメント

檜洞丸のシロヤシオは今週末まで

2011年05月31日 | 丹沢
今日見に行ってきた。
全体ではもう見頃もいいところだった。
今週末で盛りは過ぎてしまうだろう。

まだ頂上付近は蕾の木もあるが
ツツジ新道上部はすっかり見頃だった。
ミツバツツジはまだまだで、頂上の木も
まだ蕾の状態だ。これは来週からかな。

土日しか行けない人は今週末が
シロヤシオのラストチャンスだ。

とりあえず速報。
詳細は明日アップとする。

頂上手前の写真2枚。



コメント

ノムケン!ふざけたコメントするな!!!

2011年05月30日 | NPB
今年一年まだ辞めないなら、ふざけたコメントだけは
しないでおくれよ。

あーあ、本当に情けない。

変な意味で「お利口」なオーナーが気に入っている(?)
みたいなので首にはならないみたいだね。
まあ、じっくり皆のやる気を無くさせてください。
故障者だけは作らないでね。

昨日のコメント「毎日新聞30日朝刊より」

いい投球をしながら負けがついて、
前田健が可哀そう。
打線の奮起を期待しています。

だと。
なんとまあお気楽なコメントですねえ。
あなたは一体何者なんですか。

カープファン?
野球解説者?
ただの通りすがりのオジサン?

これほど無責任な監督のコメントは
見たことも、聞いたこともありません。

マエケンが負けたのはあんたのせいですよ。
それくらいしっかり押さえてもらわないとねえ。
それが解っていればこんなコメントはしないか。

中国地方のカープファンは即刻退陣運動を巻き起こさないと
いつまでもこんな脳天気なコメントを出されるだけだぞ。
コメント

サイモンとガーファンクルの「7 O'Clock News/Silent Night」

2011年05月30日 | その他
何度聞いても惚れ惚れするんだ。
歌のバックに流れるニュースのアナウンス。

流れるようなしゃべり、心地よいリズム感。
何度聞いても素晴らしい。

当然内容は当時のニュースだから、今聞いても
充分当時の雰囲気が掴める。

喜劇役者の「レニー・ブルース」が死んだとか
キング牧師が街頭デモを予定通りにやるとか
ニクソンがベトナム反戦運動がアメリカへの
巨大な脅威になっているといったとか

内容が俺達の青春そのものなのも要因なんだろうが。

あの「ベトナム戦争」。

あのベトコン青年の公開銃殺とベトコンをカメラの前で
射殺した画面は今でも鮮明に思い出せる。

くそっ、今でも怒りに震えてくるぞ。




コメント

暑苦しい登山者

2011年05月30日 | 山技術
先日のタワ尾根からの下山時にヨコスズ尾根でクロスした
暑苦しいオッサンの格好。

ちょっと厚手の長袖。
フリースの手袋。
ロング・スパッツ。
片方で3KGはありそうな重登山靴。
さすがに皮ではなかったが尻当て。

見ただけでも汗が噴き出しそうだろう。
そんな格好じゃあ3千メートルクラスでも
汗が噴き出すだろうよ。

まあ人それぞれに事情があるからなんともだが、
暑い時はそれなりに涼しい格好が良かろう。
案外こんな人はいるんだよなあ。

それと昨今の「山ガール」「山ボーイ」達の
派手なレインボウカラーのハイソックスも
暑苦しいぜ。

今日も雨模様でノンビリと山の計画と予算の検討だ。
できれば1万くらい捻り出して先輩の古稀記念の
蝶ケ岳山行に参加したいんだが。

勿論小屋泊まりでなくテントで寝て、夕食後の雑談に参加する
つもりなんだがなあ。
上高地の新緑が案外良さそうなのと、「残雪の穂高から槍」を
一応は見ておきたいなあと思って。
蝶ケ岳にもまだ登って無いから、当然まだあの大パノラマを
経験していないんだ。
コメント

今年はマエケンは勝たせて貰えないらしい

2011年05月29日 | NPB
やっぱりキャンプでのあの事件が響いているのか?
あんなところを写真誌に掲載されたら、そりゃあ
先輩の野手達はあのヤローと思うわなあ。

自業自得だから諦めてゼロに押さえて自分で
打って勝つしかないと覚悟するんだなあ。

そうでもなけりゃあ、これ程点を取れないなんて
考えられないぜ。

まああの前田の使い方からベンチのムードは悪く
なる一方だろう。

この際に取るべき方法は前田智徳を二軍に落とす
しかないだろう。
しかし怖くてそんなことはできないか。
このまま使い続け、負け続けて自分から引退してもらうしか
手立ては無いのかな。

予想通りに5位へ一直線だが、ちと早すぎるんだがなあ。
もうちょっと楽しませてもらいたかったが。


コメント

指名打者に控えの捕手?

2011年05月29日 | NPB
さっぱり判らん。
どんだけ頭が悪いんだろうか、ノムケンは。
そんなに打てる野手がいないのかよ。

指名打者ってのは打つだけのスペシャリスト(打つことしか
できない)の活用のためにあるんだぜ。

投手の代わりの打者の位置づけなら意味無いだろうが。
まったくいい加減にしてもらいたいもんだ。
ベンチ入りの選手を見たら右打者が捕手の倉しかいないぞ。
構成が悪すぎだろう。

ろくな右打者がいなければ左打者でもいいと思うが
左ピッチャーは右打者しか打てないと思っているらしい。
本当に頭が堅く・悪い・頑固と三重苦のノムケン。

これじゃあ当分負け続けるだろう。
コメント

やっぱり入梅だ!

2011年05月29日 | 丹沢
実質梅雨入りだろうと書いた翌日に気象庁が入梅宣言した。
このところ半月以上入梅が早くなっていて、梅雨明けが
はっきりしなくなっている。
昔は雷が鳴って翌日からカラッと晴れ渡ったものだが
この頃は締まりの無い終わり方になっている。

それでこの一週間の予報では土日だけが晴れマーク。
後は雨と曇りマークといかにも梅雨らしい。
土日の二日でやるか金土でやるかだが、檜洞丸のツツジを
見に行くことにしよう。
確か四年振りだが相当に崩壊が進んでいるらしい。
特に頂上から犬越路方面への降り始めが酷いみたいだ。

雨による侵食はどうしようもないからなあ。
昔からあそこは削られていたから相当斜度もきつくなって
いるだろう。

頂上のミツバツツジの大木は元気だろうか。
普通なら大丈夫だと思うが。
あのピンクのボリュームは見事だよなあ。
シロヤシオは途中に結構いい木があったと思うが。

まあ一泊して静かな山頂でノンビリした後、体調が良ければ
塔ノ岳を目指してみようか。
調子が悪ければツツジ新道は人だらけだから、急で厭だが
箒沢へ降りることにしよう。

大昔に西丹沢から大倉まで日帰りで歩いたことがあったが
14時間以上かかった記憶がある。

四時過ぎに歩き出せば、何とか十五時までには塔に着くだろう。
後の降り方は体力と相談して決めよう。

コメント

タイトル「大雪の空」へ変更

2011年05月28日 | その他
家人や山友達からあんまりな表題と悪評たらたらだったので
変更することにした。

一番こたえたのは去年の秋山でタワ尾根を歩いた時に会った
「そらいろのパレット」さんとブログタイトルを交換した時だった。
先方のなんとも格好良いタイトルに対してこちらの恥ずかしいこと。
何とも言えぬ恥ずかしさがあったが、今日久し振りに山仲間と一同に会して
駄目出しされた。
まあ自分でもあんまりだよなあと思っていたから変える事にした。


山日記といいながら何でもありのブログになっているし、漠然とした
表題で良かろう。
山を中心にしたいが、なにせ書きたい事が山ほどあるのでハチャメチャの
ブログです。
今後も山以外の事が多いかも知れませんが遊びに来て下さい。

スタンスはその日に書きたいと思った事象を書きなぐる「日記」です。
その点を押さえて宜しくお付き合い下さい。


コメント (2)

山本太郎頑張れ!!!

2011年05月28日 | 政治・経済・社会
そうか、文部科学省前のデモにも参加したのか!
なんにもしなかった俺と違ってちゃんと意思表示
して来たんだ。
おまけにネットでもやったんだ。
それで予想されるリスクも考慮したうえでやり、
ちゃんとけじめもつけるとは、無責任なこの国の
政治屋どもには本当に目障りだろうなあ。

そんな君を潰そうとするのは原発推進派の連中が
必死だという証拠だ。
よっぽど危機感を持っているらしい。

しかしもうちょっと頑張れば避難地域は拡大し、
放射線の弱い所で授業ができるようにせざるを
えなくなるだろう。

どだい20ミリシーベルトなど役人が当面何も
しなくていいように考え付いた屁理屈みたいな
ものだ。

1ミリシーベルトを”目指す”などと言う役人言葉を
許さず”1ミリシーベルト以下の地域に移す”と
確約させよう。
曖昧模糊な役人言葉に騙されないようにしないと
ズルズルと先延ばされてしまうぞ。

放射性物質に晒されている地域の父兄は、当面該当の
教育委員会に押しかけて移転をするよう要求する
ことから始めるべし。
コメント

国交省はリニアより八ツ場ダムを片付けろや

2011年05月28日 | 政治・経済・社会
八ツ場ダム問題をいつまで先延ばしするんだ!!!
さっさと結論を出せよ。

前原大臣が中止と表明したが、その後は具体的な措置は
取らずじまいじゃないか。
住民達は生活がかかっているんだぞ。
何をさておいても結論を出すべきだろうが。

一番円満な解決策はそのまま建設することだろう。
ただし只の水利用のダムではもったいないから水力発電用に
すれば良かろう。
どうせすぐに土砂が堆積して埋まってしまうだろうから
土砂の浚渫用の道路・施設を造って置く事。

これからの予算が勿体無いなどと言う論理は「リニア新幹線」の
前では全くの絵空事だ。
「リニア」の方が何百倍もの無駄だろうが。

どうしても建設中止というなら全住民の希望を聞いて望む通りに
やってやれ。
それが何十年もいたぶったせめてもの償いというものだろう。

こんな重要な事を決めずにくだらない与太話を持ち出すな。
コメント

リニア新幹線着工を国交相が指示とは?

2011年05月27日 | 政治・経済・社会
まったく解らんなあ。

国交省が指示って税金を注ぎ込むってことなのか?
それなら支離滅裂だろうが。
八ツ場ダムの比じゃないんだぞ。

どうしようもない政治屋どもだなあ。
完成が2045年とかもうお笑いの世界だろう。
工事費が9兆円の予定とかだが、どうせもっと
掛かるに違いないし、一体どんな料金で採算を
とる気なんだろうかねえ。

この9兆円の負担はどうなるのか教えてもらいたい
よなあ。それがはっきりしないと普通は出せない筈だが
本当にいい加減な官僚どもだしJR東海だ。

どうしたらこんなデタラメな方針が出せるのか
頭かち割って脳味噌を覗いてみたいもんだ。
今が大変な状態だというのに、よくこんなとんでもない
与太話を持ち出せるもんだ。

民主党よ!
いい加減にしろや。

JR東海も今までの金はドブに捨てたと諦めて
さっさとこんな馬鹿らしい話から撤退せよ。
コメント

前田智徳に引退勧告?

2011年05月27日 | NPB
昨日8回と書いたが9回だった。
ヤフーの一球速報では流れもよく分からないし、
走塁も分からないのが辛い。
9回裏、同点、ワンアウト一二塁と最高の舞台に
前田では無く、倉を立たせた時点で球場はドッチラケ
だったろうよ。
選手達がガックリしたのが手に取るように分かるし、
観客の落胆は今シ-ズンNO.1だったろうなあ。

晴れ舞台どころか一点ビハインド、ツーアウト無走者からの
代打ではなあ。
前田のプライドはズタズタでとてもやる気など起るはずもない。
前夜も5点差の負けゲームの最終打者をやらされたばかり
だったんだぜ。

ひょっとすると引退してくれといっているのかな。
そうならますますの大馬鹿者だ。
面と向かって自分の口から言えばいいだろう。
それか二軍に落とせばいいだけだろうが。

こりゃあ、わざと勝ちゲームを負けにして、挙句に
前田に引退勧告したとしか思えないぞ。

これでいよいよBクラス決定だ。
こんな監督の下では皆やる気を失くすのは当然だから。
それを最後の三者連続三振で示したわけだな。
選手達も結構はっきり意思表示はしたんだ。
観客は悲しく、悔しいが、理解してくれたろうよ。

まだ掲示板を覗いていないが、この件で凄いことに
なってるだろうなあ。

掲示板を覗いたらまったく静かだった。
一番投稿数の多いと思われる「僕らのCARP」を見た結果。
俺みたいな感想の投稿はほんのわずかだった。
ノムケンはおかしくないなんてのもあるし、よく解らんなあ。

コメント

もういい加減にしろよ、ノムケン!!!

2011年05月26日 | NPB
なんて奴なんだ!!!

ルールは知らぬは、継投の仕方も知らぬは、挙句は
代打の出し方も知らぬときたぞ。

もう三重苦だが、ヘレンケラーみたいに克服など無理。
さっさと消えるしかないだろうが!!!

とにかく選手のやる気を失くす天才だよなあ。

昨日は折角一昨日あれほど乗りまくった井生を外すは、
5点差の最後の打者に前田を使うは。

ダメ押しでまた今日も最後の打者に前田ときた。

本当に呆れて物も言えないぜ。

今日の前田の出番は9回の一死一二塁の時だろうが。
幼稚園の子供でも解るだろうよ。

牧田にプレッシャーをかける絶好の機会だったし、
多分あそこで前田だったら最低四球にはなったろう。
前田だってそう思っていたはずだし、他の連中だって
そう思っていたはず。
相手の西武の連中だってそう思っていたはずだ。

それをそのままポカーンと口を開けて倉に打たすとは。
そんな絶好の晴れ舞台に出られず、最後の幕引きを
やらされるんだから前田が抗議の三振をするのも
当然だろう。

もう最低のベンチのムードだろうなあ。
バリントンが可哀想だ。勝ちを二つも消されてしまった。
コメント

さすがにIAEAだ、勇気があるなあ

2011年05月26日 | 政治・経済・社会
あの福島第一へ本当に視察に行くのかよ。
さすがに「原子力の平和利用=原子力発電」推進団体だけのことはある。

報告書もなんか予想ができるよなあ。

「なんとか押さえていてチェルノのレベル7は超えていない」
程度の報告書にしそうだよなあ。

実際は太平洋へ汚染水を垂れ流しているのに。
きっと頬被りして見逃すのだろう。
そうしなければ汚染水の持って行き場が無いんだから。
太平洋の西の果ならアメリカやヨーロッパには関係ないとでも
思っているんだろうか。

海水は地球規模で循環しているんだがなあ。

それと朝のNHKで放射性物質の土壌汚染をやっていたが
「飯豊」やら「安達太良」などは結構溜まっていそうだ。
もう俺達中高年以上は先が短いからたいして怖くない。
せいぜい長くて30年の命だもんなあ。
若い連中は自分なりに考えてどうするか決めたが良かろう。

放射能汚染の地から何もかも捨てて逃げ出すか。
それともこのまま汚染地で生き続けるか。
案外と重要な判断に迫られているんだが辛いなあ。

こうなるとあの「チェルノブイリ」は貴重な判断材料だ。
これをじっくり検証して自分の未来を決めるべし。
コメント