大雪の空

46歳から始めて嵌ってしまった山歩きの記録と野球などの雑記帳。時々帰郷中の島暮らしの日常。

鯛ラバーで鯛初ゲット

2019年08月12日 | 釣り・海遊び

従兄と二人で釣りに出た。

いつものアラカブ・アカハタ釣りではなく、「鯛ラバー」での釣り。

こんな疑似餌で主に鯛を狙う釣りだが、釣り方は仕掛けを上げ下げするだけで至極簡単。

 

赤や黄色などのゴム製のピラピラで誘うんだ



しかし何かしらコツがあるらしくて、俺にはたった一度アタリらしいのがあったきり。

その間に従兄はキンフグ2匹とイトヨリ2匹を釣り上げた。

俺はやっぱり駄目かと思ってたらアタリが来た!

勇んで巻き上げたら塩焼きにピッタリサイズの真鯛だった。

持ち帰って計量してみたら34センチ・400グラム。

 

色が良くないが美味いかも

 

先日のアカハタよりも小さかった。

 

単調な釣りなので敬遠していたが、 

現金なもので又行っても良いかなと思ってる。

コメント

初出漁でアカハタ2匹

2019年08月03日 | 釣り・海遊び

早速5時半起きして朝イチで弟とアカハタ・アラカブ釣りへ出動。

弟と従兄が散々釣り上げてるから大物はいないだろうと思ってた。

ところがコクっと来た後全く巻けなくなり、地球だと思い糸を切ろうとしてたら動き出した。

ゲッ、何か掛かってるぞと必死で巻いたら上がって来た。

何とデカいアカハタで先に釣り上げてた奴の親くらいもあった。

冷凍した後計ってみたら40センチに迫る大物だった。

 

下の牛乳パックの長さが28センチだから、上は38センチ程度

下は28センチ程度



アラカブも二人で11匹とまあまあで終了。

しかし、明日は台風の襲来に備えて船を陸に上げるし、弟が通院で長崎なので釣り不能。

従兄の車を借りて懐かしい教会巡りをやる手かな。
さすがにこの暑さでの歩きは自殺行為だからなあ。




コメント

周一家と釣りに出たが

2019年05月02日 | 釣り・海遊び

さすがに風と波が有り過ぎたな。

娘と婿が見事に船酔い。
見たら二人共蒼い顔をしていてさっさと帰る羽目に。

船が速いのと波が高いのでバタンバタンと底が鳴り、周は怖がるから眼を瞑らせた。

釣りも糸が流されてタナが取り難い。

船頭の従兄が最初にアラカブ(カサゴ)を釣り、俺・娘と続いたが婿は成果無し。

気分が悪くなっては帰るしか無かったが、

3匹共良い型で刺し身で食べられそう。

弟と次男も出漁したがイカは駄目で、

タイラバーで底物釣りしてるみたいだった。
まあ、鯛が狙い目でハタが釣れたりするが俺はやらない。

仕掛けを上げたり下げたりして食いを待つのがカッタルイ。

怖がってた周は酔いもせず従兄と一緒に操船したりして楽しんでた。


周も来月で5才なんだから早い

背は高いが肉付きは良くないな

コメント

明日がエギングのチャンス

2019年03月17日 | 釣り・海遊び
強風続きだったのがやっと明日は凪になるらしい。

潮も朝夕が満潮でエギングには持ってこいの条件だ。

毎日5メーター以上吹いてたんだからなあ。
せめて4日間くらいは吹かないで欲しいが
明日と明後日の午前中だけみたいだ。

明日は明るくなりかけから始めて、
夕方は暗くなるまで投げないと土産が無い!

いつもなら弟の船頭でアラカブ(カサゴ)やアカハタで
十分賄えたが今年は船を出せない。

不慣れだがエギングしかないからセッセと投げてシャクるしかないな。

まぐれで2杯ゲットできれば家族で食べる分は間に合うだろう。

その後は又強風らしいから週末は福岡ヤフオクドームの
ソフトバンクと広島のオープン戦でも観に行こう。

ついでに宝満山にでも登って足慣らししてくれば一石二鳥。
コメント

岸壁のエギングを極める?

2019年03月06日 | 釣り・海遊び
昨日は知り合いの船に乗せて貰ったが収穫無し。

知り合いは赤ん坊2杯と幼児1杯で終了。

出掛ける途中で見たら彼が第2ラウンドをやってるのが見えた。

夜釣果を訊いたら何と6杯も揚げたんだと。

その漁場は岸壁直ぐの浅場なんだからなあ。

まあ俺が乗ると彼がいつも釣ってる船の中央で竿を
振れないから迷惑をかけるみたいだ。

岸壁からのエギングでも釣れる状況みたいだし、
この際エギングを極める事にした。

上手くなれば気楽に好きな時に竿を振れるし、
家からたったの5分なんだからこんな楽な釣りは無い。

まぐれで1日一杯でも釣れたら山仲間とも久し振りに
イカパーティーできるかもだ。

それにしても雨が多くなったなあ。 
今日も朝から雨で夜まで止みそうもないや。

日暮れ前にでも早速やってみたかったが明日だな。
コメント

最後は爆釣で終った!

2018年05月11日 | 釣り・海遊び

数えたらアカハタ4アラカブ27ベラ3


水平線に小値賀の島が見える


東から見た祝言島・右手の小さな岩は
釣り人憧れの百貫瀬




最後に大喜びさせるとは乙姫様も粋な事をやってくれる。

天気はピーカンだし風はないしで、アラカブ釣りには絶好だったが想定外の結果。

釣りたかったアカハタはそれぞれ2匹だが、弟は1.5キロクラスの大物を釣った。

昔1キロクラスのを釣ったがそれ以上のデカさ。

この大物以外は400グラム程度なんだから三倍以上。

アラカブは先日の大物クラスのは無かったが煮付けサイズ結構あり、
全部で20匹は超したから満足満足。

弟は昼食後にまた釣りに出たが、俺は布団干しに洗濯それに魚の裁きで大変。
最後の掃除もあるしなあ。

雨風に祟られて出漁はたった四回だったが十分な獲物で良かった。
イカが釣れなかったのは残念だが、これからは釣れたら超ラッキーと思っていよう。

遥々来た甲斐はあったな。
コメント

明日が釣り納め?

2018年05月10日 | 釣り・海遊び

備蓄基地もスッキリ


祝言島の右手に微かに倉島だが見えないか



天気が良さそうで久し振りの釣り日和になりそう。

アカハタ狙いにちょっと遠方まで行くから、できれば5時過ぎには出漁したい。

明日不漁なら明後日の離島当日に朝イチで出掛ける手もあるが、できれば明日で終わりにした方が良いな。

今朝風が弱まったから出かけたが、海は結構吹いて先日釣れた漁場に行けなかった。

結果は煮付けサイズギリギリが2匹・味噌汁サイズ7匹と惨敗。
弟と二人でこれなんだからガックリ。
明日が無風状態というのが救いだが本当に酷い天気だった。

コメント (2)

雨と風で三日連続の出漁不能

2018年05月08日 | 釣り・海遊び
今日も雨と風で出漁不能!

一昨日から三日連続なんだが、
明日も雨は止みそうだが風が七メートルでは無理っぽい。

どうやら明後日からの二日間しか出漁できないみたいだ。

二週間いてたった四日しか釣りができないなんて想定外!

まあ天気だけはどうする事もできないし、先日のアラカブ大漁はマジでラッキーだったな。

来年は何時もの通りに植木仕事が終わったら即島に来よう。

その前に小型船舶の免許を取った方が良いな。


コメント

アラカブ(カサゴ)大漁!

2018年05月05日 | 釣り・海遊び

一見少ないようだが


結構な数だった


風も止み晴れて釣りに出た。
やっぱりイカは駄目でアラカブ(カサゴ)釣りに専念。
これなら坊主なんて事はないし何とかなる。

恒例の春の物々交換二件分の最低10匹できれば20匹は釣りたい。

沖に出たらあまりの眺望の良さに驚いた。
北の小値賀や倉島はもとより、南西の若松島か
久賀島の沖の島まで見えていた。

三ヶ所目の釣り場でとんでもない大物が来て仰天。
順調に釣れていたんだが、まさかこんなのがいるとはなあ。
俺達だけでなく延縄漁をするのがいるのに
良く生き延びていたもんだ。

その後も順調に釣り上げて二人で30匹近くにもなった。
どうやらノルマは達成して一安心だが裁くのが一苦労。

昼を済ませ買い物の後でやる事にしよう。
コメント

イカはやっぱり駄目らしい

2018年04月29日 | 釣り・海遊び
どうやら今年も不漁らしい。

アラカブはどうにか釣れてるみたいで、
これを狙うしかないな。

今日大分からバスで佐世保へ移動して、
フェリーで島へ入ったがJR特急の遅れで出港も遅れた。

バスも有田の陶器市で一時間遅れたが、
あのチャンポンを食う余裕が楽々あったのは良かった。

久し振りの田舎の家は広々としていて気持ち良い。
何か気持ちがゆったりなるよな。

十日ほどの短い田舎暮らしだが精一杯満喫しよう。

明日は朝イチで今日弟と従兄が採ったウニの処理作業だ。
コメント

イカはマジで駄目らしい

2017年04月20日 | 釣り・海遊び
2週間ほど滞在した客人が帰る今朝、朝一番で3人でイカ釣りへ。

しかし、弟が小さいのを一杯揚げただけで終了。
曇天で微風と絶好の条件だというのに、シャクレどもシャクレども魚信無し。

日差しが無くてやたら寒くて2時間でギブアップ。

客人を港に送った後で寄ったGSの若衆に訊いたらどこも釣れてないらしい。
たまに釣れたら大物らしいが
数は出てない由。

どうやら今年はマジで駄目らしいぞ。
アラカブとアカハタで我慢するしかないらしい。
というかこの二つもいつ釣れなくなってもおかしくないな。
コメント (2)

イカは釣れずに鯵刺

2017年04月18日 | 釣り・海遊び

サビキ釣りだから誰でも釣れる



大きいのは18センチはあったし25匹も入ってた


朝一番でイカ釣りに出たが全く釣れず、
客人が小鯵のサビキ釣りをする間に、
網戸の張り替え材料を買いに出た。

戻って釣果を見たら結構な数を揚げていた。
弟がナメロウにする分以上にあったから
少し刺身にする事にした。

小鯵だから一匹で切り身6切れしかとれないが、8匹で酒の肴には十分だった。

客人も自分が調達した魚なんだから
ことさら美味かったろう。



この材料で穴の開いた網戸を張り替えた。
一人では無理だったが客人が手伝ってくれて
二時間で終了。
プロみたいには行かず所々弛みが出たが
まあ虫は入らないから良しとしよう。
コメント

やっとイカが来たあ‼

2017年03月18日 | 釣り・海遊び

日の出まえから出掛けて正解


アカハタ・ミズイカ・アラカブと賑やか




四日目でやっと来たよ。
曇天微風と絶好のイカ釣り日和なんだから勇んで出た。

開始から三投目で待望の魚信があり400グラム程度が、
続いてそれより大きいのが来たがそれっきり。

結局それからはヒット無くアカハタ・アラカブ釣りへ移行。
まあまあ順調に釣果を上げたが祝言島で弟がアカハタ二枚をゲット。
2匹目は何と1.5キロクラスの超大物。
ヒットした後岩に逃げ込まれたが船を操って岩から出して取り込んだ。
俺も一昨年1キロのを釣ったがそれより数段デカかった。

明日もイカ釣り日和みたいだから頑張ってみよう。
コメント

ミサゴがいた!

2017年03月17日 | 釣り・海遊び

遠く小値賀も見えてる


備蓄基地もスッキリ見えてる


最奥に山王山




3回目の釣りもイカは来ず、アラカブだけの釣果。

しかし、大物を弟が2匹俺が1匹釣ったし、
裁いた後で総重量2キロ超えは上々。

大物3匹は刺身にもできそうな位だったが
狙ってたアカハタは来なかった。

その釣りの最中にミューミューと鳥らしくない
鳴き方の胴体が白く翼が黒い鳥が崖にとまっていた。
大きさはカラスほどだったが、
暫くしたらもう一羽現れたからツガイだったらしい。

どうもミサゴみたいだと二人で話したがどうやら当りみたいだ。
初めて目撃したが次は双眼鏡で良く見てみよう。

珍しい鳥を見た上に漁も大物ゲットしてルンルン。
明日はイカを釣りたいがどうなるやら。
コメント (2)

釣りとウニ獲りの船頭だな

2016年04月16日 | 釣り・海遊び
何かとんでもない事になっちまった。

余震が頻繁に発生して夜もなかなか寝られない。

九州でこんな事になるとは想定外の外。

山事態が危ないのもあるが、豊肥線も不通だし高速道も通行不能だから登山者も激減だな。

次の大潮からはウニ獲りだし、従兄弟が来るまでは船頭稼業だ。

自宅用のイカも釣らないといけないし、頑張って海遊びしよう。
コメント (2)