大雪の空

46歳から始めて嵌ってしまった山歩きの記録と野球などの雑記帳。時々帰郷中の島暮らしの日常。

今日から植木屋稼業一時休止

2019年05月24日 | 職人修行

呼吸器の不調と暑さでの体力消耗防止の為昨日で仕事終了。

5人しかメンバーいないのにリタイアは皆に悪いが仕方無い。 

去年新人さんが入ったのが救いだな。

暫く軽い歩きから始めてどうなるか様子見だ。

最初は近くの公園の散歩からだが、弘法山や渋沢丘陵辺りを歩いてどうなるか。

後生掛温泉に行くつもりだったが、車検と甲状腺の定期通院があった。

食事を作るのも面倒だし、別府・鉄輪でノンビリして島で釣りが良いかも。
地獄蒸しは調理が簡単だからズボラな俺にはピッタリ。

 

 

 

 

去年大胆に切ってたから楽だよとチーフが言ってたが、一番奥のツバキを始め結構繁っていた。 

ちなみに俺は奥のツバキと柿の木とキンカンしかやっつけられず、M先輩が倍の6本をトリマーで片付けてくれた。

 

こんなビフォーアフターも当分アップできないとなるとちょっと寂しい気持ちになるな。

 

コメント

枝垂れ梅の剪定

2019年05月16日 | 職人修行

足掛け4年になってしまった植木屋稼業だが

枝垂れ桜も枝垂れ梅もまだやっていなかった。

剪定その物はそんなに難しくはない。

上から下へ流れ落ちる枝を邪魔する枝を切れば良い。

逆方向や斜め方向やらを切り、木の中心方向の枝も落とす。

懐を大きくするのが基本だがその方が空気の流れも良いし自然だよな。

 

上やら横やら四方八方に伸びていた

邪魔な枝や内側の余分な枝を落としてスッキリ。

奥さんに枝の裾を切ってくれと頼まれたが

そのままの方が自然だし美しいと言って拒否した。

コメント

明日で植木仕事打ち上げ

2019年02月21日 | 職人修行
またあの地獄の公園での作業を続行中だが、
俺は同僚達より一足先に2ヶ月半の休暇に突入。

とっくに予約を入れた「高等温泉」と「陽光荘」に
予約の確認をした。

予約がちゃんと通っているか不安になるなんて
年取った証拠かもだな。

この別府でのミニ湯治の後は島での釣り三昧の予定だったが、
弟のリハビリが長引きそうで出漁不能。

それじゃあと今まで放置していた親父とお袋の遺品整理と
家にある不用品の片付けをやる事にした。

釣りは岸壁でのエギングは好きな時にやれるし、
時々は誰かの船に便乗させて貰おう。

山王山で遊んだり登山道の整備もあるし、
昔やった教会巡りもやってみるのも面白い。

野崎島の王位石や舟森集落ヘのガイドなんか
面白そうだがちょっと無理だな。
2月から4月までの限定とかじゃないと宣伝できないからなあ。

再度下五島の観光に行くのもあるし遊びは色々あるな。

4月初め迄目一杯遊んで来よう。

コメント

シュロは早めに伐採すべし

2019年01月24日 | 職人修行
 
これだけ高くて梯子しか足場が無いのはビビる


案外と庭にあるんだがほぼ伸び過ぎてから伐採依頼だ。

俺達にとっては危険だし周りを傷付け無いように
対策しなければならないので正直やりたくない。

何でこんな木を狭い庭に植えるのか解らないよなあ。
花は楽しめないしどこが良いのだろうか。

この木や蘇鉄などは頭を止められないから
ある程度伸びたら伐採するしかない。 
 
この木は樹肌が網目状の物で覆われていて鋸が引き難い。
O先輩はこれを斧で剥ぎ取ってから鋸を引いていた。
その前には葉を切り取る必要もあるし、
とにかく自己確保も難しいし幹も水気が多くて重い。

今日のは2階の屋根近くまで伸びてたから
4回の鋸入れでどうにか伐採した。

もしもこの木があるのなら即伐採するように勧める。
後になるほど面倒だし余分な出費も嵩むから。
コメント

松の剪定と劔岳

2018年12月25日 | 職人修行


こりゃあ枯れてしまうのかと心配したが


枯れ葉と枯れ枝を落としたら見違えた 


角度を変えて見た姿もなかなかだ



劔岳の右に大日岳


劔岳の左は毛勝三山


年末恒例の富山立山町Kyさん宅の剪定。
今年は夏やれなかった松の予定だったから、
まだ風邪が残ってたが遠征した。

寒さが半端なくて殆ど寝られなかったが、
今日は幸い陽射しがあって助かった。

松は細かい事はやれずに枯れ葉・枯れ枝と
不要な縦枝や葉を除去するだけにした。

しかし終わって見てみると普通に形が良く、
木が余分な葉や枝を自力で捨てていたんだ。


劔も抜群の見え具合で今までで最高の美しさだった。

松をどうにか形にできたから 
わざわざ新幹線使った甲斐があった。

いつもの18切符もバスもさすがに今の体調じゃ無理。

明日、今日合流するS氏と3人で氷見の民宿で、 
ブリと温泉を楽しんで明後日新幹線で帰る。
コメント

一年振りの寒さに震えての植木仕事

2018年12月11日 | 職人修行
いやあ久し振りの寒い寒いを連発しながらの仕事だった。
昨日も寒くて辛かったが今日はそれ以上だった。

寒いと体の動きが鈍くなるし頭もボヤーっとするしで要注意。

ヒイラギモクセイに上っての作業で三脚も使ったし神経使った。

3時間近くO先輩の松の剪定の手伝いをしたが、
手だけの作業だからことさら寒さが堪えたな。

それでもお陰で年末の富山でのKyさん宅の松の剪定の参考になった。

特に重なり枝は下のを裏から切るのと伸び過ぎた芽を切るのは重要。

松の剪定が繊細で時間が掛かる事も良く分かった。

丸一日掛かるのは覚悟したが防寒対策をしっかりしないとだな。

昨日の枝垂れ梅などのビフォーアフターを載せておく。






枝垂れ梅・藤棚・柘植・山茶花・楓・百日紅など。
ここの庭も木が混んでいて間引きすべきなんだが、
来年は灌木類を切るよう勧めてみよう。
一番厄介なのは藤棚だよなあ。
個人宅の庭に藤棚は無理でその内伐採するしか無いな。
コメント

久し振りのビフォーアフター

2018年12月05日 | 職人修行
今日は新人クンと二人での作業だった。  
 
難しい木は無くて柚子だけが厄介なくらいで楽勝。

南天がやたらとあちこちにあったがどうって事もなかった。
この木はどんどん増えるから植えない方が良いと思う。
別段南天の実を飾らないなら尚更。





右端の柚子の棘でやっぱり痛い目に遭ったが
二三回で済んだから助かった。
踏み抜きが嫌で選定が済んだら即片付けた。

下見した時には左の柘植が見えてなかった。
まあ普通に細長く作るしかなかった。

柘植から左は新人くんの作品だが良いできだ。

切った枝に付いてた柚の実が三十ほどあったのに
貰い忘れてしまった。

予定時間を15分遅くなった慌ててたみたいだ。
コメント

防虫ネット使える!

2018年11月27日 | 職人修行
昨日今日は6月末に苦労した子供公園の除草。

草刈り機での作業だがブヨ?が顔にぶつかって来て、
額が痛くなったりしてウザイ。

俺は虫に強いから大した被害は無いんだが、O先輩は
顔中赤くなって血まで出て悲惨な事になっていた。

手が塞がってるから奴らの攻撃は楽勝だからなあ。

ところが今朝は山屋の新人君が防虫ネットを持参して目からウロコ。
山で使っているとかで良く考えたら納得も納得で、
早速買いに行く事に決めた。

ネットは黒いから視界がどうなるかだが虫に食われるよりマシ。

まあ、色々工夫して仕事しないとだな。




コメント

普通に脚立でOKで拍子抜け

2018年11月19日 | 職人修行
昨夜散々足場の作り方を考えたのにガックリ。  

道の傾斜が緩くて脚立を梯子にして道に置くのはボツ。

良く考えたら高さが足りないのは明白なのに阿呆だよなあ。

それで脚立を普通に足が坂の上下にくるように置いて乗ってみた。

股がれば坂の上下が体の側面にくるわけだ。

そんな置き方をしてフェンスの支柱で支点を取り、脚立をロープで繋いで転倒防止にした。

一本じゃ駄目だろうから遠目近目の二本使った。

その上で坂の上側に乗ったらOKだったから、普通に作業できて楽勝だった。

体重が真っ直ぐ下にかかるから倒れる心配も無いんだが、ちょっとでも重心を坂の下側に動かしたらヤバかったろう。

そんな訳で杞憂に終わって良かったが、奥さんの話にはなんだかなあだった。

94の実母の世話に掛かりっきりで自由な時間が取れないんだと。

よくある話だが大変だよなあ。
自分の始末はできるから良いが、
痴呆が入って離れられないのが辛いと。

趣味の日本舞踊や友達とのダベリもできないし、デイサービスも嫌で駄目で自由になれないと。

自宅介護は本当に大変だし、時々は自由な時間を介護者にやらないとなあ。

カミさんの場合は婆様がデイサービスもショートステイもOKだから楽なんだ。

俺達も面倒見て貰う事になったら、デイサービスとショートステイするようにしないとだな。
コメント

明日は足場をどうするからしい

2018年11月19日 | 職人修行
 
アカメモチの生け垣の刈り込みが問題。

坂道に面していて三脚も脚立も上手く行かないらしい。

水平の足場をどうにかして作らないと駄目だがどうするかなあ。

ロープの20メートルのも持っていってみよう。

第一案は脚立を梯子にして坂に置き、
反対の端と途中をロープで固定して水平にする。

問題はロープの支点になる木がアカメモチしかなさそうな事。

多分そんなに大きくないから数本纏めて使う手かな。

ヘルメットは被るが自己確保もやらねばだな。

カラビナが3個しかないのが不安だが、
現場でやってみるしかないな。

色々試しても駄目だったらやれる範囲でやって我慢して貰おう。


コメント

新人さん、山屋だった!

2018年10月05日 | 職人修行
一昨日から働き出したが昨日初めて一緒に仕事した。

木に登っての作業なのにヘルメットを持参してなかった。

ヘルメットは高所作業だけでなく怪我防止に必要だし、
俺は常時被って簡易ハーネスで自己確保してると教えた。

すると私も山やってるんでハーネス使いますかねだと。
五年ほど前からやりだしたらしく今日から雷鳥沢で
テントを張り、大日岳に行くとかでバリバリの山屋だ。

たった六歳しか違わないが馬力の違いは歴然。

仕事ぶりも良いし馬力もあるしで最高の新人かも。

当面週2日勤務みたいだがその内3日か4日になるだろう。

それにしてもメンバー5人の内山屋が4人というのが笑う。

まあアウトドア系のオヤジじゃないとやらないよなあ。

募集はいっそ駅で山屋のオヤジにビラ手渡しが最良かもだ。
コメント

雨の植木仕事は辛い

2018年09月26日 | 職人修行
昨日は抜かった。
雨予想だったんだが大した事無いと
雨具を持って行かなかった。

途中で予報通りに落ちて来たが雷が鳴るし
結構強くなり、堪らずウィンドブレーカーを着た。
しかし流石に駄目で寒い。

奥さんが雨具を貸してくれたから上だけ借りた。
お陰で寒さから逃れられたが恥かいたな。
ちゃんと雨具を入れてないと駄目だ。
それにしてもちょっと前迄は雨の仕事は最高だったのに。

夏は終わったと実感したがもう直ぐ10月だもんなあ。

週末が雨模様が続いてるのが嬉しくないが
そろそろ山モードにしないと拙い。

植木仕事には絶好の季節なんだがアッという間に
寒くなるからなあ。



コメント

久し振りの劇的ビフォーアフター

2018年09月19日 | 職人修行
今日は2件の現場をこなした。

一件目はモチとキンモクセイ・ツバキ・サザンカ。
そのツバキに元気な茶毒蛾が群れていてガックリ。
案の定両腕をやられてしまったが大した事ないから助かる。
不思議と虫に強いのはこの仕事には最高。


第一現場のモチ





左の家の境界を越えないように切ったんだが
左端のコブも切るべきだった。
来年は忘れずに切ろう。



第二現場のモミジ2本










まだ暑いからもっと葉をの残すべきだったかも。
これじゃあ切り過ぎで木が辛いかもだ。
枯れはしないと思うがちと心配。

やっと猛暑が終わったようで水も1リットルで
十分になって荷物も軽くなった。

明日は俺が入ってからは初めての
新人さんが様子見に来るんだと。
週に二日だけらしいがもし入ってくれたら万歳だ。
マジで猫の手でも借りたいんだから。



コメント

久し振りの一人親方

2018年09月10日 | 職人修行
今日は久し振りに相方のいない一人仕事。
シルバー植木班では原則ペア以上での作業に
なっているんだが、さすがに四人ではそうもいかない。

三時間の仕事を二人でやって次の現場へ移動なんて大変だからなあ。


枝垂れモミジ・キンモクセイ・イヌシデとナンテン・サツキの剪定。


モミジは木の下に潜り内向きの枝を切り、
それから外から立枝や交差枝などを切って
形を整え葉を透かした。







キンモクセイは短くしたら車作りの姿になった。
普通は吊り鐘形の姿なんだがこれもまあまあ。







シデは極力低くして枝を整理した。
滅多に庭にはない木だが剪定の仕方は普通にやるだけだ。





シデの直ぐ手前にナンテンその手前にサツキが少し見えてる。
やっぱりナンテンは庭の邪魔者だな。
こいつと茗荷は大嫌いになった。

コメント

炎暑でヘロヘロ!

2018年08月27日 | 職人修行




先日の仕事での竹(笹)・アオキのビフォーアフター。
とにかく不要なのを根元から切り、
後は葉を涼しげに間引けば完了。




今日は猛暑なんて物じゃなかった。

日当たりの良い庭で照りつける照りつける。

背中は熱いし顔は日差しが痛い!

額からは汗が滴り流れて目に入ると沁みて痛い。

三連休(金は当分休みにした)の後というのもあるが参った。


何時ものように上半身水浸しどころか膝裏まで濡れたがそれでも辛い。

とにかく日差しの中での作業というのが地獄。

M先輩も頻繁に休んでいるし、俺も小まめに水分補給をした。

10時の休みにスイカとフルーツゼリーとカテキン二倍のお茶。
このペットボトルのお茶は苦かった。
スイカは最高だったな。


作業が終わり切った枝や葉を出した後も疲れて二人とも日陰で休憩。
10分ほど休んで帰ったが、40メートル位毎に日陰で休む始末。

多分35度超え日向は40度は行ってたと思う。

早く涼しくてなって欲しいが9月末まで駄目だろうな。
コメント